在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:東京 ( 15 ) タグの人気記事
羽田空港のリフレッシュルーム
10日、羽田空港へお客さんを迎えに行った。飛行機の到着予定は12:50だが、迎えに行くリムジンバスの到着予定は12:15。仕事なので、念のため11:10到着予定のバスに乗り、早めに出かけた。
10日,到羽田机场去接客人。飞机预计12:50到达,去机场的大巴预计12:15到机场。因为是工作,为了防止万一,我还是乘坐11:10到达机场的大巴提前出发了。

しかし空港に着いたら北京のお客さんから電話が入った。なんと初雪のため、まだ飛行機に搭乗できずに離陸を待っている状態、そしていつ離陸できるかは天候次第!
但是刚到机场就接到了北京客人的来电。没想到因为这2011年的第一场雪,他们还未登机在那里干等呢,而且什么时候能够起飞只有老天才能知道。

私はどうするの。喫茶店でずっと待っても……案内所に相談したらベッドではないが少し横になって休憩できる個室があると紹介され、そして到着ロビーの隅に設置されたこのリフレッシュルームに案内してもらった。
那我可怎么办呢?总不能就一直在咖啡馆坐着等吧。到咨询处一问,小姐介绍说有可以休息的单间,虽然不是床但是可以在里面躺着休息。并且带着我去了设置在接机楼层一角的这个休息室
f0056261_2224509.jpg
覗いてみたらこんな感じ。1時間1000円、でも私には1000円より休みがほしい。さっそく中に潜り、毛布をかけ、電気を消し、至福の世界に入った。
进去一看是这番光景。1小时1000日元,但是与1000日元相比我更在乎休息。赶紧钻进去,盖上毯子,关上电灯,进去了美好的世界。

心配しないで。アラームをセットしたからちゃんとお客さんを迎え、そして今でも仕事を遂行中。
不用担心,我设定了叫醒闹钟。接好了客人,并且先在还在执行任务中。
[PR]
by tubomim | 2011-02-13 22:13 | 2011年
竹馬と紅葉(踩高跷赏红叶)
日曜日家族で紅葉狩りに出かけました。ここで......
星期天,一家人出门去欣赏红叶,在这里......
f0056261_3465926.jpg
何でそこに......
为什么在那里......
f0056261_3471121.jpg
写真を撮っていい?パッチリ!
拍个照可以吗?太棒了!
f0056261_3472213.jpg
僕も
我也
f0056261_34891.jpg
行くよ~
走喽~
f0056261_3481930.jpg
よいしょ、
嗨哟、
f0056261_3483045.jpg
よいしょ
嗨哟
f0056261_3484152.jpg
さすがに足が長い、ついて行くのは無理。
到底是腿长,我可跟不上了。
f0056261_431061.jpg
しかし、さっき私が通ったそこは心配だよ、はは~達人にとっては余計だよね。
但是,我担心刚才我走过来的那个地方,哈哈~高人自有高招。

ここまで書いたら思わず上海で出会ったあの達人を思い出した。
写到这里不由得想起了在上海遇到的那个高人
[PR]
by tubomim | 2008-12-01 03:06 | 2008年
モード学園コクーンタワー (MODE学园蚕茧大厦)
f0056261_2185154.jpg
新宿西口で変わった建物がずっと工事をしていた。竣工して見てみたら鳥の巣ではなく昆虫の繭に見えた(新宿駅西口地下のロータリーから撮影)。
新宿西口有个奇特的大楼一直在施工。竣工一看不像鸟巢倒像是蚕茧。
f0056261_21262938.jpg
地上50階!路上で歩いている人と比べるとこの巨大さがわかる。
地上50层!看看路上的行人就知道有多高。
f0056261_21392794.jpg
この変わった建物に好奇心が刺激され、忍び込んで入ってきた。
奇特的建筑刺激了我的好奇心,偷偷摸摸钻进去看看。
f0056261_21442523.jpg
向こうの受付もけっこう変わっているね。
那边的接待台也够奇特的。
f0056261_21564341.jpg
エスカレーターも水族館みたい。
扶梯,好像来到了水族馆。
f0056261_21532610.jpg
閲覧室それともカフェ?社員専用かも、近づく度胸なんかない。
阅览室还是咖啡厅?也许是公司职员利用的地方,没敢走近。
f0056261_22125552.jpg
同じフロアにセブンイレブン発見。もう大丈夫、ここは立ち入り禁止じゃない。普通の人の安全地帯らしい。
同一楼层发现了7~11便利店。没事了,这里是咱们普通人可以进出的大众场所。
f0056261_2218464.jpg
外に出てからこの看板を目にした。どうもファッションの東京モード学園、ITのHAL東京、医療・福祉のメディカル総合学園 首都医校、この3つの教育機関が融合した新校舎らしい。
出来看到这个牌子。原来这里是时装的东京mode学园、TI的HAL东京、医疗·福利的医学综合学院 首都医校,三校合一的新校舍。
f0056261_22211197.jpg
新宿駅に戻ってから柱一面のこの広告に注目した。「11月6日ブックファースト新宿店オープン」 なんとあのモード学園コクーンタワーの中ではないか、こそこそとではなく正々堂々と本屋に行けばよかったのに~ 
回到新宿车站看到柱子上都是这样的广告。“11月6日Book1st新宿店开张”这不就是在刚才的那个大楼里嘛?哪里用得着偷偷摸摸呢,堂堂正正到里面的书店就行了呗。
11月6日开业当天
創造する若者を包み込み、触発させる」という意味を込めイメージしたというコクーン (繭) のような外観が特徴です

