在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:昔の思い出 ( 18 ) タグの人気記事
写真のコーナー(相角)
今日は珍しいものが手に入った。これは昔の写真が好きな母がずっと買いたかったのに手に入らなかったものだ。
今天买到一个稀罕货,这是喜欢老照片的妈妈一直想买又买不到的东西。

f0056261_071036.jpgf0056261_072575.jpgf0056261_073727.jpgf0056261_075885.jpg
[PR]
by tubomim | 2014-09-08 00:09 | 2014年 | Comments(4)
『郭慕熙 工筆仕女畫選』
f0056261_2332827.jpg
f0056261_23315868.jpg
f0056261_23323359.jpg
f0056261_23324386.jpg
f0056261_23333943.jpg

家の中には多くの画集があり、暇なときには出して見てみる。もしあの頃大学受験が復活していなかったならば、私が高校を卒業した後の仕事は絵画と関係するものだったはずだ。
家里有很多画册,闲时拿出来看看。如果当时没有恢复大学高考,我高中毕业后的工作应该是与绘画有关。
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-12-27 23:33 | 2012年 | Comments(6)
王雪涛巅峰力作惊现保利春拍
王雪涛巅峰力作惊现保利春拍

展览时间:2012年4月23日——4月29日
展览地点:保利艺术博物馆
开 幕 式:4月23日下午4:30点
开幕地点:新保利大厦吊楼6层

f0056261_22193635.jpg
f0056261_22194819.jpg
f0056261_22195995.jpg
f0056261_2220887.jpg

[PR]
by tubomim | 2012-04-21 22:20 | 2012年 | Comments(4)
祝先生(祝老师)
小象が2009年の夏休みに私の母校に戻って学んだことについて書いた時に、私のクラスの担任の金先生とその奥様が小象を大いに助けてくれたことに触れた。さらに、以前に書いた私のクラスの担任である黄先生も小象を連れて、私の在校時にはまだなかった新しいキャンパス、新しい食堂、そして新しいプールに見学・体験に連れて行ってくれた。
写到小象2009年暑期回我的母校学习时,提到了我的班主任金老师与师母给予了小象很大的帮助。还有以前曾写过的我的班主任黄老师也带小象去参观体验了我在校时尚没有的新校园、新食堂、还有新的游泳馆。

実は私のクラス担任となった方には、もう一人祝先生がいて、私も早くから書いてみたかった。彼はとっくに学校からいなくなってしまい、今どこにいるかもわからない。しかし彼は私の記憶の中にとどまり続け、いまだに忘れがたい。なぜなら、彼はかつて私の大きな助けとなってくれて、今に至るまで私に大きな恩恵をもたらしている。
其实还有一位我大学时的班主任祝老师,我也早就想写写。他虽然早已经不在学校,也不知道他如今在哪里,但他却一直在我的记忆里,令我难忘。因为他曾给过我很大的帮助,也让我受益至今。

以前に書いたが、私が大学に受かった後、クラスの中にはできる人がとても多かった。多くは文化大革命の10年間に大学が生徒を募集しなかったために集まった、埋もれていた精鋭たちであった。逆に現役の高校生は私しかおらず、その上日本語は全く習ったことがなかった。学校が始まって最初のころは、日本語の単語の書取りができなかったために恥ずかしくてすすり泣いて、先生にお許しいただいてグラウンドで気が済むまで思いっきり泣いたこともあった。私はできる人の中に完全に埋もれてしまい、クラスの中で私の声を聴くことは滅多になかった。特に授業中は、できる人たちは皆争って、手を上げて発言しているが、私は逆にみじめに視線を下げて、先生が自分を当てることを恐れているだけであった。
以前曾写到过,我考入大学后班里能人特多,大都是因为文革10年大学没有招生而积攒沉淀的精英。而只有我一个是在校高中生,还根本没有学过日语。开学初期我曾因为听写写不出日语单词而羞得抽泣,被老师宽赦到操场去尽情大哭。我完全被埋没在能人之中,在班里很难听到我的声音。特别是上课的时候,能人们争相举手发言,我则灰溜溜地把眼皮低下,唯恐老师叫到自己。

