在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
⑮クチン市内へ
f0056261_1531582.jpg
五日間の学習キャンプが終了。私たちは籠から逃げ出した小鳥のようにクチンの市内へ飛んできた。
五天的学习营终于结束了,我们就像笼里放出的小鸟飞向古晋城里。
f0056261_15372070.jpg
さすがに、都会のにおいが感じられた。
到底是城里,感到了都市的气息。
f0056261_1538542.jpg
予約したホテルもこのにおいの中。キャンプの宿泊地と比べると雲泥の差、仲間の皆さんは大はしゃぎした。
预约的酒店就笼罩在这都市气息之中。与学习营的住宿相比那真是天壤之别,大家兴奋得活蹦乱跳。
f0056261_15425888.jpg
フロアの案内、一目瞭然のようだが
楼层的表示看似一目了然。
f0056261_1545276.jpg
探したら迷路のようだ。
但找起来恰似迷宫。
f0056261_15463862.jpg
さっそく屋台へ餌を求めに行ったが
马上去饭摊寻食儿。
f0056261_15464652.jpg
今回は草食ではなく肉食だった。名前も知らない珍しい料理がいっぱいだった。
这回不是草食,而是肉食。点了很多叫不上名字的稀奇菜。
[PR]
by tubomim | 2010-06-29 15:25 | 2009年
⑭屋台(小摊)
この学習キャンプで、毎日夕食後も二時間ほど勉強する。バスで宿泊先に帰ると私たちはすぐ近くの屋台へ飛んでいく。一日五回も食べていたのにまだ食べたいの?!実は学習キャンプの食事はとても美味しい、しかし野菜が足りない。そこで私たちは屋台へ野菜を求めにきた。
学习营,每天晚饭后还要学习两个小时。当巴士将我们送回住处,我们就一头奔附近的小摊去了。一天吃五顿还吃?!在学习营吃得很好很饱,可就是感觉青菜不够,于是我们就上小摊找青菜去了。
f0056261_2028645.jpg
数軒回った後、この屋台に足を止めた。ここには野菜がいっぱいあるから、数品を頼んだらさっぱり味でけっこう気に入った。
转了几个摊位,在这里驻了脚。就因为这家青菜多,点了几个菜,一尝味道清淡很是喜欢。
f0056261_20314910.jpg
優しそうなこの人、土着の民族だと周りの客から教えられたが 一応英語でコミュニケーションをした。
周围的客人告诉我们这位和蔼的大叔是当地的土著,用英语和他乱侃一气。
f0056261_20335463.jpg
親しくなって翌日から私たちは自分で八百屋で好きな野菜を買い、自分で屋台の共同水道で洗い、この人に調理してもらうようになった。簡単にいためるだけで本当に美味しい、特にオクラ炒めが好きであった。
混熟之后,翌日开始我们就自己去菜摊挑选想吃的青菜,自己在排档的公用水管洗好,然后交给大叔清炒。只见他简单地扒拉两下,那真是好吃,特别是清炒秋葵(羊角豆)别提多香。
f0056261_20454155.jpg
果物も多かった。ある日ドリアン売りのおじさんに呼ばれ、初めてドリアンを食べた。臭くて食べられないと思ったら私は結構好きで、果物売りのおじさんや隣の人、私の友人もびっくりするほど調子に乗って食べた。強烈な臭さの中のあのかぐわしい芳香が魅惑的、癖になりそう。しばらくしたら頭がふらふら、全身熱くなってきた。周りの人々にすぐ止められた。食べ過ぎると死ぬ人がいると言われ、まさに“殺人的”美味しさ!命かけの屋台体験であった。
卖水果的也特别多。有一天,被卖榴梿的叫住,我第一次吃了榴梿。因为很臭,我以为吃不了,没想到特别喜欢。卖榴梿的、旁边吃榴梿的还有我的同伴都吃惊地看着我来劲儿地啃着。您不知这强烈的恶臭里面隐藏着一种诱人的浓郁醇厚的芳香,吃了会上瘾。过了一会,觉得头有点发晕,浑身发热。周围的人马上不让我再吃了,告诉我吃多了会死人。真可谓“好吃死了”! 没想到逛小摊还差点搭上小命。
[PR]
by tubomim | 2010-06-28 20:09 | 2009年
⑬『弟子規』
今年の初めに書いた⑫クチンの太陽に引き続きキーボートを叩き続ける。この太陽は“弟子規伝統文化学習キャンプ”に行く途中で出会ったものである。
接着年初⑫古晋的太阳继续敲打。那太阳是在去“弟子规传统文化学习营”的路上看到的。
f0056261_23102767.jpg
この学習キャンプは古晋のとある学院の中で行われ、校内には多くの赤い竹があり、竹の幹全てが赤い色である。撮影当時は雨が降っており、静かな南国風景に魅了された。
这个学习营在古晋的某个学院进行,校园内有很多红竹子,竹竿全是红的,拍摄当时正在下雨,静静的南国景色很是迷人。
f0056261_2383342.jpg
参加者はおよそ500名。西マレーでも同時に行われ、参加者はもっと多いと言われた。参加者のほとんどはマレーシア及び東南アジアの中華学校の先生たちで、中国人が主流でない国でこんなにも熱心に中国伝統文化を発揚することに感動した。受講者の皆さんは先生を尊重し、とてもまじめに講義を聴いていた(あくび連発の私とは大違い)。ボランティアの皆さんも会場の手伝いに尽力し、そしてとても礼儀が正しかった。
大约500人参加。据说同时在西马也在举行,参加的人更多,来参加的大都是马来西亚及东南亚华校的老师。在中国人非主流的国家华人如此热心弘扬中华文化真的很让我感动。学员尊重老师认真听讲(不像我净打哈气),志愿者忙前忙后彬彬有礼。

