在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:電車 ( 16 ) タグの人気記事
電車の写真(电车照)
夏休み中小象が北京に行った。子どもがいない家では夫婦がそれぞれ自分のことをやっている。ある日わたしは『一博一品(2)』に奮闘中。そこに大象が寄ってきた。
「おかあ、これを撮影してくれないか」
「こっちだって忙しいのよ」
「おかあさん、あなたの写真が上手だから」と言われ頭を上げた。
大象は撮影してほしい雑誌を持ってきて
「この写真を撮影してくれないかな」
「写真を撮影?!こんなばかなこと?!」と写真をちらっと覗いてみたら手元の作業を置いて素直にカメラを手にした。というのも大象が撮影してほしいのは読んでいる雑誌のなかに出てきた数枚かの電車の写真である。きっと北京に行ったあの電車大好きな子のためだから。
暑假,小象去了北京。孩子不在家的日子里,夫妇两人各干各的。那天我正在奋战《『一博一品(2)》,大象凑过来
“老妈,来把这个拍照一下。”
“没看见俺正忙着呢。”
“妈妈,不是你的照相技术好嘛。”我抬起了头。
大象端过来要我拍摄的杂志
“能不能把这个照片拍摄下来?”
“把照片拍成照片?!有人干这傻事吗?!”
瞥了一眼照片我顺从地放下手头的活计,拿起了照相机。因为大象想让我拍摄的是他阅读的杂志中出现的几张电车的照片。一定是为了去了北京的那个酷爱电车的孩子


[PR]
by tubomim | 2009-10-11 23:02 | 2009年
佐倉散策④帰路 セミコンパートメント(准包间)
こうして佐倉で楽しい時間を過ごした私は、東京ドームへ観戦に行った小象と合流した。時間がちょうどよかったのでロマンスカーに乗って帰ることにした。
「小象、チケット買ってきて。」
「はーい。」
在佐仓度过愉快的时光后,我与去东京巨蛋球场看球赛的小象汇合。正好赶上有浪漫特快列车,我们就决定乘它回去了。
“小象,快去买票!”
“好~啦!”


しかし、その小象がなかなか帰ってこない。帰ってきたので何をやっていたのか聞いてみると、「セミコンパートメントという席を買いたかったから窓口に行ってきたんだよ。」「それ何?」「まあ、来てみなって。」
但是,半天也不见小象回来。回来后,我问他干吗去了。“我想买准包间票,就跑到售票窗口去买了。”“什么?”“咳,您就跟我来吧。”

f0056261_554678.jpg
乗り込むとそこは半個室であった。
进来一看,原来这就是准包间。
f0056261_5544456.jpg
ソファーも置いてある。
还放着大沙发呢。
f0056261_6543812.jpg
こんなところがあったなんて、そしていつものロマンスカー料金なんて…小象、ありがとう。
没想到还有这样的好地儿,而且也没想到与一般的浪漫特快列车一样的票价......小象,谢谢喽!
f0056261_617846.jpg
ロマンスカーには6種類の車両があるが、このような車両の一階にある。そして乗車券は自動販売機ではなく窓口で求めないといけないと小象に教えてもらった。
小象告诉我,浪漫特快有6种车辆。准包间就在这种车辆的一层。而且车票必须在售票窗口买,一般的售票机不卖。
[PR]
by tubomim | 2009-04-27 05:48 | 2009年
世田谷散策
昼過ぎに、小象は春休みの宿題を慌てて仕上げて「天気がいいからどこか行こうよ」と提案。すると電車に乗り、成城学園前駅→妙法寺→砧公園→用賀駅→三軒茶屋駅→山下駅→帰宅。青空の下で桜など春の花を満喫しながら徒歩13970歩、いい運動になりました。
最後に面白い電車を案内してもらった。
中午过后,小象急急忙忙赶完春假作业,提议“天气这么好,咱们出去走走吧”于是,我们坐上电车,成城学园前车站→妙法寺→砧公园→用賀车站→三轩茶屋车站→山下车站→回家。蓝天下一边欣赏着樱花等各种春花,一边行走了13970步,进行了一次不错的运动。
f0056261_21354647.jpg
三軒茶屋駅からここを通ると
三轩茶屋车站出来穿过这里
f0056261_2136464.jpg
この小さなモダンな駅が目の前に現れた
眼前出现了一个时髦的小车站
f0056261_21374431.jpg
中を覗くと逆光のせい映画のワンシーンみたい
往里一看,也许是逆光的原因,仿佛电影的一幕
f0056261_21425666.jpg
中はバスみたい
里面与巴士一样
f0056261_2145925.jpg
電車なのに車の通過待ち
虽然是电车,可要等候汽车通过
f0056261_2153352.jpg
実は二両しかない、そして全編成色が違う。途中で紫、オレンジ、玉電色に遭遇、これは今日の新発見でした
只有两节车辆,每个车的颜色都不一样。我们途中就遇到了紫色、橙色、玉川电车特有的颜色,这是今天散步的新发现。

