在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
タグ:知人友人 ( 16 ) タグの人気記事
上海で頑張っている日本人2(闯荡上海滩的东瀛人2)
f0056261_15541579.jpg
中国語が流暢で、日本語学部日本文学科出身のB先生(小姐)に比べて、中途からこの道に入り、こちらに来てまだ2、3か月のA先生は苦労が多かったのである。彼はもともと日本のある有名会社の管理職であり、「団塊の世代」の一員でもある。定年退職の到来を待つというより……と思うと彼は早目にその大企業の仕事を辞め、日本語教師育成コースに通うことにした。450時間の学習カリキュラムを経て、日本語教師の資格を取得した。資格を入手すると、彼はインターネット上で求職活動を開始し、堅忍不抜な根性により、やっと旅行バッグを背負い、再び人生航路の帆を上げ、初めての中国への出航ができたのである。
比起中文流利,日语系日本文学专业出身的B小姐,半路出家刚来二~三个月的A先生就辛苦多了。他原本是日本某著名公司的一位管理人员,属于日本战后出生高峰的“团块世代”的一员。与其等待退休的来临,不如……于是他提前辞去了大公司的工作,走进了日语教学培训班。通过450个小时的课程学习,考取了日语教师资格。资格到手后他就开始了网上求职活动,坚忍与执著终于使他背起行囊,再次扬起了人生旅途的风帆――首次出航中国。

しかし、現実の厳しさは彼の想像を遥かに超えていたのである。教育の経験不足ということで、赴任してからわずか2週間で 中国の学生に首にされてしまったのである。この時、この日本男児が考えたのは出発前にみんなから励まされた「がんばって」、自分の「プライド」、「不ざま」、「恥」であった。彼は「意地」を頼りにして、見知らぬ国での模索が始まった。そして、彼は何度も挫折を経験し、最後にはこの文化ビジネス研修センターの門をなんとか叩いて開いてもらったのである。私が初めてこの先生に会った時、彼は授業の準備のため夜3時間しか寝ていなかったと言った。2回目に会った時、この先生が講義のため持っているのはカバンではなく、小さなスーツケースであった。その中にはテープ、辞典、道具、メモ......思いついた全ての「備えあれば憂いなし」であった。
可是严峻的现实远远超出了他的想像,由于教学经验不足,刚赴任2周就被中国的学生炒了鱿鱼。此时这个日本男人想到的是出发前大家鼓励的那句“好好干!”,自己的“自尊”,决不容许这样“没模样”地回去,应该知道什么叫“耻”。凭着“倔强”他开始了在一个陌生国度里的摸索。又经过了多少次的挫折,他终于敲开了这个文化商务培训中心的大门。我第一次见到他时,听说为了备好课,他每天晚上只睡3个小时。第二次见他时,这位老师不是提着包,而是拉着一个小箱子来上课的。里面磁带、字典、道具、笔记••••••装着他能想到的一切有备无患。

「中国語ができれば学生との距離が縮まるので、現在、時間のある時はNHKについて(の放送)で中国語を勉強しています。まだうまく話せないので、とりあえず愛嬌でがんばっています。あとは、中国の歴史を勉強したい、外に出かけて美しい景色を見たい。そう『男料理』もマスターしなければならないね」。そして、さらに嬉しそうに今は電話して中国語でタクシーを呼ぶこともできるようになったし、風邪をひいたら薬屋で薬を買うこともできたことを教えてくれた。
他讲:“现在有时间我就跟着NHK学习中文,因为中文可以拉近我与学生的距离。现在还讲不好,我就用‘可爱的表情’来‘套近乎’。我还要学习中国历史,还想出去看看美好的风光,还必须学会作‘男人料理’。”他高兴地告诉我,现在已经会用中文打电话叫出租车了,感冒也能去药店买药了。

