在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:上海 ( 29 ) タグの人気記事
親切な標識(亲切的路标)
f0056261_22112983.jpg
今回上海に来てから浦東地域で新しく発見した物がある。これは各交差点で遠くから見られる新設された道路の標識である。二枚の標識により、まずxx路とxx路の交差点であることが一目でわかるようになっている。
这次来到上海,在浦东一带有了一个新发现。这就是在各十字路口老远就可以看到的新设的路标。首先看一眼这两个路标,就知道是xx路与xx路的交叉十字路口。
f0056261_225329.jpg
更に近くで見るとこの新設された標識は実に親切である。道路名の漢字と英語の表示以外に方角も示してある。下の数字はどうも番地のようである。簡単明瞭、親切周到、そして効率的な標識である。この二三日、慣れていない浦東地域で東奔西走している私は常にこれに対するありがたみを持っている。タクシーの運転手に聞いてみたら これは地元の人々にもどうも好評のようである。
再近一看,这个新设的路标着实地亲切。除了道路的名称用汉字与英文表示外,还显示了东南西北的方位。下面的数字好像表示的是门牌号码。简单明了,亲切周到,而且实用高效。这两三天在不熟悉的浦东地区东奔西走的我,常常体会到它的好处。与出租汽车司机聊起此事,似乎当地人也此称好。
[PR]
by tubomim | 2007-03-25 22:05 | 2007年
七宝老街(七宝古镇)
かつてwataさんのブログで七宝老街についての記事を読んだことがある。そこで見に行く機会をずっと狙ってきたが、今回やっとチャンスが回って来た。方向がおよそ虹橋空港の近くにあるように覚えていたので、龍柏からタクシーに乗り、18元でこの上海市内の水郷に着いた。
曾经在wata先生的博客上看到过有关有关七宝古镇的介绍。我就一直寻机要去看看,这次机会终于来了。记得方向大概在虹桥机场附近,于是从龙柏乘出租汽车18元就来到了这个上海市内的水乡景点。
f0056261_1365137.jpg
景色は上海周辺の水郷である周荘、西塘、朱家角とそれほど変わらないが、食べ物が多いことに気付いた。
景色与上海周边的水乡周庄、西塘、朱家角差不多,可我发现这里的小吃特别多。
景色與上海周邊的水鄉周莊、西塘、朱家角差不多,可我發現這裏的小吃特別多。
f0056261_138654.jpg
目が迷う
挑花眼
挑花眼
f0056261_13101458.jpg
背が届かない
够不着
夠不著
f0056261_13183564.jpg
柔らかそう
松又软
松又軟
f0056261_13215586.jpg
甘そう
香又甜
香又甜
f0056261_13482477.jpg
ほかほか
热呼呼
熱呼呼
f0056261_13431114.jpg
ぷんぷん
香喷喷
香噴噴
f0056261_13274353.jpg
全身貢献
全奉献
全奉獻
f0056261_13285613.jpg
目をそらそう
不能看
不能看
f0056261_13314697.jpg
叫化鶏(上海deデートさんが書いた説明)
叫化鸡
叫化雞 
f0056261_1759046.jpg
虎の手
老虎爪
老虎爪
f0056261_13331164.jpg
最後私は一本の「美女蕉」(タイ国バナナ竹)を手にして、老街から出た。
最后我举着一支「美人蕉」(泰国香蕉竹)走出古镇。
最後我舉著一支「美人蕉」(泰國香蕉竹)走出古鎮。

[PR]
by tubomim | 2007-02-05 12:10 | 2007年
再々会(再々会)
洋山深水港からの帰り、観光バスが上海観光バスターミナルへ戻る前に虹口体育場で一回乗客を降ろした。目の前に魯迅公園が見えた。そういえば多倫路は確かこの公園の近くにあるはず、もしかしたらあの子に会えるかもと思ってさっそく下車。
あっ! いた!! 可愛いりんご娘がいった! すでに5歳になり、本に興味を持ち、自転車にも乗れるようになった。またあの見慣れた笑顔を見ることができた、これですでに三回目、縁というものに感謝したい!
从洋山深水港归来,旅游车在回到上海旅游集散中心之前,先在虹口体育场停了一下,让一部分乘客在这里下车。我发现了前面的鲁迅公园,对了,那个多伦路就应该在这个公园的附近,一想到也许能见到那个孩子我就马上下车了。
啊!! 在 !她在! 可爱的苹果姑娘! 她已经5岁了,开始对书感兴趣了,也会骑自行车了。我又看到了那张熟悉的笑脸,这已经是第三次再会了。不能不谢谢缘分!