[PR]
by tubomim | 2009-04-03 21:31 | 2009年
矢はまた放たれた(箭又飞了)
我が家の矢はまた放たれた。つい先ほど放たれた。野球好き、鉄道好きの2人の仲間と一緒に家を出た。
我家的箭又飞了,就在刚才飞走的。与同样喜欢棒球也喜欢电车的2个小伙伴一起走了。

学校の試験も終わり、今夜24:30出発の夜行快速電車(寝台車ではなく座席車)で関西、北陸へ。二泊二日(珍、普通二泊三日)の電車の旅で、乗り換え以外はほとんど電車の中。まさしく珍道中。
学校的考试刚好结束,他们搭乘今晚24:30发车的夜行快速电车(不是卧铺,是坐席)前往关西、北陆方面去了。2天2宿(稀有,通常是3天2宿)的电车旅行,除了换车基本都在电车里。真可谓“稀有之旅”。

大分前から企画していたもので、いろいろ準備していたにもかかわらず、私はうるさく言い付けていた。お父さんは一語だけ、「小象!大事なのは何?」「安全~」はい、出発!
青春18きっぷで14歳の3人は旅に出かけた。
虽然这是早就开始企画的旅行,也作了各种准备。尽管这样我还是在罗哩罗嗦地叮嘱着。老爸只问了一句“小象!最重要的是什么?” “安全~”好喽,出发!
就这样3个14岁的少年手持“青春18的便宜套票”就上路了。
f0056261_23275977.jpg
時刻表も破れるほど調べた。安くて、最大限楽しめるコースを企画したようだ(例えば東京から大垣まで310円の列車を使うなど)。
时刻表都翻查得快破了,据说是企画了一个即便宜,又可以最大限度享受的电车之旅(比如,从东京到大垣将近7个小时的旅程,车费只要310日圆等)
f0056261_2332574.jpg
放たれた矢が置いていってくれた日程表を確認しながら、「もう発車したのかな」「今どこに着いたのかな」と親心はなかなか離れなかった。
看着飞出去的箭给我们留下的日程表,“发车了吗?” “现在到哪里了?”倒是我的这颗当妈的心放不下了。

私にも14歳があった。同じく友達と一緒に出かけた。大雪の翌日、靴の下に竹の板を付けて、北京市内から当時郊外だった円明園まで滑っていった。電車ではないけど同じくすごく興奮していた。
我也有过14岁的时候,也是和朋友们出去玩了。大雪的第2天,我们几个人鞋底下拴上竹板子,从北京市内一直出溜到当时算在郊外的圆明园。虽然不是电车,但也是特别兴奋。

誰だって昔の楽しい思い出があるでしょう(福岡で購入したお気に入りの葉書)
谁都会有往日的快乐回忆(我喜欢的一组明信片,购于福冈)

[PR]
by tubomim | 2008-12-14 23:28 | 2008年
はやぶさ(HAYABUSA)
小象です。
我是小象。

今回、母の九州からのお土産は、定番になりつつありますが電車の写真です。電車を待っている間に偶然やってきた「はやぶさ」を撮ってきてくれました。
这次妈妈从九州带回的礼物和每次的一样,是电车的照片。妈妈等电车时,偶然开过来的HAYABUSA被妈妈拍摄到了。


はやぶさとは、東京駅~熊本駅間を東海道本線・山陽本線・鹿児島本線経由で運行する寝台特急列車(ブルートレイン)で、定期列車としては日本一の長距離旅客列車(1315km)です。そして今年の3月15日以降、「富士」と連結して東京・関西から九州へ直通する唯一の夜行列車になっています。
HAYABUSA是经由东海道本线・山阳本线・鹿儿岛本线,在东京~熊本之间行驶的特急卧铺列车。作为定期列车它还是日本最长距离的客运列车(1315km)。另外,今年3月15日以后,与「FUJI」号连接,它又成为从东京・关西开往九州的惟一夜间行驶列车。而且一天只有一次。

