在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
卒業式①(毕业仪式①)
2月9日は息子の小象の卒業式だった。私たち夫妻はどちらも参加した。式の中でいくつか私を深く感心させる場面があった。
2月9日儿子小象学校的毕业仪式。我们夫妇都去参加了,其中几幕让我感触颇深。

その一。校長先生が卒業生全員に一人一人卒業証書を手渡していた。名前を呼び、礼をして、両手で丁寧に卒業証書を手渡し、握手、後ろに下がって再度礼。すべての生徒に対してこのようにして、誰かが握手が終わって慌てて立ち去ろうとすると、校長先生は彼を押し戻してまじめに一礼をした。226人の生徒は順序良く列をなして一人一人壇上に上がっていき、校長先生はおよそ1時間半の間一心不乱にこの一連の動作を繰り返した。私たちはこのように荘厳な式をずっと静かに眺めていた。卒業生の最後の一人に手渡し終えて、ようやく校長先生が一休みできるのかと思った。しかしそこで私が見たものは一礼を終えた校長先生が身を振り返り、この卒業生がステージから降りて再度自分の座席に戻るまで目で見送り続ける姿だった。この時私が見ていた校長先生のまなざしは校長先生としての物だけではなく、むしろ父親のそれに近いものであり、同時に見ている私の目にも熱いものがあった。
其一。校长为每一位毕业生颁发毕业证书。点名、鞠躬、双手郑重交付毕业证书、握手、退后、再鞠躬。每一个孩子都是这样,哪个孩子握完手,着急走了,校长还会把他扶回来,认真地鞠上一躬。226个孩子们有序地排着队一个、一个地上台,校长用了大约1个半小时的时间一丝不苟地重复着这套动作。我们就这样一直静静地观看着这个庄严的仪式,直到给最后一位毕业生颁发完毕,我想校长终于可以休息一下了。然而我看到的是鞠完躬的校长转过身一直目送这位毕业生走下舞台,再走回自己的位子。此时我看到的校长的目光不仅是校长更像是父亲,同时看得我也眼眶发热了。

その二。上に書いた授与式の間に一度だけ中断したことがあった。それはある生徒が壇上に上がった時、校長先生が厳かに発表したからだ。「君はわが校が開校してからの50年間の中で10000人目の卒業生です。」さらに、一名のOBを壇上に招いて彼と話をさせた。実はこのOBの方はこの学校の1人目の卒業生だった。当日には他にも10数名のこの学校の1期生が50期の卒業生へのお祝いのために駆け付けた。彼らが座席から立ち上がって後輩たちに手を振ってお祝いをしたときに、白髪と黒髪の間で見せた呼応は、私に人の心を動かす伝統の継承を見せた。
其二。上面的仪式中途只停顿过一次。那是当一名毕业生上台时,校长郑重地宣布“你是我校建校50年以来的第10000名毕业生”。同时还请上来一位先辈与他对话,原来这位前辈是该校的第1位毕业生。当天还有10多位该校的第一届的毕业生赶来为第五十届毕业生祝贺。当他们从座位上站起来向后辈们挥手祝贺时,白发与黑发之间的互动让我看到了一种动人的传承。

その三。卒業証書の授与が終わると、次は「皆勤賞」の授与である。3年間無欠席・無遅刻の生徒は34名、6年間無欠席・無遅刻の生徒は34名だった。会場全体が強い意志を持った子供たちのために長く熱烈な拍手をしたのを見て、この中には家族の長年の努力も含まれていると私はわかった。学校は学習成績について表彰せずに、皆勤を表彰した。よく考えると、この「皆勤賞」と学習はおそらく相関関係を持っているはずで、しかも子供の一生に関わるものでもある。
其三。颁发完毕业证书,之后是颁发“皆勤奖”。连续3年没有请过假、迟过到的34名,连续6年没有请过假、迟过到的34名。全场为坚持不懈的孩子们响起了长时热烈的掌声,我知道这里面也包括家人多年的努力。校方并未夸奖学习,而是表扬了全勤。细想这个“皆勤奖”与学习是应该有内在关系的,而且也会关系到孩子的一生。

待续
つづく
翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2013-02-25 23:21 | 2013年
しもやけ(冻疮)
昨晩、小象はしもやけ治療用のクリームを一つ買ってきた。今年の冬、なぜか私の両耳はなんとしもやけになってしまった。もしかしたら毎日の通勤でそれぞれ2~30分道路の上を駆け抜けているせいかもしれない。天気が徐々に暖かくなるにつれて、私もこのことを忘れていた。ところが数日前に少し雪が降り、両耳はまたしもやけになってしまった。小象が言うには「なんか見た目が柔道選手みたいだよ」 、これで文頭の軟膏があったわけ。毎日一緒に仕事をしている、中国東北地方から来た研修員は「一回しもやけになると、癖になるよ」と教えてくれた。できればそうあってはほしくない。
昨天晚上小象回来给我买了一支治疗冻疮的药膏。今年冬天不知何故我居然把两个耳朵给冻了,也许是每天上下班要分别在路上飞奔20~30分钟的缘故。随着天气渐渐变暖,我也就把这事忘了,可前几天下了点小雪两个耳朵又冻了。用小象的话说“怎么看起来像柔道选手呢” 所以就有了开篇的那支药膏。每天一起工作的来自中国东北的研修员告诉我“冻一回,以后也容易冻”但愿不要如此。

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2013-02-22 23:22 | 2013年
ピピッ♪ ピピピッ♪ ピッ♪ ピッピッ♪
いつもPASMO(パスモ)を使っていますが、最近やっと分かったのは駅の自動改札機やバスの料金機で利用時のこの電子音のこと。
常常使用交通卡PASMO,但是我最近才弄懂了利用车站自动检票机以及巴士收费机时的这个电子声音。

チャージの場合
「ピピッ」: 残額が1,001円以上のとき。
「ピピピッ」:残額が1,000円以下のとき。
作为充值卡时
“pipi。 ”:余额为1001日元以上。
“pipipi。 ”:余额为1001日元以下。


f0056261_018610.jpg
定期券の場合
「ピッ」:有効期間が15日以上あるとき。
「ピッピッ」:有効期間が14日以内のとき。

作为月票时
“pi。”:有效期为15天以上。
“pi。pi。”:有效期为14天以下。

翻訳ブログ人気ランキング参加中
[PR]
by tubomim | 2013-02-03 00:04 | 2013年