在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
> zaishuiyif..
by tubomim at 19:50
文章写得特棒!不论日文还..
by zaishuiyifang at 15:31
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
放牧人
 この時計修理屋さんから私はまたある放牧人を思い出した。私の日本人の友人たちは9年間をかけて、中国万里の長城の全行程を踏査した。ある日彼らは北西のある場所に着いた際に、もともとレンガから土の丘になっていた長城の遺跡は 知らないうちにいばらや林の茂みの中に消えてしまった。前進方向を失った隊員たちはようやく、土手にもたれかけ、歌を歌っている放牧人を発見した。日本人は書いたり描いたり、彼も手まねをしたり、指差したりしていた。道を急ぐため、みんなが相談した結果として、やっぱりお金を払って、案内してもらうことにした。
  由这位修表人我又想起了一位牧羊人。我的日本朋友们用9年时间徒步考察了中国万里长城的全程。一天当他们走到西北某地时,本已早就由砖墙变成残缺土埂的长城遗迹,不知不觉地消失一片荆棘树丛中。迷失了前进方向的队员们终于发现了一位靠在土坎儿上唱歌的牧羊人。日本人写写画画,他指指点点,大家一核计赶路要紧,甘脆付钱请他带路吧。
  由這位修表人我又想起了一位牧羊人。我的日本朋友們用9年時間徒步考察了中國万里長城的全程。一天當他們走到西北某地時,本已早就由磚牆變成殘缺土埂的長城遺蹟,不知不覺地消失一片荊棘樹叢中。迷失了前進方向的隊員們終於發現了一位靠在土坎兒上唱歌的牧羊人。日本人寫寫畫畫,他指指點點,大家一核計趕路要緊,甘脆付錢請他帶路吧。
f0056261_2032989.jpg
山海関周辺
 

すると前で歩いている放牧人はうれしそうに彼の羊を走らせて、彼の顧客を連れて、鞭をビシビシ振るった。隊員たちも彼らの案内人についてしゃべったり、笑ったりしていた。歩き、歩き長い時間が過ぎた。彼の鞭はとっくに響かなくなっていたし、チームも静かになった。彼はきょろきょろと見回し始めた。隊員たちも左右へと不安を募らせた。やばい!皆同時にさっき彼がゆったりしていた土手に気が付いた。間違いなく、もとの所に戻ってきた。
  于是,走在前面的牧羊人高高兴兴地赶着他的羊,带着他的客人,得意得鞭子甩的啪啪响。队员们也有说有笑地跟着他们的领路人。走呀走,走呀走半晌过去了,他的鞭子早就不响了,队伍也没声了。他开始东张西望,队员们开始左顾右盼。坏了!大家同时发现了刚才他在悠闲的那个土坎儿,无疑又转回原地了。
  於是,走在前面的牧羊人高高興興地趕著他的羊,帶著他的客人,得意得鞭子甩的啪啪響。隊員們也有說有笑地跟著他們的領路人。走呀走,走呀走半晌過去了,他的鞭子早就不響了,隊伍也沒聲了。他開始東張西望,隊員們開始左顧右盼。壞了!大家同時發現了剛才他在悠閒的那個土坎兒,無疑又轉回原地了。
f0056261_19574971.jpg
山海関周辺
 

彼はがっかりして頭を抱えてしゃがみ込んだ。隊員たちも荷物と一緒に地面に倒れた。70歳を過ぎた隊長は微笑みながら彼に近づき彼の肩をたたいた。彼の手をとって、約束のお金を彼の手のひらに置いた。彼は必死に手を振った。みんなは寄ってきて、感謝したり、慰めたりしたが、彼はどうしてもあのお金を受け取らなかった。最後にあの放牧人は力いっぱい鞭で周りの草をひっぱたきながら脱いだびしょびしょになったチョッキを肩にかけて遠く去った。
  他懊丧地蹲在地上抱着头,队员们也都连行李带人瘫在了地上。70多岁的队长过去微笑地过去拍拍他的肩膀,拉过他的手把钱如数地放在他的手心里。他使劲甩开,大家过来感谢他,安慰他,可他就是倔强地不肯收那钱。最后牧羊人一手用鞭子狠狠地抽着身边的杂草,一手将脱下的湿漉漉的坎肩搭在肩上走了。
  他懊喪地蹲在地上抱著頭,隊員們也都連行李帶人癱在了地上。70多歲的隊長過去微笑地過去拍拍他的肩膀,拉過他的手把錢如數地放在他的手心裏。他使勁甩開,大家過來感謝他,安慰他,可他就是倔強地不肯收那錢。最後牧羊人一手用鞭子狠狠地抽著身邊的雜草,一手將脫下的濕漉漉的坎肩搭在肩上走了。
f0056261_2036235.jpg
山海関周辺