しかし、残念ながら2009年3月をもって、「富士」と共に廃止される予定です。これで東京駅発着の客車列車は全廃されることとなります。
但是很遗憾,2009年3月它就将与「FUJI」一起被取消了,这样东京站进出的客运列车(不是电车)就将全部被取消了。

この列車は九州に入る直前まで「富士」と連結しているため、この辺りでは単独の「はやぶさ」を撮ることはできません。母はそんなことは知らないで、ただ古い列車が来たな~と思ってカメラを回したものが貴重な記録になりました。
这趟列车在进入九州之前是与「FUJI」连接在一起的,所以没法拍摄到单独的HAYABUSA。妈妈当然不知道这些情况,只是看到开来了老列车就按动了相机(还是录像! ),没想到成为了宝贵的记录。

列車愛称の由来
「はやぶさ」:鳥のハヤブサにちなみますが、運行開始当初では特急列車の愛称として鳥類のものが充てられただけではなく、東京駅~大阪駅間ビジネス特急の愛称として公募した際に佳作として選定され、特別急行列車に使用することが決定されていた名称でもあります。また、鹿児島県の男子を指す美称「薩摩隼人」にちなむ命名とも言われています。
(Wikipediaより引用)

[PR]
by tubomim | 2008-10-04 23:49 | 2008年
北京の地下鉄(北京的地鉄)
小象です。
今回も引き続き北京の交通機関について紹介します。小学校を卒業したので「自由研究」という宿題は無くなりましたが、まさに趣味の自由研究です。
現在北京には、すでに開通した地下鉄が5本あります。また、建設/計画中のものもまだ6本あります。
我是小象。
这次继续介绍一下北京的交通工具。我已经小学毕业了,所以《自由研究》的作业没有了。这次可真是我对感兴趣的事进行的自由研究。
现在在北京已经开通的地铁有5条线路。另外建设/规划中的还有6条。

現在以下の5路線を有する。
1号線 : 苹果園~四恵東間 38km
2号線 : 環状線 16km
13号線 : 西直門~東直門間 40.8km
八通線 : 四恵~土橋間 18.9km
5号線 : 天通苑北~宋家庄間 27.6km

2008年の北京オリンピックに向けて、北京では地下鉄網の拡充が行われている。現在、以下の各路線が計画されている。

10号線 : 万柳~勁松。
4号線 : 龍背村~馬家楼。
8号線 : 積水潭~回龍観北。
亦庄線: 宋家庄~亦庄。
9号線 : 北京西駅~白石橋。
機場線:東直門~首都機場駅。

今回は最近開通したばかりの5号線を体験してきました。5号線と言うと日本でもニュースで紹介されましたね。
这次我体验了最近刚开通的5号线。其实这个5号线,在日本的新闻里也介绍过呢。
f0056261_20323585.jpg
広くて明るいホーム。しかも、安全対策のホームドアまで設置されています。
宽敞明亮的站台。而且站台上为了安全都安装了屏蔽门。
f0056261_20351261.jpg
車内も結構広くてきれい、高3.8M、幅2.8M(撮影の角度で車内が狭く見えますね)。また各車両の中に監視カメラもついているそうです。
车厢里也很宽敞漂亮。高3.8M,宽2.8M。(拍照的角度问题,车厢看起来好像很窄呀)。据说每个车厢内还设置了摄像头。
f0056261_20364253.jpg
路線図式電光案内表示器やテレビもあります。
还有电光线路显示器、电视等。
f0056261_2038932.jpg
親切な駅周辺案内図も。
亲切的周边介绍图。
f0056261_2039481.jpg
乗り換えるための自動通路。
换车的自动通道。
f0056261_2041472.jpg
一方、昔の地下鉄(最初1977年開通)はお母さんの話によると昔のまま。しかし天井が高いことにびっくりしました。
另外、老地铁(最早1977年开通)据妈妈说还是老样子。但我发现站台的天顶真的很高。
f0056261_20435930.jpg
古い車両があれば新しい車両もあります(最近登場した有楽町線の10000型に似ているタイプ)。
有旧车辆也有新车辆(有点像东京最近新登场的有乐町线的10000型)。
f0056261_20453627.jpg
えっ、ホームにおいてあるこれは何?
哎、放在站台上的这个是什么?
f0056261_20465263.jpg
覗いてみたらなるほど、もしかしたらテロ対策の一環(缶)?
仔细一看,原来如此。也许这是防恐措施的一环(罐)。
f0056261_20481265.jpg
自動改札機が次々と導入。
自动检票器也正在陆续导入。
f0056261_2049678.jpg
何より感動したのは窓口で購入したこの乗車券。なんとたったの2元(約30円)、北京ならどこまで乗っても、いくら乗り換えても2元!中国で一番安い地下鉄の乗車券ではないでしょうか。いくらなんでも採算が合わないと思いますが、温暖化防止・渋滞緩和のために、マイカー削減を進めるための策なのかもしれません。
最让我感动的是在窗口买的这张车票。只要2元(约30日圆),北京市内不管去哪里,换乘多少次,只要2元!大概是中国最便宜的地铁车票了吧。我想不管怎么说一定不合算,但也许是为了防止全球温室化・交通堵塞,推进减少自家车运动的一个措施吧。
2007年10月7日の5号線開通にあわせて、全線2元均一に値下げされた。切符はすべて紙製のもので、改札は入場時に半分もぎ取られるだけ(出場はノーチェック)である。
また、2006年5月よりスマートカード(市政交通一卡通)とよばれるICカードが全面的に導入された。これは東京のSuicaやPasmoのようなもので、カードを機械にかざすだけで運賃を支払うことができるもので、北京の地下鉄全線のほか、路線バス(トロリーバスも含む)全線、タクシー、一部の高速道路の料金所や市内の駐車場などでも使え、ETCでも同じカードが使える。また、北京の各映画館や市立公園等の入場料の支払いでも使えるようになっており、コンビニチェーンでもどんどん導入が進まれてんでいる。