[PR]
by tubomim | 2007-02-03 19:15 | 2007年
洋山深水港(洋山深水港)
週末上海に着いた。午前中は予定がないので、さっそく上海観光バスターミナルに向かい、なんとか8:30発、13:30帰りのバスに間に合った。目的地は洋山深水港で、一人60元であった。どんな所かな…とりあえず着いてからにしよう。
周末来到上海, 昨天上午没有安排,马上奔上海旅游集散中心去了。赶上8:30出发, 13:30回来的旅游车。前往洋山深水港, 一个人60元,什么样的地方到了再说吧。

一時間ぐらい走ったら目の前に大きな橋が現れた。「前方は東海大橋で、全長32.5キロもある。水深30メートル、深さ100メートルの杭が8000本以上も打たれた。」とガイドの声が聞こえた。
旅游车大概开出一个多小时,眼前出现了一座大桥。这时听到导游小姐介绍“前方是东海大桥,全长32.5公里。水深30米,100米长的桩在这里打下了8000多根。”
f0056261_9355325.jpg
時速80キロ、六車線の道で、未知のところに向かって走っている感じ。
车速80公里,6条车道齐驱,搭载着我们驶向未知的世界。
f0056261_936837.jpg
上下、左右延々と伸びている見事なブリッジライン。
上下左右蜿蜒起伏的优美桥身。
f0056261_9362044.jpg
立派な橋が次から次へ目の前に現れた。橋の下にそれぞれ500トン、1000トン、5000トンの貨物船が通過できる大きなアーチがある。
雄伟壮观的大桥接连撞入眼帘。桥下有分别可以通过500吨、1000吨、5000吨货轮的桥洞。
f0056261_2163579.jpg
橋を渡って、トンネルから出ると洋山深水港に着いた。
过了桥, 穿过隧洞,就来到了洋山深水港。
f0056261_21162369.jpg
ここは中国で初めて数十ヵ所の島が繋がった場所に建築された深水港である。頂上の白いタワーは生活用水のタワーだと教えてもらった。
这里是由数十个岛屿组成的中国第一个建在海岛上的深水港。据说山顶上的白塔是生活用水的水塔。
f0056261_21281686.jpg
第一港がすでに稼動に入り、観光コースもここまで延びてきた。工事全体は2020年に完成する予定である。
一号码头已经投入使用,旅游线路也已开通。整个工期将在2020结束。
f0056261_10254165.jpg
第一港からバスに乗り、橋を渡って、市内に到着するまで寝ようと思ったら、なんと臨港新城という新しい町に入ってきた。
从一号码头上车,返回桥这边,正准备到达市内之前睡一觉的时候,车子却驶进了一个叫临港新城的地方。
f0056261_10481410.jpg
左側は住宅や生活施設で、7.5万人を入居させ、3年後販売する予定である。
左边是住宅小区及生活设施,3年后开始销售,计划入居7.5万人口。
f0056261_10591880.jpg
右側は「天からの一滴の水」から名づけられた滴水湖という人工湖である。直径2.66キロ、総面積5.56平方kmで、なんと杭州の西湖とほぼ同じ大きさ!
右边是取意“来自天上一滴水”的叫作“滴水湖”的人工湖。直径2.66公里,总面积5.56平方公里,相当于杭州的西湖!
f0056261_21392693.jpg
何よりびっくりしたのはあの立派な橋と第一港及びこの臨港新城を含む第一期工事をなんと三年六ヶ月で完成させたこと!耳を疑ったが、でも石には確かにこのように書いてある。もし本当であれば、「日進月歩」の言葉もこの上海の変化にはついていけないような感じを受けた。
最让我吃惊的是包括那座雄伟的大桥和一号码头以及这座临港新城在内的一期工程, 仅用了3年零6个月!不禁怀疑自己的耳朵,但这个石头上确实这样写着。如果真是这样,我觉得“日新月异”这个词似乎都不足以跟上上海的变化步伐了。
2007年1月28日

