在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:風習 ( 53 ) タグの人気記事
VIP
前天朋友微信上发了这么一张照片,写着 "出发去机场迎接本年度最重量级的VIP” 。都年底了,还更重量级?!前两天我们一起在新大谷饭店接了个重量级,光在饭店里跑来跑去一天就跑出了16000多步!饭都没吃上,再重量级还受得了吗?
f0056261_1146617.jpg

正担心,她从机场发来微信,原来是她的父母来日本过年了!还附有老俩口推着行李走出来的照片,那表情不说大家也能猜到。
[PR]
by tubomim | 2015-02-14 11:43 | 2015年 | Comments(2)
七草粥
日本では年明けの七日目の朝に春の七草や餅などを具材とする塩味の七草粥を食べ、その一年の家族全員の無病息災を願う風習がある。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。これも中国から伝わってきた風習で、今まで伝承してきたものである。
在日本新年第七天早晨要煮七草粥,春天的七种草、年糕加点盐,祈祷全家一年无灾无病。也有说,过年大吃大喝,该让胃歇歇了。其实这也是来自我们中国的习惯,传承至今。
郷に入れたが、俗に従わなかった私は一度も作ったことはない。午後近くのスーパーに駆け込み、セットになった素材、そしてあさりも1パックを購入した。友人からもらったタイのコメを入れ、さらに撮影するために色と味をアップさせる梅干を一個乗せた。夕飯、家族全員無口でもぐもぐお粥を食べ、「おかわり!」と大象が一言だけ言った。
入乡没随俗,一次没做过。下午跑到超市买来配好的材料,还多买了一盒蛤仔,加上朋友送的泰国香米,煮好拍照中又摆上一颗提色提味的腌梅子。晚饭全家呼噜呼噜闷头喝粥,大象就说了一句 “还要!”
f0056261_15532.jpg
f0056261_16739.jpg
f0056261_162034.jpg
f0056261_163964.jpg
f0056261_164959.jpg
f0056261_17261.jpg
f0056261_171470.jpg

[PR]
by tubomim | 2015-01-08 01:01 | 2015年 | Comments(4)
2014年春节联欢晚会
想看2014年春节联欢晚会的请到这里
f0056261_10592660.jpg

[PR]
by tubomim | 2014-01-30 21:21 | 2014年 | Comments(6)
餃子と赤飯等々(饺子与红豆饭等々 )
f0056261_18173674.jpg
何年ぶりかな、ただ今餃子制作中。次がいつか分からないが、とりあえず記録。
多少年没包饺子了,现在正包着呢。下次什么时候包还不知道,先纪录一下。

追加
f0056261_1441844.jpg
餃子を包んでいたら、「ピンポーン」とインターホンが鳴った。近くに住む大象のお姉さんのご主人が包みを一つ持ってやってきた。
正包着饺子,“叮咚”门铃响了。住在附近的大象二姐夫端着一个包袱进来了。
f0056261_1443269.jpg
中身はお姉さんが作った炊き立てのお赤飯で、さらに漬けた赤かぶも二つ付いてきた。ずっしりとしていて、お兄さんが帰った後に量るとなんと6キロ近い!急いで近くの小龍一家に一箱持って行った。
里面是二姐煮的热气腾腾的红豆饭,还带两个腌红萝卜头。沉甸甸的,姐夫走后我一称将近6公斤!赶紧给附近的小龙家送去一盒。

しばらくしないうちに、新しいご近所さんとなった谷内おばあちゃんがお手製の枝豆と数の子の煮物を持ってきてくれた。私は急いで彼女にもお赤飯を渡した。大好物だとおっしゃっていたので、これで来年は谷内さんにもおすそ分けできる。
不一会,新邻居谷内老奶奶送来一盒自己煮的青豆与甘青鱼仔,我赶紧分给她一盒红豆饭。她说特爱吃,那好,明年我还可以与她分享。

数日前、近くに住むもう一人の大象のお兄さんは、自分で作った大きなお餅を持ってきてくれた。毎年もらうと急いで小龍一家に助けを求めている。
前两天,住在附近的大象三哥,扛来一张大大的自己打的年糕饼,每年收到后都要赶紧招呼小龙家帮忙。