最後に、先程北京のお祖母ちゃんとSKYPEでしゃべりましたが、今年の6月には 中国の一番速い地下鉄と言われている機場線(空港線)により市街地から空港まで(27.3キロ)16分で結ばれるらしい。僕、次回北京に行くことを楽しみにしております。
最后,刚才北京的姥姥在SKYPE里告诉我。今年的6月,称为中国最快地铁的“机场线”就要开通了。那时从北京市内到机场的(27.3公里)只需要16分钟。我盼望着下次去北京。
f0056261_21475040.gif
↑左クリック拡大になる点击左键可以放大

>630叔叔さん:ご訂正ありがとうございました。
[PR]
by tubomim | 2008-01-12 19:53 | 2008年
和諧号 全電動車方式(和谐号 动车组)
小象です。
ママの友達は僕が電車好きだと知り、忙しい中、2007年4月開通した「和諧号」に乗って、天津へ案内してくれました。
我是小象。
妈妈的朋友知道我喜欢电车,百忙之中带我乘坐2007年4月开通的“和谐号”去了天津。
f0056261_21541775.jpg
北京駅で集合、わくわくしている僕。
在北京站前集合,有些兴奋的我。
f0056261_21483672.jpg
外観は新幹線似。
外观好似新干线
f0056261_21572486.jpg
も新幹線にそっくり。
里面就更像了。
f0056261_21591554.jpg
グリーン車もあるが、僕たちが座ったのは食堂車の空席でした。床に座っていた人もいました。この日、霧のため北京⇔天津間の高速道路が封鎖されドライバーたちが電車に流れてきたから。
也有一等车箱,但我们坐的是餐车的空位。还有人就坐在地下。因为这天大雾,北京⇔天津之间的高速公路封锁了,开车的人们都涌到电车来了。
f0056261_2265236.jpg
違うところもあります。日本の乗車券の子供料金は年齢によって決めるが、中国の場合は身長によって決めるようです。
也有不一样的地方。在日本,儿童票是按年龄计算的,而在中国好像是按身高决定的。
f0056261_22111489.jpg
ここは天津の銀座のような「勧業場」という歩行者天国。後ろの“肯德基”=“KFC”、日本と違い、中国の外来語も漢字で表示。
这里就像是天津的银座,一个叫做“劝业场”的步行者天国。后面的“肯德基”=“KFC”,与日本不同,中国的外来语也是用汉字表示。
f0056261_22143054.jpg
天津に来たならもちろん天津栗。1斤(500g)9元(約150円)安くて美味しい。帰りの「和諧号」の中で栗を食べながら69キロ一時間の旅を楽しんできました。2008年8月になるとさらに30分縮み北京⇔天津間は30分で結ばれるそうです。そのときは僕が皆様をご案内したいな… 
今度ご案内してくださったママのお友達に感謝いたします。日本にいらっしゃったら僕も日本の電車をご案内したいです。
来到天津,当然要吃天津栗子(在日本也有很多卖栗子的,都写着“天津栗子”)。1斤(500g)9元(约150日圆),又便宜又好吃。在回来的“和谐号”里,我们一边吃栗子,一边享受69公里1个小时的旅行。听说到了2008年8月,这个时间将进一步缩短,北京⇔天津只需要30分钟。到了那个时候,我很想能陪大家去坐坐。感谢这次带我们去的妈妈的朋友,如果您来了日本我也想陪您去坐坐日本的电车。
「和諧」は「調和」の意で、「和諧社会(調和ある社会)」、「和諧社会(調和ある発展)」など、最近中国で頻繁に使われるようになった単語。


