在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
叱責(批评)
息子の中学校は家からちょっと遠い。放課後の部活をいれると家に戻ってくる時間は尚更遅くなる。いざ夜の7:00を過ぎても連絡がないと母としてはやむを得なく心配し始めることになる。こんな時にもし携帯があればどれほどいいのにか…しかし学校は入学式の時に生徒は携帯を学校まで持ってきてはいけないとすでに明言した。
儿子的中学离家较远,加上下课后的小组活动,放学到家的时间就更晚了。一旦过了晚上7:00还不见联系,当妈的就不免开始担心。这时要有只手机该多好,可是学校开学时就讲过不让学生带手机上学。 

先日息子はまた遅く帰ってきた。
「どうして電話ぐらいもかけてくれないの。」
「電話をかけたら電車に間に合わないよ。」
「そうよね、じゃあこっそり携帯を持っていって、放課後学校から出た後電源をいれたらどう?」
「ママ、だめなものはだめ、こっそりということはないでしょう。」
「見つかったら叱責されるでしょうね。」
「叱責でもないけど」
「それなら何?」
前几天,儿子回来又晚了。
“怎么不会打个电话?”
“跑去打公用电话,就赶不上车了。”
“咳,咱们能不能悄悄地带上手机,放学后出了校门再打开电源?”
“妈妈,说不行就是不行,怎么还有悄悄的呢! ”
“被发现了要挨批评吧?”
“倒不是挨批评。”
“那是怎么呢?”


「今日授業中にあるクラスメートの携帯のマナモードマナーモードの音が聞こえた。」
「授業中に?これは大変だね。」
「みんな目を閉じて、携帯を持ってきた人は手を上げるようにと先生は言った。」
「誰でしょう。」
「ママ、まったく!目を閉じることは見ないでねという意味でしょう。」
「そう、じゃあこっそり見てもいけないね。」
「みんなが目を開けた後、先ほど手を上げた人は放課後一度先生の事務室へ来るようにと言われた。」
「もういい、小象、携帯なんかもう携帯はしません。これから夜7:00ごろ家につけない場合にはたとえ電車に間に合わなくても必ずお母さんに電話を一本入れてくれるように、分かった?」
「うん、分かった。」
“今天上课时,就真有一个同学的手机发出了振动声。”
“上课? 那还了得。”
“老师让大家把眼睛闭上,再让带手机的同学把手举起来。”
“谁呀?”
“妈妈!您真是的,让闭眼睛就是不要看的意思嘛。”
“对,不带偷偷地。”
“大家睁开眼睛后老师说,放学后请刚才举手的同学去老师办公室一趟。”
“得了,小象,咱们不带手机了。记着以后晚上7:00到不了家的时候,就是赶不上车也先给老妈打个公用电话。听见没有?”
“知道了。”

f0056261_22473646.jpg


*好心人:親切なご訂正ありがとうございました!

[PR]
by tubomim | 2007-06-11 20:08 | 2007年