そう言えば、29日に私たち一家と小龍一家は我が家で年末を過ごした。どちらも3人家族なので、やはり一緒に過ごしたほうが盛り上がる。特に小龍のお母さんは料理がうまいので、みんなたらふく食べた。
对了,29日那天我家与小龙家一起在我家过的新年。每家只有3口人,还是两家凑在一起热闹。特别是小龙妈妈会烧菜,让我们大饱口福。

昨日は大象の一番上のお姉さんを訪ねた。そして自家栽培の大根とねぎをたくさんもらった。
昨天去看望了附近的大象的大嫂,带回来很多大嫂自己种的萝卜与大葱。

今日は大象のもう一人のお姉さん夫婦が我が家に来るという。私はここでキーボードをたたきながら待っている。あの日包んだ餃子を彼女たちのために一皿冷凍して、待っているのだ。
今天大象的大姐与姐夫要来我家,我在这里边敲键盘边等。那天包的饺子特意为他们冷冻起一盘,以备招待。

親戚巡りはここまで。明日の夜からは遠くへと出かける。こうして新しい年が始まっていく。
走亲访友到此结束,远走高飞明晚开始。这个年就是这么过的。
[PR]
by tubomim | 2013-12-30 18:16 | 2013年 | Comments(6)
祈願(许愿)
今年のお正月、神社に行っていくつか願い事を祈願した。
今年新年去神社许了几个愿。

一つ目は当然息子が希望する大学に合格するように祈願した。これはすでにかなった。
第一个当然是祈祷儿子能考上如意的大学,这个已经如愿以偿。

二つ目は一家で海外旅行に行けるように願った。あまり遠くには行かなかったけれども、春休みには北京、太原に行った。とりあえずは一緒に日本の外に出たと言えるだろう。
第二个是希望全家能出国旅行一下。虽然没有走出多远,春假去了趟北京、太原,也算是一起出了趟日本。

三つ目は長年の念願、人生で一度自分の新しい家に住むこと。偶然のチャンスとたゆまぬ努力の結果、昨日ついに工事が始まった。
第三个是常年的夙愿,今生住一次自己的新房。偶然的机遇、不懈的努力,昨天终于破土动工了。

四つ目、毎年少しやせたいと願っている。たった少しだけでいいと思っているのに、毎年なかなか実現しなかった。昨日一人の先達と会ったが、意味深長にこう言われた。「齢も取ってきたことだし、やっぱりすこしふくよかなほうがきれいだよ、老後の消費のために少しとっておけるし」はは~、私はまたもや目標が達成できなかった時のための言い訳を見つけてしまった。
第四个,每年都许愿瘦身2斤半。仅仅2斤半,却年年难兑现。昨天看到一位前辈,语重心长地告诫我“年纪大了,还是胖一点好看,也为老后留点消耗的本钱。” 哈哈~我又为不能达标找到了借口。

五つ目、過分な望みではあるが(「妄想」と言ってもいい)「通訳案内士」資格試験のあの4科目の合格点を何とかそろえたい。でもあまり大きな希望は持っていない。なぜなら、去年私にとっては最も難しいと言える地理、歴史ともに合格したのに、なんと中国語は合格しなかったのだ!でも、私は特に試験のために勉強をするつもりはない。ただ試験を通じて各方面の学習を深めたいと思っている。
第五个,奢想(也可称“妄想”)凑齐“翻译导游”资格考试那4科的合格成绩。不过不给予太大的希望,因为去年对我来讲最难的地理、历史等都合格了,但中文却没有合格!不过,我也不打算应试复习,只当通过考试来促进各方面的学习吧。