三年生の時にクラスに祝先生がやって来た。私と同じように、あまりしゃべらない先生であった。もしかしたら彼はクラスの中の状況についてあまり詳しくなかったのかもしれない。来るなり私を当てて発言させた。その上、私のわずかな取るに足らないような解釈を認めてくれて、その後も彼はできる人を当てるように、よく私も当てて発言させた。こうして私の状況にも変化と転機が生まれて、私も同級生と同じように積極的に考えて、学びながら質問をするようになった。段々と視線も上がり、手を挙げるようになり、同級生たちも私の日本語が上達したとほめてくれた。実は私はそれまでも結構努力していたのだが、ただ表明することが怖かった。祝先生は私が自信を持てるように助けてくれた!私は当時、もし今後先生になることがあるとしたら、私は必ずクラスの中の手を挙げられず、話をできない生徒を当てて発言させようと思った。なぜならば話をしないことは彼(彼女)が何も考えていないということではないから。
三年级的时候班里来了一位祝老师,也是一位不太爱说话的老师。也许是他对班里的情况不太了解,上来就叫我发言。并对我的一点点微不足道的见解给予了肯定,之后他也像叫能人们一样常常叫我发言。这下我的情况出现了变化与转机,自己变得与同学们一样主动思维,边学边问。渐渐地抬起了眼皮,举起了手,同学们也夸我的日语进步了。其实我以前也挺努力,只是不敢表达,是祝老师帮助我有了自信!我当时就想我以后要是当了老师,我一定叫班里不举手、不说话的同学发言,因为不说话不等于他(她)没有想法。

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2012-04-03 11:42 | 2012年 | Comments(6)
大事な思い出(珍贵的回忆)
ゴールデンウィーク中は、さらに多くのボランティアが被災地に赴き、現場では数多くの有意義な活動が行われている。その中でも、泥・瓦礫・残骸などに埋もれた大事な思い出――写真を捜索・洗浄・引き渡しをする活動に特に感心している。それと同時に、私の遠い昔の一つの思い出も呼び覚ましてくれた。
黄金周假期中更有众多的志愿者奔赴灾区,在现场开展各种各样有意义的活动。其中一项寻找•清洗•交还那些散失在泥泞、瓦砾、残骸中的珍贵的回忆――照片的活动特别让我感动,同时还唤醒了我很久以前的一段珍贵的回忆。

あれは文化大革命の真っ盛りであった。私はまだ何歳かという子供である。私が北京で一緒に暮らしていた母方の祖父母の家が財産没収や監禁を受けたため、両親は私を彼らの仕事生活の場―太原へと連れて行かざるを得なくなった。ところが、着いて数日後、両親の家も財産没収を受け、人も批判を受けるために連れて行かれた。実は、両親の家には没収できるようなものはなかった。家にわずかにあるいくらかの家具も学校からの借り物である。まだ、30歳を過ぎたころでは批判され得るようなこともなかった。父がいない日々の中で、私は毎日母に付いて職場への行き帰りをしていた。職場では労働のほかには、各種勉強会や批判会に参加していた。
那是在文革盛期,我还是个几岁的孩子。由于我在北京一起生活的姥姥老爷家遭受抄家、监禁等情况,爸爸妈妈不得不把我接到他们工作生活着的地方――太原。可是才到了没几天,爸爸妈妈的家也被抄了,人也被带走去挨批斗了。其实爸爸妈妈的那个家实在没什么可抄的,因为家里仅有的几件家具还是从学校租来的。人也没什么可批的,因为他们当时刚刚30岁出头。爸爸不在家的日子里,我就每天跟着妈妈去学校上下班,在班上除了劳动就是去开参加各种学习班、批斗会。

