在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:神戸 ( 13 ) タグの人気記事
Merry X'mas
f0056261_21181156.jpg


実はあの日神戸市立森林植物園から三ノ宮に戻った際に、バスターミナルで神戸イルミナージュに行く17:30発臨時便を発見。なんと期間限定の休日1便のみ、迷わずに乗ってしまった。神戸イルミナージュはどこにあるのかわからないが、とにかくイルミネーションがいっぱいあるところだろうと楽しみながらバスと一緒に暗くなった郊外へ行った。約40分後に到着、想像通りのイルミネーションの海、ただなぜか流れてきたクリスマスの歌を聴くと寂しくなり、こんなところはやはりひとりで来るべきではなかったと思った。
那天从神户市立森林植物园返回三宫,在巴士总站我发现了前往神户灯会17:30发车的临时巴士。只限定这段期间,而且只有假日1班车,于是毫不犹豫地上去了。这个神户的灯会到底在哪里我也不知道,只想着一定是灯饰很多的地方,随着巴士一起奔向夜晚的郊外。大约40分钟后到了,正如想像的那样一片灯海。只是不知道为什么听到那传来的圣诞歌曲就不觉感到有些凄凉,我想这种地方我不该一个人来。

[PR]
by tubomim | 2012-12-24 21:18 | 2012年 | Comments(6)
日本近代登山の始まり(日本近代登山之始)
実はこの森林展示館には下記のような六甲山の登山史についての内容も紹介されている。これを見て、先ほどバスでここまで登ってきた沿道で見かけた見事に整備された登山口、登山道、そしてハイキングを楽しむ多くの登山者達の姿を思い出した。以前福田先生たちが毎年長城に行く前も確かにここでトレーニングを重ねていた。ちなみにこの六甲山は日本のゴルフの発祥地でもある。
在这个森林展示馆里还有关于六甲山登山史的内容介绍。看到这些我想起了刚才乘巴士爬到这里时沿途看到的整备完善的登山口、登山道、还有众多享受登山徒步旅行人们的身影。以前福田先生他们每年去长城时也是在这里多次训练的。 对了,这个六甲山还是日本高尔夫的发祥地呢。
f0056261_7274282.jpg
f0056261_727353.jpg
f0056261_7282942.jpg
f0056261_7314492.jpg
f0056261_7292183.jpg
f0056261_72948100.jpg
80年代後半に私は通訳として数回日中、日中ネパール連合登山に関わったことがある。毎日素晴らしい仲間に囲まれていた私は当時人類のオアシスを見つけたと感動した覚えがある。通訳で多く経験していた表敬・商談と違い、またほかのスポーツ試合とも違う。どっちの負けにより勝つのをきめるのではなく、この一本のロープによりメンバー全員が生死をともにする運命共同体になっているから。
上个世纪80年代后期,我曾作为翻译参与了几次中日、中日尼联合登山的活动。每天处在这些出色的伙伴之中,我有着仿佛是发现了人类绿洲般的感动。这与我经历过的众多的拜访・商谈的翻译不同,与其他的体育竞赛也不同。因为它不是靠哪方的失败来决定胜利,而是由这根绳索使所有成员成为了同生共死的命运共同体。

ちなみに自分が登山した記録としては1987年弟と日本横断学生貧乏旅行した際に富士山の八合目と北海道のアポイ山の一気登頂。いずれも夏用のサンダルに半袖・短パンで、富士山の場合は体力の限界ではなく、火山灰や岩石が多く歩けなくなり八合目で断念、アポイ山の場合は随分蚊や虫のごちそうにされた。またこの旅をきっかけに弟はその後数回も富士山登頂。
顺便纪录一下自己的登山,1987年与弟弟进行横断日本穷学生之旅时,登上了富士山的八合目,并且一口气登上了北海道的Apoi山顶。这两次都是穿着夏天的凉鞋加上短袖・短裤,所以登富士山时不是到了体力的极限,而是灰渣太硌脚不得不在八合目放弃了,在Apoi山喂饱了蚊子等各种虫子。另外,以这次旅行为契机,此后弟弟多次登上过富士山顶。

