在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
相撲観戦前の手引(相扑观战前的自习)
9月26日マドンナ、モナリザーに誘われて大相撲の千秋楽を観戦に行った。せっかくなので行く前に少し勉強しておいた。
9月26日应星眼娃、蒙娜丽莎的邀请,去观看了相扑的千秋乐(终场)。好不容易去一次,去之前稍微了解了一下。
f0056261_725798.jpg
よくテレビで見ていたシーン:土俵入り後に拍手を打って、両手を広げ、手の平を下に向ける。その意味は、「私は武器を持っていない、素手で正々堂々と勝負する。」ということだそうだ。
在电视上经常看到的镜头:登上土俵(赛台)后,击掌、展臂、翻掌。其意为:俺可没带家伙,赤手空拳而来,堂堂正正较量。
f0056261_7401319.jpg
最初はやや離れて立ち、互いに顔を見合わせ、腰を落とし、仕切り線に拳をついて準備する。立合いは行司が一般のスポーツのように開始を宣言するのではなく、両者の暗黙の合意のみで開始を決めるという日本独自の方法である。
拉开距离先照面,下蹲握拳欲叫板,开打不用裁判喊,灵犀一通扑向前。
f0056261_7193367.jpg
塩をまく所作は地中の邪気を払い土俵を清める意味と力士が怪我をしないことを祈り、擦り傷などの殺菌効果もかねている。また、土俵の水分を保持するという重要な効果を発揮している。現在本場所では、一日約45kgの荒塩が使われる。
撒盐有除邪净台的意思。同时祈祷力士不要受伤,并对擦伤等有杀菌作用。另外,还发挥这保持土俵的水分的重要作用。现在相扑正式比赛,一天大约使用45kg的粗盐。
f0056261_8151127.jpg
相撲においては、まず押すことを良しとする。前に出ることで攻勢を取るのが良しとされている。なるほど、「相撲」という言葉は中国語の「相互扑」の意味なのではないかと勝手に悟っていた(笑)。
据说相扑以扑为好,前攻受崇。我突然悟道:原来如此,要不叫“相扑”呢。不就是咱们中文“相互扑”的意思嘛?悟不好瞎悟(笑)。
f0056261_7574354.jpg
必死
铆足了劲儿
f0056261_8185745.jpg
土俵(直径4.55m 15尺)から出るか、地面に足の裏以外がついた場合、もしくは反則を行った場合、負けとなる。その判定は行司が行う。
只要是从土俵(直径4.55m 15尺)出去,脚底以外着地,或者违规就算输了。胜负由全凭裁判(行司)说了算。

真剣勝負
决一胜负
[PR]
by tubomim | 2010-09-28 07:20 | 2010年 | Comments(10)
小静(下)
日本語は後で

此后我回北京时,第一次在她的发廊见到了小静。以前我只经由妈妈收到过一张她的黑白照片,上面是一个怯生生的乡下小姑娘,然而眼前却是一位京城小老板。“姑姑,您在北京办什么事找我,街道的、工商的我都混得特熟,上下都能玩得转。”果真如此,我俩出去吃饭时,街上就有不少人跟她打招呼。进了饭馆她叫了好几个菜,菜上来了只见她翘着腿说道:“姑姑,您吃吧,我天天吃都吃腻了。”于是,我就像常吃不饱刚进城的人似的开始一人吃起来了。可是我不吃肉,没几样能伸筷子的。她问我能吃什么菜,我随便说了个菜名,只见一会人家从饭店外面端着就进来了。原来这个店里没有,她就让别的店作好又端到这里,看来小静的确在这里能玩得转。虽然她挺热情,但我总感觉与我想像中的小静有点不一样,嗨,连自己都成不了希望中的自己呢,甭说别人了。

时隔数年后,小静这次中秋到我家,告诉了我妈妈她们一家的近况:

小静的爸爸在京城辗转了几个打工点后,在一家连锁烤鸭店站住了脚,深得老板信任。现在年纪大了,就到老板京郊的空闲小院去看房。除了工钱外店里还定期给他送来食品等,自己也在小院里种点蔬菜。老板怕他寂寞惦记乡下,还帮他弄来两头小羊在院子养着解闷作伴。

小静的妈妈进城后就在一位女社长家里做保姆。这位离婚的女社长有个费心的儿子,所以女社长忙外,小静妈妈主内,几年下来混得成了一家人。

小静的妹妹毕业后也来北京打工,就在爸爸工作过的烤鸭店。从端盘子做起,现在已经是一名拥有二百多名店员的店长了。小静的弟弟毕业后也进了这家烤鸭店,就在我家附近的分店顶着高高的白色厨师帽当厨师,而且马上就要结婚了。

小静呢,此后卖掉发廊,转身进了妈妈管家的那位女社长的企业,当了女社长的秘书。除了干些杂事,也学着电子绘图等技术。现在人家在北京城里也买了自己的房子,更可喜的是小静3年前开始就读北京理工大学的函授班,明年就要毕业了。

现在小静全家都在北京站住了脚,家乡的老房破地也转给了别人,只可惜她的妈妈不幸身患绝症几年前在北京去世了。

最后我妈妈在电话里说“对了,你看有没有合适的给小静介绍个对象吧,那孩子挺懂事的。把全家都安排好了,自己还没个着落呢,要是她妈妈在世一定该着急了。”
f0056261_1014473.jpg
这是我生小象时,小静妈妈为小象缝制的虎头鞋。


追记:这已经是两年前的事了。今年的中秋,小静身边可有陪伴?也许作了孩子的妈妈?
[PR]
by tubomim | 2010-09-23 10:15 | 2010年 | Comments(12)
小静(上)
日本語は後で
这是两年前的中秋节那天写的,趁今天中秋节之际把它写完吧。
今天中秋给北京的家里打电话问候,妈妈高兴地告诉我“你猜谁来了?小静来了!”小静是我在1992年通过“希望工程”结识的一位农村姑娘。

那年某日,我偶尔在《人民日报 海外版》看到了“希望工程”的消息。当时捐助5000日元(或200人民币)就可以帮助一个农村失学的孩子去读小学。于是我与大象、弟弟、友人田中夫妇、小林、小张一起共捐助了6位失学儿童,手续是让在北京的妈妈代我们去办理的。

由于是我牵头总得对大家有个交代,于是数月后又让妈妈蹬车去打听捐款的具体去向。不久大家陆续收到了几个孩子的来信还有成绩单,唯独我的那份没有下落。
f0056261_7331470.jpg

我亲爱的老妈又再次蹬车去查询,终于查个水落石出。原来那份捐款,捐进了村庄却没捐到个人。经老妈一査,浮出个小静,此时已经是个12岁的半大姑娘,却还没有进过学堂。就这样小静终于背上书包第一次走进了小学,读了2年小学又进了中学。由于基础有限,高中是说什么也进不去了。

要说到此我的“希望工程”该结束了,可是我希望她能自食其力,在家乡找到一份事做。于是先打听一下她的家乡都生产什么吧,我写信问道“你们哪里有什么?”记得她歪歪扭扭地写道“有土”“土里种什么?”“种什么都不长”。没有去过农村的我琢磨“有土,就总得有路吧,有路就总得有车吧。就让她学个修车的手艺在路边修车吧,即使是修理自行车也总算有个自己的饭碗呀。”于是,我又给她寄去800人民币,想像着小静将来蹲在“什么都不长”的乡间小路旁修车的情形。

然而,小静可不像我这么土帽儿,人家怀揣着800人民币到北京上了美容学校。这是因为那几年当中我北京的老妈不仅帮她学习与生活,还接她与她父亲第一次来到了北京。妈妈说“别提了,小静没坐过车一路晕车,带她故宫博物院、少年科技馆,到哪儿都晕得没看成。”可是人家却看清并记住了我家附近有所美容学校。