正月の祈願は一年の希望を祈ることである。一つ一つすべてが実現しなくてもいいが、やはり大事なのは新しい一年の中で目指すところを持たせることなのだろう。
新年许愿就是许下一年的希望,不一定个个都能实现,主要还是让人在新的一年里有个奔头。
[PR]
by tubomim | 2013-04-11 15:13 | 2013年 | Comments(8)
初詣(新年祈福)
二日は龍くんのママと一緒に琴平神社、四日は研修先の皆さんと一緒に寒川神社、今朝は一人で白山神社。なぜか今年は私の初詣が多かった、でも今年は確かに夢がちゃんとある。
二号与小龙的妈妈一起去了琴平神社,四号与研修单位的同事们一起去了寒川神社,今天早晨又自己去了白山神社。不知怎么回事我今年新年去参拜了好几次神社,不过我今年也的确有梦。
f0056261_2353171.jpg
f0056261_23531793.jpg
f0056261_23533626.jpg

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2013-01-05 23:53 | 2013年 | Comments(12)
Merry X'mas
f0056261_21181156.jpg


実はあの日神戸市立森林植物園から三ノ宮に戻った際に、バスターミナルで神戸イルミナージュに行く17:30発臨時便を発見。なんと期間限定の休日1便のみ、迷わずに乗ってしまった。神戸イルミナージュはどこにあるのかわからないが、とにかくイルミネーションがいっぱいあるところだろうと楽しみながらバスと一緒に暗くなった郊外へ行った。約40分後に到着、想像通りのイルミネーションの海、ただなぜか流れてきたクリスマスの歌を聴くと寂しくなり、こんなところはやはりひとりで来るべきではなかったと思った。
那天从神户市立森林植物园返回三宫,在巴士总站我发现了前往神户灯会17:30发车的临时巴士。只限定这段期间,而且只有假日1班车,于是毫不犹豫地上去了。这个神户的灯会到底在哪里我也不知道,只想着一定是灯饰很多的地方,随着巴士一起奔向夜晚的郊外。大约40分钟后到了,正如想像的那样一片灯海。只是不知道为什么听到那传来的圣诞歌曲就不觉感到有些凄凉,我想这种地方我不该一个人来。

[PR]
by tubomim | 2012-12-24 21:18 | 2012年 | Comments(6)
年賀状(贺年片)
毎年12月15日から25日は年賀状の投函日であり、今朝は朝早くに息子の小象を送り出すと、私はついでにすでに書き終えた年賀状をポストに投函しに行った。每年的12月15日~25日是贺年片的投函日,今天一大早送走儿子小象,我就顺便将写好的贺年片投到邮箱里去了。
f0056261_8572652.jpg
毎年この時期になると、年賀状を書くことがいつも本当に面倒に思えてきて、できる限り書く量を減らしはするが、やはりどうしても書かなければならないものもある。12月10日に近くの女性の友達と一緒に会食をした。その後それぞれ街をぶらぶらしたり、散歩に行ったりした人もいたが、私はというと一人でカフェにもぐりこんだ。なぜなら私はこの貴重な空き時間を使って今年の私の年賀状を書き上げる必要があったから。
每年到了这个时节都会感到贺年片写起来真麻烦,尽管尽量减少,可还是有些不得不写。12月10日附近的几位女友在一起聚餐,之后有的去逛街,有的去散步,我却一个人钻进了咖啡馆,因为我要利用这难得的空闲完成我今年的贺年片。

座ってから、私は今から書こうとしている年賀状と去年受け取った年賀状を取り出した。
坐下后,我掏出了今年待写的贺年片及去年收到的贺年片。

溝端先生、私が中国で初めて出勤した日に担当した、日本からの訪中団の団員である。私たちはかつて内モンゴルの大草原を一緒に車で8時間寄り道もせずに走り続けて、当時まだ開発が始まっていなかったジュンガル露天炭鉱へ赴いた。これ以降、私たちの間でやり取りされる毎年1度の年賀状が途切れることはなかった。もちろん、年賀状に限らず長年の間お互いに家族ぐるみの付き合いをしてきた上に、ここ数年、先生は毎年必ず私と私のブロ友のyoshiさん(先生の母校の後輩)に美味しい食事をご馳走してくれる。
沟端先生,是我在中国第一天上班时,接待的日本访华团的团员。我们曾一起在内蒙古大草原上驱车直行8小时前往当时有待开发的准格尔露天煤矿,从此我们之间就没有间断过每年一次的贺年片。当然不仅限于贺年片,多年来两家人的来往,乃至近年来老先生每年还一定要请我与我的博友yoshi(同校的后辈)吃一顿美餐。