ある日、帰り道に大学の正門を通った際に、守衛の張さんが小さな窓を開けて母を招き入れた。私は門のそばで、張さんの娘さんとゴム飛びをして遊んでいた。しばらくして、母が大きな封筒を大事そうに抱えて出てきて、そのまま私を連れてまっすぐ帰宅した。夜、母は扉の鍵をしっかりと閉め、ランタン(当時の太原はよく停電していた)のもとで、大きな封筒を慎重に開けた。私は、書類だと思っていたが、母が中から取り出したのは、一枚一枚の写真だった。
一天下班从大学的校门口路过,传达室看门的张大爷拉开小窗户招呼妈妈进去。我就在门口与张大爷的小女儿跳了一会皮筋,不一会妈妈抱着一个大信封出来了,带着我径直地回到家里。晚上妈妈锁好门,油灯下(那时太原常常停电)拿出大信封小心翼翼地打开。我以为是信件呢,结果妈妈从里面取出来的是一张张照片。

これらの写真を私はすべて知っていた。なぜなら、これらは我が家の宝物だから。私の両親はどちらも写真が好きで、我が家には、父がソ連留学の際に持ち帰った茶色の革カバーが付いたカメラがあって、これは当時にしては結構珍しい物であった。当時、よく父が深夜に真っ暗な部屋の中で、瓶や缶をいじっていて、翌日になると窓ガラスやタンスの鏡に現像された写真がたくさん貼ってあったことをよく覚えている。母の方はというと、綿棒で当時の白黒写真をカラー写真に染めていた。私の小さなころの写真を友達に見せると「えっ、あなたの小さいときにもうカラー写真があったの?」とびっくりされるほどである。私が小さい時だけではなく、両親の小さいときも、そしてさらに上の世代の小さいときも… 最も多かったのは文化大革命が始まる前、両親が山西銘賢学院でのロマンティックな学園生活と父親がソ連で撮影した異国風景であった。当時はほかに面白いものもなかったので、両親の家に帰るたびに、箱を開けてアルバムを取り出し、両親と一緒にこれらの写真を楽しみながら、当時のいい思い出を聞くのが、太原での大きな楽しみであった。
这些照片我都认得,因为这是我家的宝贝。我们的爸爸妈妈都喜欢照相,我家有一台爸爸从苏联留学时带回来的有着咖啡色皮套子的相机,在当时算是挺时髦的了。记得当时爸爸常常半夜在黑黑的屋子里鼓捣瓶瓶罐罐,第二天就会看到很多洗好的照片贴在窗户的玻璃或衣柜的镜子上。妈妈则会用棉棒把当时的黑白照片涂成彩色的。以致我给朋友看自己小时候的照片时会让朋友惊讶“你小时候就有彩色照片了?! ”不光我小时候,还有我爸爸妈妈小时候,甚至还有更上一辈的小时候。。。。。。更多的则是文革还没有开始,爸爸妈妈在山西铭贤学院时浪漫的校园生活及爸爸在苏联拍摄的异国风光。每次回到爸爸妈妈家里,由于当时没有什么好玩的,打开箱子搬出相册与爸爸妈妈一起分享这些照片,听他们讲述当年的美好回忆就成了我太原之行的一大乐趣。

実は、この大きな封筒の中の写真は守衛の張さんが、受付の近くにある学生寮の近くで拾ったものであった。おそらくは、学生たちが財産没収の際にこれを持ち出し、寮に持って帰ったが、あまり意味がないと考えて、窓かダストシュートから捨てたものであろう。張さんはこのように上から続々と捨てられた写真を数日間拾い続け、きれいに拭いた後にこっそりと母に返してくれた。
原来这个大信封里的照片是看门的张大爷在传达室附近的学生楼后面捡到的。估计可能是学生们抄家时从我家拿走,带回宿舍又觉得没用就从窗户或垃圾通道扔下来了。张大爷就这样连续几日把这些陆续从楼上扔下来的照片一张张地捡起来,擦拭好悄悄地还给了我的妈妈。

