在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
吼える(吼)
 近所にある角家の庭に一匹の犬が飼われている。誰かが通ると必ず飛びかかったり、吼えたりする。私と子どもは共に怖さを覚えているので、特に用がなければいつも避けて遠回りしている。しかし忙しくて、あそこを通る時、特に暗くなった時にこの犬がいきなり吼えると、その瞬間に私がびっくりして出した声は犬の声よりも近所を脅かせる。正直に言ってこの犬のことがいやになった。
  我家附近把角那家院子里很早以前就养了一条狗,只要一过人它就又窜又吼。我和孩子都怕它,所以平时没事就绕路躲着走。但有时着急从那里经过,特别是天黑的时候它突然窜起来吼一声,瞬间吓出的我那一声比它还能惊动街坊四邻。实话说早就烦死它了。

 今日仕事がないので、今朝ごみを捨ててから近くでぶらぶらしていた。あの角を曲がってから、あの犬はなぜ吼えなかったのかとふと思いついた。考えてみるとこの犬の吼え声はしばらく聞こえなかったし、私も確かにいつからか遠回りしなくなっていた。戻ってきてまたあの家を通った時に庭のほうをちらっと覗いてみた。あの犬はちょうどおとなしそうに柵の中で腹ばっているいになっている。今のこの犬は飛び出しもしないし、吼えもしなくなった。今度私は柵に近づいてじっくりみた。実はこの犬はそれほど大きくはない。灰白色で、まあまあ可愛いほうだ。ちょうど頭を上げて、私を見ているところで、ただあの目つきは元気がなさそうに見えた。おそらく病気になったのか、それとも年を取ったのだろう。吼えなくなったこの犬はもう怖くないが、なんとなく少し悲しくなったような気がした。
  今天不上班,清晨扔完垃圾在附近顺便走走。拐过那家后突然想到那狗怎么没吼?再一想,好像已经好久都没听到它的吼声了,我也确实早就不绕道走了。回来路过那家时,往院子里望了一眼,那狗就老老实实地在栅栏里面趴着呢,现在它不窜也不吼了。我这回走近栅栏仔细看看,其实它个头不大,灰白色的,挺可爱。正抬头望着我呢,只是那目光好像有点提不住神了。它可能病了或老了,它吼不动了也不可怕了,可是我有些感到悲哀了。

 続けて家へ歩いている途中 思わず家のあの人を連想していた。いい人なのになぜかたまに声を張り出して、吼えるのだ。最も悪いのは数年前に一回後ろ足を立て、私の冷蔵庫と洗濯機を蹴った事がある(本当に痛みを怖がらなかったら、堅木の家具に向かって蹴れ!)。大きな火事を見たようにびっくりした私と子どもは共にさっそく逃げてしまった。発作が終了、自然に鎮火した後、部屋の中にとび火が一個もないという連絡を受けて、私達はやっと部屋に入ることができた。実は今になってもこの火事の原因は不明になっている。多くの夫婦と同じ、別々の母体から飛び出した二人は同じ屋根の下で、慣らし運転をして、相性を確かめ合う長い年月の中に雨や風、ぶつかったりすることは当然避けられない。しかし唯一考えていけないあの二文字を考えた時は彼が吼えた時である。
  继续往家走的路上我不禁联想到我家的那口子。挺好的一个人偶尔也会吼几嗓子。最可恶的是前几年还尥过一次橛子,踢坏了我的冰箱与洗衣机(真不怕疼您往硬木家具上踢呀)。吓得我和孩子如同见了大火都跑了,发作完自熄自灭后,通知我们屋里一点火星儿味也没有了,我们才敢进屋,其实至今起火原因不明。与大多数夫妇一样,两个娘胎里蹦出来的在一个屋檐下磨合, 岁岁月月里当然免不了风风雨雨,磕磕绊绊。但惟一让我想到过那两个不该想的字的时候,就是他吼的时候。

 しかし今、私は突然あの人もしばらく吼えていなかったことに気がついた。思わず足を加速し、ドアを開け中へ飛び込んだ。
 「あなた、どこ。」
 「ここだよ。」と彼はリビングで新聞に没頭しながら返事をした。
 「あなたに聞きたいのですが、最近どうして吼えなくなったの?!」
 「お前、どうしたんだよ!」
 「違う!あなたになにかあったのかと心配しているの!私をみて!」彼は目を見張った。さきほどの柵の向こう側のあの目よりはまだましだ。
 「言っときますが、吼えるべき場合はちゃんと吼えなさい!聞こえたかい?!」今度吼えたのは私のほうだった。
  可是我现在突然意识到我那口子也好久没吼了,不由得加快脚步,拉开门冲进去。
  “你在哪儿呢?”
  “这儿呢。”他在大厅里一边低头看着报纸一边回答。
  “我问你∶你最近怎么不吼了? !”
  “你有病!”
  “不是,是我怕你有病!看着我。”他蹬着眼,还凑合,比刚才栅栏里那双强点儿。
  “告诉你,该吼的时候你就吼!听见没有? !”这回可是我吼的。


f0056261_23182127.jpg

2006年12月28日
[PR]
by tubomim | 2007-01-09 14:13 | 2007年