在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
年画
f0056261_16162529.jpg
f0056261_1624558.gif
昨年の今日、私と小象は四川省綿竹市漢旺鎮でお正月を迎えたのである。ご存知の通り綿竹地域は深刻な地震被害を受けた地域であるが、この中でも漢旺鎮はこの深刻な中でも特にひどく、町全体が崩壊、これから地震博物館になるとそのときに聞いた。
去年的今天,我与小象在四川省绵竹市汉旺镇迎接了新年。各位都知道绵竹地区是地震重灾区,其中这个汉旺镇又是重灾区之中受害特别严重的地区。城镇全部倒塌,当地人告诉我们,这里今后就准备当作地震博物馆了。

バスでここに来る途中、窓ガラス越しに見た風景はだんだんひどくなり、気持ちがだんだん落ち込んで悲しくてしようがなかった。
乘坐巴士来到这里的途中,隔着玻璃窗看到的情形越来越严重,心情也渐渐沉重、悲伤起来。
f0056261_1345736.jpg
しかし、その時にふっと目に入った一コマが凄く明るく見えて一瞬元気になった。「あれは何?!」と地元の先生に聞いたら「年画、綿竹地域の人々が年画を書くことが大好きですよ。できたばかりのプレハブに年画を書いて新春を迎えるのよ。」なんと素敵な年画!バスで通り過ぎる一瞬に撮影したものではっきり見えないが、綿竹年画の切手を見つけたので、冒頭にUPさせ皆さんと一緒に元気で新しい一年をお迎えしたい。
但是,就在这时,映入眼帘的一幕令人感到发亮,瞬间振作起来。“那是什么?!” 我问当地的老师。“年画,绵竹地区的人们特别喜欢画年画。他们在新搭好的板房上画年画,迎接新年呢。”多美的年画!这是乘坐巴士经过的瞬间拍摄的照片,不太清楚。刚才我发现了绵竹年画的邮票,贴在篇头,愿与大家一起迎接一个充满欢乐与希望的新年。

年画(ねんが)とは、中国の民間絵画であり、正月に民家内部や門口に飾られるものである。唐、宋頃の木版画が、その起源であろうと考えられる。民衆の憧憬や理想あるいは願望など、その生活に密着した感情や感覚を具象化したものである。ただ、その庶民性が定着するのは、明代になってからである。更に、清朝の乾隆中(1736年 - 1795年)に至って、人民の生活が安定したことで、年画も定着した。主な製作地は天津の楊柳青、蘇州の桃花塢などがあるが、それぞれの特徴がある。
年画是中国的民间绘画,在春节期间张贴在家里或门口等显眼的地方。起源可以追溯到唐 、宋时代的木版画。形象地描绘了与生活密切相关美好感觉与愿望。但是成为百姓文化是在明代。有名的年画产地如天津的杨柳青、苏州的桃花坞等地,各地都有各自的特色。

手元に表装済みの中国河北省武強地域の年画があるのでここで皆さんに紹介しましょう。
手头正好有几张裱好的中国河北省武强地区的年画,在这里介绍一下。


元気付けてくれた綿竹の皆さんに感謝!プレハブの皆さんはすでに新築の部屋に引越し、暖かい年を迎えることができたでしょうか。
感谢给我们带来勇气的绵竹的各位!住在板房里的各位已经搬入新居,在那里迎接一个暖洋洋新春了吧。



[PR]
by tubomim | 2009-12-31 23:49 | 2010年 | Comments(16)
⑪猫の街―クチン(猫城―古晋)
今度の旅の目的地は実はこのクチン(kuching)である。クチンってどこ?どんな所なのか全然知らなかった。行く前にあわてて検索・学習。
其实,这次旅行的目的地是这个被称作古晋(kuching)的地方。古晋在哪里?是个什么样的地方?全然不知。临行前赶紧查找・学习。
f0056261_137249.jpg
まず地図上で確認。マレーシアにはのマレー半島(西マレー)とボルネオ島(東マレー)がある。またこのボルネオ島にはサラワク州とサバ州がある。このクチンはサラワク州の州都で、マレーシアで第四番目の大きな都市である。人口は60万人を超え、その中には中国系の住民が多い。そのほかにクチンは猫の町とも言われ、町には猫の彫刻などが多い。これしか知らないクチンへ飛んでいった。
先在地图上确认。马来西亚分为马来岛(西马)与婆罗州岛(东马)。婆罗州岛又分为砂拉越州与沙巴州。这个古晋就是砂拉越州的州府,是马来西亚第四大城市。人口60多万人,其中有很多华人。此外古晋还被称为猫城,街上有很多猫的塑像等。我只了解了这些就飞到古晋去了。