三輪先生、私がかつて日本で就職した後、訪問販売のために訪ねたところ、私を店の中から追い出した方である。しかしその後には、私たちは仕入れのために何度も一緒に中国を訪れたし、先生から送られてくる年賀状はとっくに中国語の物に変わっていた。かつて私を追い出した先生は、その後、毎年私たち一家に彼の家に何日か泊まりに行くように招待してくれるようになった。
三轮先生,就是当年我在日本就职后,上门推销时将我从店里轰出来的那位。但之后我们曾一起多次去过中国进货,他每年的贺年片早就变成中文的了。当年将我轰出来的他之后每年都要邀请我们全家去他家住上几天。

細川さん、私たちがご近所さんだったのはたった1年半の間だけであったけれども、その後の26年間、私は母の日を迎えるたびに彼女に会いに行き続けていて、昨日には彼女が送ってくれたコシヒカリを受け取ったばかりだ。
细川女士,虽然我们只作了1年半的邻居,但之后的26年里我坚持母亲节去看她,昨天我还收到她邮寄来越光米。

北澤先生、私と弟が日本横断旅行中にバスの中で出会った知らない人で、私たちがバスの運賃の支払いのやり方がわからない時に彼がやってきて手伝ってくれた上に、私たちを目的地のユースホステルまで連れて行ってくれて、さらに観光、食事に連れて行ってくれた。
北泽先生,是我与弟弟在横断日本旅行时在巴士里遇到的陌生人,当我们不知道如何支付巴士费用时,他走过来帮忙。并领我们到达要去的青年旅馆,带我们游览、用餐。

先達だけではない、同世代の方々もいる。洋子は私の四畳半の中で中国語を学んだ、最初の日本人の女の子である。佑子は私が小象を生んだ時に病院で同室だったママ友である。
不光是前辈,还有同辈。洋子是第一个在我的四叠半里学中文的日本姑娘。佑子是我生小象时在医院的妈妈室友。……

だめだ、どれも長年の間やり取りが途切れたことがない間柄の人の年賀状ばかり、それに私の父母ともずっとやり取りがあるような親戚や親しい友人からの年賀状も少なくない。どの一枚も取り出すと一つ一つの物語、記憶を思い返させる。見てみて、書いてみて、私はカフェで過ごしたこの時間が年賀状を処理しているのではなく、年賀状を楽しんでいるのだということがわかった。
不行,都是些常年来彼此未曾间断过的贺年片,还有不少是与我父母也一直交换的亲朋好友的贺年片。拿起每一张都会牵出一段段故事、一串串回忆。看着看着,写着写着,我发现在咖啡馆里度过的这段时间不是在应付贺年片而是在享受贺年片。

年賀状を書くのが年を取った人だけだと思ってはいけない。我が家では数年前から息子の小象の年賀状が私たち夫婦よりも多くなり、しかも友達が増えるにしたがって年々その傾向は強まっている。
别以为写贺年片都是上了年纪的人,我家从几年前开始儿子小象的贺年片就比我们夫妇的多了,而且随着朋友的增加,年年呈增长趋势。
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-12-15 08:44 | 2012年 | Comments(6)
母の日(母亲节)
毎年の母の日(出張等で東京から離れていない限り)私は訪ねるところがある。それは、私が来日当初に住んでいた下町の近所のおばあちゃん。下町には1年半ぐらい住んでいたが、それ以来25年近くもの間、母の日になると通っていた。毎回行くたびに、近くの風景を見ると実家に帰ったような懐かしい気持ちになる。今年持っていったのはお花とこのカーネーションケーキ。どこから食べようかな、どのようにカットしようかな、食べるのももったいない、食べないのももったいない......とおばあちゃんと楽しく検討していた。
每年的母亲节(除非因为出差等原因我不在东京)我都有要去的地方。这就是我刚来日本时居住过的市井小街的邻居老奶奶家。我在这个市井小街住了大约1年半的时间,打那之后将近25年的母亲节我几乎都要往那里跑一趟。每次走到那里,看着周围的一切,我好像真的回到了娘家似的感觉,非常怀念。今年我带去的是花和康乃馨蛋糕。啊~从哪里吃起呢?怎么下刀呀?吃了真可惜,啊~不吃也可惜......就这样,我与老奶奶高兴地琢磨着。
f0056261_017378.jpg
f0056261_0171255.jpg