後日、A先生から一通のメールが届いた。「後1~2年で定年退職する団塊の世代の同僚たちも、定年後の生活をどうしたらよいのか現在模索しているところです。私が一足先に退社し、今までとは全く関係ない世界で一から新たな自分の旅を始めたことに同僚たちは好奇の目で見ています。従って、彼らに対しても自分がある意味での先駆けモデルにならなければという使命も感じながら、いい意味で自分にプレッシャーをかけながら日々を送っています。また、同僚が書いてくれた激励の色紙を機会あるごとに眺め、この言葉が自分の背中を押してくれているような気がします。収入面では、現地の生活がなんとかできる程度で、上海にある日系企業の駐在員の生活と比較すると雲泥の差がありますが、今の仕事にはお金では図れないやりがいや将来の夢を感じています。このような気持ちを大切にして最終的には日本語教育を介して日本の理解促進のために力を尽くしたいと思っています。」A先生はここで続けて2年間頑張って、少しずつ経験を積んだ後、スペイン語を話す南アメリカの国に行ってしばらく仕事をするつもりだと言っている。
后来A老师来过一封信。他写道:“再过1~2年就要退休的‘团块世代’的同事们都在考虑退休后的生活。他们好奇地注视着我提前退休踏进一个完全陌生的世界,从头开始自己新的旅程。从某种意义上来讲,对他们我有一种先行示范作用的使命感,它每天都鞭策着自己。同事们写满激励话语的册页,我有机会就拿出来看看,总觉得这些话在背后推动着自己。收入方面目前勉强维持在当地的生活,与在上海的日本公司的常驻人员相比那真是天壤之别。但我从现在的工作中可以获得金钱所不能换取的对未来的梦想。我要把这个梦想好好揣在心里,最终我想通过日语教学为促进大家对日本的理解而尽一份力量。”A老师准备在这里再努力工作2年,积攒下经验后,还要到讲西班牙语的南美洲去工作一段时间。

ロビーの向こう側で日本企業の会社員であるCさんとBさんは週末を利用してここで先生に中国語を教わっている。隣の教室で二胡を学んでいる日本人女子は「李E子と申しまして、中国人の妻です」と教えてくれた。
時代は変化し、社会も発展した。我々が日本で頑張っていると 同時に日本の人々も我々の大陸へ発展を求めて行き始めたのである。彼らを通じて我々が日本に来たばかりの時の元気と勇気が見えた。躊躇不進の私は「前しか見えない。後ろを振り返っている時間がない」という言葉に起こされ、その時に自分の背中も何かの力に押されているような気がした。
大厅那边,日本公司职员C与D正在利用周末来这里跟着老师学习中文。隔壁教室里正在学拉二胡的这个日本女子告诉我她叫“李E子,是中国人的妻子”。
时代变化了,社会发展了,在我们闯荡东瀛的同时,东瀛的人们也开始去闯荡我们大陆了。在他们的身上我看到了当年我们刚来日本时的朝气与勇气, “只能瞻前,不容顾后”唤醒了踌躇不前的我,此时似乎也感到有股力量在背后推动着自己。

2005年12月18日

>630叔叔:谢谢您百忙之中帮我修改。
[PR]
by tubomim | 2007-01-18 17:37 | 2005年
上海で頑張っている日本人1(闯荡上海滩的东瀛人1)
f0056261_1444026.jpg

2005年の夏、私は日本留学の先輩が上海で創設した文化ビジネス研修センターを取材に行った。それは、とても活気があるということを聞いていたからである。ここで日本語教師をしている日本人のA先生とB先生(小姐)にロビーで出会った。そして、少し話を交わした。そのことから上海で関心の持てる人ができた。そして、再び上海を訪れる機会があった時、今度私は彼らを取材するためにまた研修センターを訪れた。
2005年的夏天,我本来是去采访留日前辈在上海创办的文化商务培训中心的,因为听说那里办得有声有色。在大厅遇到了来这里教授日语课的日本人老师――A先生与B小姐,与他俩聊了几句就让我在上海有了牵挂,于是有机会再去上海时我又专程到培训中心去采访了他们。

B先生(小姐)は日本のある大学の日本語学部日本文学科を卒業し、大学在籍中の一年間、復旦大学に留学していた。その時に彼女の中国語の先生の紹介で、彼女はアルバイトとしてこの研修センターで日本語を教えることになった。その経験が元になり、大学卒業後彼女は再び海を越えてここへ就職にやって来た。
B小姐毕业于日本某大学日语系日本文学专业,还是在校生的时候就曾到复旦大学留学一年,那时经她的中文老师介绍,她到这个培训中心来打工教授过日语。这段经历使她毕业后又越洋飞回到这里来工作了。

彼女は月曜日から金曜日までは郊外の分校で学生たちと一緒に封鎖されている状況で授業を行っている。土曜日と日曜日は上海に再び戻り、本校で講義を行っている。それを聞いて私は思わず自分が日本に来たばかりの時に東奔西走、寸刻も無駄せずに回っていた頃の様子を思い出した。「現地の給与で自分の生活は維持できますか」と聞くと、この子は興奮した様子で「意外なことに、一年間で日本円に換算すると30~40万円が貯まっていました」と言った。そして、この夏休みは両親を招待してアモイへ旅行に行くそうである。これは日本では大学を卒業して一年目の大学生が例えその気があっても力が及ばないような「親孝行」であろう。
星期一~星期五她与学生们一起在郊区的分校里进行封闭式教学。星期六、星期日她再赶回上海的本校教课。听到这里我不由得想起自己刚来日本时东奔西跑、马不停蹄的情形。挣当地的工资能维持自己的生活吗?这个小姑娘兴奋地告诉我,一年下来居然还有了相当于30~40万日圆的积蓄!这个暑假就要招待自己的父母去中国厦门旅游了。这在日本可是一个刚毕业一年的大学生即使有心也无力的“孝敬父母”的实际行动呀。

