在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
13.チェスター(切斯特)
f0056261_217911.jpg
朝食後、早速チェスターへ出発。しかし重い荷物を持ってやっと駅に到着したら「これから大雨が降るので、列車は運行中止、そして運行再開予定も不明。どうしても今日中行きたかったら、バスで行くしかない。」と駅員が深刻そうな顔で教えてくれた。これは困った。しかし、どう見ても、天気は写真の通り晴れ晴れとしていて、掲示板も定刻の到着時間を表示しているのにどうして?と仲間は再度確認のため駅員の事務室に入った。しばらくするとそこから、大きな、そして止まらない笑い声が聞こえた。まさかこれがすべてあの真面目そうな顔をしている駅員のジョークだったなんて!ジョークにもほどがあるよ!ホームには駅員を含む私たちの笑い声が響いた。
早餐后,赶紧出发前往切斯特。但是,当我们拖着沉重的行李好不容易来到车站时,车站值班员表情严肃地告诉我们“因为一会要下大雨,所以列车停运了,而且也不知道什么时候再开始运行。如果一定要今天走,那就只好坐汽车去吧。”这下可糟了! 但是怎么看,这天就如同照片上映照的那样晴空万里,显示盘上显示的到站时间也是正点,这是怎么回事呢?同伴又跑到值班员的办公室去确认。不一会,从那里传来了很大的,而且是不停的笑声。没想到这都是那位貌相一本正经的值班员开的玩笑!这玩笑也开得太大了吧!站台上回响着包括值班员在内的我们的笑声。
f0056261_2123961.jpg
その後、定刻通りに発車。途中2~3回乗りかえをして、やっとチェスターに到着。特にBIRMINGHAMで乗り換えする際に、駅と駅の間は結構距離があるので、スーツケースを持って移動するのは大変だった。今度のホテルは駅に近く、二、三分で到着。荷物を預け、サッサと市内へ。
之后,正点发车。途中换乘了2~3次列车,终于来到了切斯特。特别是在伯明翰(Birmingham)换车的时候,两个车站之间有一段距离,推着箱子在街上走相当辛苦。这次的酒店倒是离车站挺近,2~3分钟就到了。存好行李,赶紧奔向市内。
f0056261_23541625.jpg
市内の中心街にはストラットフォードと同じく、たくさんのチューダー様式の白い壁に黒の木枠の建物が並んでいる。
市内中心街道与斯特拉特福一样都是白墙黑梁的都铎式建筑
f0056261_21434844.jpg
しかし、ストラットフォードと比べて、出窓、ベランダ、屋根などがとてもおしゃれで、工夫されたデザインで、そして高さがあるような気がする。
但是,与斯特拉特福相比凸窗、探台、山墙等款式更加华丽考究,好像建筑本身也更高耸一些。
f0056261_21464334.jpg
二階は独特のショッピング・アーケードになっている。港の建設や鉄道の開通などにより歴史上ここは商業の中心になり、今頃になっても昔に繁栄し盛んになった面影が覗かれる。でも私はやはりストラットフォード の田園風の素朴な雰囲気が好き。
建筑的二层形成了独特的购物回廊,由于港口的建设与铁路的开通,历史上这里就是商业中心,至今依旧可以看出昔日繁荣昌盛的风貌。但是我还是喜欢斯特拉特福那里田园式的朴素氛围。
f0056261_236473.jpg
白と黒のコントラストが美しい家々(お店)が並ぶ道を歩いていくと、イーストゲート・クロックという美しい時計台に出会う。街の真ん中にあるこの大きな時計はチェスターのランドマーク。
沿着布满黑白分明的美丽建筑(商店)的街道走去,就会见到那华丽的东门大钟。位于街道中心的这个大钟已经成为了切斯特的标志。
f0056261_2391263.jpg
ヴィクトリア女王の即位60周年を記念して造られたものである。当初は石時計を作る予定だったが、近くの住民たちは日当たりのことを心配し、数回抗議した結果、本日の高さと透し彫りのデザインになったと言われている。繊細なのに存在感がある。イーストゲート・クロックは1897年からこの街を見守り続けている。
这是为了纪念维多莉亚女王即位60周年专门修建的一座大钟。据说当年的设计师打算修建一座石钟,但是附近居民担心挡住光线,在多次的抗议之后,才更改为现今的高度及镂空雕花设计。虽然很精细又不乏存在感。东门大钟从1897年开始一直守护着这座小城。
f0056261_2352382.jpg
左側に赤い城壁がある。これはチェスターに来たら見ないといけないものである。次回に紹介することにしよう。
左侧的红色城墙,这是来到切斯特一定要看的。留着下次介绍吧。

by tubomim | 2011-06-24 21:05 | 2011年 | Comments(8)
Commented by hanako_mama at 2011-06-28 05:46
歴史ある建物が残る町並み、美しさに溜め息が出ます。
この街には電信柱がないんだね。地下に埋め込んであるのかな。
めったやたらに看板も掲げていないし...。
景観を守ってきたものは何だったんだろう...考えさせられます。
Commented by arip at 2011-06-28 08:06 x
英国へ行かれてたんですね。良いですね。写真を見るとポーランド、ドイツより近代的で重厚な感じがします。中欧は中世を味わいに行くと良いのかもしれません。
Commented by tubomim at 2011-06-28 11:29
>hanako_mamaさん:鋭いですね、私はまだ電信柱のことに気が付きませんでした。この町だけではなくイギリスの街には100年数百年前の建物がまだ現役。日本では30年過ぎたら売却する場合すでに価値がないと言われますね。
Commented by tubomim at 2011-06-28 11:34
>aripさん:そちらのポーランドレポードを拝読し、感心するものが多い、やはり動けるうちに自分の目で見に行きたくなります。今まで余り中世なんか考えたことはありません、イギリスに行くと中世、中世が多い、戻ってきて、記事をかきながら少しずつ勉強しています。行く前に勉強しておけばよかったのに(笑)。
Commented by Shira at 2011-06-28 23:04 x
日本だと「70年代」といえば普通は 1970年代のことですね。

英国ではそうではなくて、1870年代はついこの間のこと。ベートーベンが生まれたりモーツァルトが神童の名をほしいままにしていたのが 1770年頃。そして私が出かけた音楽会の会場となった劇場 Sheldonian Theatre は 1668年に完成したとのこと。

Commented by why at 2011-06-29 22:39 x
昨年、訪れた草津温泉も確かこんな感じの建物が沢山あったような・・・

ところで、つぼみさん、明日の中国青年団歓迎パーティーは出席されますか。私はテレビ映画関係者のほうを2日間ほどお手伝いしますので、ちょっとだけ顔を出そうかと思います。久しぶりにつぼみさんのお顔を見たいので、もしいらっしゃいましたら、お声がけしますね。
Commented by tubomim at 2011-07-02 22:57
>Shiraさん:教えて下さってありがとうございます。確かに古いものが多い。ルーディー競馬場の隣のバーの建物には 1539年と書いてあるのが印象に残っています。
Commented by tubomim at 2011-07-02 23:20
>whyさん:草津温泉には数回行ったことがあります。こんな感じの建物があったのかなと考えたら、確かに似ている和風の建物がありましたね、さっそく調べたら「せがい出し梁り造り」というらしい、お陰様で勉強になりました。
また30日に別々のミッションについてたので会えなくて残念でした。