在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雨是下的,娘是嫁的
小象这两天正在期中考试,今天该考世界史。早饭时,问他世界史都学到哪些关于中国的内容。他说有毛泽东、刘少奇、林彪、华国锋、邓小平、赵紫阳、胡耀邦、江泽民等等。

“关于林彪怎么说的?”“雨是下的,娘是嫁的。” “啊?!” 笑死我了。刚才人家下学到家,在网上找来日文给我看,证明他没有翻译错。

「林彪らの逃亡の通報を受けた毛沢東は「雨は降るものだし、娘は嫁に行くものだ。好きにさせればよい」と言い、トライデント機の撃墜の指令は出さなかったといわれる。」

我赶紧找出中文原文给他看:毛主席说“天要下雨,娘要嫁人,由他去吧。” “啊~我又发现了一个问题,这个‘娘’到底是中文“娘”还是日文的‘娘’呢?”
[PR]
by tubomim | 2010-05-25 19:56 | 2010年
良い肉(好肉)
休日の夕方、家族で近くのスーパーへ買い物に来た。地下の食品売り場に入っていつもと同じように左から右へ一周回った。
假日的傍晚,一家人去超市购物。进入地下食品货场,与往日一样从左往右兜了一圈儿。

肉売り場を通った時に先に通った小象がある大きなパックに指差して「すごい!」私もこのお肉に注目した。大きなパックに赤白の霜降りの新鮮なお肉が入っている。私は肉が苦手なので普段我が家はほとんど肉を買わない。今日、私たちに注目させたのは、これがきれいな肉であるだけではなく、ラップに大きな「半額」が貼ってあるからでもある。私と小象が同時に近づいて覗いてみた「1990円」。半額でもこれなのか、たまに買っても3ケタのひき肉ばかり買う我が家としてはやはり高かった。「良い肉なので仕方がない」「でも本当に良い肉だよ」と小象がつぶやいた。その時に先に通った大象が先頭で大きな声で言った。「行くよ、行くよ、買わない、高いから」どうも大象もあの半額のラップを確認したようだ。大象の声を聞くと小象が「ま、行こう!」私はあの肉を最後に一目眺め、小象について行った。
转到卖肉的地方,走在前面的小象指着一大盒肉喊“真棒!”其实我也注意到了这盒肉。这是一盒新鲜的红白相间的雪花肉。我不爱吃肉,所以我家也很少买肉。今天这盒肉之所以吸引了我们的眼球,不仅是因为肉漂亮,还有贴在盒子上那的大大的“半额”。我与小象同时凑上去看,“1990日元”半额还是这个价儿。这对偶尔买点儿三位数价格肉馅的我家来说,也还是太贵了。“好肉,没办法。”“不过,真是好肉呀。”小象叨唠着。这时走到前面的大象大声喊道“走了,走了,不买,太贵。”看来大象也确认过这个半额的贴条。听到大象的喊声小象说“算了,走!”我瞟了那盒肉最后一眼,跟着小象走了。

この様な良い肉を私は仕事の招待で時々見かける。だが、自分は肉を食べないので特に欲しがったことはない。「小象、このような肉を食べたことはないの?」「肉を作らないんだから、僕がどこでたべられると言うの」そうよね。「でも大丈夫、将来僕はきっと良い肉を食べられるようになる」「20年後、僕がおとう(お父)とおかあ(お母)によいお肉をいっぱいごちそうする」ここまで聞いたら私は戻ってあの肉を手に取り「小象、好きな野菜を取りに行って!今晩うちはすきやきにするから」「ママ、不要!」「要!」「不要!」…「要!」と大象が決済をした「20年後おとう(お父)がいるかどうかわからないから今晩にしよう。」
其实这样的好肉,我在工作的宴会上见的多了。但是,自己不吃肉也就没有馋过。“小象,这样的肉你没吃过?”“你不做,我上哪里去吃?”是呀。“不过没关系,将来我长大了,一定能吃上好肉。”“20年后,我请老爸老妈吃好多好肉。”听到这里我转身回去拿上那盒肉“小象,上那边去挑好的青菜!今晚咱们吃涮肉。”“妈妈,不要。”“要!”“不要!”……“要!”大象拍板了“20年后老爸还不知在哪儿呢,今晚就吃!”