中国での感想を聞くと、彼女は「例えば、若者の提案も受け入れてもらえるので、これでなお更やる気がでてきます。これは日本では難しいでしょう」と答えた。しかし、彼女は中国のやり方に慣れてしまい、帰国後、日本の決まりに適応できないのではないかと非常に心配しているのである。
当问到在中国的感触时, “在这里年轻人的建议也会被采纳,激发你有更大的干劲。这在日本是不可能的。”所以习惯了中国做法的她非常担心将来回国后可能会不适应日本的规矩呢。

彼女が中国に来たばかりの時、生活の中でやはりいろいろな「なぜ、なんで?」ということがあった。そこで「この国に来たら、この国の事を知り、理解しようという努力が必要である。違う文化や習慣に出会った時に、まず否定や拒絶をすることではなく、時間がたつことにより、お互いに理解しあうこともできるし、溶け込むこともできる。そして受け入れてもらえるのである」と彼女の感想を聞かせてくれた。その話を聞いていくうちに、目の前のこの娘はなぜか急に成長していたように見えた。
她谈到刚来中国的时候,生活中有时也会有各种“为什么?为什么?”,但她的体会是“既然来到这个国家就必须去努力了解与理解这个国家。在遇到不同的文化•习惯时,不要先否定或拒绝。时间长了彼此就会理解,就会溶入,就会被接纳。”听着听着,眼前的小姑娘怎么一下长大了。

そして、彼女は「上海は活力が溢れる町であり、ここに来たら迷ったり悩んだりする余裕がない。どんどん変化していく流れについて行くだけで 前しか見えない。後ろを振り返っている時間がない」と言った。ここであとどのくらいやるつもりなのかを聞いてみると、彼女は満面笑みを浮かべ「少なくとも2010年わが上海万博の開催までがんばっていくつもりです」と、その口調はまるですでに上海人になっているようであった。
她告诉我“上海是一座充满活力的城市,到了这里就容不得你踌躇与烦恼,跟着飞速变化的潮流,你只能瞻前,不容顾后。”问她准备在这里再干多久,她满脸喜悦地告诉我“至少要干到2010年我们上海世博会的召开。”听口气她已经俨然是个上海人似的。

2005年12月18日
[PR]
by tubomim | 2007-01-16 09:45 | 2005年
美しいママ(美丽的妈妈)
 先日数年ぶりに映画を見に行った。というのは題名がは前から聞いていたあのドキュメンタリー「蟻の兵隊」だったから。
 帰り,新宿から電車に乗り、発車する直前に一人のきれい女性が隣のドアに走り込んできた。このきれいな女性、どこかで見たことがある。絶対ある!電車に揺られながら、記憶の箱を掘り出して探した。
  前几天相隔数年去看了一场电影,因为电影的名字就是早就听说的那部记录片《蚂蚁部队》
  回来时从新宿上车,开车前一位漂亮的女人跑着钻进了隔壁的车门。谁?这个漂亮的女人,在哪里见过,绝对见过! 随着车厢的摇晃,开始在记忆里搜寻。


 あっ!見つけた!あ、分かった、とうとう記憶の箱の中から見つけた。小象の保育園の友達のお母さんだ。当時同じ0歳保育で、赤ちゃんを預けた後一緒に電車に乗って、都内の職場へ向かったことが何回かあった。このママはすごい。大型船の免許の持ち主だと聞いた。もちろん休日に子供を連れて、一緒に出かけたこともあり、けっこう楽しかった。
  啊! 找到了! 她是小象保育园小朋友的妈妈。当时因为都是0岁入托,有几次放下孩子后我们曾一起乘车前往东京都内的工作场所。这位妈妈本事可大呢! 听说还有驾驶大型客船的执照。当然休息天我们也常一起带孩子出去,玩得特别快活。

