在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
息子が私に漢字を指導する(儿子辅导我学习汉字)
 漢字学習に関連した2005年5月の原稿をUPさせていただきます。
f0056261_2112252.jpg

 2003年10月に息子は初めて日本の「漢字検定」試験を受け、今年の6月10歳の彼はこの2級(高校三年生がチャレンジするレベル)をチャレンジすることになる。漢字ということなので周りの人は自然にこの成績を漢字の国からきたママである私の功にまとめるが、これはまさに功労がないのに禄を受けることである。
 ここ2~3日私は仕事が無かったので、息子の提案ので、今日初めて彼と一緒に漢字問題集の練習を始めた。20数年間も日本語を勉強してきて、日本語専攻出身に加えプロの通訳と称する私の正答率はなんと1/3にもならなかった!
  2003年10月儿子第一次参加了日本的“汉字检定”考试,今年6月10岁的他就要挑战2级了(属于日本高中三年级学生挑战的水准)。因为是汉字,周围的人就自然而然地把成绩归功于我这个来自汉字国家的妈妈,殊不知我真是无功受禄。  最近几天没有工作,在儿子的提议下,今天第一次与他一起练习习题,我这个号称学习了20多年日语的本科生外加专业翻译正确答案竟然还不到1/3 !

 「まずここから始めましょう。」と息子は「漢字検定」2級問題集の「読み」(漢字⇒ひらがな)部分を開いた。十に九は十中八九自信がなく、三に一はエラーが発生。時には問題を提出する人が設けた落とし穴に落ち込む。
 「漢字だったらママはきっと得意でしょう!」と息子は賢く「書き取り」(ひらがな⇒漢字)部分にジャンプしてきた。字を書こうとすると字を忘れ、書いたとしても手足が不ぞろいになる。思わず電脳(パソコン)が私の人脳の機能を奪ったことに愚痴をこぼし始めた。ああ、自分がどれほど悲しいものになったのかやっと気がついた。
 「ママはたぶん忘れちゃったのでしょう。私たちで一緒に拾っていきましょう、一個を拾えば、一個になるから、主に自信を拾うこと。」
  “咱们先从这里开始吧。”儿子打开了“汉字检定”2级复习书的读音部分(汉字⇒假名)。十拿九不稳,三句一卡壳,时不时我就掉到出题人设的陷井里。
  “汉字妈妈一定擅长!”儿子聪明地跳到了写字部分(假名⇒汉字)。提笔忘字,缺胳膊少腿,不由得开始埋怨都是电脑夺走了我人脑的功能。哎~我才发现自己多么的悲哀。
   “妈妈,你可能是忘了,咱们一起拣,拣回一个算一个,主要是拣回自信。”


 「まあ、明らかにわが中国の【虎头蛇尾】が日本にきたらどうして【竜頭蛇尾】になったの?【金科玉律】⇒【金科玉条】、【只言片语】⇒【片言隻語】、【长生不老】⇒【不老長寿】、これはわざと私という中国人を落とし穴に飛び込ませるのではないか。」と私は文句を言い始めた。
 「ママ、もっと大きな落とし穴があるよ。【天衣無縫】って何を形容するもの?」「とても完璧でしょう。」「しかし日本の場合には【天真爛漫】を形容してもいいの!」「なに?【天衣无缝的孩子?】ってわが中国人は見たことがないわ。」
 「ママ、日本の【換骨奪胎】は中国の【脱胎换骨】みたいに完全に別人にかわるのではなく、ただ格好だけかわってもう一回出てくるのよ。」「え?」
 「ママ、あなたが書いたこの【插】は中国の【插】です。日本の【挿】はてっぺんを通すほど挿すの、しかし中国の【插】は真ん中の横棒が切れるほど刺す。」「すみません!ママは挿し方がわからなくて、めちゃくちゃに挿しちゃった。」
   “哎~明明我们中国的“虎头蛇尾”到了日本怎么就叫“竜頭蛇尾”了? “金科玉律”⇒ “金科玉条”、 “只言片语”⇒ “片言隻語”、 “长生不老”⇒ “不老長寿”,这不是成心让我这个中国人跳陷井吗?!”我开始抱怨。
  “妈妈,还有更大的陷井呢! “天衣无缝”形容的什么?”“特别完美呗。”“可是在日本还可以形容人的“天真浪漫”呢。”“什么? “天衣无缝的孩子”?我们中国人可没见过。”
  “妈妈,日本的“換骨奪胎”可不象中国的“脱胎换骨”那样彻底变成另外一个人,只是换个面孔又出来了。”“啊?”
  “妈妈,你写的这个“插”字是中国的“插”。日本的“挿”是要把底下插透,而中国的“插”是要把中间插断。”“对不起!你妈妈插不好乱插。”


 「ママ、台所にあるあなたの砂糖や塩それにコーヒーのカンを長い間使わないと硬くなるでしょう。しかし揺らしたり、たたいたりするとまた使えるものになるでしょう。ママの頭も同じことで、すこし動かせばよくなるのよ、がっかりしないで。」
「君、どうしてこんなに親切なの?ママはいつも君に怒ったりして、すみませんね。」
「大丈夫、これはあなたが大人、ぼくが子供だから。」
「君に謝らなくちゃ。」
「これはぼくの目的じゃないよ。」
  “妈妈,厨房里你的糖罐、盐罐、咖啡罐时间长了不用就会硬在一起,可是摇晃摇晃,敲打敲打不就可以用了吗?你的脑子里也是一样的,活动活动就好了,别泄气。”
“儿子,你怎么这么有耐心 ? 妈妈平时老吼你,真不对。”
“没关系,你是大人我是孩子呗。”
“我应该向你道歉。”
“我可不是这个目的呦。”


 漢字の練習は終わって、夕飯の支度のために一緒にスーパーへ買い物に出かけた。息子は自分の小遣いで私に漢字練習ノートを2冊買ってくれた。「立派な成績は平日の地味の努力から。」と教えてくれた。
 いい息子、ありがとう!ママの練習は始まったばかりなので、まだ自信は拾っていないが、童心は確かに拾ったわ。毎晩夕飯後にいつも漢字練習ノートに向かって、しばらく努力するママの姿が君は見えないか。入学したばかりの小学校一年生みたいに一筆一筆に「天衣無縫」をしている。
 辅导课上完,我们一起去超市买菜准备做晚饭。儿子用零花钱为我挑选了2个田字格练字本,他说“显眼的成绩来自平时不显眼的努力。”
  好儿子,谢谢你! 妈妈刚刚开始练习,还没拣回自信,可是捡到了童真童趣。你不见妈妈每天吃完晚饭都会趴在田字格上“不显眼”地努力一会儿吗?就象刚入学的一年级小学生那样一笔一划“天衣无缝”。

f0056261_20581665.jpg

2005年5月15日
[PR]
by tubomim | 2006-12-22 20:09 | 2005年