在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
立冬と柿(立冬与柿子)
f0056261_20454270.gif

 まもなく立冬である。この時期になると思わず、子供の頃に外側の窓台に置いてあった私を救ってくれた数個の凍っている柿のことを私は再び懐かしく思い出した。
 子供の頃は、寒くなるとすぐに咳が出て、それがぜんそくに変わり、夜は特にひどくなっ
た。朝起きると、庭にいる隣人も心配しそうに「また咳が始まったのか?聞いているこちらも辛い気持ちになる。」と言った。マフラーやマスク、注射や薬いずれも私が健やかに冬を過ごせることを保障が保証してもらえくれなかった。咳やぜんそくは自分も辛いが、先生やクラスメートも聞いていて辛いので、冬の間、学校はよく休んでいたものである  又快立冬了,我不禁再次怀念起小时候屋外窗台上的那几个救命的冻柿子。
  小时候,天一冷,我就咳嗽,随之变成哮喘,夜晚尤甚。早起院里的街坊都会关心地问我:“又开始了?咳!我们听着都难受。”围脖口罩,打针吃药,都保不了我平安过冬。连咳带喘,不光自己难受,连老师同学都跟着难受,故冬季常常休学。


 ある日、母方のおばあちゃんが私を連れて、あるおばあちゃんの家に行った。そのおばあちゃんは私の咳がひどいのを見て「まもなく立冬になるが、立冬の日に試しに何も飲んだり食べたりせず、そのかわりに柿ばかり食べてごらん。」と教えてくれた。すると、母方のおばあちゃんは最も質の良い大きな柿を数個買って、外側の窓台に置いたのである。立冬当日、私は喉が渇いたり腹が減ったりすれば柿を2,3口食べ、せいぜい一日で3個の大きな柿を食べた。それまでいろいろな民間療法を試してきて、あまり大した希望を抱いてはいなかったけれども、今年になってその希望の光が生まれた!見えた!意外なことにその年の冬は一回も授業を休むことがなかったのである。それから、3年間、頑張って食べ続けていると、次第に注射や薬はだんだん私から遠ざかっていき、なんとマフラーやマスクを振り捨てた私は風に逆らって自転車も乗れるようになっった。その時に気持ちよく鼻歌を歌おうとするまでいたくなるほどになっていたのである。中学、大学そして就職、海外で頑張ること十数年、これまでずっと柿のおかげで、私は二度と咳やぜんそくに悩まされることは無くなったのである。
  一日,姥姥领着我去一位老奶奶家。她看我咳得厉害,就告诉说:“过两天到了立冬那天,不吃不喝,就吃柿子。试试看!”于是姥姥就买了几个最好的大柿子放在屋外的窗台上。立冬那天,我渴了就吃两口柿子,饿了再吃两口柿子。但充其量一天也就吃了三个大柿子。以往各种偏方尝试得多了,也就没抱多大希望,然而希望就在这年出现了!一个冬天居然没休过一节课。之后又坚持吃了三年,针头、药片渐渐离我远去,甩掉围脖、口罩的我居然敢顶风骑车,有时潇洒得还要哼上歌。上了中学、上了大学、又上了班,直到现在在国外又奋斗了十多年,托柿子的福我不曾再被咳嗽哮喘而困惑。
 
 家の近くでは野にも山にも柿が育っている。近所にあるお寺から名前をとって、その品種を「禅寺丸」という。以前テレビで紹介されていたし、聞いたところでは天皇に献上したこともあるそうである。しかし、最近では地面に落ちていても近所の人々は拾おうとしないのである。今日、帰宅途中の道でかつて私を救ってくれた柿が「バシャ」、「バシャ」と地面に落ちてぐしゃぐしゃになっているのを見かけた。そこで私は柿のために一筆書かなければいけないような責任感を感じたのである。
 国外にいると旧暦を見る機会はめったにない。しかし、私は毎年この日が気になるのである。今年は11月7日である。
  我家附近满山遍野生长着柿子。品种因附近的寺庙而得名“禅寺丸”,电视里也介绍过,据说过去是给天皇上贡的。可现在掉在地上老百姓都懒得拣。今天回家路上看到这些“叭唧”、“叭唧”掉在地上稀巴烂的曾经救过我的柿子,我就感到有义务要为她写一笔!
  到了国外很难看到农历,但我每年都会发现这一天。今年是11月7日。