●記事を書く際にホメロス夫婦がまとめていらっしゃた登山の歴史を見つけ大変勉強させてもらった。

●「六甲颪 」:読みは「ろっこうおろし」、冬季に神戸市の北側に位置する六甲山系から吹き降ろす風を「六甲颪」と呼ぶ。
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-12-12 07:23 | 2012年 | Comments(4)
世界一高い木―セコイア(世界最高树―巨杉)
f0056261_23163959.jpg
神戸市立森林植物園へ紅葉を見に行ったのだが、バスから降りると目に入ったのはまっすぐな高い木であった。
本来是去神户市立森林植物园看红叶的。可是一下巴士进入眼帘的是一片笔直高大的树。
f0056261_23165589.jpg
正門を潜った先に森林展示館があるが、展示館の前にもこのようなまっすぐな高い木があった。
走进大门前面就是森林展示馆。展示馆前也都是这样笔直高大的树。
f0056261_23173396.jpg
樹高世界一のセコイアメスギ (セコイアメはセコイアの別名)。
树高世界第一的巨杉树。
f0056261_2320406.jpg
展示館に入ったら目の前に見たことのない大きな木の輪切り。
进入展示馆,眼前看到的是一个巨大的树状的断面。
f0056261_23215676.jpg
芯はキリストが生まれた時代から…
芯部始于基督诞生的年代......
f0056261_23222650.jpg
明治、大正、昭和へ。
一直延伸到明治、大正、昭和。
f0056261_00956.jpg
なんと直径5.4メートルで、重さ17トンもある。
直径竟有5.4米,重约17吨。
f0056261_011577.jpg
セコイアの仲間にはレッドウッドの名で知られているセコイアメスギと中国で発見されたメタセコイアの2種がある。
巨杉里面还分以加州红杉公园而著名的加州红杉和在中国发现的水杉2种。
f0056261_2325171.jpg
ちなみにセコイアの木は常緑樹だが、メタセコイアの木は紅葉し、冬は落葉する。正門から左側の多目的広場へのメタセコイア並木トンネルは青空の下で輝いていた。
巨杉为常绿树,而水杉是红叶,到了冬天会落叶的。从大门通往多功能广场的水杉通道在青空下格外耀眼。

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-11-28 22:16 | 2012年 | Comments(6)
神戸市立森林植物園の紅葉
日曜日休みの日、三ノ宮からバスで片道40分(530円)神戸市立森林植物園へ紅葉を見に行った。バスはずっと六甲山を回ったので、沿道整備された登山口、急カーブの多い登山車道(箱根よりずっと急f0056261_1248780.gif)に感心しながら到着。やはり植物園ということで、町や庭園で見た紅葉と違う雰囲気の紅葉を見ることができた。

星期天休息日,从三宫搭乘巴士单程40分钟(530日元)前往神户市立森林植物园去看红叶了。巴士一直在六甲山上盘转,在我为沿途整备好的登山口、诸多的急转弯登山车道(比箱根的要悬得多)而感慨的同时车子也到了。到底是植物园,在这里我看到了与街上、庭园不同风格的红叶。
f0056261_849868.jpg
f0056261_8444070.jpg
f0056261_12153265.jpg
f0056261_844387.jpg
f0056261_8453739.jpg
f0056261_12182151.jpg

f0056261_1315677.jpg
f0056261_1365085.jpg
f0056261_12254378.jpg
このように紅葉の勉強もできるし、紅葉満喫の旅でした。
还可以这样了解红叶,真成了全身心感受红叶之旅了。
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-11-21 23:15 | 2012年 | Comments(8)
又一个邂逅
昨晩Jasmineさんとの二度の不思議な遭遇を書き終えたばかりだったが、今晩は神戸三ノ宮の地下街でちょうど私が出口を見つけられないときに、なんと向こうから先日書いた内海先生が歩いてきた。もう夜も8時過ぎ、どうして高齢で家も遠い彼女がここに現れるのだろう?実は80過ぎの内海先生は同窓会を終え、ここで乗り換えをするついでに薬局に湿布を買いに来ていた。店員さんが熱心に彼女を手伝って一つづつ貼ってあげて、少し時間がかかったところ私と出くわしたのだった。私は神戸に仕事関係を除いても確かにもう何人か友人がいる。でもこのようにみんなと遭遇することなんておかしいだろう、神懸っている。
昨晚刚写完在神户两次与Jasmine的神奇邂逅,今晚在神户三宫的地下街当我正找不到出口时,居然从对面走过来了前几天写过的内海先生。都晚上8:00多了,年高路远的她怎么出现在这里呢?原来80多岁的内海先生开完同窗会,在这里倒车,顺便下来到药店买点膏药。店员热情地帮助她一条条贴好,耽搁了点时间就碰上了我。我在神户除了工作关系,的确还有几位朋友,但也不能这样都邂逅吧,神了。