[PR]
by tubomim | 2007-01-30 09:36 | 2007年
南京路のパフォーマンス(南京路的表演)
2006年8月上海南京路で出会った元気なおじいちゃん。
2006年8月在上海南京路遇到的老玩家。
2006年8月在上海南京路遇到的老玩家。
f0056261_143696.jpg

f0056261_14362093.jpg
f0056261_14363042.jpg

f0056261_14363966.jpg
f0056261_14365066.jpg

「今年は36歳の倍だよ。」とおいじいちゃんが教えてくれた。
老人家告诉我他今年36公岁。
老人家告訴我他今年36公歲。
[PR]
by tubomim | 2007-01-27 11:50 | 2006年
水郷の旅――朱家角(2)
対不起!這篇只有日本語。
朱家角というのは「江南の名鎮」といわれている。「小橋、流水に人家、正真正銘の明清時代の町」と形容されているそうだ。

朱家角は古い町。記録によると1700年前に既に村落が立っていて、明時代の万歴年間には正式に鎮として成立していた町である。今になっても5000年前の人類の生活遺跡や器などがときどき発見されている。

朱家角はに賑やかな町。昔から布やお米によって繁栄してきたが、今でも大清郵便局(写真6参照)、銀行、お米の店、喫茶店(写真7参照)などが当時のまま、綺麗に残っている。
f0056261_2351180.jpg
写真6(1903年の大清郵便局)

f0056261_2355046.jpg
写真7(町のもっとも古い憩いの場――婆ちゃん喫茶店)

朱家角は水上の町。九つの長い街が河沿いに伸びて、千棟以上の明と清時代の建築が水路沿いに建てられ、いかにも古めかしい橋が36個もある。(写真8参照)
f0056261_2364475.jpg
写真8(小橋、流水に人家)

小橋:道路の延長、古い橋は歴史を載せている。長さ70.8m、幅5.8m、高さ7.4mの五つのアーチの放生橋は1571年に造られた上海地域で一番の石橋である(写真9参照)。風格が異なる廊橋は鎮の唯一の木造橋である。(写真10参照)
f0056261_2392019.jpg
写真9(上海一の石造りの五孔橋――放生橋)

f0056261_239399.jpg
写真10(町に唯一な木造橋――廊橋)

流水:古い町の生活の動脈・命脈である。水路は延々と続き、少女の長い髪みたいに滑らかである。船に乗ったら町の奥へ行き、あなたを乗せて少年時代へ、おばあちゃんの家へ漕いでいく、なかなかの風情がある。

人家:白粉壁に眉墨屋根。深い路地に静かな街。表の敷居が低く屋根も低い。一歩中に入ると広々とした部屋に高い天井、彫刻の窓に敷石の小道、庭の中にまた庭がある。いずれも静かで、目立たない古い町の住人の趣向が感じられる。

朱家角の小さい旅が終わり、16:00のラッシュ時間の前に同じく30分間隔に来るバスに乗って(帰り:始発09:10 最終16:00 約30分間隔)、上海市内に戻ってきた。その時にバスの前に映っていた上海の休日の夕日はとても美しかった! (写真11参照)。
f0056261_23103852.jpg
写真11(上海休日の夕日)

上海旅游集散中心ホームページ
「旅游線路」をクリックすると朱家角以外の観光コースが数多く紹介されている。
「上海旅游集散中心」は上海体育館以外にほか4ヵ所がある。
朱家角ホームページ
2005年6月13日
[PR]
by tubomim | 2007-01-23 22:36 | 2005年
水郷の旅――朱家角(1)
対不起!這篇只有日本語。