2000年10月27日

>ww:谢谢您细心阅读,修改!
> ne_630さん:ご訂正ありがとうございました!

[PR]
# by tubomim | 2001-11-06 20:35 | 2000年
「赤い夕日」の演奏(吹奏「夕阳红」)
 一生大学で黙々として耕耘してきたお父さんは最近徐々に教壇から引退すると同時に有声の世界に踏み出した。まず歌壇に挺進し、最近また楽壇にも足を伸ばした。
  在大学默默耕耘了一辈子的老爸,近两年在逐步隐退教坛的同时,开始进入了有声世界,先是挺进歌坛,最近又涉足了乐坛。
  在大學默默耕耘了一輩子的老爸,近兩年在逐步隱退教壇的同時,開始進入了有聲世界,先是挺進歌壇,最近又涉足了樂壇。

f0056261_22561212.jpg
 
 今年の夏休みに大学が2万人民元も出資し、軍楽団からプロの先生を招聘して、定年先生の合唱団のためにさらに管弦楽団を設立した。すると心身壮健のお父さんは自ら進んで、サックスホーンの担当を申し込んだ。今まで一回も楽器を触れたことのないお父さんのこの挙動に対し、家族には誰もいいほうに思わなくて、ただ茶飲み話の話題にするだけで、皮肉されることももちろん避けられなかった。ただ遠く離れて日本にいる娘の私は半信半疑でお父さんの成功を期待していた。これは普段言ったことを必ず実行するお父さんの根性に基づいたことである。先月ちょうど中国に行くチャンスがあり、私はケースを持って旅に出た。このケースはとても重く、中には私たち娘夫婦がお父さんのために装備したサックス以外にあのずっしりした期待も入っているから。
  今年暑假,大学出资2万人民币,聘来了军乐队的高师传授指导,欲为老干部合唱团再配备一个乐队。于是,身高气壮的老爸就自告奋勇地报名要当一名萨克斯管的吹手。对于从未接触过乐器的老爸的这一举动,全家没人看好,只是作为茶余饭后的笑料,还不免连讥带讽。只有远在东瀛的我半信半疑地期待着他的成功。这期待基于他平日说到作到的“根性”。上月正好有去国内出差的机会,我就提着箱子踏上了回家的路程。这个箱子好重好重,里面除了我们小两口为老爸装备的萨克斯管外,还有那沉甸甸的期待。
  今年暑假,大學出資2萬人民幣,聘來了軍樂隊的高師傳授指導,欲為老幹部合唱團再配備一個樂隊。於是,身高氣壯的老爸就自告奮勇地報名要當一名薩克斯管的吹手。對於從未接觸過樂器的老爸的這一舉動,全家沒人看好,只是作為茶餘飯後的笑料,還不免連譏帶諷。只有遠在東瀛的我半信半疑地期待著他的成功。這期待基於他平日說到作到的“根性”。上月正好有去國內出差的機會,我就提著箱子踏上了回家的路程。這個箱子好重好重,裏面除了我們小倆口為老爸裝備的薩克斯管外,還有那沉甸甸的期待。