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-11-19 00:05 | 2012年 | Comments(4)
縁(缘分)
前回の「遭遇」を書いた際に続けてもう一つの「遭遇」を書いていた、しかし残念なことに忙しかったので書き終わらないままそのままほったらかしにしていた。しかしこのもう一つの「遭遇」はほったらかしにされておしまいではなかった。なんと数か月後に同じ場所で同じ人と、再び同じ「遭遇」が起こった。これはおそらく「縁」と解釈しかできないだろう。
上次写“邂逅”时就接着写了另一个“邂逅”,可惜因为忙没有写完就放下了。然而这另一个“邂逅”并没有因为我放下而结束,竟然在几个月后,又在同样的地点、同样的人、再次发生了同样的“邂逅”,这大该只能解释为“缘分”!

あれは今年の2月、私が今出張で来ている病院で、中国のお医者さんたちとともに研修をしていた際に起こったこと。ランチの後、私たちが病院のロビーのカフェを通った時に私は見たことがある顔をいきなり発見。その顔は2009年に私たち第一期『一博一品』のお祝い会の際にわざわざ神戸から飛行機で飛んできた作者のJasmineさんのものだった。彼女は確かにこの町にいる、しかしこの町はこんなに広い、150万人もいる、どうしてここで…私は試しに私に目を向けている彼女に聞いた。「Jasmineさんでしょうか」彼女も信じられないという表情で「tubomiさん?」と確認した。その瞬間、私たち二人の喜びの歓声は周りを驚かし、多くの不思議そうな視線を集めた。
那是,今年2月我来到现在出差的医院,陪同中国的医生进行研修时发生的事情。午餐后,我们路过医院大厅的咖啡厅时,我突然发现了一个似曾相识的面孔。那就是2009年我们第一期《一博一品》庆祝会时特意从神户坐飞机赶来的作者Jasmine。 她的确是在这个城市,可这个城市这么大,有着150多万人,怎么可能在这里……我试探着向注视着我的她问道 “是Jasmine吗?” 她也不敢相信地确认着“是tubomi?” 瞬间,我俩惊喜的欢呼声惊动了周围,引来了无数惊奇的目光。

実は彼女は可愛いお子さんを連れてワクチンを受けさせに来たのである。しかも、この可愛いお子さんにワクチンを打つ先生は、実は『一博一品』の作者丹さんが本の中で書いた春田先生である。そしてちょうど私たちの研修の責任者でもある。さらに、私が行動を共にしている中国のお医者さんたちはちょうど丹さんと同じ病院にいる同僚である。ということでこれは私たち二人だけの遭遇ではなく、関係のある多くの人たちを一斉「遭遇」させちゃった。
原来,她是抱着宝宝来医院打疫苗的。而为这个可爱的宝宝打疫苗的医生就是《一博一品》的作者丹在书中写到的春田医生,也正是我们研修的负责人,而我陪同的中国医生又是丹医院里的同事。这不仅是我俩的邂逅,而把好几位相关的人都“邂逅”到一起了。

今年の11月、私はまた同じプロジェクトで同じ病院に来て、春田先生や丹さんの同僚たちと前回の「遭遇」について話に出したりまでもした。すると、研修開始の翌日に私たち一行が急いで小児科の廊下を抜けようとしている時に、たまたまここに問い合わせに来たJasmineさんにばったり「遭遇」!驚喜した二人は抱き合いながら「縁」!「縁」!と高らかに叫んでいた。
今年11月我因为同样项目又来到同样的医院,与春田先生及丹的同事们还谈到了上次的“邂逅”。 结果,研修开始的第二天,当我们一行急急忙忙穿过门诊楼道时又与偶尔到此来咨询的Jasmine “邂逅”了! 惊喜得我们拥抱在一起,高呼“缘分!缘分!”