[PR]
by tubomim | 2008-11-08 21:10 | 2008年
東京都庭園美術館
f0056261_1253466.jpg
昼ごろ、最後の評価会も終わり、次の仕事のために近くにある山手線の目黒駅へ向かった。山手線はいつも利用しているが、この目黒駅に関してはあまり利用していない。
中午时分,最后的评价会也结束了,因为下午还有工作,我急忙向山手线的目黑站赶去。山手线我倒是常常乘坐,但很少在目黑站上下车。

駅前の賑やかさまであと7分ぐらいの場所に深い緑で囲まれている「東京都庭園美術館」が現れた。受付で聞いてみたら美術館に入らず、寄り道もしなければ歩いて15分の広さだというので、時計と相談して、ちょうど昼休みの時間だったということもあり、200円払って中に入ってみることにした。
在离喧闹的车站7分钟左右的路旁,发现了被绿树包裹的「東京都庭園美術館」。问一下售栗处,不进美术馆,不绕道只在庭园走一圈的话,大概也就需要15分钟。看看表,正好也是午休时间,于是付了200日圆就进去了。

その途端に深~呼吸。仕事の疲れや仕事ということ自身までもがどこかに吸収されたようだ。忙しい都内ではこのような静かな憩いの場はありがたい存在になっているね、本当に。
一进去,深~呼吸,工作的疲劳甚至连工作本身都被哪里吸收走了似的。繁忙都市内的清静休闲场所,真要感谢你们的存在。真的!

[PR]
by tubomim | 2007-10-20 22:06 | 2007年
みどりの日(绿树节)
一組目の写真:
五月四日は日本では「みどりの日」、祝日だ。この日、新宿御苑に来ると祝日なので無料開放だった。人々はここで緑を思いきり楽しんでいる。
二組目の写真:
まさか一つの黄色い花がたくさんの人に腰を曲げさせるだけでなく寝転がらせてしまうとは。
第一组照片:
五月四日在日本是“绿树节”,法定休息日。这天来到新宿的御苑,节日免收门票。人们在这里尽情地享受着绿色。
第二组照片:
没想到一蔟小小的黄花竟让如此多的人,鞠躬弯腰,乃至葡匐卧倒。









私は対面に座ってみどりの日の人々の花に対する敬虔を見ている。
我就坐在对面树下看他们绿树节的虔诚。
[PR]
by tubomim | 2007-05-11 18:08 | 2007年
ホリデー・パス2 (假日周游券2)
高尾山から出て、八高線・川越線に乗り、終点の川越まで行った。ここは一本のレールしかない上に、小さな駅、ボタン式のドア、前からやってきて後ろに去って行く窓すぐ前の木々や家々になぜかとても親しみを感じ、まるで映画の癒されるワンシーンのようで、どこかの田舎に来たような感じだった。
从高尾山出来,乘坐八高线·川越线来到终点川越车站。这里只有一条轨道,是单线运行,加上小小的车站、按钮式的车门、紧贴车窗从前往后掠过的树木、房屋,不知道为什么令人感到格外亲切,就如同电影里那心旷神怡的镜头,仿佛来到了乡间田园。

f0056261_23364388.jpg
川越に着いたら、これ!小江戸巡回バス
川越到了。一眼看见了它!小江戸巡回巴士

f0056261_23365681.jpg
川越から都内に向かう途中大宮の手前のところで窓の外にこんな景色が現れたので、その瞬間私も早速カメラを取り出し、窓の内側から一枚撮って持って帰ることにした。
从川越驶往东京都内的途中,在快到大宫车站附近的时候,车窗外出现了这样的光景,瞬间我赶忙拿出照相机,从车窗里拍照了一张带了回来。