午前、昼、午後それぞれ一回の休みがある。休み時間中、食べ物と飲み物は無料提供され、朝ごはんと夕飯を数えると一日なんと五回も食べていた。休みが終わり、開始する時には必ず孔子像に三回お礼をして、そして『弟子規』全篇を朗読する。その時に私は小さなときに毛沢東像に向かっての三回礼、そして『老三篇』を暗記したことをなぜか思い出した。
上午、中午、下午各休息一次,每次休息期间都提供餐饮,加上早饭午饭,每天吃五顿饭。每次休息完再开始时都要对孔老夫子三鞠躬,并朗读《弟子规》全篇。此时我总会想起小时候对着主席像三鞠躬,背《老三篇》的情形。

あくび連発の私もぜんぜん学習する気がないわけではない。実は行く前にわざわざ北京から『弟子規』を購入し、ちゃんと予習していた。講義中だってあくびをしていない時にはよく独学し、自分なりのメモも多く書いていた。ただ伝統文化の発揚も時代とともに前進するよう工夫しなければならないと感じられた。
打哈气的我也不是一点没学。其实去之前我还专门从北京买来《弟子规》认真预习,就是上课只要不打哈气,我就自学,还记下很多自己的心得体会。只是感到弘扬传统文化也要做到与时共进。

『弟子規』は児童に倫理道徳と基本的な礼節を教えることを主としており、内容から8つのパートに分かれているが、各句が3文字からなっていてリズミカルに読める。近年は東南アジア、中国など中国人社会で児童の道徳啓蒙書として徐々に広まりつつある。内容はyoutubeなどネット上でも多く紹介されている。
《弟子规》主要是教给儿童作人的道德与规矩。内容分为8部分,每句三个字,上口好念。最近在东南亚、中国等中国人社会作为儿童道德启蒙书开始盛行。在youtube等网上对其内容有很多介绍。
[PR]
by tubomim | 2010-06-27 22:50 | 2009年
母校
今日は母校に行った、しかし私の母校ではなく、この傘を差しているお二人の母校である。一人は82歳の日本人先輩、一人は28歳?の中国若娘。予想外なことにこの「一博一品」作者のお二人はなんと同じ学校の先輩と後輩であった。そこで今日私は添え物として一緒にお二人の母校を見に行った。まず学校内のレストランでフランス風の料理をいただき、その後懐古すべく校内へ思い出を求めに行った。しかし入った途端、また予想外のことが発生!ここでなんと......詳細についてはやはりあの28歳の張本人から話してもらいましょう。

今天去了母校,不是我的母校,是打伞的这两位的母校。一位是82岁的日本老者,一位是28岁?的中国姑娘。没想到这两位《一博一品》的作者,竟然是出自同一学校的校友。于是今天我当陪衬一起去他们的母校看看。先在校内餐厅吃了一顿法国菜,之后进校园去怀旧。一进门又一个没想到,竟然遇到了......详情让那位28自己说吧。

[PR]
by tubomim | 2010-06-26 21:10 | 2010年
日本対デンマーク 3対1!(日本对丹麦 3比1 !)
父は一睡もせず、子も早々と起床し、主婦は夜のつまみを作った次に朝食を作っていた。全てはワールドカップのため。甲斐があった、日本対デンマーク 3対1 勝った!あの屈辱的な下馬評を受けながら、よく勝ち上がった。それでは、また、二度寝をしに行く。
老的一夜没睡,小的早早就起,主妇作完夜宵又作早饭。一切为了W杯,值得,因为 日本对丹麦3比1 赢了!尽管战前不被看好,但是踢赢了! 好了,我再去睡一个回笼觉。

参照:
日本対デンマークの試合速報です。
日本对丹麦中文速报
写真:ネットから
f0056261_6121772.jpg
f0056261_6122759.jpg