 実家についた後、お父さんは早速サックスを首にかけて吹き始めた。そのものは結構の力がないと音を吹き出せないし、相当に工夫しないとメロディーにはならない。お父さんはひたすら力いっぱいモーモーしていたが、まわりの人がこれを聞いて、家にわけを聞きに来た。「家には牛を飼うことになったのよ。」とお母さんはぷんぷんしながら答えた。しかし最近の電話の中で、お母さんは次のように報告するようになった。「あの人の能力が溢れてきて、なかなか家の中には閉じこもれなくて、外に飛び出したよ。」「どこに飛び出したの。」「公園の湖のほとりや歩行橋の上とか彼の体を揺らしながら得意の様子が見える。あなたも早く帰ってきて頂戴、お父さんはわが北京オリンピックのためにまた一つの景観を増やしたよ。」
  到家后,老爸将萨克斯管挎在脖子上就吹开了。这家伙没点力气吹不出声,没点工夫吹不成调。只听老爸在家憋足了力气地打哼哼。旁人闻之,问我家怎么了?老妈答曰:“家里养牛了”可最近电话里老妈又报告说:“人家本事大了,家里关不住,冲出去了”“冲到哪里去了?”“周围的公园湖畔,立交桥头都能看到他摇头摆尾的身影。你快回来看看吧,你爸爸为咱奥运的北京又添了一景!”
  到家後,老爸將薩克斯管挎在脖子上就吹開了。這傢伙沒點力氣吹不出聲,沒點工夫吹不成調。只聽老爸在家憋足了力氣地打哼哼。旁人聞之,問我家怎麼了?老媽答曰:“家裏養牛了”可最近電話裏老媽又報告說:“人家本事大了,家裏關不住,沖出去了”“沖到哪里去了?”“周圍的公園湖畔,立交橋頭都能看到他搖頭擺尾的身影。你快回來看看吧,你爸爸為咱奧運的北京又添了一景!”

 昨日電話がまた鳴った。取ったら無言電話だった。切ろうというところに電話の向こうからあの聞きなれたモーモーの音が聞こえた!あのモーモーの音はヨチヨチとやっとレールに乗せてきて、最後に何とか悠揚の味も聞こえてきた。曲が終わるとお父さんの声が聞こえた。「いかが?聞こえた?これはラッパを吹くじゃないよね。重陽節(陰暦の9月9日の節句、中国の敬老の日にもなる。九九は一番大きな数字で、長生きすることを意味する)にステージに上がって、「赤い夕日」を演奏することになったよ。」電話を切った後、私の耳のそばにはまたお父さんのサックスの音がこだましている。引退しても休まない(日本語の「定年」は中国語の「退休」という)お父さんのために素直に喜ぶ。
  昨晚,电话响了,拿起来没人说话,刚要挂上,电话里钻出了那耳熟的哼哼声,那哼哼声摇摇晃晃终于走上了正轨,最后还真听出了点悠扬的味道。曲终老爸开口了:“怎么样?听见了没有?这可不是在吹牛吧?重阳节,就要登台表演了,要吹奏一曲《夕阳红》呢!”挂上电话后,我的耳畔还在回荡着老爸的萨克斯管声,我为退而不休的老爸高兴。
  昨晚,電話響了,拿起來沒人說話,剛要掛上,電話裏鑽出了那耳熟的哼哼聲,那哼哼聲搖搖晃晃終於走上了正軌,最後還真聽出了點悠揚的味道。曲終老爸開口了:“怎麼樣?聽見了沒有?這可不是在吹牛吧?重陽節,就要登臺表演了,要吹奏一曲《夕陽紅》呢!”掛上電話後,我的耳畔還在回蕩著老爸的薩克斯管聲,我為退而不休的老爸高興。
f0056261_2314549.jpg

2001年10月13日
[PR]
# by tubomim | 2001-10-10 13:37 | 2001年
ひまわり(向日葵)
  午後ひらがなを書く練習をしました。ママがチェックするときに「ひ」のあたまの向きの方向がぎゃくだよと言われました。僕は「ひまわり」が太陽についてまわるから、「ひまわり」の「ひ」も午後になると太陽についてぎゃくのほうに向くんじゃないかなといいました。
 