中国の鉄道は、地下鉄や都市部で走る「軽軌」を除き、機関車のみが動力車である「動力集中方式」ため、和諧号が新幹線車両と同様に動力を複数の車両の床下に分散配置する「全電動車方式(中国語では『動車組』)」である。


>630叔叔さん:ご訂正ありがとうございました。
[PR]
by tubomim | 2008-01-10 21:52 | 2008年
母からの出張のお土産(妈妈出差的礼物)
小象です。
忙しい母、出張先からのお土産はいつも駅前で買ったお菓子でした。でも、最近は地方の珍しい電車の写真を撮ってくれることもあります。今回はなんと新神戸駅で偶然にも試運転中のN700系に遭遇した上に乗った新幹線もこの7月に登場したばかりのN700系だったのです。
我是小象。
妈妈很忙,出差的礼物大都是在车站前买的点心。但是最近有时为我拍照一些外地新奇的电车照片。这次好棒!在新神户车站偶然遇到试运转中的N700型新车,而且乘坐的新干线也是这个今年7月刚登场的N700型新车。

f0056261_21292379.jpg
博多方面に向けて試運転中のN700系。
开往博多方向试运转中的新干线新型车辆N700型。

f0056261_21293313.jpg
母が乗車した東京に向かうN700系。
妈妈乘坐的前往东京方向的N700型新车辆。

f0056261_21294369.jpg
車内はとても明るい。
车厢内很明亮。

f0056261_2129342.jpg
表示機の文字も大きくなった上に扉の開く方向も表示するようになった。(2行表示も可)
显示器的字也大了,还标出了上下车门的方向。(可以上下2行)

f0056261_21295353.jpg
テーブルは少し大きくなってノートパソコンを使った作業が楽にできるようになった。(この空間は増加されたトランクスペースかな)
为了方便使用电脑,小桌也加大。(这个空间大概是加宽的放旅行箱的地方吧)

f0056261_21291360.jpg
全車禁煙の代わりの喫煙ルーム。
全车禁烟,但是新设了吸烟室。

僕にとっては何よりのお土産だがいつか僕も乗ってみたい。
对我来说这是再好不过的礼物了,但是我还是想什么时候能去坐一坐。
[PR]
by tubomim | 2007-10-19 21:30 | 2007年
発車メロディー♪(发车乐曲)
小象です。母が出張中なので少し趣味について載せさせていただきます。
我是小象。妈妈出差了,我在这里写一点我的兴趣爱好。

皆さんの中にもお気づきの方はいらっしゃるかと思いますが、列車が各駅を発車する際には音楽を鳴らすことが結構あります。これを発車メロディーといいます。またこれは一駅一駅内容が違っていて(もちろん中にはどこでもあるようなものもたくさんありますが)中にはなかなか珍しいものやよく聞けばご当地の音楽だったりするものもあります。たとえば八王子駅の夕焼小焼や高田馬場駅の鉄腕アトムがあります。他にも同じ駅だけれども音程が違ったり音色が違っていたりとなかなか奥が深いこの発車メロディー。興味のある方は自分の最寄り駅などで聞いてみてください。

首都圏とその周辺の発車メロディーのホームページ

也许哪位会注意到,很多列车在从车站发车时会播放乐曲,这就叫发车乐曲。而且每站的曲子内容不同(当然其中也有很多似乎到处都有的熟悉曲子),其中也有一些没太听过的曲子,仔细一听还会发现一些与当地有关的曲子。比如八王子站的《晚霞淡淡》、高田马场站的《铁臂阿童木》。其他还有,比如同一车站内会有不同音调、音色的乐曲,这个发车乐曲还真有些意思呢。有兴趣的话,请您点击下面网页,听听您附近车站的发车乐曲吧。