就这样,自从这次进过一次京城,小静的爸爸就开始在京打工,不久她妈妈也来京当了保姆。小静美容学校毕业后在东城的发廊找到了工作,不久能干的小静就承包了这家发廊当起了老板。据说家乡的弟妹也不再像她个个都进了学堂。  (待続)
[PR]
by tubomim | 2010-09-22 23:00 | 2008年 | Comments(2)
今日は中秋名月(今日是中秋)
f0056261_1873235.jpg
17:20、大象を見送り、ドアを開けたら、真っ赤な夕日を真正面から迎えた。
17:20开门送大象,迎面扑来耀眼的夕阳。
f0056261_1811032.jpg
17:50、ベランダに上って洗濯物を片付けたら、今度こそ中秋の名月であった。
17:50登台收衣服,这次看到的才是中秋的月亮。
f0056261_20192016.jpg
20:00、もう一度ベランダに昇って月を見たら、あれ、月の中に何かが飛んでる?
20:00再次登台望月,啊~谁在月中飞舞?


[PR]
by tubomim | 2010-09-22 18:08 | 2010年 | Comments(6)
ラブレターの解読(解读情书)
前回マレーシアのクチンで、ミシン目の模様がついている不思議な葉っぱを見かけ、写真をアップした。
上次登了一张我在马来西亚的古晋发现的带着一排排牙印的奇怪树叶的照片
f0056261_23442226.jpg
そこで、中国蘭迷さんが 「葉っぱに規則正しくあいた穴、文字(記号)のようにも見えます。オランウータンからのラブレターかもしれませんよ。」と素敵なコメントを書いてくれた。
之后,网友中国蘭迷留言精彩地写道:“树叶上规则整齐的孔,看起来也好似文字(记号)。没准是来自人猿的情书呢。”

先日上高地に行ったとき、似たような葉っぱ(一行だけ)を見かけ、さっそくガイドに聞いた。まだ細い新芽のころ、蛾が卵を産み、その幼虫が穴を一個あければ、葉っぱが広がるときに一列の穴になると教えてくれた。なるほど!蛾兄弟から揃ってのラブレターか!
前两天去上高地的时候,我发现了类似的叶子(只有一行孔)。于是赶紧请教当地的导游,她告诉我“在嫩叶还卷成细芽的时候,蛾在里面产卵。其幼虫在里面钻一个孔,叶子展开时就是一行孔。”原来如此!看来那是来自蛾兄弟几个的情书呀。
f0056261_0155820.jpg
ちなみに思いだした。実は大象もこのような「ラブレター」をもらったことがある。巻いてあった掛け軸が虫に食われて、このようなデザインのラブレターを書いてくれた。すごくいい絵なのに。。。
说到这里想到,其实大象也收到过这样的“情书”卷着的画轴被虫子吃了,在画上留下了这样的情书,可惜还是一幅不错的画呢。。。
[PR]
by tubomim | 2010-09-19 23:35 | 2010年 | Comments(9)
一泊二食 送迎バス 5000円~ 格安温泉の宿              特别便宜的温泉酒店
2003年初めてこの格安温泉の宿を見つけてから よく利用し、ブログ上でも那須塩原鬼怒川温泉などに出かけた時の様子を紹介した。
自从2003年第一次发现这个特别便宜的温泉酒店后就经常利用,并在博客上介绍过去那須盐原鬼怒川温泉等地时的情形。