片方は天災、片方は人災。片方は堂々と、片方はこっそりと。しかし、どちらも同じように人間の素晴らしさを感じさせてくれるとともに、私たちに大事な、そして美しい思い出を残してくれた。
一个是天灾,一个是人祸。一个堂堂正正,一个偷偷摸摸。但都同样让我们感受到了人类的真善美,都给我们留下了珍贵、而且美好的回忆。
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2011-05-02 10:30 | 2011年 | Comments(10)
ふっと思い出した(突然想起)
小さいとき、唐山大地震後に北京にいる私たちは庭に作られた耐震テントに住むようになった。しばらくしたら、部屋の生活に戻ったが、ベットの上にフレームを作っても安心して眠れないので、琺瑯の洗面器に空になったビール瓶を逆さまにして置いていた。
小时候,唐山地震后,在北京我们都住在院子的抗震棚里。过了一段时间搬回屋子住,但在床上都支起了抗震的架子,就这样还是不敢安心睡觉。于是,每天睡觉前在搪瓷脸盆里倒立一个空啤酒瓶。

近頃、日本の地震に揺られ、ゆっくり寝ることはできない。いつもテレビを付けて、地震速報を聞いてから起きるわけにもいかない。そこで私はふっとこの琺瑯の洗面器に逆さまに置かれている空のビール瓶を思い出した。すでに忘れた昔の話だが、地震の揺れにより、また思い出した。
这几天,日本地震摇得我也不敢踏实入睡。总不能开着电视睡觉,听到地震速报再爬起来吧。此时我突然想起了这个搪瓷脸盆里倒立着的空啤酒瓶。已经忘却的昔日往事又让地震给摇出来了。
[PR]
by tubomim | 2011-03-17 22:01 | 2011年 | Comments(12)
「好人好事」
f0056261_20405173.gif
f0056261_2036351.gif
あの時代、私たちはみんな「雷峰おじさん」を学んで「好人好事」をしなければならなかった。教室や庭の掃除、そして困った人へのお手伝いなど、明らかな「好事」はみんなほとんどしてしまった。残ったやるべき「好事」は少なく、見つけるのは簡単ではなかった。さもなければ剛くんもあんなところへ探しに行かなくてよい。私もこの「好人好事」をするため危ないことをしたことがある。
那个时代,我们都要“学雷峰”作“好人好事”。打扫教室校园,帮助有困难的同学等等这些明摆着的“好事”都让大伙儿干得差不多了。剩下能干的“好事”不多,要想找到也不太容易。不然,小刚怎么会找到那样的地方去呢。我为了干这个“好人好事”还差点闯下大祸。

たぶん同じく小学校一年生の頃だろう。教室は間違いなく前記の四合院の北部屋で、時期が寒い冬であったことをはっきり覚えている。放課後、たぶん先生に何かを教えてもらうためかなにかで、とりあえず教室には先生と私だけが残っていた。話を済ませた後、先生が黒板を拭き始めた。「先生、私が拭きましょう」と黒板消しを私が手にした後、先生は教室から先に出た。
大概也是小学一年级的时候,因为我记得教室还是上篇说的那个四合院的北屋,但时间肯定是冬季。下课后,可能是因为有什么要请教老师吧,反正教室里只留下我与老师了。讲完后,老师开始擦黑板,“老师,我来擦吧”我接过板擦后,老师走出了教室。

私は拭いているうちにふと黒板の上の真ん中に飾っている偉大な指導者の肖像画にほこりがあることに気が付いた。時期が冬だったので各教室で石炭ストーブを使っていたからだろう。そこで机を二つ移動して、さらにその上に椅子を載せた。ようやく見つけた「好人好事」をしようとする私は一人で雑巾を持って上がった。拭いてみたらびっくり、偉大な指導者の顔が汚れた!慌てて拭けば拭くほど汚れて、破れかけてしまった。というのも私が持っていた雑巾は先に誰かが使った後の濡れた雑巾であったのだ!
我擦的过程中突然发现黑板上面贴的那张伟大领袖的像上面有很多灰尘。因为当时是冬季,每个教室里都使用煤球炉。于是搬来二张桌子上面再摞一把椅子。我抓着抹布爬上去准备大干一番这件好不容易发现的“好人好事”。可是一擦,我傻眼了。伟大领袖的脸让我给擦脏了!慌忙中越擦越花结果都快擦破了。这都怪我手里拿着的是一块谁刚用过的湿抹布!