帰宅する車中、家族でこの話の余談を続けた。「僕、将来の初任給の使い道について考えた」小象の話を聞いて「もしかしたら親になにか買ってくれるのか」と期待してはいけないことを一瞬思ったら、「給料日のその日、僕はロマンスカーで帰宅する」とやはり子供、そして電車好きな子供なのよね。
回家的车里,一家人接着聊刚才的话题。“我想好了将来第一个月的工资怎么用。”听小象这么一说,我突然闪过一个不该抱有的幻想“也许要给父母买点什么?”这时只听小象说“发工资那天,我要坐浪漫特快电车回家。”嗐,到底还是个孩子,是个喜欢电车的孩子。

2009年12月
[PR]
by tubomim | 2010-05-23 21:27 | 2009年
不機嫌(不开心)
夕方戻ってきた息子が「不機嫌」だって!「どうした?」と聞いたら「下校途中、警察に職務質問されちゃった」と言った。「え?!」びっくり。
傍晚到家的儿子说“不开心” “怎么了?” 一打听,被告知 “下学路上被警察盘问了。” “啊?!” 我吓了一跳。

横浜でAPEC(アジア太平洋経済協力)が開かれる予定だが、荷物が大きいということで疑われ検査されちゃった。「会社帰りですか?職業は?」「いいえ、学生です。」「大学生ですか?」「いいえ、高校生です。」「え、そうですか、失礼しました。」職質は簡単に済んだが、職質されたほうの不機嫌はまだ済んでいないようだ。横浜でAPECが開かれ、県民の一人として喜ぶべきなのに はは~
原来在横滨将要召开APEC(亚洲太平洋经济合作会议),儿子因为背的书包太大被怀疑受到盘问。“刚下班?什么职业?”“不是,我是学生。”“大学生?”“不是,高中生。”“啊,是吗?失礼了。”执行公务的盘问简单结束了,被执行公务的好像还在不开心。在横滨将要召开APEC,作为一名县民应该高兴才对呀,哈哈~

体が大きくなったのは親の責任かもしれないが、荷物が大きかったのは君のせいだよ。
个子太大也许怨爹妈,书包太大可就赖您自己喽。

f0056261_12415518.jpg
「『デブが重い荷物を持っても捕まえるな』運動でも起こそうか」「APECはまだ半年先なのに」とつぶやき不機嫌君。
“来个‘别看见胖子背大包就抓’运动吧”“APEC还有半年才开呢。”不开心的还在那里嘟囔呢。

参考:2010年日本APEC横浜開催について
f0056261_2193231.jpg

[PR]
by tubomim | 2010-05-19 20:25 | 2010年
ご飯が大好き(我爱大米饭)
f0056261_901659.jpg
連日の在宅翻訳作業、お尻にたこができるほどずっとパソコンの前に固定されている。朝食は確かに何かを口の中に入れたようだ。昼は特に覚えが無い、午後はお腹が空き、立ち上がって部屋中でえさを探した。冷蔵庫には食べられそうなものはなし、流し台の上の棚に好物の向日葵の種を見つけた。大好物なので翻訳作業を一旦中止、しばらくのんびりの時間を楽しんでいた。
连日窝在家中抠哧笔译,钉在计算机前的屁股都快坐出膙子了。早饭好像往嘴里填了点什么,午饭就没印象了。下午肚子饿了,站起来在屋里转悠想寻摸两口吃的。冰箱里没什么可吃,在洗碗池上面的吊柜里发现了我的最爱――瓜子。因为是最爱,于是放下了手头的翻译,好好享受了一会儿。

向日葵の種を齧いり終わって、再び翻訳作業に没頭。しばらくしたらお腹がやはり落ち着かなく立ち上がって、冷蔵庫を再度確認した。食べ物がない、でも全部翻訳が終わって納品してからえさを買いに行こう、どうせ家族の夕飯もあるから。再びあの「たこでき席」に戻った。
嗑完瓜子,继续埋头翻译。过了一会儿肚里发慌,站起来再次去确认冰箱。没吃的,等全翻完交了稿再出去觅食吧,反正还要准备家人的晚饭呢。就这样又回到了那个生膙的不动席。

今度本当にお腹が徹底的にすいたようだ、めまいもすこし覚え、冷や汗もでてきた。我慢できなく立ち上がって再度あの冷蔵庫へ頭を伸ばしたが、なぜかそのまま口に入れるものは何もない。弱くなってきた体を流し台の前に移動し、手を上の棚へ伸ばしたが、すでにまっすぐ伸ばす元気が無くなった。そのとき、目に数時間前にスイッチを押した炊飯器が入ってきた。
这回肚子饿到头了,有点头晕,虚汗也出来了。受不了站起来,再次把头探进那个冰箱,为什么就没点儿可以立马塞到嘴里的东西呢?!将虚弱的身体挪到洗碗池前,将手伸向上面的吊柜,可是已经没有力气将胳膊伸直了。这时,眼前突然发现了几个小时前按下的那只电饭锅。