f0056261_23202325.jpg
その後途中の停車駅でふっと「XXXX」と書いてあるのが目に入った。いきなり小象を連れて飛び降りた。「どうしたの。」「ママは卒業後就職した時にしばらくここに住んだのよ!」
駅前は今でこそきれいな公園になったけど、昔は何も無くて怖かった。ある日遅くまで残業して帰ってきた時、この高架に沿って家までずっと歩いた。しかし高架の下には旧国鉄時代からの高くまで積んである建材や私よりも高い草がずっと並んでいた。歩いても歩いても抜けられなくて、やけになって、独り言で、人生でたった一回だけの罵声を連発しながら暗い道を急いだのである。何を何語で言ったかは覚えていない。ただ怖かったのである。自分もその時の自分がびっくりするほど怖かった。
走着走着,在途中的某个停车站,写着“xxxx”的站牌突然映入我的眼帘,揪起小象就窜出车门。“怎么了?” “妈妈毕业上班后就在这里住过!”
站前如今已经变成漂亮的公园,当初什么也没有,可可怕呢。记得有一天加班到很晚才回来,沿着这个高架一直往家走。但是高架下面一溜儿全是从旧国铁时代堆放得高高的建材,还有长得比我还高的野草。走呀走,使劲走,也走不出去。连急带怕,竟然有生以来惟一一次骂起人来了! 就这样一边自言自语地骂着一边赶路。现在已经记不得骂的什么,用什么语骂的。但是当时真的很可怕,怕得让我对当时的自己都不敢相信地那么可怕。


f0056261_20411182.jpg
ここ!わが「四畳半」のバージョンアップ版、当時新築の2DK、7万8千+2000管理費。すごいでしょう、来日3年目、就職したらすぐこんなアパートなんて。勉強はしなくていい、仕事は楽しい、休みの日はいつも同僚達とあっちこっちへ遊びにいった。やはり独身は貴族だね。でも私の誇りや自慢話はここで終わった。というのはこのごろから大象が生活に入ってきた。毎日仕事が終わると神奈川→東京→埼玉、人間、阿呆の時は本当に阿呆やね。
就是这里! 我那“四叠半”的升级版。当时这是刚建好的新房,2室1厅,7万8千日圆+2千日圆的管理费。不简单吧!来日本第3年,刚一上班就住上了这样的小公寓。不用再上学,工作特带劲。休息日就和同事们到处周游鼠窜。现在体会到独身真的是贵族。但是我的得意与自豪到此也就结束了,因为从这时起大象就介入到我的生活里来。每天下班后,神奈川→東京→埼玉,人呀,要是一犯傻,一下傻得大老远。”

f0056261_21543887.jpg
私の思い出にずっと残ったこの小さな路地の小さな八百屋はまだ健在だった。ここの主人は当時よく声をかけてくれた。主人の名前は知らないが、なぜか昔の家の胡同にある八百屋の高おじさんと何度も姿がかぶった。
一直留在我记忆中的这个小巷里的小菜铺依旧健在,当时这里的那位店主老与我打招呼。我不知道他叫什么名字,但不知怎的,眼里的他多次与以前我家胡同北口菜店的高大爷重叠在一起。

f0056261_228401.jpg
これは当時近くで新築したマンションだった。恥ずかしいけどここを通る度、当時の私はいつか必ずここに住むという夢があった。でも今はこのような欲もないし、マンション自体も高く見えなくなった。人間って変わるものだね~(真っ暗だったので露出補正をかけました)。
这是当时附近新建的公寓楼。现在说起来不好意思,那时每经过此地,我就想什么时候我一定也要住进这里去。但是现在欲望也没了,楼也把它看平了。人呀, 还真的会变呢~(由于光线太暗,使用了露出辅助功能)。

f0056261_2133227.jpg
そんな思い出にふけっているうちに最後の観光地、お台場に着いた。ここではやはり、アベックが多かったが、偶には親子がいてもいいのではないだろうか。遊んで食べて、家に着いたのはちょうど夜の11:00時。
2300円のホリデー・パス、まる12時間、親子は疲れたけど楽しかった!
就这样当思绪还沉浸在往事之中,而人已经来到了最后的旅游景点台场。这里还真的是情侣多多,不过偶尔出现一对娘俩也未必不可。玩好了,吃饱了,回到家正好是晚上11:00。
2300日圆的假日周游券,整整12个小时,把这娘俩累坏了,也乐坏了!