私は補修のできないとんでもないことをしでかしちゃった!この時に剛くんのことを思い出し、椅子の上で泣き出した。たぶん先生にこの声を聞こえたのか教室に入ってきた。説明したら先生は1角2銭を私に渡し「速く文茂へ買い行って!」と導いてくれた。心配しながらお金を受け取った私に「帽子をかぶってないほう、これと同じものを買うのよ、間違いないように」とさらに言いつけた。
我闯下一个无法弥补的大祸!这时不由得想起小刚的下场,我在椅子上就哭开了。可能是听到了哭声吧,老师进教室来了。说明情况后,老师给了我1毛2分钱,教给我“快上文茂买去!”面对胆战心惊地接过钱的我,老师又嘱咐了一句“是不戴帽子的,可别搞错,一定买跟这个一样的呦!”

私は「溺れる者藁をも掴む」の例えの如く、この1角2銭をしっかり握って、当時の「西単商場」の真正面の「文茂文具店」へ必死に走った。雪が積もっている路面ではなかなかスピードがでないという覚えがある。帽子をかぶっていない偉大な指導者の肖像画を持って教室に走り戻ってきた時に黒板の上のあの場所はすでに空いていた。先生は机に上がってこの新しい肖像画であの隙間を埋めてくれて、元と同じようになった。
我像掉到河里抓到一把救命草似的死死地攥住这1毛2分钱,撒丫子向当时西单商场对面的文茂文化用品商店冲去。记得当时路上有积雪很难跑出速度。当我举着不戴帽子的伟大领袖的画像跑回教室时,黑板上方那块地方已经空了。老师蹬着桌子把新的领袖像添补在那块空白上,这下就和原来一模一样了。

ほっとした私は「あの肖像画は?」と先生に聞いたら「聞かなくていい、もう大丈夫。でもこのことは誰にも言わないのよ、言っちゃだめだよ!」と言われた。後で私は考えたのだが、先生はこの汚れた、そして破れかけている肖像画をどのように処分するの?それともどこかに隠すの?いずればれたら大変なことになるよ。なので、このことはずっと本日まで胸の奥にしまっていた。すでに時効の二倍以上の時間が過ぎたのでもう話しても大丈夫だろう。しかしあの先生の名前はまだ言えない。あの時代の怖さがまだ完全に消えていない。特にこれから絶対このようなことがない保証はないから。ずっと心の中にしまっておこう。
塌实下来的我问老师“那张怎么办呢?”“甭问了,没事了。不过这事可谁也不能说呦,绝对不能说!”事后我才意识到,老师将如何处理这张弄脏,还搞破的领袖像呢?或是把它藏起来?不管怎样如果被发现那都是了不得的事情,所以这件事我至今一直藏在心里。岁月已经度过了时效期限的2~3倍长,现在讲出来应该没事了吧,但那位老师的名字我还不能说。因为那个时代的恐惧还未完全消失,特别是今后这样的事情绝对不会发生的保证尚未确信。所以就一直珍藏在心里吧。

しかしこの先生の名前、そして先生がしてくれたこの本当の「好人好事」は一生忘れることもなく、その後の私の人生に大きく影響している。
但是这位老师的名字,还有老师作的这件真正的“好人好事”让我终身难忘,并对那之后的我产生了不小的影响。