 ママがこれをきいたら「ハッハッハ」と笑いました。「ひまわり」のあたまはたしかに太陽についてまわるけれど、ひらがなの「ひ」のあたまはあっちこっちに回していけないよと教えてくれました。
2001年8月23日 小象(7歳)

向日葵
  下午我在练习写日文假名,妈妈检查作业时批评我写的“ひ”的歪头方向反了。我说“ひまわり(向日葵)”是跟着太阳转动的,到了下午“ひまわり”的“ひ”也就跟着太阳转过去了。

  妈妈听了哈哈大笑。然后,妈妈告诉我“ひまわり”的头是跟着太阳转的,但日文假名“ひ”的头可不能乱转。
2001年8月23日  小象(7岁)
f0056261_1431546.gif

[PR]
# by tubomim | 2001-08-23 17:27 | 2001年
ノミの市(フリーマーケット)跳蚤市场
 私は古参のノミである。最初に跳ねたのは、およそ10年前のことだ。一度で17万円以上を飛び出してしまった。あまりに繁盛して、出店者がみな機嫌を損ねてしまうほどだった。その後、売上げは、10万、7万、3万、1万と減り、ついに7~8年前に飛び出すほうから飛び込みするほうになった。近くは自分の家に飛び込み、遠くは海を越えて実家まで飛び込んでいった。北京空港から出て来ると、私を迎えに来た家族が遠くから私を見て言ったものだ。「ごらんなさい。またノミでいっぱいの車を押して来た。」親戚の家にも私が日本から運び込んできたノミが氾濫していた。
  我是一只老跳蚤。第一次跳大约在10年前,一次就跳出17多万日元,生意好得能把开店的都气歪了。之后10万、7万、3万、1万,于是,我于7~8年前,由跳出转为跳入,近跳跳到自己家里,远跳越洋跳到娘家。从北京机场出来的时候,来接我的家里人远远地望着就我说:“看她又推来了一车跳蚤!”亲戚家里也都泛滥着我从日本引进的跳蚤。
  我是一隻老跳蚤。第一次跳大約在10年前,一次就跳出17多萬日元,生意好得能把開店的都氣歪了。之後10萬、7萬、3萬、1萬,於是,我於7~8年前,由跳出轉為跳入,近跳跳到自己家裏,遠跳越洋跳到娘家。從北京機場出來的時候,來接我的家裏人遠遠地望著就我說:“看她又推來了一車跳蚤!”親戚家裏也都氾濫著我從日本引進的跳蚤。


  飽和状態になると、入れるためには出さなければならなくなった。そこで飛び込みと飛び出しを結び付けた。比較的成功したのは、2年前に250円で飛び込ませた小さな子ども用の自転車だ。子どもが大きくなったので、数日前にそれをまた2000円で飛び出させたのだ。 そしてまた、いつか大きな子ども用の自転車を家に飛び込ませる機会を狙っている。ある時、子どもと友達がノミの市で、珍しいパチンコ台の前に座り込んで動こうとしないので、売り手はこの時とばかりにどうしても私に買わせようとした。ひとしきり交渉した後、売り手は500円で人もパチンコ台も車で家まで運んでくれた。子どもが遊び飽きたころ、私はリサイクルショップの店員を呼んできてもらった。店員は3500円を置いて、文句も言わずにこれを担いで行った。
  进入饱和状态后,有进就得有出,于是跳入与跳出结合。结合得比较好的有,2年前用250日元跳入的小孩子自行车,孩子长大了,前几天我把它用2000日元又跳出去了。并伺机准备再跳入一辆大孩子骑的自行车。还有,孩子和小朋友在跳蚤市场上,蹲在一台少见的弹子机房的弹子机前就是不肯走,对方借机一定要推销给我,一番交涉后,对方开车连人带货全送回家500日元。孩子们玩腻后,我叫来旧货店的人,他放下3500日元,二话没说就把它扛走了。
  進入飽和狀態後,有進就得有出,於是跳入與跳出結合。結合得比較好的有,2年前用250日元跳入的小孩子自行車,孩子長大了,前幾天我把它用2000日元又跳出去了。并伺机准备再跳入一辆大孩子骑的自行车。还有,孩子和小朋友在跳蚤市场上,蹲在一台少见的彈子機房的弹子机前就是不肯走,對方借機一定要推銷給我,一番交涉後,對方開車連人帶貨全送回家500日圓。孩子們玩膩後,我叫來舊貨店的人,他放下3500日圓,二話沒說就把它扛走了。


