在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
堀切菖蒲園
6月22日、せっかく足立の方へ行ったので、行く前に堀切菖蒲園の近くの友だちのお家へも遊びに行った。
6月22日好不容易去一趟足立方向,去之前还到住在堀切菖蒲园附近的朋友家去玩了一会儿。
f0056261_16163774.jpg
駅名は「堀切菖蒲園」、小さな駅だが、ここから友人宅へのこの道はとても気にいった。
车站名就叫“堀切菖蒲园” 虽然不大,可是从这里到朋友家的这条小径让我特别喜欢。
f0056261_16195722.jpg
友人宅と堀切菖蒲園は目と鼻の先、まさか自宅のお庭。
朋友家距堀切菖蒲园近在咫尺,就像自家的大花园。
f0056261_16221934.jpg
せっかくですが、菖蒲は待ってくれず先に咲いてしまった。それでもお花見客は少なくはない。
好不容易来了,可是人家等不及先开过了。即使这样赏花客人还是不少的。
f0056261_16264348.jpg
頑張ってずっと待ってくれた菖蒲もいた!
也有绷着劲儿一直等着我的菖蒲!
f0056261_16284442.jpg
妖艶なのもいた。
还有妖艳的。
f0056261_16293451.jpg
花も枯れ、写真もぼけ… しかしなぜかこの一枚は好き、ほんわかと癒される。
花也谢了,照也虚了。可是不知何故我喜欢这张,温馨舒适的感觉。
[PR]
by tubomim | 2013-06-30 16:17 | 2013年
6月22日
6月22日って、何の日?知らないだろう。私も知らなかった。実は足立保母つくしんぼサークル40周年コンサートの日!なんで知っていたか?花子ママさんに誘われたから。
6月22日是什么日子?不知道吧,嘿嘿,我也不知道。其实这天是足立保姆节节草儿社团40周年(按如今的说法,应该是足立区托儿所老师们的一个圈子,居然坚持了40年,而且个个精神百倍,代代相传)演唱会的日子!为什么我会知道?因为博友“花子妈妈”邀请我去了。

伴奏する花子ママさんはこの舞台の隅で主役を演じている。開演してから30分、ずっと休まずにピアノを弾いていた。そして後半では主力として全力をつくした。ということでこの数日はずっと水分を補給中
负责伴奏的“花子妈妈”在舞台的一角担任着主角。开演后30分钟就一直没停地在那里弹着钢琴,而且后半部作为主力竭尽了全力。正因为这样,这几天一直在那里补水呢。

花子ママさんだけじゃない、ご主人のシェフは子ども達の歌をバックにベースマンを演じた。しかし後ろで演奏しているベースマンの姿を撮るのは一苦労、レンズを伸ばし、伸ばして、やっと赤いシャツ姿を収めた。
不光是“花子妈妈”,她先生“厨师(网名)”也在那里伴随着孩子们的歌声轻弹着他的电贝司。但是要想拍摄到坐在后排的电贝司演奏者的身影还真不容易,伸长镜头,再伸长,终于将那红衬衫的身影收入了镜头。

一番前の列で元気よく歌ったり、踊ったりしている可愛い女の子も知っている。度々花子ママさんのブログで登場するモモカちゃん!観客席にお手々を振る姿は本当に可愛い!
在最前排又唱又跳的那个小女孩我也认识。她是频繁在“花子妈妈”博客上登场的“momoka”,向观众席使劲挥着小手的样子实在可爱!

花子ママさんの素晴らしいファミリーと仲間、皆さんの歌や踊り、特にあの表情がとてもすてき。心で歌っている姿に感心・感動・感謝!
“花子妈妈”的家人•伙伴,大家的歌声及舞蹈,特别是那表情极为出色。她们那用心歌唱的样子,令我佩服、感动、并感谢。
[PR]
by tubomim | 2013-06-28 08:06 | 2013年
『飧』
夕飯の際に息子の小象に聞かれた『飧』の中国語。困ったな、「辞書、辞書」と逃げた。調べた結果『飧』:sun1,夕食の意味。聞かれた理由は明日この講義があるから
晚饭时儿子问我“飧”这个中国字。糟糕,赶紧喊“字典、字典”推了。查字典的结果“飧”:sun1,晚饭的意思。为什么问这个字呢,因为明天有这个讲座。