仕事の関係で、上海に行く機会が多くなってきたが、日数はいつも短い。たまに土日などフリーの時間がとれた場合に、やはり自分でどこかへ観光してみたい。そして市内より少し市外にも足を伸ばしてみたい。でもどこがいい、どのようにいく、どれぐらい時間、費用がかかるなどなど……のか などなど.上海駅前に来て、あの人の海を見るだけで、断念してしまって、結局南京路の「南ブラ」で済ませる場合が多かった。
1年前から友人の紹介で上海観光バスターミナルで(中国語:上海旅游集散中心)上海周辺の小さい旅(一日、二日、三日間コース)をみつけ、今まで、周荘、西塘、南北湖、つい最近は朱家角にも日帰りバスで行った。フリーな時間で、好きな所へ自由な旅行ができて、とても嬉しい。
ここで皆様のご参考のために、2005年水郷の旅――朱家角に行った時のことを紹介させていただきます。

休日の朝食を済ませ、今日はどこかへ行こうかなといつも利用している万人体育場のバスターミナルに向かった。地下鉄1号線の上海体育館駅1番出口から歩いて2~3分、バスターミナル(写真1参照)の看板が見えた。 (タクシーの場合:万人体育場上海旅游集散中心と頼んだら、市内なら20元以内で確実に着く)
f0056261_2250914.jpg
写真1(バスターミナル)

中に入って、真正面にインフォメーションデスク(中国語:咨詢台)(写真2参照)がある。06:30~07:30頃に発車する時間指定のガイド付きバスはすでに発車したので、 この日は30分間隔(行き:始発07:30 最終15:00 約30分間隔)で発車するフリーコース(中国語:自助游)を紹介された。いろいろパンフレットを見ながら、この中から現地駐在の日本人からも推薦されたことのある江南の名鎮――朱家角コースに決めた。
f0056261_22502366.jpg
写真2(インフォメーションデスク)

早速この後ろの切符売り場(中国語:售票処)(写真3参照)に移り、往復バス料金及び現地の城隍廟、大清郵便局など10ヵ所の入場料込みのセット料金80元を支払った。
f0056261_22503682.jpg
写真3(切符売り場)

クーポン券(中国語:套票)を手にして、行く先を確認し、左側のバス乗り場で並んでいた。(写真4参照)
f0056261_22504943.jpg
写真4(バス乗り場)

10時発車するバスに乗り、窓から小雨の上海郊外景色を楽しみながら、約1時間あまりで目的地の朱家角に到着した。

今回はガイド・団体が無しの「自助游」で、自立が要求される代わりに自由も確保された。バスを降りると白粉壁に眉墨屋根の建物の群はすぐ目に映されったが、しかし足は思わず鼻に入ってきた美味しい香りの料理店にまず入った。(写真5参照)安くて美味しかったので、満足した顔で、朱家角に入った。
f0056261_225188.jpg
写真5(名物の豚のもも,約25元/個)

2005年6月13日
>630叔叔さん:ご訂正ありがとうございました!
[PR]
by tubomim | 2007-01-21 22:27 | 2005年
上海で頑張っている日本人2(闯荡上海滩的东瀛人2)
f0056261_15541579.jpg
中国語が流暢で、日本語学部日本文学科出身のB先生(小姐)に比べて、中途からこの道に入り、こちらに来てまだ2、3か月のA先生は苦労が多かったのである。彼はもともと日本のある有名会社の管理職であり、「団塊の世代」の一員でもある。定年退職の到来を待つというより……と思うと彼は早目にその大企業の仕事を辞め、日本語教師育成コースに通うことにした。450時間の学習カリキュラムを経て、日本語教師の資格を取得した。資格を入手すると、彼はインターネット上で求職活動を開始し、堅忍不抜な根性により、やっと旅行バッグを背負い、再び人生航路の帆を上げ、初めての中国への出航ができたのである。
比起中文流利,日语系日本文学专业出身的B小姐,半路出家刚来二~三个月的A先生就辛苦多了。他原本是日本某著名公司的一位管理人员,属于日本战后出生高峰的“团块世代”的一员。与其等待退休的来临,不如……于是他提前辞去了大公司的工作,走进了日语教学培训班。通过450个小时的课程学习,考取了日语教师资格。资格到手后他就开始了网上求职活动,坚忍与执著终于使他背起行囊,再次扬起了人生旅途的风帆――首次出航中国。

