「ほっ」と。キャンペーン
在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
銃撃戦
f0056261_2295554.jpg
f0056261_229535.jpg
f0056261_2294392.jpg
f0056261_2293168.jpg

今日は旧暦十五日、北京市の規定により、春節の爆竹は五環以内では今日までしか使えないため、明日からは爆竹を持つことは許されず、商店の売れ残りは回収され、個人で未使用のものはほかの品物に変えなければいけない。そのため、今日は夕方から今まで爆竹の音が途絶えたことがなかった。さっき東京の小象とSkypeで通話していたが途絶えることなく聞こえる爆竹の音に彼は「銃撃戦だ、銃撃戦だ」と驚いていた。
今天是农历正月十五,北京市规定五环(环城路)以内春节的爆竹就只能放到农历正月十五。从明天开始就不能有爆竹存货了,商店卖不出去的必须回收,个人没使用的要换成其他节日礼品。所以今天从傍晚到现在街上的爆竹声就没断过。刚才与东京的小象Skype聊天,他听到不断传来的爆竹声,惊呼“銃撃戦,銃撃戦!”
これは我が家のベランダで適当に何枚か撮ったものである。どれくらいの音かって?テレビは聞こえず、電話は叫ばなければならない。昼に入院中の父に湯園(ゴマ団子のおしるこ)を持っていき、夜には自分と母も湯園と八宝粥を食べた。皆さん上元を楽しんで!
这是在我家后凉台随便拍的几张。要问爆竹声有多大?电视听不见,电话得大喊。中午给住院老爸端去汤圆,晚上给自己与老妈也来份汤圆,八宝饭。祝各位元宵节快乐!
[PR]
by tubomim | 2010-02-28 22:10 | 2010年 | Comments(6)
市内速達二色ポスト(同城快递双色邮筒)
f0056261_7543687.jpg
今回北京で気付いたのだが、いつのまにか北京街頭の郵便ポストが二色に変身したことである。赤いほうが市内配達用で、一日2回集荷。このポストの集荷時間は10:15と18:15。するとそれぞれ17:00までと翌日11:30までに配達される。私も今回一回利用してみた。家にある購入済の封筒(8元、日本のEXPACO500封筒のようなもの)に中身を入れて、午前投函したら夕方携帯に配達時刻付きの配達済みというメールが入ってきた。意外な速さと便利さに喜んでいた。今中国で急速に発展してきた民間配達業との競争で郵政の速達サービスもがんばっている。調べたら北京では2007年8月からこのようなサービスが始まったということ。
这次在北京我注意到,北京街头的信箱什么时候变成双色的了。红的是同城快递,一天2次收信。这个信箱的收信时间是10:15与18:15,分别于当天17:00与翌日11:30送到。这次我也利用了一次。家里有已经买好的信封(8元,与日本的EXPACO500信封差不多),把邮件放在里面,上午投到信箱,傍晚手机里就来短信通知已经送到了。如此迅速方便着实让我高兴一番。现在与中国民间的快递竞争,邮政也在努力服务。检索一下北京是在2007年8月开始提供这样的服务的。
f0056261_811224.jpg
裏側は普通郵便、市内と市外用二つの投函口がある。
背面是一般的信箱,有本f和外付两个投信口。
f0056261_7384212.jpg
今年の1月から東莞街頭に登場した二色ポスト。
今年1月出现在东莞街头的双色邮筒
[PR]
by tubomim | 2010-02-24 03:34 | 2010年 | Comments(4)
雅楽(ががく)
最近海外で旧正月(春節)を迎える中国人がだんだん増えてきた。
如今中国人到国外过春节的越来越多。
f0056261_844974.jpg
「新春を過ごすin 日本」というイベントに参加した数百名の観光客は世界遺産日光東照宮を参拝した。
参加“东瀛过大年”活动的数百名游客参拜了世界遗产日光东照宫。
f0056261_8133855.jpg
名所旧跡以外に日本の伝統文化や地方名産も交流の重要な内容であった。
除了名胜古迹,日本的传统文化,当地特产也是交流的主要内容。
f0056261_8211871.jpg
イベントの中に「雅楽」も用意されていたが、中国のお客さんがわからなくてあくびでも出たらどうしようと心配したが、予想外なことに観光客は「雅楽」に対しとても高い興味を示してくれた。「この楽器はなんというの?」 「音譜はなぜこのようなもの?」実は「雅楽」を鑑賞するのは私も初めてなので、戻ってきてから早速検索させてもらった。ここで簡単に紹介してみる。
活动中安排了“雅乐”,我担心中国游客看不懂会打瞌睡。但出乎意料,游客们对“雅乐”兴趣极高。“这个乐器叫什么?” “乐谱为什么是这样的?”其实我也是第一次欣赏“雅乐”回来后马上检索,借此简单介绍一下。
f0056261_8414990.jpg
真ん中は素晴らしい太鼓(たいこ)。
中间是精美的太鼓(taiko)。
f0056261_83265.jpg
左側は「鞨鼓」(かっこ)。演奏の速度を決めたり、終わりの合図をする役目を担っているため、打楽器の中でも第一位に位置付けられており、さしずめ指揮者のような存在。右側は「鉦鼓」(しょうこ),「雅楽」で唯一の金属製楽器。
左边是鞨鼓(kakko)。演奏的速度,乐曲的终结都由它来敲定。故在敲打乐器中定为首位,俨然如同指挥一样重要。右边是鉦鼓(syouko),“雅乐”中惟一的金属乐器。
f0056261_8464260.jpg
「笙」は演奏前・演奏後に炭火で、楽器を焙って温めなければならない。これは内部に水滴がついて調律が狂ったり、簧(リード)が振動しなくなったりするのを防ぐため。
“笙”在演奏前后要用炭火加温烘烤。因为里面带有水滴就会走调颤簧。
f0056261_8501754.jpg
楽譜は仮名譜になっている。新鮮に見えるけど全然わからない。
乐谱是假名谱,看起来新鲜但是完全不懂滴。