 二年後このママはめでたくなり又おめでたで、今度は女の子!朝二人のお子さんとその荷物、また自分の荷物を身につけて、保育園に辿りつく。この頑張るママに会ったら、私はいつも猫の手を伸ばした救いの手を差し伸べた。しかしその後もう一緒に電車に乗れない。乗れることがなかった。彼女は常勤をやめ、近くの事務所パートに切り替えたのだ。でも週末のスイミングスクールでまた会える会うことができた。その時に彼女は下の子を抱っこしながら、上の子の練習を見守っていた。
  二年后,这位妈妈又有喜了,这回是个女孩! 早晨带着两个孩子身上挂满了孩子及自己的东西一步步挪到保育园。每次见到这位吃力的妈妈,我都会自然地伸出帮忙的手。但那之后我们就不能再一起乘电车了,因为她已经辞去了那个正式的工作,改在附近的办公室里作小时工了。但周末我们在孩子的游泳班上还能见面。她一边抱着小的,一边看大的在练习。

 さらに1年後、彼女はまたお腹が膨らんできた!しばらくしたら、彼女と彼女のお母さん(お婆ちゃん)が3人の子供を連れて、保育園に向かうようになった。一人を抱っこ、一人をベビーカーに、そしてもう一人は手を繋いで歩く。荷物いっぱい背負っているさすがの彼女も乱れが覗かれた。それでも精一杯の努力で、から揚げなど手作り料理を持って、3人のお子さんを連れて、家へ遊びにきてくれた。今はパートもできなくなり、実家の手伝いをしている。正確に言うと旦那さんが海外にいるので、実家の手伝いというより実家に手伝ってもらっているのだ。
  再一年后,她又发福了! 没多久就变成她和她妈妈(姥姥或外婆)带着3个孩子去保育园了。身上抱一个、车里推一个、地下领着手还走着一个。看着背着大包小包的她,即使再能干也不免显得有点乱套了。就是这样她还是尽了最大的努力,曾揣着亲手作的炸鸡块,带着3个孩子到我家来玩。她说现在小时工也不作了,只能邦助娘家作点事。与其说是帮助娘家,准确地说,老公不在日本国内的她要靠娘家帮忙了。

 と言いながら、このママはその後また神様から宝物を授かった!今度彼女から電話があった。「すみません、お金を預けるから、いつか外へラーメンを食べに行く時に、家の長男も連れていってもらえませんか。外でラーメンを食べたいといつも言っているから。」そうよね、小さいお子さん4人もいたら、レストランに行くだけでも大変なことになるよね。ある日このママが長男の小学校授業参観に出かけたため、保育園の前で3人の小さいお子さんを送るお婆ちゃん、そして応援参戦するお爺ちゃんの姿も目撃した。「大変ですね!」と思わず溢したら、おばあちゃんは「でもみんな可愛いいんだもん、もうちょっとの辛抱だよ。」と教えてくれた。ますます痩せ、完全に乱れたこのママを見て、この辛抱の深刻さを再度確認させてもらったられた。
  尽管如此,其后上帝又给这位妈妈送来了小宝贝! 这次她打来电话:“对不起!把钱交给你,什么时候你们出去吃面条,能把我家老大带上吗? 因为他老吵着要出去吃面条。”是呀,如果有了4个这么小的孩子,就是去外面餐厅吃一顿饭也不是容易之举呀。一天因为这位妈妈去老大的小学参加授课观摩活动,在保育园前我看到了前来送下面3个小孩子的姥姥及参战救援活动的老爷。我不由得嘴里滑出:“真不容易呀! ”。姥姥说:“但实在都太可爱了,再坚持一下就好了! ”看着越来越消瘦的,完全乱套的这位妈妈,我再次体味了这坚持一下的艰辛。

 でも先ほど見たあのきれいな、いいえあの美しい女性は間違いなく彼女だ。久しぶりに会った彼女は長年の育児から脱出して、社会に復帰したのだ!この開放感が全身に溢れ、一目で受信できる美しさが輝いたのだ。
 同じ駅で降りたが、呼び止めることをしなかった。可愛いお子様が4人もお家でこのママを待っているから。
  但是,刚才看到的那个漂亮女人,不,那位美丽的女人无疑就是她。久违的她终于摆脱了多年带孩子的艰辛,又回到社会上来了! 这种解放感充满了她的全身,闪烁着看一眼就能感受到的光辉。
  我们在同一车站下车,我没有去叫她。因为我知道那4个可爱的宝贝在家里正等着这位妈妈呢。

                                         2006年10月2日
f0056261_20174246.jpg


追加:「蟻の兵隊」は戦争の話題で、ちょっと重い内容ですが、中で私は一人のたんたんとした仏様のようなお母さんを見つけました。
补充: 《蚂蚁部队》是一部关于战争的片子,内容有些沉重。但我在里面看到了一位平静豁达的菩萨一样的母亲。