最近は温泉だけではなく、宿泊先が主催した特別ツアーに参加するのも楽しみの一つになった。例えば今回夏休み中に行った塩原温泉では バスで普段なかなか行けない塔のへつり飯盛山大内宿三箇所を案内してくれた。ちなみに9:00~16:00と、一日案内してもらってなんと参加料は2000円だけ。
最近不光是去享受温泉,参加酒店组织的小旅行也成了我的乐趣之一。比如今年暑假我们去的盐原温泉就开着巴士带我们去了平日难得自己去的塔のへつり饭盛山大内宿三个景点。9:00~16:00玩了一天,每人只收2000日元。
f0056261_027221.jpg
貸切風呂から見下ろした庭園
从温泉包间向下望去
f0056261_0313099.jpg
宿周辺の散歩道
住宿周围的漫步游道
f0056261_0343974.jpg
日本最大級の足湯「湯っ歩の里」
日本最大的足浴设施「湯っ歩の里」

コマーシャル料は一銭ももらっていないので、宣伝はここまでにしよう。(笑)
没收一分广告费,宣传到此结束。(笑)
[PR]
by tubomim | 2010-09-17 23:36 | 2010年 | Comments(6)
しっかり寝よう(好好睡一觉)
御座の上 布団をかぶり 雨を聞く 涼しき今ぞ 眠りへと就く
凉席、棉被、雨点嘀嗒、入睡。

日本語(小象訳)  
[PR]
by tubomim | 2010-09-14 22:47 | 2010年 | Comments(4)
大内宿
続いて案内してもらったところで降りたら、なんとここは先日小象が学校の皆さんと一緒に訪ねた大内宿ではないか。小象たちが来た日と違い、雨ではなく晴れ晴れ、大晴れ。まるで鉄板焼きみたいな暑さであった。
在下一个景点下车后发现,这不就是前几天小象的学校组织同学们来过的大内宿吗。与他们来的那天不同,今天没下雨,是个晴天,而且是个大、大晴天,热得就像铁板烧。
f0056261_13201615.jpg
それでも駐車場は満車で多くの観光客は遠くから歩いていく。
就这样,停车场还是停满了车,很多游客都是从老远走着进庄的。
f0056261_13284990.jpg
旧街道の両側には清らかな水路が大活躍、きゅうり、トマト、ラムネなどを冷やしたりして、皆さんの水遊び場にもなった。
老街两旁清澈的流水派上了用场,冰黄瓜、西红柿、清凉饮料,很多人热得在那里玩水。
f0056261_13352967.jpg
あまりにも暑いので、店の人たちも頻繁に水路の水を鉄板の上にかけて冷やしていた。
实在太热,店主们不停地将水沟里的水洒在铁板上。
f0056261_1338423.jpg
どこの屋根にもこのような「お水お」模様がある、やはり茅葺屋根は火事が心配かな。
每个屋顶上都有这样的“水”字,看来茅草屋还是怕着火。
f0056261_13411137.jpg
あっちこっちで「防火水槽」の表示もよくみかけた。
到处可见“防火水槽”的标志。
f0056261_13585686.jpg
巨大な花?人間の顔より大きい。
这个大花比人脸都大。
f0056261_1344858.jpg
熊料理?
吃熊?

一番有名なのはやはりこの「ねぎそば」。お箸の代わりにねぎでそばを取りながらそばと一緒に食べちゃう。近くのねぎ畑で取りたてのねぎを使用。
这里最有名的还是“大葱荞麦面”。大葱代替筷子,一边用大葱挑起荞麦面,一边将大葱与荞麦面一起吃掉。使用的大葱都是附近田里现拔的。


大内宿概要: 大内宿は会津若松と日光を繋ぐ会津西街道又は下野街道と呼ばれる街道の宿場町でした。江戸時代に入り街道が整備されると会津西街道は会津藩や新発田藩、村上藩、米沢藩の参勤交代に使用され、経済的にも廻米道として利用されるなど重要視されました。又、大内宿は回りが高い山々に囲まれている為、独立した宿場町として発展し、本陣をはじめ旅籠や問屋などが設けられ賑わいをみせていました。明治維新後は街道制度が廃止され主要交通機関から外れた事で大内宿も次第に人や物資の往来が現象し衰退していきます。この事は大内宿の町並みが残される大きな要因となり昭和に入っても旧街道の両側には茅葺屋根の建物が軒を連ねていました。その後、時代が下がるにつれて大内宿にも近代化の流れが訪れ、道路の舗装化や金属板葺きの屋根、アルミサッシなどが目立つようになりましたが、古い町並みが残っている事で昭和56年(1981)に宿場町としては妻籠宿、奈良井宿に次いで全国3番目に重要伝統的建造物群保存地区に選定、大内宿を含む前後10キロには旧会津西街道の石畳や、三郡境の塚、茶屋跡、一里塚、馬頭観世音碑などの遺構が見られることから国指定史跡に指定されています。現在の大内宿は保存運動にも力が入り再び茅葺屋根に戻す民家が増え、舗装道路も撤去され水路を復活するなど古来の大内宿の姿に戻りつつあります。