首都圈以及周边的发车乐曲网页


この曲は発車の際に流れる曲ですが駆け込み乗車の命令ではありません。乗り遅れてももう一回聞くチャンスを与えてくれると思って、楽しく電車に乗りましょう。
这个乐曲是发车时播放的曲子,不是快跑追车的命令。即使没赶上就当是又获得了一次听乐曲的机会,愉快地乘车吧。
発車メロディ(はっしゃ-)とは、鉄道駅において、乗降中の利用者に列車が発車することを音楽によって伝えるための放送手段、あるいはそのシステムである。所谓发车乐曲就是在铁路站上,通过音乐向上下车的乘客传达发车之事的手段或系统。

[PR]
by tubomim | 2007-10-16 19:48 | 2007年
遅延(误点)
ある日、新宿で中国代表団を出迎え、霞ヶ関にある政府部門にお連れする予定があった。いつものように30~40分余裕を持って出かけた。ところが、私の乗った急行電車は、もうすぐ新宿駅に到着するというところで急にスピードが落ち、「牛歩」が始まり、なかなか進まなくなった。そこでドアを開けて下りることもできず、時間はどんどん過ぎて、私の用意した余裕時間も少しずつ消耗され、無くなろうとしている。もうこれ以上、無言で待ち続けるわけにはいかない。一刻も早く彼らに電話して約束の場所を離れないように伝えなくては!しかし、私にはどうしてもこの静かな沈黙と忍耐の空気が流れている車両の中で、携帯を取り出し、電話をする勇気は出なかった。どうして?!通勤通学ラッシュのこの時間、みんなも相当あせっているはずなのに、携帯なんてとっくに普及している今、みんながそれを持っているはずなのに、どうして今この大切な時に使わないの?私が握り締めた携帯は、もう汗でぐっしょり濡れていた。
一天约好先去新宿接中国代表团,之后去霞关的政府部门拜访。我还是按老习惯打出30~40分钟的富余时间,提前出发了。可眼看急行电车快要到新宿站时,它却踱开了牛步迟迟不肯进站,又不能中途开门下来。时间在分分秒秒地过去,打出的富余时间眼看就要被耗尽。我不能再这样无言地等待,必须打个电话告诉他们千万别动一定在原地等着我。可我试了几试,实在是没有勇气拿出手机打破这车厢里静静的沉默与忍耐。我真奇怪,正是上班上学的时间,大家一定都很着急,在手机早已普及的今天,上班和上学的人哪有几个没有手机呢? 可关键时刻怎么不用呢? 我手里的手机早已被我捏得大汗淋漓。

やっと電車が駅のホームに移って入り、ドアを下りた瞬間、私も周りの人もみんな携帯をパカッと開いて、耳に当てながら改札口へと急いだ。そこでは駅員がお辞儀をして謝りながら、みんなにせっせと小さな紙を渡していた。私もついにそれを受け取って見てみた。上のほうには日付が1日~15日、下のほうには16日~31日と書いてあり、左側には遅れた時間が5分刻みで5分~30分、右側には35分~60分、真ん中には「遅延証明書 本日あなたがご乗車の電車ははさみをいれたとおり遅延したことを証明いたし、深くお詫び申し上げます。署名:某駅駅長」と書かれている。もう一度よく見てみると、確かに16日のところと30分のところに二つの穴が開いている。
电车终于挪进了站,踏出车门的瞬间,周围的人们和我一样“叭”地都打开了手机,边讲边向检票口跑去。那里工作人员一边点头道歉,一边迅速地向大家手里发着一张小纸。我也顺便领了一张,打开一看。上边是日期1~15日,下边是16~31日。左边是误点时间5分钟一格,5分~30分,右边是35分~60分,中间写着电车误点证明。本日您乘坐的电车如缺口所示误点,特此证明,并深表歉意。署名 某某电车公司某站站长。再仔细一看,果真在16日和30分两处剪了两个缺口
f0056261_2138666.jpg

この時、みんなはすでに携帯をしまい、この小さい証明書を握ってそれぞれの勤務先へ急いで、向かっていった。私はなぜか急に「もし、今日と同じことが中国で起こったらどうなるだろう?」と考えた。今回の静かな遅延事件の中で、少し何かを悟ったような気がする。そして、中国でもいつか使えるかもしれないと思い、その小さい証明書を大事にしまう私であった。
这时大家早已收起了手机,攥着这张小纸急冲冲地奔向各自的工作岗位。我不知为什么突然想,如果今天这事发生在国内将会怎样?我似乎在这静静的误点中,略有点悟。把这张小条收好,也许哪天会在国内排上用场。



2002年5月4日
[PR]
by tubomim | 2007-07-07 20:40 | 2002年