[PR]
by tubomim | 2007-05-09 22:13 | 2007年
ホリデー・パス1 (假日周游券1)
小象は電車が大好き。そこで小学校卒業のお祝いとして北海道への夜行列車(カシオペア)の旅を約束した。しかし3月下旬の卒業式以来、私はほとんど休めなかったので、約束は実現しないままに中学校へ入ってしまった。
小象特别喜欢电车,所以就答应他,小学毕业时,带他坐晚间列车去一趟北海道。但是由于3月下旬以来,我基本上没怎么休息,所以诺言没有兑现,他就升入中学了。

連休はどこに行こうと聞いたらやはり電車の旅。プランは上野から金澤までの夜行急行「能登」に乗って北陸へというもの。理由は古いボンネットの車両の中で唯一定期に使われている上に夜行の中ではかなり安い列車だからだそうだ。その代わり寝台車ではないので座って寝れるかどうかという難点があるため決裁が決まらない内に翌日になってしまった。
连休上哪里去呢,一问他,还是想坐电车出去。方案是乘坐从上野到金泽的晚间急行“能登”去北陆方向。理由是旧的发动机罩车辆中这是惟一定期运行的车辆,而且在晚间行驶列车里算是相当便宜的。但是由于存在着不是卧铺,坐着是否能入睡的难点,所以尚未得到批准就到了第二天。

翌日の朝、小象がまた電車の本を持ってきた。「ママ。これで行きましょう。2300円/人、首都圏一日乗り放題。」今度の希望は大分スマートになったらしい。「これで納得すればこれでいきましょう。でもこれだったらママじゃなくて友達と一緒にいってもいいでしょう、もう中学生だから。」実は電車ばかりを考えている小象に対し私の頭は家の片付けなどでいっぱい。「ママに連れていってもらうのではなくて、僕はママを連れていってあげたいの!ママはいつも電車を追いかけたり、その中で押したり押されたりしているから、あまり電車をゆっくりと楽しんだことはないでしょう。今日は休日、何も考えずに僕について、電車の旅を楽しみましょう。ママは中国語の新聞とかMP3とか全部持っていって、存分楽しんでください。」
そして小象に連れられてホリデー・パスの旅に出かけた。出発時刻は午前11:00。
第二天的早晨,小象又拿来了电车的书来了。“妈妈,咱们去坐这个怎么样? 2300日圆/人,一天之内首都圈内随便跑。” 这次的希望已经大大缩水了。“你要是觉得可以,咱们就去坐这个,但是要是这样就不一定非要跟妈妈去了,跟朋友去也可以嘛,你都中学生了。”其实面对满脑子电车的小象,我脑子充满的都是屋里需要收拾的天翻地覆、乱七八糟等等。 “我不是让妈妈带我去,我是想带妈妈去呢!您一天到晚就知道赶车、挤车,根本就不会享受电车。今天休息,您就什么也不用想,跟着我去享受电车之旅吧。把您的中文报刊、MP3全都带上,好好享受享受吧。”
就这样小象带着我开始了假日周游。出发时间:上午11:00

f0056261_23495585.jpg
最初に着いたのは高尾山。電車愛好者の小象曰く:新宿から高尾山口まで来る場合はJRの660円よりも乗り換えなしでいける京王線370円を利用したほうが得で、おまけに5分速い。
第一站到达高尾山。电车爱好者小象说∶“从新宿到高尾山口坐JR线660日圆,但坐京王线不用倒车只需要370日圆,而且还快5分钟。

f0056261_203253.jpg
駅から出ると新緑がいっぱい。思わず去年の今頃の「新緑の旅」を思い出した。
一出车站满目新绿,不禁想起了去年这个时节的“新绿之旅”
一出車站滿目新綠,不禁想起了去年這個時節的“新綠之旅”

f0056261_0133756.jpg
リフトで新緑の中を徐行12分間(片道470円、往復900円),爽やかな子ども心だった。
吊椅在新绿中缓行12分钟(单程470日圆,往返900日圆),一爽童心。
吊椅在新綠中緩行12分鐘(單程470日圓,往返900日圓),一爽童心。

f0056261_0151737.jpg
上に行くといつもの大都会がなぜか小さく見えた。
上去一看大都市怎么显得有些渺小。
上去一看大都市怎麼顯得有些渺小。

f0056261_023393.jpg
「蛸杉」,樹齢およそ480年の大杉。「昔、参道開さくの際に、盤根がわだかまって、工事の邪魔になるからと伐採しようと思ったら、一夜にして根が後方に曲折した。」という伝説と根が「蛸の足」に似ているところから呼ばれるようになったものである。
“章鱼杉”是树龄大约480年的大杉树。据说很久以前,在开辟参拜道路的时候,由于盘根霸道,影响施工,故考虑把它砍伐除掉,结果一夜之间根部就甩到后面去了。另外加上它酷似“章鱼之脚”所以就称之为“章鱼杉”了。