仲夏流多水 清晨向小園
碧溪揺艇闊 朱果爛枝繁
始爲江山静 終防市井喧
畦蔬繞茅屋 自足媚盤飧

杜甫

[PR]
by tubomim | 2013-06-27 21:56 | 2013年
携帯電話の回収
引き出しの中に前記のフロッピーのほかに使用済の携帯電話もきちんと並んでいる。同じくとても綺麗でカラフルである。このまま捨ててはいけないと小象に言われ、今朝、箱ごと携帯ショップに持って行った。①確認事項にサイン、②データ削除、③最後に電源と決定ボタンにパンチを開け、これで家族が長年お世話になった数多くの携帯もさようなら。f0056261_14194448.gif
抽屉里除了前述的软盘以外,还整齐地排列着使用过的手机,同样漂亮多彩。不能就这样扔掉,于是按照小象说的那样,今早连盒子拿到手机店里去了。①在确认事项上签字,②删除数据信息,③最后,在电源及决定键钮上打孔,就这样我们全家受益多年的好几台手机也拜拜了。
[PR]
by tubomim | 2013-06-17 13:50 | 2013年
さようなら!フロッピー(别了!软盘)
引っ越しのため、少しずつ片付けをしているところ。引き出しの中にはカラフル―なフロッピーがきちんと並んでいる。フロッピーが大活躍したのは何年前のことだろう、中に保存してあるのはすべて私が翻訳した訳文である。一文字一文字を翻訳し、このような一列のフロピィに詰め重ねたのである。自分だって感心した、中には徹夜で頑張ったのもあり、青春の一部でもある。
为了搬家正在一点点收拾。抽屉里各种颜色的软盘整齐地排列在那里。软盘大显身手的日子是多少年前的事了?这里面保存的都是我翻译的译文。一个字一个字地翻译,竟然装满了这一排的软盘。连我自己都感动了,里面还有彻夜不眠辛勤翻出来的呢,也可算是我青春的一部分。
f0056261_18322539.jpg
f0056261_18324928.jpg
これからも登場することはないだろう。捨てるにはやはり少し未練がある。
估计今后也不会再用得上,可是要扔掉还真有些舍不得呢。
[PR]
by tubomim | 2013-06-16 18:34 | 2013年
白山神社
昨日久しぶりに都内で友達と会った。都内のどこにしようかと考え、アジサイのシーズンなので、検索したら白山神社にした。
昨天,去都内与好久未见的朋友相会。在都内的哪里见呢,正好是绣球花的季节,网上一检索就定在了白山神社。
f0056261_749538.jpg
駅から近かったのですぐ見つけた。
离车站不远,很快就找到了。
f0056261_825893.jpg
花の種類は少なくないが、規模は思ったより小さいと二人とも思った。
花的种类还不少,可是我俩都认为规模比我们想像的少。
f0056261_8658100.jpg
が、出たところで,何応欽が書いた「孫文先生座石」という想定外のものを見つけ、満足に帰ってきた。
但是,在出来的地方,我们发现了何应钦题字的“孙文先生座石”这个意外之物,不虚此行满意而归。

この昭和58年に建てられた石碑に附せられた銅板の「由緒」書によれば,明治43年(1910)5月中旬のある夜,小石川原町(現在の白山五丁目と千石一丁目あたり)に住んでいた宮崎滔天宅に寄寓していた孫文は,滔天と一緒に夜空に流れる一条の流れ星を見ながら,中国の将来と行く末を語り合ったときに座っていた石だという。
根据1983年修建的这座石碑上镶嵌的铜牌上的“由来”所述,1910年5月的一个夜晚,寄宿在居住在小石川原町(现在的白山五丁目与千石一丁目一带)的宫崎滔天家的孙文,与滔天一起坐在这个石头上,一边仰望着流动于夜空的一线流星,一边谈论着中国的未来与前途。
[PR]
by tubomim | 2013-06-13 07:46 | 2013年
超小型電気自動車「COMS」(超小型电动汽车“COMS”)
時々町でこのような可愛い自動車を見かけない?私は昨年の年末に家族で箱根に宿泊した際に、初めて見かけたのである。これだったら私も大丈夫と一瞬思ったが、しかし前記の自分の運転センスを考えるとやはり怖い。先日また町で走っているのを見かけ、可愛いなと思い、箱根で撮影した写真を掘り出してここにアップする。