>630叔叔さん:いろいろ教えていただきありがとうございました!
[PR]
by tubomim | 2006-10-02 20:18 | 2006年
お父さん酔っ払う(爸爸醉酒)
 私の息子の小象とその友人の小龍は、大の仲良しだ。年の違いは2ヶ月少しで、双方の家は徒歩20分もかからないところにある。一日中一緒に遊び、二人のひとりっこは本物の兄弟よりも仲良しだ。あまりにも二人が仲良しだったので、親たちもすっかり親しくなった。子どもたちが二つの家庭を結びつけたのだ。
  这小哥俩一个是我儿子小象,一个是他的好友小龙。年龄相差两个多月,两家走来相距不到二十分钟。一天到晚粘在一起,两个独生子好得胜似亲弟兄。孩子的亲密无间导致了大人的息息相通,一对小兄弟牵着两家心。
  這小哥倆一個是我兒子小象,一個是他的好友小龍。年齡相差兩個多月,兩家走來相距不到二十分鐘。一天到晚粘在一起,兩個獨生子好得勝似親弟兄。孩子的親密無間導致了大人的息息相通,一對小兄弟牽著兩家心。
f0056261_0353293.jpg

 夜、小龍のおかあさんがぷりぷり怒って電話をかけて来て、小龍のおとうさんについての不満を訴えた。あのおとうさんに何の不満があるのだろうか?無口で、ペコペコすることしかできず、お酒もたばこも嗜まない、性格の穏やかな、まじめに仕事に励み、堅実に生活をおくる真人間なのに。実は、昨晩、小龍のおとうさんの会社で集まりがあり、カラオケにでかけたのだった。小龍のおとうさんはわざわざ小龍のおかあさんと小龍を迎えに戻って来た。費用は会社が半分出すことになっていたが、それでも小龍のおかあさんはそんな騒ぎには付き合いたくないと思っていた。しかし結局、思いがけないことに社長自らが車を運転して誘いに来たので、体裁を気にして、小龍を連れて出かけて行った。あろうことか、お酒を飲んだことのない小龍のおとうさんは2杯も飲まないうちにすっかり人が変わってしまった。喋ったり歌ったりするだけでは気が済まず、おかあさんと子どもを無理やり引っ張ってステージに上り醜態をさらしただけでなく、言うことを聞かない子どもを怒鳴りつけた。怒ったおかあさんは、口実を設けて、驚いている子どもを連れて早々と帰ってしまった。一方、おとうさんは明け方になってようやくタクシーで帰って来ると、どさっと畳の上に倒れこみ、おかあさんが夕方仕事から帰って来ても、まだそこでいびきをかいていた。おかあさんが慌てて会社に電話で問い合わせると、案の定一日中出勤していなかったことがわかった。しかも、会社の携帯電話も酔った勢いでなくしてしまい、目を覚ましてから問い詰めても、全くどうしたのかわからない。ひっそりとした部屋の中で、反省している父と、腹を立てている母を、小龍はじっと眺めていた。
  晚上小龙的妈妈气呼呼地打来电话告了小龙爸爸一状。有什么状可告呢?一个难得开口,只会鞠躬,不抽,不喝,不急,不恼,认认真真干活儿,踏踏实实过日子的老实人。原来小龙爸爸所在的公司昨晚聚会去唱卡拉OK,小龙爸爸特意回来接小龙妈妈和小龙一起去,费用由公司出一半,即使这样小龙妈妈也不愿意去凑这个热闹。结果没想到社长亲自开车来请,碍着面子就带着小龙去了,可谁知从不沾酒的小龙爸爸喝了没两杯就整个变了一个人。又说又唱还不尽兴,硬拽着老婆孩子一起登台现丑,孩子不从,他还又骂又吼。气得老婆带着受惊的孩子借故早早退场,而他清晨才乘着出租车回来,一头栽倒在榻榻米上,直到小龙妈妈傍晚下班回来还在那里打鼾。小龙妈妈急忙打电话去公司询问,果真一天没去上班,还把公司的手提电话喝得无影无踪。醒后质问全然不知。静静的屋里,小龙两眼巴巴望着父母,一个在悔,一个在恨。
  晚上小龍的媽媽氣呼呼地打來電話告了小龍爸爸一狀。有什麼狀可告呢?一個難得開口,只會鞠躬,不抽,不喝,不急,不惱,認認真真幹活兒,踏踏實實過日子的老實人。原來小龍爸爸所在的公司昨晚聚會去唱卡拉OK,小龍爸爸特意回來接小龍媽媽和小龍一起去,費用由公司出一半,即使這樣小龍媽媽也不願意去湊這個熱鬧。結果沒想到社長親自開車來請,礙著面子就帶著小龍去了,可誰知從不沾酒的小龍爸爸喝了沒兩杯就整個變了一個人。又說又唱還不盡興,硬拽著老婆孩子一起登臺現醜,孩子不從,他還又罵又吼。氣得老婆帶著受驚的孩子藉故早早退場,而他清晨才乘著計程車回來,一頭栽倒在榻榻米上,直到小龍媽媽傍晚下班回來還在那裏打鼾。小龍媽媽急忙打電話去公司詢問,果真一天沒去上班,還把公司的手提電話喝得無影無蹤。醒後質問全然不知。靜靜的屋裏,小龍兩眼巴巴望著父母,一個在悔,一個在恨。