しかし、現実の厳しさは彼の想像を遥かに超えていたのである。教育の経験不足ということで、赴任してからわずか2週間で 中国の学生に首にされてしまったのである。この時、この日本男児が考えたのは出発前にみんなから励まされた「がんばって」、自分の「プライド」、「不ざま」、「恥」であった。彼は「意地」を頼りにして、見知らぬ国での模索が始まった。そして、彼は何度も挫折を経験し、最後にはこの文化ビジネス研修センターの門をなんとか叩いて開いてもらったのである。私が初めてこの先生に会った時、彼は授業の準備のため夜3時間しか寝ていなかったと言った。2回目に会った時、この先生が講義のため持っているのはカバンではなく、小さなスーツケースであった。その中にはテープ、辞典、道具、メモ......思いついた全ての「備えあれば憂いなし」であった。
可是严峻的现实远远超出了他的想像,由于教学经验不足,刚赴任2周就被中国的学生炒了鱿鱼。此时这个日本男人想到的是出发前大家鼓励的那句“好好干!”,自己的“自尊”,决不容许这样“没模样”地回去,应该知道什么叫“耻”。凭着“倔强”他开始了在一个陌生国度里的摸索。又经过了多少次的挫折,他终于敲开了这个文化商务培训中心的大门。我第一次见到他时,听说为了备好课,他每天晚上只睡3个小时。第二次见他时,这位老师不是提着包,而是拉着一个小箱子来上课的。里面磁带、字典、道具、笔记••••••装着他能想到的一切有备无患。

「中国語ができれば学生との距離が縮まるので、現在、時間のある時はNHKについて(の放送)で中国語を勉強しています。まだうまく話せないので、とりあえず愛嬌でがんばっています。あとは、中国の歴史を勉強したい、外に出かけて美しい景色を見たい。そう『男料理』もマスターしなければならないね」。そして、さらに嬉しそうに今は電話して中国語でタクシーを呼ぶこともできるようになったし、風邪をひいたら薬屋で薬を買うこともできたことを教えてくれた。
他讲:“现在有时间我就跟着NHK学习中文,因为中文可以拉近我与学生的距离。现在还讲不好,我就用‘可爱的表情’来‘套近乎’。我还要学习中国历史,还想出去看看美好的风光,还必须学会作‘男人料理’。”他高兴地告诉我,现在已经会用中文打电话叫出租车了,感冒也能去药店买药了。

後日、A先生から一通のメールが届いた。「後1~2年で定年退職する団塊の世代の同僚たちも、定年後の生活をどうしたらよいのか現在模索しているところです。私が一足先に退社し、今までとは全く関係ない世界で一から新たな自分の旅を始めたことに同僚たちは好奇の目で見ています。従って、彼らに対しても自分がある意味での先駆けモデルにならなければという使命も感じながら、いい意味で自分にプレッシャーをかけながら日々を送っています。また、同僚が書いてくれた激励の色紙を機会あるごとに眺め、この言葉が自分の背中を押してくれているような気がします。収入面では、現地の生活がなんとかできる程度で、上海にある日系企業の駐在員の生活と比較すると雲泥の差がありますが、今の仕事にはお金では図れないやりがいや将来の夢を感じています。このような気持ちを大切にして最終的には日本語教育を介して日本の理解促進のために力を尽くしたいと思っています。」A先生はここで続けて2年間頑張って、少しずつ経験を積んだ後、スペイン語を話す南アメリカの国に行ってしばらく仕事をするつもりだと言っている。
后来A老师来过一封信。他写道:“再过1~2年就要退休的‘团块世代’的同事们都在考虑退休后的生活。他们好奇地注视着我提前退休踏进一个完全陌生的世界,从头开始自己新的旅程。从某种意义上来讲,对他们我有一种先行示范作用的使命感,它每天都鞭策着自己。同事们写满激励话语的册页,我有机会就拿出来看看,总觉得这些话在背后推动着自己。收入方面目前勉强维持在当地的生活,与在上海的日本公司的常驻人员相比那真是天壤之别。但我从现在的工作中可以获得金钱所不能换取的对未来的梦想。我要把这个梦想好好揣在心里,最终我想通过日语教学为促进大家对日本的理解而尽一份力量。”A老师准备在这里再努力工作2年,积攒下经验后,还要到讲西班牙语的南美洲去工作一段时间。