您是否在街上看到过这种可爱的小汽车?我是去年年底一家人在箱根住宿时第一次看到的。当时曾瞬间闪过一个念头,这样的车我也可以,但想想前述的我的驾驶技术还是感到害怕。前两天又在街上看到了跑着的这种小车,感觉好可爱。于是把在箱根拍的照片找出来,贴在这里。
f0056261_16545422.jpg

ちなみにセブンイレブンは昨年の8月から業界初の配達サービスにこの超小型電気自動車「コムス」を採用した。
顺便介绍7-Eleven方便店在行业里率先采用这种超小型电动汽车“COMS” 用于配送服务。


[PR]
by tubomim | 2013-06-08 16:56 | 2013年
免許更新(驾照更新)
免許更新、すでに5枚目。もちろんゴールド免許、おまけに四枚目からは「中型車」、「中型車(8T)に限る」と記入されるようになった。すごいでしょう、ペーパードライバー。
驾照更新,已经是第5张了。当然是金卡,还外带记载有 “中型车” “中型车只限于(8T)” 字样。不简单吧,嘿嘿~挂牌司机。

人生で二度教習所に行ったことがある。だが、二度しか車を運転したことがない。一回目は免許を取ったばかりの学生だったころに、友達に連れられて晴海の展示場の近くで車の練習をした。私たちが展示場の周りをぐるぐると回りながら練習をして、気分よくやっていたところ、急にやって来たパトカーに止められた。実は私たちの行動が怪しまれて警察に通報されていたのだ。
这辈子上了两次驾校,但是只开过两次汽车。一次是刚拿到驾照的学生时代,朋友带我去晴海展示会场附近练车。我们围着会场一圈一圈正练得得意,突然被赶来警车拦下,原来我们的行径可疑被报警了。

二度目はだいぶ経ってからである。出張で松本にやってきて、研修員の大学での研修の付き添いの仕事をしていたが、その期間は大学の近くに住んでいた。大学の近くには教習所があって多くの学生がそこで練習をしていたので、私も週末を利用してAT車運転の補習に出かけた。出張から帰った後、鉄は熱いうちに打てということで、週末の早朝に小象を連れて車で家の近くをぐるぐるするつもりだった。我が家の周りは整備されたブロックの住宅地であり、歩行者も少ない。アクシデントの時のために、小象に携帯を持たせて、何かあった時には大象に助けを求められるようにした。準備は万端、車に乗って動かそうとする。すると車から音はするのだが車が動かない。静かな住宅地なので、折々のエンジンの音が特に耳に刺さって聞こえる。どこの問題なんだろう?私は慌てだして、右側を踏んだり、左側を踏んだり、鍵を見てみたり、ハンドブレーキを見てみたり… あー、なるほど。ハンドブレーキを下ろしてなかったんだ!急いで下ろすと、その瞬間車は向かいの壁に突撃。向かいの壁の前にいた当時3、4歳の小象が「ママ~」と大声で泣き出したのだけが聞こえてきた。大象も声を聞いて二階から慌てて降りてきた。危なかった!息子との距離は50cmもなかった!ボンネットもぶつかったせいで辺り一面に水が流れた。こうして、私の二度目の運転は我が家の庭から向かいの壁までというたった5mにも満たない距離だった。おまけに危うく想像することも恐ろしいほどの事故を起こすところだった。こうして、私は永遠のペーパードライバーとなったのだ。
第二次是多少年后。出差来到松本,工作是陪同研修员在大学研修,期间就住在大学附近。大学附近有个驾校每天有很多学生在这里练习,于是我也利用周末时间去补习了自动换档车的驾驶。出差回到家里,趁热打铁周末清晨带上小象打算开车在家周围转转。我们周围都是整备好的方块住宅地,路上很少行人。为了防止意外,还让小象拿上手机以便有事好叫大象救援。准备完毕,上车操作。只听车响,不见车动。静静的社区,阵阵的发动机声显得格外的刺耳。哪里的毛病?我开始慌张,踩踩左边,踩踩右边,看看钥匙,看看手闸。啊~原来我忘记放下手闸!赶紧放下,瞬间车子一下窜到对边的墙上。只听站在对面墙前当时只有3~4岁的小象“妈妈~”大哭起来,大象也闻声从楼上冲下来。好悬!距离儿子只有不到半米!车头也撞得流了一地的水。就这样我的第二次驾驶,只有从我们家院子窜到对面墙上不到5米的距离,还险些创下不堪设想的大祸。从此成了永久的挂牌司机。
[PR]
by tubomim | 2013-06-02 23:30