 夕食のとき、私は小龍の家の話をうちのテーブルに運び出した。翌日、夫が子どもを保育園に送って行ったとき、こう言って小龍を慰めた。「本当は、小象のおとうさんだってお酒を飲んで、よくわけのわからないことをするんだよ。」小象は夕方家に帰るとこんな話をした。小龍が保育園で小象を呼びつけて、この数日に彼の家で起こった出来事を話そうとしたので、小象は「言わないで。ぼくもう知ってるから。」と言ったのだそうだ。私は尋ねた。「それで?」「ぼくたち、今日指きりしたんだ。」「どうして?」「大きくなったらね、二人ともお酒は飲まないって。飲んだ人はお父さんになっちゃいけないって。」お酒を飲んで酔っ払うお父さんたちは、酔っていないときに、子どもたちのこの「桃園の誓い」がきこえるかしら。
  晚上我就把小龙家的故事搬上了我家的饭桌。第二天老公送孩子去保育园时就安慰小龙:“其实小象的爸爸喝了酒也常常做些莫明其妙的事情。”小象晚上回来就讲,小龙在保育园里把他叫到一边,要告诉小象他家这两天发生的事情,小象说:“你别说了,其实我都知道了。”我问:“后来呢?”“妈妈,我们俩今天拉钩了。”“为什么?”“长大后我俩谁也不喝酒,谁喝谁就别当爸爸!”醉酒的爸爸们清醒时可曾听到孩子们的这段「桃园结义」?
  晚上我就把小龍家的故事搬上了我家的飯桌。第二天老公送孩子去保育園時就安慰小龍:“其實小象的爸爸喝了酒也常常做些莫明其妙的事情。”小象晚上回來就講,小龍在保育園裏把他叫到一邊,要告訴小象他家這兩天發生的事情,小象說:“你別說了,其實我都知道了。”我問:“後來呢?”“媽媽,我們倆今天拉鉤了。”“為什麼?”“長大後我倆誰也不喝酒,誰喝誰就別當爸爸!”醉酒的爸爸們清醒時可曾聽到孩子們的這段「桃園結義」?

2000年5月15日
[PR]
by tubomim | 2006-06-17 00:23 | 2000年
すてきなお父さん(好爸爸)
 仕事から帰ってからまだ届いたばかりの中国語新聞をめくっていると、たまたまある読者が自分の小さな娘のために中国語の先生を探しているのを見つけた。私は先生にもなれないし、先生を探そうとしたこともなかったが、知己に出会ったような気がした。そしてこの母親と共通の関心事――子どもの中国語について語り合いたいと心から思った。
  下班到家先翻翻刚来的中文报刊,偶见一读者欲为自己的小女儿请位中文教师。我也当不了教师,我也没想过请教师,但却象遇到了知己,真想和这位妈妈聊聊共同关心的问题——孩子的中文。
  下班到家先翻翻剛來的中文報刊,偶見一讀者欲為自己的小女兒請位中文教師。我也當不了教師,我也沒想過請教師,但卻象遇到了知己,真想和這位媽媽聊聊共同關心的問題——孩子的中文。