クアラルンプールからクチンへ出発する時の空港(LCC)は人がいっぱいで正直言って空港よりもバスターミナルのような感じで賑やかであった。機内も乗客がいっぱいでよくこの区間中で行ったりきたりしている常連客のように見えた。同じマレーシアだがなぜか再度入国査証をする必要があった。クチンの空港を出たら迎えに来てくれた友達の友達が初対面なのに私達を暖かく迎えてくれた。本当に暖かかった、心で感じた。
从吉隆坡飞往古晋时出发的机场(LCC)里人很多,实话说与其说是机场不如说更像巴士总站很热闹。飞机里乘客也很多,看来好像都是常来常往的常客。同样都属于马来西亚,不知道为什么这里还需要再次办理入境手续。从古晋机场一出来,朋友的朋友虽然我们都是第一次见面,但是他们热情地迎接我们,真的热情真诚地迎接我们,这是我的心感受到的。

さて、クチンの人が猫好きなのはなぜ?ガイドブックには「クチンとはマレー語で猫の意味。猫の目に似た果物、ドラゴン・アイフルーツ=マタ・クチン(猫の目)=竜眼がこの地方でとれることから付いた名だ。」と書いてある。なるほど、しかし......「竜眼」なのになぜ「猫の目」?ちょっとした疑問を持ってクチンに行った。現地の華人教師が教えてくれた。マレー文化には「龍」というイメージがないので「竜眼」が「猫の目」になった。なるほど!奥にはこういう背景があった。
再说,古晋人为什么喜欢猫呢?导游书上介绍“古晋在马来语里是猫的意思。因为在这个地方盛产类似猫眼的水果 龙眼水果=猫眼=龙眼而由此得名。”原来如此,但是“龙眼”怎么又变“猫眼”了呢?带着这个小小的疑问就去古晋了。当地的华人老师告诉我,因为在马来文化里没有龙的概念,所以“龙眼”就变成了“猫眼”。原来如此!不仅知其一又知了其二。
f0056261_1118517.jpg
市の中心地にあるこの猫のオブジェはすでに街のシンポルになっている。
市中心的猫塑像已经成为了这个城市的标志。
f0056261_105718100.jpg
南市市役所前の親子猫、人気な撮影スポット。観光客は猫達と戯れて楽しく撮影している。
南市市政厅前的猫咪全家福,这里是人气旺盛的拍摄景点。旅客们在这里加入猫群一起拍照。
f0056261_10361715.jpg
サラワク川岸、大公伯寺院前で仲良く遊んでいる猫グループ。
在砂拉越河畔,大公伯寺院前戏耍的猫群。
f0056261_0144361.jpg
街で猫の写真をいっぱい撮影したが、一番好きな猫は馬中友誼公園の近くにあるこの「ラブラブ猫」である。
在街上拍照了很多猫的照片,最喜欢的要数这对在马中友谊公园附近的“热恋猫咪”。

[PR]
by tubomim | 2009-12-29 22:51 | 2009年 | Comments(10)
⑩クラアルンプール(吉隆坡)
クアラルンプールで二日間も遊んでいないのに9回も連続で書いたなんて自分でも自分の「根性」に拍手したくなる。1年間の15日間(1/24)を費やして出かけて、応援・協力してくれた家族や友人を別にしても、せめて自分に申し訳が立たなければいけないと思う。どこに行った、ここはどんなところだった?分かるようにしないと自分をごまかしているような気がする。
在吉隆坡只逛了不到2天,就连续写了9回,我都想为自己的“根性”拍拍手。总觉得1年里拿出15天(1/24)出去一趟,不说支持、帮助我的家人与朋友,起码也要对得起自己。都去了哪些地方? 这些地方都是干什么的? 不弄明白岂不是在糊弄自己。

いくつかの疑問を持って出かける、またいくつかの新しい疑問を持って帰ってくる。人間はこのような質疑応答の中で少しずつ進歩している。今回はある簡単な疑問を持っていったが、またそのまま持って帰ってきた。これは、マレーシアの首都のクアラルンプールの中国語訳はなぜ「吉隆坡(jilongpo)」になったかということである。
带着几个疑问去,又带着几个新的疑问回来,人就是在这样的解疑答问中一点点进步的。这次有一个小小的疑问带着去了,又带着回来了。这就是马来西亚的首都中文为什么叫“吉隆坡”?