◆雅楽について◆
雅楽は、今から1200年くらい前に現在の中国、朝鮮などから伝わってきた音楽に日本人特有の感性、美意識を付け、長い間に様々な有能な楽士達により完成した世界に誇るべき音楽であり文化である。

雅楽を大きくわけると打楽器、弦楽器、管楽器によって演奏される「管弦」と雅楽の曲に合わせて舞う「舞楽」とがある。


神社の結婚式の際によく耳にした「越天楽」はいかがだろうか。
神社结婚式经常听到的“越天乐”怎么样感觉如何?

[PR]
by tubomim | 2010-02-18 08:04 | 2010年 | Comments(16)
バンクーバー冬季オリンピック(温哥华冬奥会)
バンクーバー冬季オリンピックが開幕した。
温哥华冬奥会开幕了。
f0056261_14403012.jpg
f0056261_14404298.jpg
北京から東京に戻ったとき、北京空港で窓の外に見えた、太陽に照らされた飛行機の窓がとても綺麗だった。とても心地よかったのでカメラを取り出し、さっと写真に収めた。今になってわかったのだが、これはエアカナダの飛行機で、機体に描かれたエンブレムはバンクーバー冬季オリンピックのシンボルマークだったのだ。20数年前に、冬季スポーツについて日中間通訳を行ったときには、まだ多くの種目と施設にふさわしい中国語の訳語が見つからなかったのだが、今は昔とは比べ物にならない。とても楽しみにしている。
从北京回东京的时候,在北京机场看到窗外太阳照到机窗的情景很美,心情很好就掏出相机顺手拍摄下来了。现在才发现这是加拿大航空公司的飞机,机身上是温哥华冬奥会的标志。20多年前做中日间冬运项目翻译时很多项目与设施还找不到相应的中文译词。如今今非昔比,拭目以待。
[PR]
by tubomim | 2010-02-13 14:39 | 2010年 | Comments(6)
北京の朝の冬景色(京晨冬景色)
1月下旬、父が病気で突然入院したため、私は北京に行った。毎日まだ暗いうちからタクシーで病院へ向かった。ここ数日病状もやや安定したため、私も多少は落ち着いた。
1月下旬因父亲突然生病住院我来到了北京,每天天不亮我就乘车前往医院。这两天病情稍趋稳定,我也略感轻松。
f0056261_1952045.jpg
今朝はタクシーではなく徒歩で病院へ向かった。昨晩北京では雪が降ったが、路面は清掃の方の徹夜の作業によって綺麗になっていた。
今晨我没乘车而是走着前往医院。昨晚北京下了一场小雪,街面被环卫工人连夜清扫干净。
f0056261_2018888.jpg
玉淵潭公園の正門から入り近道である公園の中を通り抜けていた。
从玉渊潭公园西门进入,抄近路穿公园而过。
f0056261_2025449.jpg
ここはまさに一面の冬景色である。
这里俨然一派冬景色。
f0056261_20262675.jpg
私にとってとても懐かしい湖のそばの柳。
我很怀念的湖边垂柳。
f0056261_20362689.jpg
熱狂してきた。
热闹起来了。
f0056261_20382180.jpg
前回も彼らを紹介した。
上次就介绍过他们
f0056261_20421014.jpg
これは「拍手体操」を練習している光景である。遠くからでも彼らが拍手しながら「全身スッキリ」と声を出すのが聞こえた。
这是练"拍手操"的,老远就听到他们边拍边喊"全身通畅"。
f0056261_20442345.jpg
これはウォーキング。彼らの後ろに必死についていった。
这是练走的,我紧紧地跟在他们的后面。
f0056261_2046422.jpg
一気に歩いて公園の南門まで来た。見た感じ春はもう遠くはない。家から病院まで1時間余り、心は久しぶりにとてもいい気持ちだった。
一口气走到公园南门,看到这个顿感春天已经不太远了。从家到医院一共走1个多小时,心情久违地好极了。

昨日は旧暦23日、旧習では小正月である。
昨天,阴历二十三,旧习过小年。
[PR]
by tubomim | 2010-02-07 19:55 | 2010年 | Comments(30)