2009年7月5日
f0056261_12465982.jpg
感谢北京网友提供照片!当年的“文茂文化用品商店”就在那个“精益眼镜店”再往前几个门。当年还没有这个过街桥及路边的铁栅栏。
[PR]
by tubomim | 2009-07-05 14:19 | 2009年 | Comments(8)
「小臭児」“小臭儿”
f0056261_20405173.gif
f0056261_2036351.gif

前回の「赤点」を書いたら私の小学生のクラスメートを思い出した。彼は試験ではいつも赤点で、本人も慣れていたし、周りが特に気にすることもなし。しかし彼は授業中いたずらもしない、放課後いじめたりすることもない。笑ったり喋ったりすることが好きで特に人に助けることが大好きであった。この子は私の祖母のお気に入りの一人でもある。この子は街で会ったら遠くからもご挨拶する、年寄りが重いものを持っているのを見ると必ず家まで持ってくるように手伝ってくれるといつも褒めている。
写到《不及格》想起了一位我们小学同班的同学。他每次考试都不及格。他也习惯了,大家也习惯了。不过,他上课从来不捣乱,下课也不欺负同学,见人有说有笑特爱帮助别人。我的姥姥就特别喜欢他,夸这孩子什么时候在街上见了老远的就会打招呼,见老人家提着东西,他一定会帮助提到家里。

彼は学校ではちゃんとした正式の名前があるが、しかしうちの胡同に戻ってくると「小臭児」になってしまう。というのは彼のお母さんがいつも街中で「小臭児!小臭児!」と呼びまわっていたから。彼には年を離れたお兄ちゃんとお姉ちゃんがいり、当時すでに働いていた。彼のお母さんはなぜか歯がなく口は凹んでいる。とりあえずこの子はうちの中の可愛がられている末子だということはすぐわかる。「小臭児」は遊んでいるばかり、家の中でじっとできなくてよく外へ遊びに行く。仕方がなく歯がない母さんはいつも街まで追いかけて「小臭児!」を連発しに来るわけ。時にはせっかく追いかけて捕まえたといってもお母さんの叩きにはなかなか力が入らない。叩かれながらも彼はやはり笑ったりして、ちょっとしたらすぐ来るからと友達に約束している。
他在学校有个正经八百的大名,不过回到我们胡同里就变成了“小臭儿”。因为他妈老在街上喊他的小名“小臭儿!小臭儿!”。记得他哥哥姐姐比他大很多那时都已经工作了,他妈妈没有牙瘪着嘴,反正一看就知道他是家里的宝贝老疙瘩。“小臭儿”贪玩不在家呆着,老爱往街上跑,害得他没牙的老妈不得不常上街来喊“小臭儿”。有时喊他他也不回家,他妈还得追。不过就是追上了也舍不得使劲打,常看见他妈打他,他还在笑或喊别的孩子等他一会再来玩。

ある時クラスでは「一対一」の協力活動を行い、私と彼はペアに指定された。活動の目的はあの時の算数試験に赤ざぶに座れたクラスメートを「一対一」の補習を通じて何とかし補習試験に赤点から脱皮させることにある。彼の家である四合院の西部屋で補習をしていた。試験用紙を何度も見て、繰り返し説明し、また計算問題を一題一題と計算していた。理解できたのは道筋に沿って次へ次へと計算していく。わけが分からないのは形状記憶で一筆一筆描いてもらった。この期間中彼のお母さんはこの「小臭児」が逃げないよう玄関で小さい椅子に座ってしっかり見守っていた。
有一次,班里搞“一帮一”活动,老师分配我俩一组。目的就是通过“一帮一”补习,让那次算术考试不及格的几位同学能够补考及格。我记得他家也是四合院,我们就在他家西屋补习。那张考试卷子翻来覆去地讲,一道一道地作。理解的就有根有据地一步一步计算下去,不理解的就形状记忆地一笔一笔描下来。其间他妈就搬个小板凳在门口堵着,生怕她那不安分的“小臭儿”跑了。