マレーシアに行く前にやっとクアラルンプールという音が読むにも覚えるにも面倒だということを知った。そして、どうやっても呼び慣れた中国語の「吉隆坡(jilongpo)」と似つかないのである。見てみるとマレー語のスペルの「Kuala Lumpur」と日本語のクアラルンプールは確かに似ている。では、なぜ中国語訳は「吉隆坡(jilongpo)」なのだろうか?
去马来西亚之前我才发现这个“吉隆坡”的日文发音(クラアルンプール)即不好念也不好记。而且怎么念也与我叫惯的中文“吉隆坡”靠不到一起。看看原文“Kuala Lumpur”与日文发音倒是接近,那,中文为什么翻译成“吉隆坡”呢?

帰ってきてから調べた資料に答えがあった:「Kuala Lumpur」はマレー語であり、その地に移住した炭鉱で働く客家人が、客家語の発音に近い「吉隆坡」の字を当てた、ということのようだ。
回来后查找资料发现∶“Kuala Lumpur ”是当地的土语(马来语),移民到当地的客家矿工依据客家语发音说成为“吉隆坡”。

なるほど!勉強になった!
原来如此!学习了!

f0056261_7104447.jpg
クアラルンプールはマレー語で「濁った川が合流する場所」という意味。町の由来となったクラン川とゴンバック川の合流地点は19世紀半ば、スズ集積の拠点となり、町は急速に発展してきた。スズ鉱山が発見された当時、労働者の大半は中国人で、その影響からか現在でもクアラルンプールは中国系住民の割合が多く、その近くにチャイナタウンが広がっている。
吉隆坡在马来语里面是“浑浊河流交汇之处”的意思。成为这个城市由来的巴生河(Klang)与鹅麦河(Gombak)的交汇地点在19世纪中期,作为锡的集积场所使城市迅速发展起来。当初发现锡矿时,采矿工多为来自中国的华人。所以,现在在吉隆坡仍旧有很多华人,唐人街就在这附近。
[PR]
by tubomim | 2009-12-28 02:09 | 2009年 | Comments(13)
⑨レイク・ガーテン周辺(湖滨公园附近)
f0056261_131906.jpg
翌日、朝食をゆっくり食べた後に徒歩でクアラルンプール駅裏のレイク・ガーテン周辺へ移動。先ず訪ねたのは1965年に完成(5年間、1000万ドル)した大規模なイスラム教寺院―国立モスク。18角の青い星形屋根と高さ73mの白い尖塔が目を引いた。
翌日,踏踏实实地吃完早饭,两人步行走向吉隆坡车站后面的湖滨公园。先来到1965年建成(5年,1000万美金)的大型伊斯兰寺院―国立清真寺,18角的星形屋顶及73M高的白色尖塔格外耀眼。
f0056261_15411597.jpg
ここの大礼拝堂には約8,000人収容可能で、東南アジアでも有数の大きさを誇る。金曜日なので内部の見学はできなかったが、中から流れてきた礼拝の大きな声を聞きながら外側を散策。晴れ晴れとした青空に白い建物、ピンクのシャツに白いズボン、実に綺麗!この敷地で友人の鮮やかの写真をいっぱい撮らせてもらった。
这里的大厅可以同时容纳8000人作礼拜,其规模之大在东南亚也是屈指可数。因为是星期五里面不能参观,我们就一边听着里面传出的阵阵诵经播音一边在外边散步。蓝色的晴空白色的建筑,粉色的衬衫白色的裤子,真的美极了!在这周围我为朋友拍摄了很多鲜亮的照片。
f0056261_1431059.jpg
私達は脇の坂道を上りながら周りの景色を楽しんでいた。これは私のお気に入りの一枚である。なぜかというととても暑かったのでこの緑の涼しさに魅了されたから。
我们一边顺着旁边的坡道上行一边欣赏着周围的景色。这是我非常得意的一张照片,因为实在太热了,我为这片绿荫倾倒。
f0056261_1434238.jpg
ここでこの涼しさに惚れているときに私の友人がなんと美味しそうなアイスクリームを買ってきてくれた。やはり暑い!すでに融けかけている。
就在我为这片绿荫发呆的时刻,没想到我的朋友买来了诱人的冰激凌。真的是太热了!冰激凌都开始化了。
f0056261_15464115.jpg
とにかく暑い!枯れた落ち葉を団扇に、続けて坂道を登る。観光バスはすいすいとそばを通っているので上にはきっと観光スポットがある。
总之一个热!捡起枯干的落叶当蒲扇,继续逆坡而上。旅游巴士不停地从身边掠过,估计上面一定有景点。
f0056261_211752.jpg
警察博物館。ここも礼拝のため見学できなかった。受付の警官の好意で庭に入れてもらい、展示されている飛行機や鉄砲を撮影。案内してくれた警官がとてもかっこいいのでまたご好意で一緒に写真撮影もしてもらった!
警察博物馆。这里因为礼拜也不能参观。承蒙接待室警官的好意,我们进院里拍摄了展示的飞机与大炮。介绍的警官英俊且和善,于是又承蒙好意一起合影留念!
f0056261_1547238.jpg
ストーンヘンジ、一瞬昔のパソコンのディスクトップ画面を連想。なぜここに?
巨石阵,猛然间联想到以前电脑的桌面图案。为什么会在这里?
f0056261_15475325.jpg
頂上に堂々とした姿を見せてくれた美しいブルーの屋根の建物は国立プラネタリウム。
矗立在上方富丽堂皇的蓝色圆顶建筑是国立天文馆。