ご飯!ご飯は食べられる!流し台のそばに置いた茶碗にご飯を入れて、流し台に身を寄せ、さっさと食べた、美味しい! ご飯は美味しい!なにをつけなくても美味しい!元気が戻り、流し台から離れ、腰をまっすぐに、もう一回お代わりした。今度冷蔵庫へ移動、何かつけものがないかと探した。そのときに冷蔵庫のドアにおいてある卵を発見!生玉子を暖かいご飯の上に、さらに醤油(自分で購入した減塩醤油)垂らして食べたら超美味しい!なぜご飯がこんなに美味しいの?!茶碗の周りに卵が残っているので、さらに一しゃもじ追加。さっさ、さっさと一気でぜ~んぶ綺麗に食べきれたら、口を拭き、足を伸ばし、あ~ご飯大好き!
米饭!米饭能吃!将米饭盛在洗碗池边顺手抓起的一只饭碗里,身体靠在洗碗池上,胡噜两下儿全拔到嘴里。好吃!真好吃!什么都不搁光白米饭就很好吃!回复了元气,从洗碗池边直起身,挺着腰又盛了一碗。这回走向冰箱去找找有没有什么能就着吃的,这时在冰箱门上发现了鸡蛋!把生鸡蛋磕在热米饭上,再滴点酱油(自己买的减盐酱油),一尝,别提多好吃了!米饭为什么这么好吃?!饭碗边上还粘着点鸡蛋,再来一铲。三下五除二全~部吃得干干净净。抹下嘴,蹬开腿,啊~大米饭,我爱你!

[PR]
by tubomim | 2010-05-17 18:30 | 2010年
ニレの木(榆钱儿树)(ニセの木)
f0056261_17232413.jpg
一昨日我が家の付近を歩いていたら、遠くに新緑に囲まれとても綺麗な小さな公園が見えた。ちょうど前にもここのブランコについて書いたことがあったので、カメラを取り出し、文章に合わせて写真を撮った。
前天走在我家附近,远远望去树荫下的小公园很漂亮。正好以前写过与这里的秋千有关的文章,于是抓出相机为文章配了一张照片。
f0056261_1733186.jpg
レンズの中で見つけたのだが、新緑だけではなく白い花もあった。
镜头里发现不只是绿树,还有白花。
f0056261_17364487.jpg
近づいてみると、あ~これはニレの木ではないか?!われわれが小さいころ北京の胡同にはいっぱいあったが、日本に来てからは初めて見た。我が家の近くにあったのだが。
走近一看,啊~这不是榆钱儿树吗?!我们小时候北京的胡同里可多呢,在日本还是第一次看到,虽然就在我家旁边。
f0056261_17382069.jpg
間違いない無い、これはニレの木のさわやかな香りだ!このニレの木の実は食べることが出来る。混ぜたり、蒸したり…
没错,就是这股榆钱儿的清香! 这个榆钱儿是可以吃的,拌榆钱儿、蒸榆钱儿...
f0056261_17383037.jpg
形が古代の銅銭に似ているため、中国では「榆钱儿」と呼ばれている。そういえば我が家の付近にはニレの木が名前の由来となった「南榆树胡同」と「北榆树胡同」があった。でもみんな「南榆钱儿」「北榆钱儿」と呼ぶほうが慣れていた。ニレの木の実一房一房に思い出が詰まっている。
形状类似古时的铜钱所以叫“榆钱儿”。对了,我家附近还有以榆钱树命名的“南榆树胡同”和“北榆树胡同”呢。不过我们都习惯称为“南榆钱儿”“北榆钱儿”。一串串榆钱儿,一串串回忆。