翌日の補習テスト、「小臭児」は前日一緒にN回練習した内容をまた補習試験用紙(同じ試験用紙)に一応描いた。なんと100点満点の試験結果を持って帰ってきた。彼のために日々苦労心労したお母さんは本当に大喜びであった。数日後「小臭児」が生まれてから初めて100点満点を取ったことは近所の中で噂になっていた。大分年数を経って私はすでに大人になったが、彼のお母さんに出会ったら、このお母さんはまた「小臭児」の生涯一回だけの100点満点を口にした。たぶんこれが彼のお母さんを一生喜ばせる快挙であっただろう。
第二天补考,“小臭儿”把我们昨天练习了好几遍的内容又在补考卷子上描画了一遍,居然捧着个满分100分的卷子回来了。这可把为他操碎心的那位老妈高兴坏了,没几天街坊四邻都知道他家“小臭儿”平生第一次考了个100分。多少年后我都大人了,见到他妈,他妈还会提起她家“小臭儿”这辈子考的那个惟一的100分呢,看来够他妈妈高兴一辈子的。

私はその後外国に出てきた。北京に戻った時に胡同の中で時々また「小臭児」に会える。彼は相変わらず上半身を裸にし、外でぼんやりするのがすき、今までと同じ喋ったり笑ったりして人に手伝うことがしていた。しかし以前と違うのは彼の首に今度「小小臭児」が載せている。さらに数年後この「小小臭児」の首にすでに赤いスカーフが結ばれていた(小学生)。「おばちゃん、どこの国から来たの?なんで家の父と同級生なの?」とこの子はお父さんと同じようにおしゃべりと笑いが好きな子だった。「この子は俺と同じく勉強がきらいなのだ」と「小臭児」は笑いながら「小小臭児」の頭を押していた。この瞬間!私は突然「小臭児」の顔から当時の「小臭児」の母親の表情が覗くことが出来た。
我后来出国了,回北京时,在胡同里有时还会碰到“小臭儿”。他还喜欢在街上光着膀子站着,不过此时他的脖子上又驮着一个“小小臭儿”他依旧爱说爱笑爱帮助人。再过几年我回北京时,那个驮在脖子上的“小小臭儿”已经戴上红领巾了。“阿姨,您是哪国人呀?您怎么跟我爸是同学呢?”跟他爹小时候一样,爱说爱笑。“这孩子跟我一样,就是不爱学习”“小臭儿”笑着按了一下“小小臭儿”的头,此时,我忽然在“小臭儿”的脸上窥视到了当年“小臭儿”妈妈的神情。

2009年6月23日

注解∶
“老疙瘩”∶方言,末っ子。
多指男孩儿,女孩儿称“老丫头”。这里的“老”是“小“的意思。
“小臭儿” ∶幼名、大人になっても時には目上の人や同輩から呼ばれることがある。
有的家长很喜爱自己的孩子,会叫自己的孩子“小臭儿”“小屁儿”“屁屁”等。“儿”北京话。