このレイクガーデンは二つの湖の周辺を利用してつくられた公園で約92ヘクタールもある!敷地内や周辺にはいろいろな施設やスポットがあって、とても1日では回りきれない。興味のある方は下のアルバムをどうぞ。
这个湖滨公园是将两个湖及湖岸周围联接起来建造的公园,面积约有92公顷!园内及周围有很多的设施及观光景点,一天是无论如何也逛不完滴。有兴趣的请看下面的相册吧。

f0056261_15481816.jpg
夕方クチンへ飛行機で移動するので、ホテルに戻る。相談もせずに二人は足を昨晩の冷たい椰子の店へ運んだ。そしてパイナップルライス発見。
傍晚,我们还要乘坐飞机前往古晋,于是返回酒店。不用商量,两人的脚Y子就迈进了昨晚那个凉爽椰汁的餐馆,这回还发现了菠萝蒸饭。
f0056261_155064.jpg
小雨の中、真っ赤の飛行機で隣のボルネオ島のクチンへ飛ぶ。
小雨中,搭乘这架大红飞机飞往婆罗州岛的古晋。
f0056261_1555619.jpg
マレー半島からボルネオ島へ。これでクアラルンプールはさようなら、二日間の観光楽しかった!
从马来岛飞往婆罗州岛。吉隆坡,该跟你说再见了,这两天玩得美极了!

[PR]
by tubomim | 2009-12-21 18:39 | 2009年 | Comments(17)
⑧KLCCとKLタワー(双塔与单塔)
f0056261_15191896.jpg
LRTでツイン・タワー(KLCC)の真下にある駅で降りた。天に突いて伸びる高さ452M、88階建て、完成当時(1998年)は世界一高いビルであった。今は高層ビルとして世界第四、ツインタワーとしては依然世界一高いという不動の座を保っていると聞いた。
乘坐LRT在双塔下面的车站下车。双塔耸入天空高达452M,88层,在竣工当时(1998年)曾是世界最高的大厦。现在作为大厦排位世界第四,但作为双塔大厦仍旧稳居世界第一。
f0056261_15251180.jpg
階下6層には300店舗も入ったショッピングセンターがあった。買い物には特に興味ないので入らないことにした。
下面的六层是拥有300多店铺的购物中心。对购物我们不感兴趣,就不进去了。
f0056261_15265850.jpg
とりあえずここで一服。Mサイズのドリンクを注文したが日本よりサイズが大きい。でも疲れたので全部飲み干した。そろそろ夕日が出てくるので、さ~上って夜景を楽しもうと思ったら失敗!朝から予約をしないといけない、それなら明日の朝は?明日は金曜日、礼拝の日なので娯楽なし(泣)。
先在这里歇歇。买了1杯中号杯的饮料,杯子比日本的要大的多。但是因为太累,一气把它喝干了。夕阳就快出来了,走~上去看看夜景吧。糟糕! 被告知必须早晨来预约,那明天早晨来吧,不行,明天是星期五,人家作礼拜不能娱乐。(咳!)
f0056261_15334523.jpg
これだったらさっそくタクシーで近くのKLタワーへ行こう。海抜94Mの丘の上に立つ高さ421Mの通信タワー。夕日を浴びた町並みを一望できて、おまけに虹!
既然这样,赶紧乘出租车往附近的单塔跑。高达421M的单塔矗立在海拔94M高的山丘上。一眼往去整个城市沐浴在夕阳的照射下,而且还赏赐给我们一抹彩虹!
f0056261_15365129.jpg
ガラス越しにツインタワーの姿が見えた。やっぱり高い!
隔着玻璃遥望双塔,的确超高!
f0056261_1602096.jpg
ちなみにガイドブックにはこのKL通信タワーの拝見料はRM15とあったが、実際はRM38も請求された。展望以外に、ふれあいミニ動物園、自動車シュミレーションそしてミニ馬との撮影が付けられた。
导游书上介绍这个KL通信单塔的门票是RM15,可是让我们支付了RM38。原来除了上去展望还附加了与动物接触的小动物园,摹拟驾车还有与袖珍马拍照的节目。
f0056261_15431153.jpg
ここからタクシーで帰る。タクシーはメーターが付いているものの、窓口でクーポン券を買うか運転手と事前交渉。夕食「とりあえず冷たい飲み物がほしい」と頼んだら冷やされた椰子を運んでくれた!冷たくてまいう~!一人一個(RM5)乾杯!
从这里打的回去。这里的出租车装有计价表,可是一般是在窗口购买乘车券或者是直接与司机讲价。晚饭时我们说“先来点凉的喝。”结果人家搬来了冰冻的椰子!那叫一个爽~!一人一个(RM5)干杯!