参考:
树木与北京的胡同
樹木と北京の横丁

追加:せっかく感情こめて書いたのですが、谷塚の信江さんが「えんじゅ」ではないかと教えていただき、確認したら結局これは「ニレの木」ではなく「ニセの木」になり、記事も「ニセの記事」になりました。ここまで読んでいただいたみなさん本当にすみませんでした。谷塚の信江さん 本当にありがとうございました。
[PR]
by tubomim | 2010-05-15 17:23 | 2010年
醤油がなくなった(酱油没了)
醤油の最後の一滴をフライパンに垂らした後に、私は慣れた手つきでガス台の下の置き台の中へ伸ばし、未開封の醤油瓶を手探りした。しかしなかった。腰をおろし、首を伸ばして、置き台の奥まで再度確認したが、醤油は確かになかった。「やっとなくなった!」と興奮した瞬間、「これで本当になくなった。」とふっと実感した。
当我把酱油的最后一滴滴到菜锅之后,我的手习惯性地向灶台下面的柜橱摸去,在那里摸索尚未开瓶的酱油,但是没有摸到。弯下腰,探进头再次把柜橱里面确认个遍,酱油真的没了。“终于没了!”刚要兴奋的瞬间,我突然意识到“这次酱油是真的没了。”

日本には毎年のお盆と年末になるとお世話になった人に感謝の意を表すために季節物を贈る風習がある。この期間中、デパートやスーパーにはお菓子、清酒、チョコレート、コーヒー、地方の特産品など、様々なギフトが百花繚乱に陳列されている。どの商品もきれいなギフトケースの中に入っている。
在日本每逢中元岁末大家都有向受到关照的人赠礼致谢的习惯。此间百货店与超市里糕点、清酒、巧克力、咖啡、各地名产琳琅满目。每个商品都包装在漂亮精致的礼品盒里。
f0056261_724527.jpg
イメージ写真

我が家にも、この時期になると友人や親戚からのギフトケースがいくつか届く。しかしこの中に一つ、例外的なものがある。それは、主人大象のお兄さんから送られてきたものである。宅急便ではなく、お兄さんが毎回肩で担いで運んでくれた、丈夫な段ボールケースにいっぱい入った醤油である。最初は数本の普通の醤油瓶であったが、いつの間にやら業務用のような「徳用」と書いてある特大瓶の六本入りになった。
每到此间,我家也总会收到几只亲朋好友送来的这样的礼品盒,但是其中有一个例外。这就是大象的大哥送来的礼物。它不是托宅急便送来的,是大哥每次用肩膀扛来的。结实的纸箱里总是装着满满的酱油。最初是几只普通的酱油瓶,不知何时开始变成了好像是业务用的写着“德用”的六只特大酱油壶了。

正直言ってこれらの醤油はなかなか使い切れない。そして、時には私も減塩醤油や昆布醤油などを購入し、違う味の醤油を味わってみたい。仕方がなく20年来我が家のガス台の下の置き台にはお兄さんが送ってきた、使っても使い切れない醤油がいつも詰まっている。
实话说,这些酱油我根本用不完。有时我也想买瓶减盐的、海带味的・・・尝尝别的味道的酱油。无奈20年来我家灶台下面的柜橱里总是塞满了大哥送来的用也用不完的酱油。

f0056261_8182918.jpgイメージ写真


しかし、今日やっとこれらの醤油を使い切れた。本当に使い切れちゃった。これからは肩で段ボールごとの醤油を運んでくれる人は誰もいないだろう。というのもお兄さんは一年余り前にすでに他界したから。
但是今天这些酱油终于用完了,真的用完了。今后谁也不会再用肩膀扛着纸箱子给我送酱油了。因为这位大哥一年多前已经离开了这个世界。

今日から私はもう違う味の醤油を購入できるようになった。しかし、どの醤油の味でもお兄さんが送ってくれた醤油のあの味には勝てないだろう。
从今开始,我就可以去买其他味道的酱油了。但是恐怕哪个味道也比不过大哥送我的酱油味道。

お兄さんは行った、醤油もなくなった。ここに残ったのはあの醤油に対する思い出とお兄さんに対する偲びである。
大哥走了,酱油没了。这里留下的只有对那酱油的回味及对大哥的思念。
[PR]
by tubomim | 2010-05-12 06:47 | 2010年
欅の置き台
最近休日大象がいつも不在家。今日私たちを連れて行って見せてくれた。びっくり!これは最近大象がはまっているものです。やはり象が大木が好きなのかな。せっかく努力したので家族だけにみせてもったいないもっと多くの人々に見てほしいだって。
最近休息日大象总是不在家。今天领我们去看了,吓了我一跳,这就是最近让大象着迷的家伙。大象原来还是喜欢大树呀。人家说了好不容易做的光给家人看太可惜还想让更多的人看看。