[PR]
by tubomim | 2011-05-09 00:17 | 2011年 | Comments(12)
清明節 寒食節 介子推 綿山
日本では国民の休日の中に二十四節気と関連するものが二つある。春分と秋分。中国の国民の休日にも二十四節気と関連するものが一つある。これは「清明節」といい、ちょうどこの二、三日である。全国で三日間の連休に入り、お墓参りをする人が多い。
日本的国民假日中有两个与二十四节气有关,一个是春分一个是秋分。中国的国民假日中也有一个与二十四节气有关,叫作“清明节”,就是最近这两、三天。全国进入三连休,很多人都去扫墓祭典。

「清明節」の前日は「寒食節」と呼ばれる。「寒食節」の由来は春秋時代の忠臣として知られる介子推の故事に由来するとされる。
“清明节”的前一天被称为“寒食节”。“寒食节”来源于春秋时代的著名忠臣介子推的故事。

介子推は国を追われた晋国の公子である重耳が復権するために力を尽くしたが、重耳が帰国して即位(晋の文公)すると、ずっと自分に従って亡命(19年)していた者たちに論功行賞を行い、それぞれ諸侯に封じてやった。介子推は母親と相談して、富貴を求めない決心を固め、綿山に入って隠居した。
介子推为协助被流落异域的晋国公子重耳复权竭尽全力,当重耳回国即位(晋文公)后,对从亡(19年)功臣论功行赏。介子推与母亲商量,决心不言功禄隐居绵山。

晋の文公は自ら捜しにいったが、何日捜しても介子推母子の行方はわからなかった。晋の文公は介子推が親孝行なのを知っていたので、もし綿山に火を放ったならば、きっと母親をたずさえて山から逃げ出してくると思った。無理にでも出てこさせようとして山に火を放し、大火は三日三晩燃えつづけたが、介子推母子は山から出らずに一本の枯れた柳の木に抱きついたまま焼死していた。晋の文公は介子推の固い決意を見抜けなかった自分を悔やみ、綿山に介子推の廟を立て、その命日を「寒食節」と定めて火の使用を禁じたという。
晋文公亲自前去寻找,尽管寻找了多日可是没有发现介之推母子的踪影。晋文公知道介子推是个大孝子,如果放火烧山,介子推一定会搀扶着老母亲从山中出逃。于是为了让他出来就下令放火烧山,大火连烧三天三夜,可是介子推母子并未出山,而是同抱一颗枯柳就这样被烧死了。晋文公悔恨自己没想到介子推会守志不移,就在此依山修建了介子推庙,并将其去世之日定为“寒食节”禁止在这天用火。

綿山は、現在の山西省中部の介休市にある。「介休」の名は介子推の最期の地であったことにちなむ。2007年私はこの綿山に行った。とてもきれいな山、ずっとブログで紹介しようと思ったが、なかなか時間が取れなくて今日とりあえず写真だけUPさせていただきます。
绵山位于山西省中部的介休市。“介休”之名就源于此地为介子推的临终之地。2007年我曾前往这个绵山,那里是一个非常美丽的地方。早就想在博客上介绍一下,可惜一直没有腾出时间,今天借机先晒几张照片。
f0056261_11101689.jpg
リフトで綿山の上部にある介公嶺スポット
乘坐缆车来到绵山高处的介公岭景区
f0056261_11164656.jpg
介公嶺は綿山の魂
介公岭乃绵山之魂
f0056261_11435645.jpg
介子推の墓
介子推墓
f0056261_1150406.jpg
歴代名人が介子推を謳う詩文
历代名人咏介诗文
f0056261_1151175.jpg
介公墓概要
介公墓简介
[PR]
by tubomim | 2011-04-05 22:19 | 2011年 | Comments(8)