こうしてクラアルンプールの充実した一日が終わった!何箇所(記事参照)まわっただろう、相当長持ちした一日であった!
就这样在吉隆坡充实的一天终于结束了!一共跑了多少个地方(参照博文)这里的一天好经用呀!

[PR]
by tubomim | 2009-12-18 23:46 | 2009年 | Comments(11)
⑦クアラルンプール駅周辺(吉隆坡车站附近)
f0056261_6111874.jpg
昼寝の後、再度出発、今度はホテルから出て左へ。まずチャイナタウンの南端に位置する陳氏書院にきた。1906年に建造された中国仏教霊廟。
午休后,再度出发,这次出了酒店向左走去。先来到了位于唐人街南端的陈氏书院。这里是1906建造的一座中国式佛教寺庙。
f0056261_6151949.jpg
門や梁など建物の随所に施された豪華な彫刻は見事で、煌びやかな雰囲気を引き立てている。
门梁等建筑上各处可见的精美逼真的雕刻,显示着一派辉煌的气氛。
f0056261_6472587.jpg
その後、地図を見ながらクアラルンプール駅へ徒歩。すでに見えたのに近づける道がわからなくて随分遠回りした(大汗)。1910年に完成されたムーア風建築の駅舎で、真っ白なアーチ型の柱廊や窓、ドーム、尖塔などイスラム独特のエキゾチックで優美な雰囲気が漂っている。
之后,看着地图走向吉隆坡车站。远远地已经看见了,由于找不到走过去的道路,绕了好大的圈子(大汗)。这是1910年完成的摩尔建筑风格的车站,全白的拱形柱廊、窗户、屋顶、尖塔等都飘逸着伊斯兰教独特的异国情调及优雅气氛。
f0056261_8151754.jpg
駅の向こう側にはマレー鉄道本部。繊細な造りの駅舎と比べこちらは重厚でイスラム色の濃いムーア調の造りになっている。
车站的对面是马来铁道博物馆。与细腻风格的车站相比,这里是沉稳富有伊斯兰教浓郁色彩的建筑风格。
f0056261_825365.jpg
ここは北はタイ、南はシンガポールを結ぶマレー鉄道のかつての中心駅。電車好きの小象へのお土産はここでいっぱい撮影した。
这里曾经是北通泰国,南达新加坡的联接马来铁路的中心车站。在这里拍摄了很多照片,准备作为礼物带给喜欢电车的小象。
f0056261_8481796.jpg
一番左側に見えるクアラルンプール駅のホームから鉄道、車道、歩道、陸橋等をなんとかうまく越え、手前のLRT駅(チャイナタウンの最寄駅)にやっとたどり着いた。
从最左边能看见的吉隆坡车站月台,想方设法翻越了铁道、车道、人行道、天桥等终于来到了LRT线的车站(离唐人街最近的车站)。
f0056261_8512256.jpg
このLRT(Light Railway Transit)であの有名なツイン・タワーへ移動。
乘坐这个LRT线前往那个著名的双塔。
[PR]
by tubomim | 2009-12-17 06:13 | 2009年 | Comments(12)
⑥独立広場周辺(Oid Town)
f0056261_6335929.jpg
チャイナタウンからセントラルマーケットを通って独立広場周辺へ。昔、ここは生鮮市場だったが、1980年代に手作り工芸品や雑貨が数多く揃ったショッピングセンターとして改修された。独立広場への道を親切に案内してくれた人の店で象マークがついたお箸を1セット買った。
从唐人街经过中央市场(Centeal Marker)前往独立广场。以前,这里是一个生鲜副食品市场 ,80年代改建为拥有众多手工艺品、日用杂品店铺的购物中心。一位店主亲切地告诉我们如何前往独立广场,我在她的店里买了一套带有象标志的筷子。