 そこで、本当はガスをつけて料理をしなければいけないはずの手を使って、その母親へ電話をかけてみた。電話に出てきたのは、どうやら子どもの父親のようだ。私は電話をかけたわけを説明して、その母親と話をしたいのだと告げた。「私がそうです。」「えっ?あなたが子どもの中国語の先生をさがしてらっしゃるのですか。」「ええ。」「……私はてっきりお母さんのほうがさがしてらっしゃるのかと思っていました。おとうさんだとは思わなかったんです。」「父親だったらできないとでも……?」「……ええ、そうですよね。」
  于是,本该去点火做饭的手,却先拨通了那位妈妈的电话,出来的大概是孩子的爸爸。我说明来意,表示想找那位妈妈。“我就是。”“哦?是您要为孩子找位中文教师?”“对。”“……我还以为是位妈妈,没想到是位爸爸。”“爸爸不能为孩子……”“……是呀。”
  於是,本該去點火做飯的手,卻先撥通了那位元媽媽的電話,出來的大概是孩子的爸爸。我說明來意,表示想找那位媽媽。“我就是。”“哦?是您要為孩子找位中文教師?”“對。”“……我還以為是位媽媽,沒想到是位爸爸。”“爸爸不能為孩子……”“……是呀。”

 

 母親とは話ができなかったが、私は食事のしたくをしながら、自問自答をし始めた。私はどうして子どもの先生を探そうとしているのは母親のほうだと決めつけてしまったのだろう。私はどうして子どもの教育をすべて私たち母親だけにひきうけさせ、父親の権限を奪ってしまったのだろうか。父親のことになると、私はどうして彼らが外で仕事をして心身とも疲れているとばかり思い込んで、一日の忙しい仕事を終えた後に、彼がまた子どもの中国語の勉強のことも真剣に考えているとは考えなかったのだろう。すばらしいのは、あの父親がさらにそれを行動に移したことだ。なんてすてきな父親だろう。私は自分が誤解していたことをもっと何度も何度も反省したいと思うし、そして在日中国人の中にこんな素敵な父親がもっとたくさんいればいいのにと思った。
  和妈妈没聊成,一边做饭一边和自己聊起来了。我怎么就认定了有心为孩子找教师的一定是妈妈?我怎么就把孩子的教育包揽在我们妈妈身上,而剥夺了爸爸的权力?一提到爸爸,我怎么就只想到他们在外工作辛苦又心苦,而没想到忙了一天之后,他还会认真考虑孩子的中文?难得的是他还付诸于行动。一位多么好的爸爸!我愿为自己的误解作更多次的反省,我愿在日中国人中有更多的好爸爸。
  和媽媽沒聊成,一邊做飯一邊和自己聊起來了。我怎麼就認定了有心為孩子找教師的一定是媽媽?我怎麼就把孩子的教育包攬在我們媽媽身上,而剝奪了爸爸的權力?一提到爸爸,我怎麼就只想到他們在外工作辛苦又心苦,而沒想到忙了一天之後,他還會認真考慮孩子的中文?難得的是他還付諸於行動。一位多麼好的爸爸!我願為自己的誤解作更多次的反省,我願在日中國人中有更多的好爸爸。
 

 あれこれ思いながら作った今日の食事の味は格別に美味しかった。
  一边做饭一边想,今天的饭做得特别香。
  一邊做飯一邊想,今天的飯做得特別香。

1998年6月8日
追记:我还记得这位好爸爸姓黄,他的太太是位日本人。不知他们是否还生活在日本,不知他们的女儿是否如愿能讲中文。祝愿他们全家幸福美满,也许他会看到这篇因他而诞生的小作文。
[PR]
by tubomim | 2006-02-09 17:17 | 1998年
放牧人
 この時計修理屋さんから私はまたある放牧人を思い出した。私の日本人の友人たちは9年間をかけて、中国万里の長城の全行程を踏査した。ある日彼らは北西のある場所に着いた際に、もともとレンガから土の丘になっていた長城の遺跡は 知らないうちにいばらや林の茂みの中に消えてしまった。前進方向を失った隊員たちはようやく、土手にもたれかけ、歌を歌っている放牧人を発見した。日本人は書いたり描いたり、彼も手まねをしたり、指差したりしていた。道を急ぐため、みんなが相談した結果として、やっぱりお金を払って、案内してもらうことにした。
  由这位修表人我又想起了一位牧羊人。我的日本朋友们用9年时间徒步考察了中国万里长城的全程。一天当他们走到西北某地时,本已早就由砖墙变成残缺土埂的长城遗迹,不知不觉地消失一片荆棘树丛中。迷失了前进方向的队员们终于发现了一位靠在土坎儿上唱歌的牧羊人。日本人写写画画,他指指点点,大家一核计赶路要紧,甘脆付钱请他带路吧。
  由這位修表人我又想起了一位牧羊人。我的日本朋友們用9年時間徒步考察了中國万里長城的全程。一天當他們走到西北某地時,本已早就由磚牆變成殘缺土埂的長城遺蹟,不知不覺地消失一片荊棘樹叢中。迷失了前進方向的隊員們終於發現了一位靠在土坎兒上唱歌的牧羊人。日本人寫寫畫畫,他指指點點,大家一核計趕路要緊,甘脆付錢請他帶路吧。
f0056261_2032989.jpg
山海関周辺
 