f0056261_030131.jpg
マムシソウかな?もうこれ以上は進まないことにしよう。こんなに素晴らしい所を親子だけで楽しむとはもったいない。ブロ友の中に植物が得意な人がいる。散策が好きな人もいる。撮影が好きな人もいる。今度友達と一緒に新緑の中で植物を勉強したり撮影や散策を両方の言葉を使いながら楽しみたい。奥に行けば歌や二胡もできるかも。
这是“蝮蛇草”吧?不能再往前走了,这么好的地方只有我们娘俩来享受太可惜了。博友中有喜爱植物的、有热中热衷于郊游的、有擅长摄影的。下次真想和朋友们在新绿中一边学植物、一边拍照、一边散步,大家利用两种语言来一起好好享受。到了老林深处也许就可以唱歌拉二胡了吧。

ここは国定公園である。国定公園と国立公園はどこか違うのでしょうか。
这里是国定公园,您知道国定公园与国立公园的区别吗?
這裏是國定公園,您知道國定公園與國立公園的區別嗎?
じろーさん:国定公園と国立公園についての資料を頂き誠にありがとうございます。僕一人ではもったいないので皆さんにも提供したいと思います。            小象

>ww先生:感謝閲読・訂正!
[PR]
by tubomim | 2007-05-06 21:00 | 2007年
路上の愛嬌(路边的小可爱)
 
f0056261_2232719.jpg
 夕方ここを通ったら、足元から何かの声が聞こえました。何かがいるのではとしゃがんでじっと見ると……
  傍晚路过这里,似乎听到了来自脚下的声音。是不是有什么,蹲下仔细一看……
  傍晚路過這裏,似乎聽到了來自腳下的聲音。是不是有什麼,蹲下仔細一看……
f0056261_224940.jpg
こんばんは(konn bann wa)!
晚上好(wan shang hao)!
晚上好!
f0056261_2244087.jpg
お疲れさま(o tsu ka re sa ma)!
辛苦了(xin ku le)!
辛苦了!
f0056261_225746.jpg
この人だれ(ko no hi to da re)……
这是谁呀(zhe shi shui ya)……
這是誰呀……
f0056261_2252598.jpg
一曲いかが。(i kkyo ku i ka ga)
来一曲怎么样(lai yi qu zen me yang)?
來一曲怎麼樣?
f0056261_2253814.jpg
さようなら(sa you na ra)!
再见(zai jian)!
再見!
 
 なんでこんなに可愛いの、なんでこんなにやさしいの、この子達はどうしてここにいるの、誰が愛嬌たっぷりのこの子達を連れてきたの?!ありがたい、路上で感じた愛嬌でした!
  为什么这么可爱,为什么如此亲切,这些孩子为什么会在这里,是谁把这些十足的小可爱领来的,叫我如何谢谢你! 路边感受到的这份小可爱!
  為什麼這麼可愛,為什麼如此親切,這些孩子為什麼會在這裏,是誰把這些十足的小可愛領來的,叫我如何謝謝你! 路邊感受到的這份小可愛!
[PR]
by tubomim | 2007-01-07 22:05 | 2007年
新年を迎えに行く(去迎接新年)
先ほど家族で浅草寺へ新年を迎えに参りました。
刚才全家去浅草寺迎接新年。
剛才全家去淺草寺迎接新年。
f0056261_2203748.jpg

f0056261_2262596.jpg

f0056261_2463353.jpg

f0056261_2323421.jpg

f0056261_2372933.jpg

f0056261_2401547.jpg

f0056261_2494661.jpg

[PR]
by tubomim | 2006-12-31 23:21 | 2006年
多摩センターイルミネーション(多摩中心的灯饰)
 クリスマスイブ。家では何も準備していなかったので、家族で多摩センターのイルミネーションを見に出かけました。東京でイルミネーションを見るのは初めてなので子どもだけではなく大人も一緒に興奮してしまいました。
  圣诞夜。因为家里什么准备都没作,就全家出动到多摩中心看灯饰去了。在东京看灯饰还是第一次,不光孩子连大人也一起兴奋起来了。
  聖誕夜。因為家裏什麼準備都沒作,就全家出動到多摩中心看燈飾去了。在東京看燈飾還是第一次,不光孩子連大人也一起興奮起來了。

[PR]
by tubomim | 2006-12-25 20:04 | 2006年