f0056261_7104447.jpg
クアラルンプールはマレー語で「濁った川が合流する場所」という意味。町の由来となったクラン川とゴンバック川の合流地点は19世紀半ば、スズ集積の拠点となり、町は急速に発展してきた。スズ鉱山が発見された当時、労働者の大半は中国人で、その影響からか現在でもクアラルンプールは中国系住民の割合が多く、その近くにチャイナタウンが広がっている。
吉隆坡在马来语里面是“浑浊河流交汇之处”的意思。成为这个城市由来的巴生河(Klang)与鹅麦河(Gombak)的交汇地点在19世纪中期,作为锡的集积场所使城市迅速发展起来。当初发现锡矿时,采矿工多为来自中国的华人。所以,现在在吉隆坡仍旧有很多华人,唐人街就在这附近。
f0056261_7452073.jpg
川を渡って遠くから大胆な幾何学模様が組み込まれた近代高層ビルが目に映った。少し近づいてみると近代の西洋建築(線)とイスラム教的な伝統美(透かし彫り)が絶妙に調和された見事な造りになっていることに感心した。「ダイブミ・コンプレックス。国営石油会社と郵便本局が入っている」とガイドブックに書いてある。
过了河,一座带有几何图案大胆设计的现代化高楼映入眼帘。走近一看现代化的西洋建筑(线条)与伊斯兰教的传统美(镂空)的绝妙结合令人叫绝。导游书上介绍“Dayabumi Compex大厦,里面是国营石油公司与邮局总局”。
f0056261_804089.jpg
先方の交差点にある目をひく白亜の建物。以前は銀行として使用され、1996年からは国立歴史博物館としてオープンした。建物の四隅に聳えたドームが印象的であった。
前方十字路口醒目的白色建筑以前是银行,1996年开始作为国立历史博物馆开放。建筑四角耸立的圆型屋顶感觉很有特色。
f0056261_10153724.jpg
信号を渡ったら見えてきた美しく整備された芝生グランドは独立広場。西に隣接している英国チューダー様式のラブハウス。財政界や若きエリート達の会員制レクリエーション・クラブになっている。
过了红绿灯,这个修整得绿色如茵的草坪广场就是独立广场。西边邻接着的是英国图德式建筑的皇家雪兰莪俱乐部。据说这里是财界政界、新贵们的会员制创作俱乐部。
f0056261_10161367.jpg
東にはムーア様式を取り入れたレンガ造りの最高裁判所。その中心部にはクアラルンプールのシンポルにもなっている高さ約41Mの時計塔が聳えている。
东边这个具有摩尔特色的砖瓦建筑是最高裁判所。其中心部耸立着作为吉隆坡象征的高达41M的钟塔。
f0056261_9314428.jpg
相当疲れたので、広場の憩いの場で腰を下ろした。汗が目に入った、沁みる!汗が口に入った、しょっぱい!
逛得太累了,在广场的休息处坐下歇息。汗水随之流下,流到眼里杀眼。流到嘴里好咸!
f0056261_9353986.jpg
この子もきっと疲れただろう、水の中で気持ちよく休ませた。広場の向こうには100M(世界一高い)の高さに天高くはためく国旗をしばらく眺めた。1957年8月31日にイギリスからしたマレーシアに私もよくきたよね。
她也一定累了、让她在水里好好休息休息。眺望着广场那边在100M高处迎风飘扬的国旗,突然想到,啊~我也来到了1957年8月31日从英国独立的马来西亚。

昼を過ぎたので、レストランや食堂を一軒一軒訪ね、最終的にあるミャンマー料理店に入った、ここには涼しい冷房があるから。食後チャイナタウンにあるホテルに戻りシャワー、昼寝。
已经过了晌午,一家一家地寻找餐厅、饭馆,最后钻进了一家缅甸餐厅,这是因为这里有空调。吃饱后返回唐人街的酒店冲凉、午睡。