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-11-18 01:23 | 2012年 | Comments(2)
出勤の道(上班路上)
今回の出張の宿泊先から仕事先まではそれほど遠くないので毎日歩いて出勤している。このまさに贅沢の道程は私を心身爽快に一日の仕事に取り組ませてくれている。
这次出差的住宿地点与工作地点相距不算太远,所以每天走着上班。这简直是太享受的的一段路程,让我身轻气爽地投入一天的工作。
f0056261_22183899.jpg

f0056261_22192241.jpg

f0056261_22185776.jpg

f0056261_22204054.jpg
f0056261_23405849.jpg
f0056261_22221648.jpg
f0056261_22225194.jpg

[PR]
by tubomim | 2012-11-14 21:40 | 2012年 | Comments(10)
JICA関西食堂 ヘルシーランチ(JICA关西食堂 健康套餐)
f0056261_9374234.jpg
ネット上で「JICA関西」と検索すれば 「JICA関西食堂」 が先頭のほうに出てくる。ここの食堂は一般開放し、私も仕事の関係で年に数週間ここを利用している。ここではいつも月替りでエスニック料理を提供し、テーブルには対象国の紹介カードを置いてある。しかし、およそ二年前から個々のテーブルにこのようなヘルシーランチの紹介も増えてきた。
在网上检索一下“JICA关西”, “JICA关西食堂”就会从前面蹦出来。这里的食堂对外开放,我也因为工作关系一年要在这里利用几周。这里每个月轮流提供各民族风味的佳肴,桌子上还会摆上相应国家的介绍卡。但是大概从两年前起每个桌子上又增加了这样的有关健康套餐的介绍。
f0056261_9582160.jpg
「ヘルシーメニュー1食に付20円が発展途上国の給食1食分として寄付されます。時空を超えて二人で食べよう。」 
“每份健康套餐中的20日元将为发展中国家捐赠1份学校午餐,让我们超越时空一起用餐吧。”
f0056261_9583146.jpg
「つまりカロリーを取りすぎの人がカロリーを必要とする人々と分け合う…」と書いてある。
“这上面写着:“也就是说摄取热量过多的人与需要热量的人共同分享……”
確かに地球のこっち側がメタボで悩んでいる人がいれば、地球のあっち側で栄養不足で困っている人もいる。メタボ予備軍の一員として、私はもちろん早速参加。そしてこの自分にもいい、他人にもいいヘルシーランチを毎回楽しんでいる。ちなみに私がいつも食べていたベジタリアンセットは430円、この中の20円はレジそばのボックスに入れてもらっていた。
的确,地球这边有为代谢综合症而发愁的人,而地球的那边却有被营养不良而困扰的人。作为代谢综合症后备军的一员我当然立马参与。而且每次都享受这份利己益人的健康套餐。顺便介绍我常吃的素食套餐价格是430日元,其中的20日元被投入到收款机旁边的小盒子里。

さきほど「JICA関西食堂」を検索したらなんとmamiちゃんが書いた詳細記事があった!
刚才在网上检索“JICA关西食堂”时,竟然发现了mami女士写的详情介绍

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-04-20 09:38 | 2012年 | Comments(4)
今日は十五夜(今天是中秋)
今年の十五夜も、昨年と同じく私は神戸で過ごした。ともにした皆さんは前の日中国へ帰り、10月に帰国予定の一人だけが残っていた。
今年的中秋节与去年一样,我还是在神户度过的。陪同的各位都在中秋节的前一天回国了,还有一位要到10月才能回国。

中秋節は中国の伝統的な祭日で、今年から中国の国民休日になった。中秋といえば月は丸く、家族団欒。すでに帰国したメンバーはおそらく家族と一家団欒で、日本での見聞や感想などを喋っているところだろう。私と残った一人は家には帰らないものの、自らの中秋を過ごすために、夕方二人そろって出かけた。
中秋节是中国的传统节日,从今年开始被定为中国的法定假日。中秋讲究月圆、家圆。估计已经回国的各位正在与家人团聚,讲述着在日的见闻与感受吧。我与留下的一位虽然不能回家,但也要有自己的中秋,于是傍晚我俩就出发了。
f0056261_221463.jpg
二人は中突堤から船に乗り出港した(1000円)。
我们俩人在中突堤乘船出航了(1000日元)。
f0056261_2271093.jpg
船べりによっかかり、月を眺めるカップルが並んでいる。
船舷上依违着赏月的情侣。。
f0056261_22283631.jpg
月が海から昇った!
海上升明月。
f0056261_22301075.jpg
f0056261_22302720.jpg
高耸的红色港塔(108米)与横卧的白色海洋博物馆绝对是夜幕中的亮点。
f0056261_22304062.jpg
月亮高挂在“饭团”酒店上面。由于形状类似饭团,大家习惯称之为“饭团酒店”。
神戸港のきれいな夜景を楽しみながら戻ってきた。
一路欣赏着神户港的夜景,我们回到了。