2000年に私は万里の長城徒歩踏査の最後の行程「山海関へ挺進」に参加した。この3枚の写真はそのときに撮影したものです。
 

隊員たちはカメラで林の茂みに消えていた彼の光っている背中を取った、彼の背中は万里の長城と一緒に隊員たちの美しい思い出に彫り付けた。隊員たちは中国古代長城を踏査すると同時にこの土地で育てた純朴、正直、執着、勤勉、無私、勇敢――魯迅先生が話した「中国の背中」を考査・発見した。
  队员们用摄像机拍下了消失在树丛中的他那闪光的背影,他的背影与万里长城一起刻印在了队员们的美好回忆中。队员们在考察发掘中国古代长城的同时也考察发掘到了生长在这片土地上的淳朴、善良、执著、勤奋、无私、无畏――鲁迅先生所讲的“中国的脊梁”。
  隊員們用攝像機拍下了消失在樹叢中的他那閃光的背影,他的背影與万里長城一起刻印在了隊員們的美好回憶中。隊員們在考察發掘中國古代長城的同時也考察發掘到了生長在這片土地上的淳朴、善良、執著、勤奮、無私、無畏――魯迅先生所講的“中國的脊梁”。
2005年5月11日
by tubomim | 2005-05-11 19:49 | 2005年 | Comments(19)
Commented by chunnaiC at 2006-05-14 22:06
tubomimさん、お久しぶりです。コメントいただいていたのにすっかりご無沙汰していました。万里の長城の調査ですね。すごいことしてますね。
放牧人さんもがっかりしたでしょうね。でも案内できなかったからお金は受け取らないってすごいと思いました。
こういう方もいるんですね。
Commented by wata1150 at 2006-05-14 22:26
tubomimさん 万里の長城の踏破、されたのですか??? 日本人の探検隊なら、わかる気がするけど。この放牧人、請け負った仕事、でも、完遂できなかった、だからお金は受け取れない。こんな人、いるようでなかなかいないものです。私が放牧人ならどうしただろうか、私が時計修理職人だったら、と考えると、出来そうでなかなか出来ないものです。万事お金の世の中のように見える現代社会にあって、このような人たちを”一服の清涼材”で終わらせたくないものです。
Commented by tangcheng_hao121 at 2006-05-14 23:26
すごい万里の長城、全行程なんて・・テレビのドキュメンタリー番組でしか見たことないですけど。そういう番組や何かの調査以外で行かれる人がいるとは知りませんでした。それも写真をみるとかなり多そう。
私はまだ北京に行ったことがないので、万里の長城を見たことないのだけれど、ちょっと観るだけで十分満足してしまいそうなのに。端までて・・・
やっぱりすごい。。
Commented by tubomim at 2006-05-14 23:56
>chunnaiCさん:お久しぶりですね!そちらのブログを拝見すると中国語の勉強に没頭されたのですよね。
「万里の長城踏査は完了
湧く雲のように夢踏査は新しく、ふくらみ、
今年は内モンゴルと横断山脈からチベットへ」
私はこの万里の長城踏査隊の応援団員だけで、一回だけ参加したことがあります。写真はそのときに撮ったものです。
Commented by Cherry at 2006-05-15 09:16 x
您好,又来看您的文章了。