参照∶起小名的方法
[PR]
by tubomim | 2009-06-23 18:37 | 2009年 | Comments(17)
昔のままの…(老货依在)
f0056261_22583017.jpg
更に前へ行くと一軒の目立たない「西客隆」という小さなスーパーがある。以前は白塔寺百貨店という店であった。ここを通るたびに私は中へ入って懐かしい思い出を覗きに行く。ここは北京でも数少ない、昔のブランドをいまだに販売している店である。
再往前走,有一家不起眼的小超市西客隆,以前的白塔寺百货店。我每回路过这里都要进去看看,去怀旧。因为这里是北京为数不多的还在经营老商品的店铺。
f0056261_2343336.jpg
ショーウィンドウの下には百雀羚、友誼というブランドのクリームが置いてある。これは私の記憶の中にあるもっとも古い化粧品である。入れ物のケースも昔のままで、当時は使い終わったケースの中に砂を入れて「踢盒跳房子」を楽しんでいた。
柜台里的百雀羚、友谊雪花膏,记忆中最早的护肤品。盒子也还是当年的老样子,当年在用完的空盒里装上砂子就可以玩踢盒跳房子了。
f0056261_2364194.jpg
大宝、奥琪、美加净これらはみんな70~80年代の新製品である。おしゃれな祖母が当時愛用していた。
大宝、奥琪、美加净这是7、80年代的新产品,我那时髦的姥姥当时最爱用了。
f0056261_9345533.jpg
海鸥というブランドのシャンプークリーム!
海鸥牌洗发膏!
f0056261_93771.jpg
上海薬用石鹸!
上海药皂!
f0056261_9384326.jpg
白猫洗剤!
白猫牌洗洁精!
f0056261_9444484.jpg
昔のままの魔法瓶!
老暖瓶!
f0056261_943130.jpg
昔のままの電球!
老灯泡!
f0056261_946244.jpg
はは~「懶漢鞋(ものぐさ靴)」という靴!当時女の子の間でもこれを履くことが流行っていた。中学生だった私も履いたことがある。全身ブルーの服にこの靴(そこは白),“顕狂”、“装份儿”、“盖冒儿”、“派”、“3.14”今かっこいいという流行語の“帅呆”、“酷毙”よりももっと中身がある。は~、誰としゃべっているんだろう。こんな言葉が分かる人に出会うことも少ないだろう。
哈哈~懒汉鞋!当年女孩子也流行穿这样的鞋,中学时我也穿过(是白塑料底的),一身兰色的衣服,“显狂”、“装份儿”、“盖冒儿”、“派”、“3.14”可比如今的“帅呆”、“酷毙”内涵多了。咳,跟谁说呢,知音难觅了。
f0056261_9515920.jpg
昔のままのお菓子!30~40越しに食べてもなぜこんなに超美味しいの?!
老点心!时隔30~40年再吃这个“果酱盒”怎么这么超好吃呢?!
f0056261_9542151.jpg
昔のままの飴!小象に少し持って帰り、母親の子供時代の甘い思い出を味わわせてあげよう。
は~。
老糖!给小象带回去尝尝,让他品味一下他妈妈童年的甜美味道。
咳~

[PR]
by tubomim | 2009-05-28 22:58 | 2009年 | Comments(9)
感動より行動(心动不如行动)
前の記事で日本のお好み焼きを紹介したら「煎餅菓子」、「韭菜饸子」、「瓠溻子」、「春饼」、「懶饼」、「懶龍」.....あの美味しい粟のおかゆまで…皆さんは中国の懐かしい食べ物を思い出した。
上篇介绍了日本的“随意烧”结果大家想起了那令人怀念的中国的“煎饼菓子”、“韭菜饸子”、“瓠溻子”、“春餅”、“懶餅”、“懶龍”.....乃至那香喷喷的小米粥。

皆さんに言われて私も思い出し、食べたくなった。そこで我が家のすっきりした冷蔵庫を開けた。
让大伙说得我也心想嘴馋,于是拉开了我家那空荡荡的冰箱。
f0056261_15465386.jpg
卵はまだ三つある。
鸡蛋还有三颗。
f0056261_154846.jpg
野菜は大根とにんじんだけ。ねぎで少し飾り、小麦粉をちょっと混ぜ混ぜ。
青菜就只有白萝卜与胡萝卜。大葱点缀一下,面糊搅和几圈。
f0056261_15533835.jpg
いくぞ!
下锅!
f0056261_15565738.jpg
はい、出来上がり!
出锅!

いかがでしょう、この行動力、だいたい10分前後。冷蔵庫の整理、おなかの充填、食欲の満足、郷愁の解消(笑)。
怎么样?心动不如行动,前后也就10几分钟,冰箱清理了,肚子填饱了,馋虫击退了,乡愁消解了(笑)。
[PR]
by tubomim | 2009-02-14 15:40 | 2009年 | Comments(14)