在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
ホリデー・パス1 (假日周游券1)
小象は電車が大好き。そこで小学校卒業のお祝いとして北海道への夜行列車(カシオペア)の旅を約束した。しかし3月下旬の卒業式以来、私はほとんど休めなかったので、約束は実現しないままに中学校へ入ってしまった。
小象特别喜欢电车,所以就答应他,小学毕业时,带他坐晚间列车去一趟北海道。但是由于3月下旬以来,我基本上没怎么休息,所以诺言没有兑现,他就升入中学了。

連休はどこに行こうと聞いたらやはり電車の旅。プランは上野から金澤までの夜行急行「能登」に乗って北陸へというもの。理由は古いボンネットの車両の中で唯一定期に使われている上に夜行の中ではかなり安い列車だからだそうだ。その代わり寝台車ではないので座って寝れるかどうかという難点があるため決裁が決まらない内に翌日になってしまった。
连休上哪里去呢,一问他,还是想坐电车出去。方案是乘坐从上野到金泽的晚间急行“能登”去北陆方向。理由是旧的发动机罩车辆中这是惟一定期运行的车辆,而且在晚间行驶列车里算是相当便宜的。但是由于存在着不是卧铺,坐着是否能入睡的难点,所以尚未得到批准就到了第二天。

翌日の朝、小象がまた電車の本を持ってきた。「ママ。これで行きましょう。2300円/人、首都圏一日乗り放題。」今度の希望は大分スマートになったらしい。「これで納得すればこれでいきましょう。でもこれだったらママじゃなくて友達と一緒にいってもいいでしょう、もう中学生だから。」実は電車ばかりを考えている小象に対し私の頭は家の片付けなどでいっぱい。「ママに連れていってもらうのではなくて、僕はママを連れていってあげたいの!ママはいつも電車を追いかけたり、その中で押したり押されたりしているから、あまり電車をゆっくりと楽しんだことはないでしょう。今日は休日、何も考えずに僕について、電車の旅を楽しみましょう。ママは中国語の新聞とかMP3とか全部持っていって、存分楽しんでください。」
そして小象に連れられてホリデー・パスの旅に出かけた。出発時刻は午前11:00。
第二天的早晨,小象又拿来了电车的书来了。“妈妈,咱们去坐这个怎么样? 2300日圆/人,一天之内首都圈内随便跑。” 这次的希望已经大大缩水了。“你要是觉得可以,咱们就去坐这个,但是要是这样就不一定非要跟妈妈去了,跟朋友去也可以嘛,你都中学生了。”其实面对满脑子电车的小象,我脑子充满的都是屋里需要收拾的天翻地覆、乱七八糟等等。 “我不是让妈妈带我去,我是想带妈妈去呢!您一天到晚就知道赶车、挤车,根本就不会享受电车。今天休息,您就什么也不用想,跟着我去享受电车之旅吧。把您的中文报刊、MP3全都带上,好好享受享受吧。”
就这样小象带着我开始了假日周游。出发时间:上午11:00

f0056261_23495585.jpg
最初に着いたのは高尾山。電車愛好者の小象曰く:新宿から高尾山口まで来る場合はJRの660円よりも乗り換えなしでいける京王線370円を利用したほうが得で、おまけに5分速い。
第一站到达高尾山。电车爱好者小象说∶“从新宿到高尾山口坐JR线660日圆,但坐京王线不用倒车只需要370日圆,而且还快5分钟。

f0056261_203253.jpg
駅から出ると新緑がいっぱい。思わず去年の今頃の「新緑の旅」を思い出した。
一出车站满目新绿,不禁想起了去年这个时节的“新绿之旅”
一出車站滿目新綠,不禁想起了去年這個時節的“新綠之旅”

f0056261_0133756.jpg
リフトで新緑の中を徐行12分間(片道470円、往復900円),爽やかな子ども心だった。
吊椅在新绿中缓行12分钟(单程470日圆,往返900日圆),一爽童心。
吊椅在新綠中緩行12分鐘(單程470日圓,往返900日圓),一爽童心。

f0056261_0151737.jpg
上に行くといつもの大都会がなぜか小さく見えた。
上去一看大都市怎么显得有些渺小。
上去一看大都市怎麼顯得有些渺小。

f0056261_023393.jpg
「蛸杉」,樹齢およそ480年の大杉。「昔、参道開さくの際に、盤根がわだかまって、工事の邪魔になるからと伐採しようと思ったら、一夜にして根が後方に曲折した。」という伝説と根が「蛸の足」に似ているところから呼ばれるようになったものである。
“章鱼杉”是树龄大约480年的大杉树。据说很久以前,在开辟参拜道路的时候,由于盘根霸道,影响施工,故考虑把它砍伐除掉,结果一夜之间根部就甩到后面去了。另外加上它酷似“章鱼之脚”所以就称之为“章鱼杉”了。

f0056261_030131.jpg
マムシソウかな?もうこれ以上は進まないことにしよう。こんなに素晴らしい所を親子だけで楽しむとはもったいない。ブロ友の中に植物が得意な人がいる。散策が好きな人もいる。撮影が好きな人もいる。今度友達と一緒に新緑の中で植物を勉強したり撮影や散策を両方の言葉を使いながら楽しみたい。奥に行けば歌や二胡もできるかも。
这是“蝮蛇草”吧?不能再往前走了,这么好的地方只有我们娘俩来享受太可惜了。博友中有喜爱植物的、有热中热衷于郊游的、有擅长摄影的。下次真想和朋友们在新绿中一边学植物、一边拍照、一边散步,大家利用两种语言来一起好好享受。到了老林深处也许就可以唱歌拉二胡了吧。

ここは国定公園である。国定公園と国立公園はどこか違うのでしょうか。
这里是国定公园,您知道国定公园与国立公园的区别吗?
這裏是國定公園,您知道國定公園與國立公園的區別嗎?
じろーさん:国定公園と国立公園についての資料を頂き誠にありがとうございます。僕一人ではもったいないので皆さんにも提供したいと思います。            小象

>ww先生:感謝閲読・訂正!
[PR]
by tubomim | 2007-05-06 21:00 | 2007年