ロビーの向こう側で日本企業の会社員であるCさんとBさんは週末を利用してここで先生に中国語を教わっている。隣の教室で二胡を学んでいる日本人女子は「李E子と申しまして、中国人の妻です」と教えてくれた。
時代は変化し、社会も発展した。我々が日本で頑張っていると 同時に日本の人々も我々の大陸へ発展を求めて行き始めたのである。彼らを通じて我々が日本に来たばかりの時の元気と勇気が見えた。躊躇不進の私は「前しか見えない。後ろを振り返っている時間がない」という言葉に起こされ、その時に自分の背中も何かの力に押されているような気がした。
大厅那边,日本公司职员C与D正在利用周末来这里跟着老师学习中文。隔壁教室里正在学拉二胡的这个日本女子告诉我她叫“李E子,是中国人的妻子”。
时代变化了,社会发展了,在我们闯荡东瀛的同时,东瀛的人们也开始去闯荡我们大陆了。在他们的身上我看到了当年我们刚来日本时的朝气与勇气, “只能瞻前,不容顾后”唤醒了踌躇不前的我,此时似乎也感到有股力量在背后推动着自己。

2005年12月18日

>630叔叔:谢谢您百忙之中帮我修改。
[PR]
by tubomim | 2007-01-18 17:37 | 2005年
上海で頑張っている日本人1(闯荡上海滩的东瀛人1)
f0056261_1444026.jpg

2005年の夏、私は日本留学の先輩が上海で創設した文化ビジネス研修センターを取材に行った。それは、とても活気があるということを聞いていたからである。ここで日本語教師をしている日本人のA先生とB先生(小姐)にロビーで出会った。そして、少し話を交わした。そのことから上海で関心の持てる人ができた。そして、再び上海を訪れる機会があった時、今度私は彼らを取材するためにまた研修センターを訪れた。
2005年的夏天,我本来是去采访留日前辈在上海创办的文化商务培训中心的,因为听说那里办得有声有色。在大厅遇到了来这里教授日语课的日本人老师――A先生与B小姐,与他俩聊了几句就让我在上海有了牵挂,于是有机会再去上海时我又专程到培训中心去采访了他们。

B先生(小姐)は日本のある大学の日本語学部日本文学科を卒業し、大学在籍中の一年間、復旦大学に留学していた。その時に彼女の中国語の先生の紹介で、彼女はアルバイトとしてこの研修センターで日本語を教えることになった。その経験が元になり、大学卒業後彼女は再び海を越えてここへ就職にやって来た。
B小姐毕业于日本某大学日语系日本文学专业,还是在校生的时候就曾到复旦大学留学一年,那时经她的中文老师介绍,她到这个培训中心来打工教授过日语。这段经历使她毕业后又越洋飞回到这里来工作了。

彼女は月曜日から金曜日までは郊外の分校で学生たちと一緒に封鎖されている状況で授業を行っている。土曜日と日曜日は上海に再び戻り、本校で講義を行っている。それを聞いて私は思わず自分が日本に来たばかりの時に東奔西走、寸刻も無駄せずに回っていた頃の様子を思い出した。「現地の給与で自分の生活は維持できますか」と聞くと、この子は興奮した様子で「意外なことに、一年間で日本円に換算すると30~40万円が貯まっていました」と言った。そして、この夏休みは両親を招待してアモイへ旅行に行くそうである。これは日本では大学を卒業して一年目の大学生が例えその気があっても力が及ばないような「親孝行」であろう。
星期一~星期五她与学生们一起在郊区的分校里进行封闭式教学。星期六、星期日她再赶回上海的本校教课。听到这里我不由得想起自己刚来日本时东奔西跑、马不停蹄的情形。挣当地的工资能维持自己的生活吗?这个小姑娘兴奋地告诉我,一年下来居然还有了相当于30~40万日圆的积蓄!这个暑假就要招待自己的父母去中国厦门旅游了。这在日本可是一个刚毕业一年的大学生即使有心也无力的“孝敬父母”的实际行动呀。