您去过的地方真的很多呢。是导游吗?
这两天写的人物都很让人敬佩,虽然不是很了不起的事,但是他们这些行为都很让人敬畏。
Commented at 2006-05-15 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tubomim at 2006-05-15 12:35
>wataさん:残念ながら私が参加したのは一回だけ、後拍手と脱帽ばかりしてきました。この会の皆様は今でも中国で毎年歩いていますよ、今年16年目。万里の長城、シルクロード、砂漠などなどとり終えず歩く、歩く。先日内モンゴルから戻ってきたばかり、9月まだ雲南からチベットへいきます。年齢はほとんど70歳以上(内緒)、年配といったら真剣に怒られます、私がこのような「頑固」な人々が大好き!
Commented by tubomim at 2006-05-15 12:50
>tangchengさん:あまり報道されなかったグループです、でもなかな根性があるでしょう。この写真は2000年に終点の山海関に向かっているときの写真です。きわめて歩きやすい長城だと言われましたが、ご覧のと通りほとんど道がないですね。終点なので、途中参加のメンバーを入れて100名以上、私もとの中一人でした。半そでの小姐たちのすぐ後ろにいました。この半そでを見ればわかりますね、私たちはプロではなくてただの遊びでしたね。そのときに隊長に怒られたのですよ。

Commented by tubomim at 2006-05-15 12:55
>cherry:谢谢你又来玩,从你那边过来不容易吧?这些「小人物」真的很感人,你说是不是应该大写特写?
Commented by tubomim at 2006-05-15 13:34
>ichico:对不起!我怕锁上你进不来,就大敞着喽。你看得真仔细!是第10年的2000年挺进山海关时的照片。
那个放牧人的照片我没有,但消失在远方的那个背影已经在脑海里定格了,一定是一张很好的照片,你说是吧?
「文章の最後のまとめ方は懐かしい書き方」同じ環境で育った人であれば多分理解できるだろうと思って書きました。
ただ勉強不足のため、結構心配していますが、あの“中国的脊梁”は確かに魯迅の言葉でしたよね、またイメージも合っていますか、もうちょっとえらい科学家のことなんかを指したのでしょうか、でも私はこの放牧人の背中をみたときに“中国的脊梁”を思い出したのです。間違ったら教えてね、よろしく!
そういわれると時計屋さんの眉毛は確かに元総理の村山さんに似ていますね。重大発見!思わず笑い出しました。
Commented by why at 2006-05-15 23:49 x
またまた堪能いたしました。いつもどうもありがとう!最後のところ、ぴったりだと思いますよ。遅ればせながら、我がブログにコメントを入れましたので、よかったらご覧くださいませ。それにしても中国にいらしても日本にいらしても大活躍のつぼみ先輩は立派な「背骨」ですね。天晴れです!私ときたら、馬の骨にもならなくて・・・ (名前whyをプチッと押してください)
Commented by nasu-66 at 2006-05-16 11:10
文章を読み進めながら皆さんの行動が目に浮かび自分もその場にいるように感じました。笑い声も山全体に響いたことでしょうね。そして戻ってしまったときの落胆は・・考えただけで疲れます。
うれしい=ゴシデ。中国語ではどう書くのですか?最近覚えた単語なんです。
Commented by tubomim at 2006-05-16 22:45
>whyさん:よかった!ありがとう、心配しましたよ、間違ったら笑われるものになりますね。またコメントを見て、考えたら「背中」より「背骨」のほうが正確ですね。感謝!感謝!
Commented by tubomim at 2006-05-16 22:53
>那須66さん:こんばんは!那須66さんも現場にいらっしゃたらきっと長城途中のいろんなきれいな風景写真が撮ってもらえますね、結構楽しいメンバーですよ。
「うれしい=ゴシデ」うれしい=高兴gaoxing
Commented by why at 2006-05-16 23:33 x
いやいや、背骨はただの冗談ですよ。あまり真に受けないでね。ふざけてばかりでごめんなさい。
Commented by tubomim at 2006-05-17 00:07
>why:[背骨]显得更有骨气.
Commented by tangcheng_hao121 at 2006-05-17 00:45
ということはtubomimさんは、无袖服装的人吗?
Commented at 2006-05-17 01:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tubomim at 2006-05-17 10:52
>tangchangさん:この「无袖服装的人」のすぐ後ろに私がいったのです、だからこの写真が撮れたのよ。私も同じ「無常識」なかっこうで参加したのです。