f0056261_11231841.jpg

 

 私はこうしてノミの市を跳ね回った。休日ともなれば、子どもは「おかあさん、今日は飛ぶの。どこで飛ぶの?」と尋ねてくる。私はいつも子どもを連れて友人たちと出かけて行く。飛び込む時は、毎回2000円しか持って行かない。どんなに良いものでもせいぜい500円までしか出さないのだ。必要のないものは、ただでもいらないと心に命じる。飛び出す時には持って行ったものはいらないもので、いらないものは、ただであげたとしも決して持ち帰らないと心に決める。
  我就这样在跳蚤市场上跳来跳去。一到休息日,孩子就会问:“妈妈,你今天跳不跳呀?上哪儿跳呀?”我常常会与朋友们带上孩子去跳。跳入时,每次只带2000日元,再好的东西最多不超过500日元。不需要的,切记就是白给也不要!跳出时,拿去的就是不要的。不要的,下定决心就是白送也绝不再拿回来!
  我就這樣在跳蚤市場上跳來跳去。一到休息日,孩子就會問:“媽媽,你今天跳不跳呀?上哪兒跳呀?”我常常會與朋友們帶上孩子去跳。跳入時,每次只帶2000日元,再好的東西最多不超過500日元。不需要的,切記就是白給也不要!跳出時,拿去的就是不要的。不要的,下定決心就是白送也絕不再拿回來!


 最近はノミの市を飛び回って、疲れてしまった。家の中の大小のノミを眺めては、それらが跳び込んで来たときのうれしさと興奮を思い起し、それらが跳び出して行って、空いた場所を見ては、心からはればれとした気分を味わう。しかし、私はどちらかといえば後者の気分を味わいたいのだ。なぜなら、あれこれ飛び込んだり、飛び出したりして、私が飛びまわして出した結論は、今の時代には、物を買うよりも物を売る能力を持つほうが強い、物を持つよりも物を置く場所を持つほうがもっと輝くのだということなのだ。
  最近跳累了,望着家里的大小跳蚤,就会回味起她们跳进来时带来的喜悦和兴奋,看着她们跳出去后腾出的地方,就会由衷地感到轻松与痛快。但我更愿品尝后者,因为跳来跳去我跳出的结论是,如今的时代,跳入的比不上跳出的本事大,有东西的不如有放东西地方的耀眼。
  最近跳累了,望著家裏的大小跳蚤,就會回味起她們跳進來時帶來的喜悅和興奮,看著她們跳出去後騰出的地方,就會由衷地感到輕鬆與痛快。但我更願品嘗後者,因為跳來跳去我跳出的結論是,如今的時代,跳入的比不上跳出的本事大,有東西的不如有放東西地方的耀眼。

 
 今となっては、ノミの市で古参のノミが時には腕前を発揮することもあるが、往時のような活躍ぶりは見せなくなった。
  现在,市场上老跳蚤偶尔露峥嵘,只是不如当年勇。

  現在,市場上老跳蚤偶爾露崢嶸,只是不如當年勇。
2001年8月8日
2006年から彼女はまたブログへ飛び移ってきた。
2006年开始她又改跳博客了。

[PR]
# by tubomim | 2001-08-08 10:31 | 2001年