[PR]
by tubomim | 2009-12-16 06:33 | 2009年 | Comments(11)
⑤スリ マハマリアマン寺院(斯里·马哈马里亚曼寺院)
ガイドブックにはチャイナタウンにスリ マハマリアマン寺院(1873年建造)というクアラルンプール最大のヒンドゥー教寺院があると書いてあった。
据导游书介绍,在唐人街上有一座吉隆坡最大的印度教寺院 斯里·马哈·马里亚曼寺院(建于1873年)。
f0056261_724556.jpg
ヒンドゥー教はわからないが、寺院内に多くみられるヒンドゥー教の神々の装飾の美しさには驚かされた。
对印度教全然不知的我被寺院内到处雕饰的印度教神之美所倾倒。
f0056261_6434680.jpg
屋根の装飾もとても美しい!
抬头望去屋顶也装饰得如此漂亮。
f0056261_6444120.jpg
赤ちゃんを抱っこしているご家族一家で来た参拝客、インド系の方がほとんどである。
抱着婴儿来参拜的一家。看来好像都是印度人。
f0056261_653192.jpg
映画の中で時々見た風景ではあるが、私達も柱の前に座って体と心を休ませた。
有时在电影里可以看到的场面。我们也坐在柱子前面歇歇疲惫的身心。
f0056261_71771.jpg
その時目に入ったのは向こう側のこの風景!まるで映画のワンシーンのようで、油絵にも見えた。実に美しい!
此刻映入眼帘的是对面的这幅风景!简直就是电影的某个镜头,也仿佛是一幅油画,真的美极了!
f0056261_743038.jpg
本来ならこんな綺麗で華やかな門塔だったはずだが(写真ネットから引用)。
门楼本来是这样漂亮华丽的(引用网络照片)。
f0056261_792164.jpg
改修工事のためこんな感じだった(泣)。ちなみに中に入るには靴を預ける必要がある(0.2RM、約7円)。話は変わるが、真ん中に囲む材料として使われているのは棕櫚の木の葉っぱ?さすが南国の知恵。
可是由于整修施工变成了这样(哭)。顺便介绍,这里进门要存鞋(0.2RM、约7日元)。对了,请看中间施工的围饰材料是不是棕榈树叶?真可谓南国之智。

チャイナタウンの中にヒンドゥー教寺院があるなんでなんかすごい、不思議だけどさすが多民族の国だと思った。
真没想到在唐人街上会有印度教寺院,虽然有些不可思议,但感到这里的确是一个多民族的国家。
[PR]
by tubomim | 2009-12-15 06:22 | 2009年 | Comments(6)
④花売りお嬢ちゃん(卖花小姑娘)
10時に2人で朝食を済ませた後、外へ観光に出かけた。
10点,吃完早饭,我俩出去观光。
f0056261_6434763.jpg
この可愛くて綺麗なお嬢ちゃんは、彼女の屋台の前で私達の足を止めた。 
这位可爱漂亮的小姑娘,让我们在她的摊位前停下了脚步。
f0056261_6494177.jpg
彼女は摘みたてのジャスミンで一つ一つ丁寧に首飾りを作っている。「1RM一つ」ママの後ろに隠れている花売り娘。
她在将一朵朵茉莉花鲜花认真地穿成花环。“1RM1串儿”躲在妈妈身后的卖花小姑娘。
f0056261_6541859.jpg
「二つおねがい!」
“请来2串儿。”
f0056261_751576.jpg
「ばいばい!」
“拜拜!”
f0056261_6563775.jpg
二人はこの花を首に飾りながら一日の観光を始めた。途中時々ジャスミンの香りが漂ってくるが、それがたびたびこの可愛く綺麗な花売りお嬢ちゃんを思い出させた。
我俩戴着这美丽的花环开始了一天的旅行,途中时时飘来茉莉花的淡淡清香,让我们阵阵想起那位可爱漂亮的卖花小姑娘。
[PR]
by tubomim | 2009-12-14 06:43 | 2009年 | Comments(10)
③チャイナタウン(唐人街)
戻ってきました!15日間も行ったのよ。お土産話を少しずつ紹介します。
回来了!去了15天呢。带回来的见闻一点点介绍吧。

事前に小象がネットでマレーシアのホテル事情をいろいろ調べてくれた。最終的に私の貧弱な英語を心配し、チャイナタウンにあるホテルを予約してくれた。
小象事先在网上将马来西亚的酒店情况查了个遍。最终考虑到我那可怜的英语,还是预约了地处唐人街的一家旅馆。