[PR]
by tubomim | 2008-09-13 23:06 | 2008年 | Comments(15)
人と防災未来センター(人与防灾未来中心)
ここ数週間、私はずっと中国から来た皆様とともに国内で出張をしていた。この間の土曜日に私たち一行は福岡から神戸にやってきた。次の日の日曜日、ようやくの休日。京都に行きたいという人もいれば、姫路に行きたいという人もいる。もちろんグルメやショッピングは楽しみたいという。そこで私は「出かける前に、まず『人と防災未来センター』に行ってみてはいかがでしょうか。」と提案した。
最近几个星期,一直陪同从中国来访的各位在日本国内出差。上星期六我们一行从福冈来到了神户,第二天星期天,好不容易的一个休日。她们有的要去京都,有的要去姬路。当然还想品尝美食,也想逛街购物。我给大家建议,出发前我们最好先去看看神户的“人与防灾未来中心”
f0056261_15544650.jpg
f0056261_15571720.jpg

それを受けて、彼女たちは行った。また、すでに何回もいったことのある私も、再度行った。見学の後、彼女たちは「震撼した!」「この人たちは無駄死にしたのではなかった!」と口々に言った。私もそう思う。また、私は四川大地震によって亡くなられた方々も無駄死にであってはいけないと思う。今年の2月に書いた文章で、この『人と防災未来センター』について触れたものがあったので、これを下に貼り付ける。
她们去了,我也去了,尽管我已经来过这里多次。她们参观后出来说“震撼!” “这些人没有白死!”。我也是这样认为,我希望四川大地震中牺牲的各位也不能白死。今年2月写的一篇小文中曾经提到过这个“人与防灾未来中心”,现在把它贴在下面。
今年の2月に書いた関連記事をUPいたします。
在自然灾害面前

日本是个自然灾害频发的国家,也是一个防灾救灾出色的国家。我佩服这里的人们防患未然、遇事不慌、互帮互助、科学救助、认真总结、亡羊补牢......`

就连我这个外国人也在这里参加过无数次防灾救助训练,包括在学校、公司、社区、电车、医院等等。在8年前我也取得了市民救助士资格,我的名片夹里除了要求我们外国人出门必带的外国人登录证外,我还装着这个救助士资格卡。虽然到目前为止还没有用过一次,但它可以给我身边的人带来一份安全与安心,也给自己带来一点自信。

今天在查找有关消防资料时发现了消防厅的防灾·危急管理网络专科大学网页。这个网页任何人、任何时间都可以免费阅览。里面分别有针对幼儿园小学生、一般读者、地方公务员、义务消防团员、专业消防职员的课程。并附有英文版,可惜目前还没有中文版。大家可知道目前在东京都登录的居民人口中100个人就有1个人是中国国籍(还不包括取得日本国籍的、没有正式登录的、通勤的、出差的、旅游的等等)。

13年前的阪神大地震,受灾情况惨重。但是在震后神户市内建起了巨大的“人与防灾未来中心”,由两大设施组成。一个是“人类未来馆”,介绍上注明∶用于体验和发现与生命尊严共生之美的设施。一个是“防灾未来馆”, 介绍上注明∶用于将阪神淡路大震灾的经验与教训传继予后人,为减少国内外的灾害作贡献的设施。

设施里面活跃着分别能讲多种语言的志愿工作者。他们不光是翻译解说,他们一天天、一次次语重心长,不厌其烦地把他们用生命、鲜血、亲人、财产换来的经验与教训告诉来到这里参观的每年超过50万人次的来自日本国内及世界各地的人们。

自然灾害依旧在日本频繁发生,日本人的防灾救灾工作也在不断完善。他们将历次灾难带来的悲痛化为力量,教训总结为经验,损失转化为资本。面对自然灾害他们创造了无数的奇迹,并使之成为人类的共同财富。
f0056261_15531918.jpg

f0056261_163823.jpg
每次来这里都会看到很多的学生,不由得想起在网上玩成语首尾连接时,日本博友Fujimoto写下的“百年树人”

2008年2月26日

[PR]
by tubomim | 2008-05-31 15:10 | 2008年 | Comments(9)