すると前で歩いている放牧人はうれしそうに彼の羊を走らせて、彼の顧客を連れて、鞭をビシビシ振るった。隊員たちも彼らの案内人についてしゃべったり、笑ったりしていた。歩き、歩き長い時間が過ぎた。彼の鞭はとっくに響かなくなっていたし、チームも静かになった。彼はきょろきょろと見回し始めた。隊員たちも左右へと不安を募らせた。やばい!皆同時にさっき彼がゆったりしていた土手に気が付いた。間違いなく、もとの所に戻ってきた。
  于是,走在前面的牧羊人高高兴兴地赶着他的羊,带着他的客人,得意得鞭子甩的啪啪响。队员们也有说有笑地跟着他们的领路人。走呀走,走呀走半晌过去了,他的鞭子早就不响了,队伍也没声了。他开始东张西望,队员们开始左顾右盼。坏了!大家同时发现了刚才他在悠闲的那个土坎儿,无疑又转回原地了。
  於是,走在前面的牧羊人高高興興地趕著他的羊,帶著他的客人,得意得鞭子甩的啪啪響。隊員們也有說有笑地跟著他們的領路人。走呀走,走呀走半晌過去了,他的鞭子早就不響了,隊伍也沒聲了。他開始東張西望,隊員們開始左顧右盼。壞了!大家同時發現了剛才他在悠閒的那個土坎兒,無疑又轉回原地了。
f0056261_19574971.jpg
山海関周辺
 

彼はがっかりして頭を抱えてしゃがみ込んだ。隊員たちも荷物と一緒に地面に倒れた。70歳を過ぎた隊長は微笑みながら彼に近づき彼の肩をたたいた。彼の手をとって、約束のお金を彼の手のひらに置いた。彼は必死に手を振った。みんなは寄ってきて、感謝したり、慰めたりしたが、彼はどうしてもあのお金を受け取らなかった。最後にあの放牧人は力いっぱい鞭で周りの草をひっぱたきながら脱いだびしょびしょになったチョッキを肩にかけて遠く去った。
  他懊丧地蹲在地上抱着头,队员们也都连行李带人瘫在了地上。70多岁的队长过去微笑地过去拍拍他的肩膀,拉过他的手把钱如数地放在他的手心里。他使劲甩开,大家过来感谢他,安慰他,可他就是倔强地不肯收那钱。最后牧羊人一手用鞭子狠狠地抽着身边的杂草,一手将脱下的湿漉漉的坎肩搭在肩上走了。
  他懊喪地蹲在地上抱著頭,隊員們也都連行李帶人癱在了地上。70多歲的隊長過去微笑地過去拍拍他的肩膀,拉過他的手把錢如數地放在他的手心裏。他使勁甩開,大家過來感謝他,安慰他,可他就是倔強地不肯收那錢。最後牧羊人一手用鞭子狠狠地抽著身邊的雜草,一手將脫下的濕漉漉的坎肩搭在肩上走了。
f0056261_2036235.jpg
山海関周辺

2000年に私は万里の長城徒歩踏査の最後の行程「山海関へ挺進」に参加した。この3枚の写真はそのときに撮影したものです。
 

隊員たちはカメラで林の茂みに消えていた彼の光っている背中を取った、彼の背中は万里の長城と一緒に隊員たちの美しい思い出に彫り付けた。隊員たちは中国古代長城を踏査すると同時にこの土地で育てた純朴、正直、執着、勤勉、無私、勇敢――魯迅先生が話した「中国の背中」を考査・発見した。
  队员们用摄像机拍下了消失在树丛中的他那闪光的背影,他的背影与万里长城一起刻印在了队员们的美好回忆中。队员们在考察发掘中国古代长城的同时也考察发掘到了生长在这片土地上的淳朴、善良、执著、勤奋、无私、无畏――鲁迅先生所讲的“中国的脊梁”。
  隊員們用攝像機拍下了消失在樹叢中的他那閃光的背影,他的背影與万里長城一起刻印在了隊員們的美好回憶中。隊員們在考察發掘中國古代長城的同時也考察發掘到了生長在這片土地上的淳朴、善良、執著、勤奮、無私、無畏――魯迅先生所講的“中國的脊梁”。
2005年5月11日
[PR]
by tubomim | 2005-05-11 19:49 | 2005年