[PR]
by tubomim | 2010-05-09 23:28 | 2010年
大雄山(DAIYUUZANN)
近頃大阪城、金閣寺、箱根、皇居、そして浅草寺だけでもうそれぞれ4回は行った、しかし、すべてが仕事であり、すべてが他人を案内するためであった。今日こそ、私は自分のために生きていたい、普段なかなか披露するチャンスのないカジュアルな服を一身に着こなし、しばらく体験してしなかった独り身の気持ち。あたし、誘いに乗った。
最近光大阪城、金阁寺、箱根、皇居、浅草寺就去了4趟,那全是工作、是陪别人。今天我可要为自己活着,一身平日没机会展示的青春打扮,一颗好久未体验的单身心情。俺,赴约去了。
f0056261_814182.jpg
誘ってくれたのは彼女。親切、気配り上手、明朗快活、そして遊び上手な方。
约我们去玩的是她,一位热心、细心、开朗、会玩的好朋友。
f0056261_9464799.jpg
この杉並木ではさまれているのは「天狗の小径」といい、多くの杉の樹齢は450~600年もあると言われた。
这条水杉树间的小路被称之为“天狗的小径”,水杉的树龄据说大都在450~600多年之间。
f0056261_10392454.jpg
都会の人々は森に入ると楽しい小鳥に変身。
城里的人们进了树林都变成了快活的小鸟。
f0056261_1025155.jpg
森の小径を抜けると登りが始まった。合わせてどれほどの階段を登ったのか?今日になっても震えているふくらはぎが最も知っているはず。
走出林间小路就开始登山,总共爬了多少台阶?我那今天还在发颤的腿肚该最清楚。
f0056261_10111946.jpg
御真殿の脇に天狗の履いた高下駄が多く奉納してある。下駄が対にすることで夫婦円満を祈るために、ここへ様々な下駄を奉納する人々が絶えないらしい。
御真殿旁供奉着很多天狗穿的高底木屐(铁屐)。据说由于木屐成双成对,祈祷夫妇圆满的人们不断地在这里供奉各种大小木屐。
f0056261_23144564.jpg
一行13名が木の下でお弁当を楽しんでいる。この木は光こそ遮断できるものの、皆さんの歓声は遮断できない。火が付いた仲間は向こう側の山に向かって中国民謡を歌い始めた。「あ~」。
一行人13人坐在树下分享便当。此树遮荫,但挡不住大家的欢声笑语,高兴者禁不住冲着对面的高山唱起了山歌 “啊~”
f0056261_1111811.jpg
気持ちのよい汗をかいた皆さんは下山途中で温泉へ行くことにした。温泉と聞いたらお調子者がすぐに「混浴、混浴」と叫んだ。このせいか、ここはお別れの場所になった。旦那達は嫁達に連行され下山、独り身グループは温泉を楽しんでいった。残念、88!
大家出了一身痛快淋漓的大汗,决定下山途中去泡温泉。一听温泉大家来劲地高喊“混浴、混浴”也许因此这里成了分水岭。老公被老婆们要挟下山,单身群体去泡温泉。无奈,88!。
f0056261_11183166.jpg
独り身グループはさらに喜んだ、こんなにくつろいだことある?
单身组更快活,享受过吗?!
f0056261_11185620.jpg
贅沢ってわかる?
什么叫奢侈?!
f0056261_11191453.jpg
のんびりってなに?
什么叫悠闲?!

大雄山,たくさん自分へご褒美した一日であった。
大雄山,好好犒劳自己的一天。

次回の出動時間は6月上旬、場所は小田急線開成、内容は田園アジサイ
下次出动时间6月上旬,地点小田急线开成站,内容田园绣球

[PR]
by tubomim | 2010-05-04 23:15 | 2010年
歩く(走步)
今年の初めに自分のためにある健康公約を決めた。毎日站桩(静か)10分間、歩く10000歩(動く)、期間一ヶ月という内容であった。
今年年初给自己立了个健康公约。每日站桩(静)10分钟,走步(动)10000步,期间1个月。

立つほうは数回しかしなかった私はやはりじっとすることが無理のようだ。歩くほうはなんとか続けてきた、そして本日まで続いている。今毎日Excelで記録するようになった。3月290,492步(しっかり66,253步),4月333,321步(しっかり21,162步)。今日から5月がスタート続けて歩いていくつもり。
站了没几次,看来我还是静不下来。不过走可是好歹坚持住了,并且坚持到现在。现在改为每天用Excel记录。3月走了290,492步(有氧66,253步),4月走了333,321步(有氧21,162步)。今天开始进入5月,继续走下去。
[PR]
by tubomim | 2010-05-01 06:39 | 2010年