中国での感想を聞くと、彼女は「例えば、若者の提案も受け入れてもらえるので、これでなお更やる気がでてきます。これは日本では難しいでしょう」と答えた。しかし、彼女は中国のやり方に慣れてしまい、帰国後、日本の決まりに適応できないのではないかと非常に心配しているのである。
当问到在中国的感触时, “在这里年轻人的建议也会被采纳,激发你有更大的干劲。这在日本是不可能的。”所以习惯了中国做法的她非常担心将来回国后可能会不适应日本的规矩呢。

彼女が中国に来たばかりの時、生活の中でやはりいろいろな「なぜ、なんで?」ということがあった。そこで「この国に来たら、この国の事を知り、理解しようという努力が必要である。違う文化や習慣に出会った時に、まず否定や拒絶をすることではなく、時間がたつことにより、お互いに理解しあうこともできるし、溶け込むこともできる。そして受け入れてもらえるのである」と彼女の感想を聞かせてくれた。その話を聞いていくうちに、目の前のこの娘はなぜか急に成長していたように見えた。
她谈到刚来中国的时候,生活中有时也会有各种“为什么?为什么?”,但她的体会是“既然来到这个国家就必须去努力了解与理解这个国家。在遇到不同的文化•习惯时,不要先否定或拒绝。时间长了彼此就会理解,就会溶入,就会被接纳。”听着听着,眼前的小姑娘怎么一下长大了。

そして、彼女は「上海は活力が溢れる町であり、ここに来たら迷ったり悩んだりする余裕がない。どんどん変化していく流れについて行くだけで 前しか見えない。後ろを振り返っている時間がない」と言った。ここであとどのくらいやるつもりなのかを聞いてみると、彼女は満面笑みを浮かべ「少なくとも2010年わが上海万博の開催までがんばっていくつもりです」と、その口調はまるですでに上海人になっているようであった。
她告诉我“上海是一座充满活力的城市,到了这里就容不得你踌躇与烦恼,跟着飞速变化的潮流,你只能瞻前,不容顾后。”问她准备在这里再干多久,她满脸喜悦地告诉我“至少要干到2010年我们上海世博会的召开。”听口气她已经俨然是个上海人似的。

2005年12月18日
[PR]
by tubomim | 2007-01-16 09:45 | 2005年
上海のゴミ箱(上海的垃圾桶)
f0056261_7201185.jpg

8月末頃上海の多倫路に行った時にこの周辺のゴミ箱が新しくなったことに気が付きました。
8月底去上海的多伦路时发现这一带的垃圾箱都换成新的了。
8月底去上海的多倫路時發現這一帶的垃圾箱都換成新的了。

f0056261_7202829.jpg

分別がわかりやすくなりました。人々がちゃんとこれを守ってくれることを期待します。
便于分别回收了,希望人们能够认真遵守。
便於分別回收了,希望人們能夠認真遵守。

f0056261_7401420.jpg

まだ覚えていらっしゃいますか。これは今年の5月上海に行った時に撮影したゴミ箱です。
大家还记得吗?这是今年5月去上海时拍摄的垃圾箱。
大家還記得嗎?這是今年5月去上海時拍攝的垃圾箱。

この人々の作業環境が少しずつ改善されることになるでしょう。
上海将会越来越漂亮,、他(她)们的工作环境也将得到改善。
上海將會越來越漂亮,、他(她)們的工作環境也將得到改善。
[PR]
by tubomim | 2006-09-22 07:38 | 2006年