[PR]
by tubomim | 2010-06-25 05:22 | 2010年
花ばか(花痴)
花をまだ見足らないようで、今日はまた沿線の友達と一緒にあの秘密基地に行った。
花没看够,今天沿线的四位朋友又去秘密基地了。
f0056261_16463814.jpg
もう秘密基地じゃなくなった。
如今这里已经不是秘密基地了。
f0056261_1648159.jpg
f0056261_1653944.jpg
f0056261_16581984.jpg
f0056261_17151323.jpg
f0056261_16421525.jpg
今年の新しいメンバー“七福神”。
今年的新成员“八仙”。

[PR]
by tubomim | 2010-06-17 16:42 | 2010年
執念の一蹴
連日サッカーのワールドカップ(W杯)テレビ観戦。第5日は15日、世界ランキング1位のブラジルに対し、44年ぶりの出場でランキング105位(出場チームの中で最下位)の北朝鮮の執念の一蹴が目に入っちゃった!
连日观看足球世界杯比赛(W杯)的电视节目。第5天,5日我看到44年未曾出场的排在第105位(出场球队最后一位)的北朝鲜队对世界排名第1位的巴西队踢出了执着的一球。
f0056261_6503633.jpg
写真 ネットから
[PR]
by tubomim | 2010-06-16 06:50 | 2010年
開成アジサイ(开成绣球花)
帰った、きれいだった、楽しかった、ぐったりだ。どうぞ!
回来了,美极了,乐死了,累屁了。请看!
f0056261_2083038.jpg
f0056261_2084362.jpg
f0056261_2093910.jpg
f0056261_2011593.jpg
f0056261_20121629.jpg
f0056261_21254886.jpg
f0056261_21274036.jpg
一行13名、約13000歩/一人。花を見たかったらまた間に合う、写真を欲しかったらアドレスをちょうだい。
一行大小13位,每人约走13000步。想看花的下周还来得及,想看人的请给我信箱。

[PR]
by tubomim | 2010-06-13 19:02 | 2010年
6月13日看花去
開成アジサイ祭:概要紹介
17haの水田地帯の農道・水路沿いに約5,000株のアジサイが植栽されています。田植え直後の緑一色に染まった田園風景と虹色に咲き誇るアジサイのコントラストが見事にマッチしています。
f0056261_936423.jpg
時間:6月13日(日) 11:00
場所:小田急線 開成駅
持ち物:お弁当、水筒、敷物、歩きやすい靴など
申し込み:このブログのコメント欄に「非公開」でお名前、人数を知らせてください。

●当日ロマンスカーで行く人は11:02開成に到着、遅くなる場合私や仲間の携帯に連絡してください。
さがみ63号 新宿9:40発→新百合ヶ丘10:01発→
相模大野10:12発→本厚木10:25発→秦野10:38着
秦野で10:47発急行電車に乗り換え、
その後新松田で11:00発各駅停車に乗り換え、開成11:02着
ご参考まで 小象

昨年ブロ友と一緒に見に行きましたが、この時の記録をご参考に:開成のアジサイ

●この6月10日(木)近くのブロ友と一緒に向ヶ丘遊園の日本民家園へ行く予定、一緒に行きたい友、どうぞ!(お弁当持参)
[PR]
by tubomim | 2010-06-12 09:44 | 2010年
日本民家園
f0056261_21483273.jpg
今日は快晴に恵まれた天気であり、近くのブロ友一行6名、日本民家園へ出かけた。
今天赶上一个大晴天,与附近的六位博友一起去了日本民家园
f0056261_2150286.jpg
江向家住宅、富山県。
江向家住宅,富山县。
f0056261_2158063.jpg
沖永良部島の高倉、鹿児島県。
冲永良部岛的高仓,鹿儿岛县。
f0056261_21594943.jpg
野原家住宅、富山県。
野原家住宅,富山县。
f0056261_6472152.jpg
懐かしい囲炉裏。
令人怀念的炕炉。
f0056261_22215828.jpg
モダンなシャンデリア。
时髦的豪华吊灯。
f0056261_22332046.jpg
こんな床までも。
还有这样的炕面。
f0056261_22362547.jpg
裏門から出てきたら、森林浴が出来そうな緑いっぱいの緑地。
从后门出来,沐浴在一片森林浴的绿地之中。
f0056261_22412612.jpg
最後は菖蒲園の前で休憩。皆さん、ここで四時間ほど楽しく遊んでいた。じゃべったり、笑ったりして本当に楽しかった。中国からきたブロ友のお母さんも素敵!中国語、英語、ロシア語、そして素敵な歌を歌い、美味しいお弁当も作る、一語で言って素敵!皆さんに愛される仲間でもあり、自分達の母親が中国から来たような雰囲気でもあった。
最后,在菖蒲园前休息。大家在这里高兴地玩了四个小时。大家又说又笑实在是很开心。从中国来的博友的妈妈真棒!中文、英文、俄文,还为大家唱了动听的歌曲,做了美味的便当。一句话真棒!感觉即是大家喜爱的朋友,又像来自中国我们自己的母亲。

そう、ここの紅葉もきれいですよ。
对了,这里的红叶可漂亮呢
[PR]
by tubomim | 2010-06-10 21:48 | 2010年