在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
遅延(误点)
ある日、新宿で中国代表団を出迎え、霞ヶ関にある政府部門にお連れする予定があった。いつものように30~40分余裕を持って出かけた。ところが、私の乗った急行電車は、もうすぐ新宿駅に到着するというところで急にスピードが落ち、「牛歩」が始まり、なかなか進まなくなった。そこでドアを開けて下りることもできず、時間はどんどん過ぎて、私の用意した余裕時間も少しずつ消耗され、無くなろうとしている。もうこれ以上、無言で待ち続けるわけにはいかない。一刻も早く彼らに電話して約束の場所を離れないように伝えなくては!しかし、私にはどうしてもこの静かな沈黙と忍耐の空気が流れている車両の中で、携帯を取り出し、電話をする勇気は出なかった。どうして?!通勤通学ラッシュのこの時間、みんなも相当あせっているはずなのに、携帯なんてとっくに普及している今、みんながそれを持っているはずなのに、どうして今この大切な時に使わないの?私が握り締めた携帯は、もう汗でぐっしょり濡れていた。
一天约好先去新宿接中国代表团,之后去霞关的政府部门拜访。我还是按老习惯打出30~40分钟的富余时间,提前出发了。可眼看急行电车快要到新宿站时,它却踱开了牛步迟迟不肯进站,又不能中途开门下来。时间在分分秒秒地过去,打出的富余时间眼看就要被耗尽。我不能再这样无言地等待,必须打个电话告诉他们千万别动一定在原地等着我。可我试了几试,实在是没有勇气拿出手机打破这车厢里静静的沉默与忍耐。我真奇怪,正是上班上学的时间,大家一定都很着急,在手机早已普及的今天,上班和上学的人哪有几个没有手机呢? 可关键时刻怎么不用呢? 我手里的手机早已被我捏得大汗淋漓。

やっと電車が駅のホームに移って入り、ドアを下りた瞬間、私も周りの人もみんな携帯をパカッと開いて、耳に当てながら改札口へと急いだ。そこでは駅員がお辞儀をして謝りながら、みんなにせっせと小さな紙を渡していた。私もついにそれを受け取って見てみた。上のほうには日付が1日~15日、下のほうには16日~31日と書いてあり、左側には遅れた時間が5分刻みで5分~30分、右側には35分~60分、真ん中には「遅延証明書 本日あなたがご乗車の電車ははさみをいれたとおり遅延したことを証明いたし、深くお詫び申し上げます。署名:某駅駅長」と書かれている。もう一度よく見てみると、確かに16日のところと30分のところに二つの穴が開いている。
电车终于挪进了站,踏出车门的瞬间,周围的人们和我一样“叭”地都打开了手机,边讲边向检票口跑去。那里工作人员一边点头道歉,一边迅速地向大家手里发着一张小纸。我也顺便领了一张,打开一看。上边是日期1~15日,下边是16~31日。左边是误点时间5分钟一格,5分~30分,右边是35分~60分,中间写着电车误点证明。本日您乘坐的电车如缺口所示误点,特此证明,并深表歉意。署名 某某电车公司某站站长。再仔细一看,果真在16日和30分两处剪了两个缺口
f0056261_2138666.jpg

この時、みんなはすでに携帯をしまい、この小さい証明書を握ってそれぞれの勤務先へ急いで、向かっていった。私はなぜか急に「もし、今日と同じことが中国で起こったらどうなるだろう?」と考えた。今回の静かな遅延事件の中で、少し何かを悟ったような気がする。そして、中国でもいつか使えるかもしれないと思い、その小さい証明書を大事にしまう私であった。
这时大家早已收起了手机,攥着这张小纸急冲冲地奔向各自的工作岗位。我不知为什么突然想,如果今天这事发生在国内将会怎样?我似乎在这静静的误点中,略有点悟。把这张小条收好,也许哪天会在国内排上用场。



2002年5月4日
[PR]
by tubomim | 2007-07-07 20:40 | 2002年