[PR]
by tubomim | 2010-09-09 13:15 | 2010年 | Comments(8)
飯盛山
塔のへつりの次に案内してもらったのは飯盛山。飯盛山は白虎(びゃっこ)隊自刃の地としても知られている。
塔之岪之后,我们被带到饭盛山。大家都知道饭盛山是白虎队的自刃之地。
f0056261_1022186.jpg
山(標高314m)へ登るのには2つのコースがあり、徒歩で登るコースとエスカレータで登るコースがある。もちろん小象は徒歩コースへ。
登山(海拔314m)有两条路。一条是石梯,一条是电梯,小象当然要登石梯。
f0056261_10545593.jpg
鶴ヶ城に向かっている19名隊士のお墓。14~17歳の隊士たちが自忍する前に叫んだのは「おとうさん」ではなく「おか~あさん」だったとガイドさんに紹介された。
面对鹤城修建的19位白虎队队员之墓。据导游介绍14~17岁的队员们在自刃之前喊的不是“爸爸”而还是“妈~妈~!”
f0056261_11331357.jpg
白虎隊士自刃者唯一の蘇生者である飯沼貞吉少年(後貞雄と改めた)のお墓。
白虎队自刃者中唯一的生还者饭沼贞吉少年(后改名贞雄)之墓。
f0056261_11235720.jpg
白虎隊の少年たちがどのように鶴ヶ城(距離約2800M)を見たのか実際に自分の目で確かめてみた。
亲眼确认一下当年白虎队的少年们眺望过的鹤城(2800m之遥)。
f0056261_1253527.jpg
さざえ堂(1796年)は右回りに螺旋状の廊下(スロープ)を登ると頂上には太鼓橋があり、それを渡ると下りの廊下になり、上りと下りに道が分かれている。そして外から見るとピサの斜塔のように斜めに見える。
荣螺堂(1796年)。顺着右转螺旋走廊登上最高层,跨过太鼓桥又顺着螺旋走廊下来。上下走廊是分开的,来回不走重复路。另外从外面看起来如同比萨斜塔般倾斜。
f0056261_12242216.jpg
400年前に猪苗代湖から会津地方へ水を引く為に掘られた戸の口堰洞窟。飯盛山の中腹約150mを人工的(5万5千人、三ヵ年)に穴を開け、水田2500ヘクタールの灌漑が可能になった。白虎隊士20名が鶴ケ城(会津若松城)に戻る際通った洞穴としても有名であり、この後飯盛山から城下町が炎上しているの見て自刃していた。
在400年前为了引猪苗代湖水进会津之地挖掘的户之口堰洞穴。在饭盛山半中腰人工(耗费5万5千人,3年)开凿了一个长150m的洞穴,引水可灌溉2500公顷水田。当年白虎队的20名队员返回鹤城时就是从这里钻过的,但是当他们从饭盛山上看到城内着火后就都自刃了。

同じ年頃の小象の母親として気持ちが重くなる観光スポットであった。
作为同样年龄的小象的妈妈,这里是让我感到心情沉重的一个景点。

日剧“白虎队”中文剧评。


ネットからUP

[PR]
by tubomim | 2010-09-04 09:49 | 2010年 | Comments(1)