KLセントラル駅から10分ぐらい、タクシーは「茨厰街」という中国風の牌楼の前に止まった。「ここより先は入れないので、ここから歩いてください。ホテルは通りの右にあります。」と教えてくれた。正直びっくりした。というのはここに入ったらもう道はない。通りの中は移動販売車で充満し、右左どころかまさに移動販売車の迷路であった。私は荷物をもって移動販売車の迷路の中で右往左往した結果、やっとホテルにたどりついた。小さなホテルであったが外に比べればここはとても静かできれいだと感じた。
从KLCentral车站开出10分钟左右,出租车停到了一个写着“茨厂街”的中国式牌楼前面。司机告诉我“再往前开进不去了,请您自己从这里走进去吧。旅馆就在道路的右边。实话说,下车一看惊讶无比。因为从这里往前无路可走了,整个街道让各种售货的摊车塞得满满的。哪里辨得出左右,整个一个摊车组成的迷宫。我拖着行李在摊车迷宫中左穿右绕,终于挪到了旅馆。这里虽然不大,但比外边显得清静干净许多。
f0056261_2253663.jpg
荷物を置いて外へ散歩に出かけた。果物コーナーの前で足が止まった。店員は小象と同じぐらいの年齢で、大きな目をした素直なマレー少年であった。1パックRM1(約30円)安くて美味しい。波羅蜜(JACK FRUIT)、水翁(ROSE APPLE)、人心果(HEART BALATA)など等・・・名前すら知らなかった果物を次から次へと、夕飯はもういらない、果物だけでお腹はいっぱいになった。
放下行李到外面去散步,在水果摊前停下了脚步。卖水果的是一位与小象差不多年龄,长着一双大眼睛的淳朴的马来少年。1包1RM(约30日元)又便宜又好吃。菠萝蜜(JACK FRUIT)、水翁(ROSE APPLE)、人心果(HEART BALATA)等等・・・连名字都叫不上来的水果,一个接着一个,晚饭已经不用吃了,光吃水果就吃饱了。
f0056261_627306.jpg
ここでは街頭で食事する人がいっぱい。マレー人、中国人、インド人…おそらく「外人」という概念すらないだろう、ここは正真正銘の世界村。そしてみんなフレンドリーでマレー語、英語、中国語…で話している。
这里有很多人在街头用餐。马来人、中国人、印度人…估计连“老外”这个概念都没有吧,这里是地地道道的世界村。大家都很友好地用马来语、英语、中国话…交谈着。
f0056261_6491511.jpg
翌日の朝、オーストラリアから合流する友人も来るので移動販売車の迷路を心配して迎えに出かけたが、外の景色はがらりと変わり、移動販売車は一斉に姿を消し、町の本来の姿が見えるようになった。
第二天清晨,担心从澳大利亚来汇合的朋友在车摊迷宫中迷路,我就出去接她去了。但是外面的景色全然不同,车摊全撤了,街道现出了本来的面目。
f0056261_6554545.jpg
私はここに泊まったのか。昨晩は移動販売車の迷路がホテルの入り口までつながっていて、外の景色がまったく見えなかったから。
我原来是住在了这里。昨晚车摊的迷宫一直连接到旅馆的入口,旅馆的外景根本就没看到。
f0056261_714378.jpg
しばらくしたら、移動販売車が次々と入場。夕方から歩行者天国になると聞いているが、実際には移動販売車天国になるのである。とても混雑しているように見えるが、それ以上に写真の通り彼らの後ろ姿には懸命に生きていく意志とその力が見えた。豊かな日本で年間3万人も自殺してしまうと聞いたら彼らはどう思うだろう。
过了一会儿,车摊陆续推来。据说到了傍晚这里就是行人天国,但实际上是车摊天国。看起来显得很混乱,但正如照片显示,从他们的背影我们更能看到是顽强生存的意念与活力。如果他们听说在富裕的日本每年会有3万人自杀将会如何作想?

例えば:ある60代の男性はこの混雑していた移動販売車の迷路と屋台村の中で、玩具ボールをいっぱい入ったダンボールを背負って、手でジャグリングし、足でもボールを操りながら、町中で販売していた。私はここで二泊したが二日間で何回もこの姿に出会った。誰かが買って行く姿は見ていないが、きっと誰か買ってくれるだろうという希望が彼の姿から見えた。そしてきっと誰か買ってくれたと信じる。さもなければ彼がずっとここにいることはないから。
比如∶有一位60多岁的男人在混乱的车摊迷宫与饭摊中背着装满玩具球的纸箱,手里一边抖着球,脚下一边滚着球,就这样来回在街中叫卖。我在这里住了2天,2天中多次看到他的这副样子。没看到谁来买他的球,但从他的这副样子看出了他相信一定有谁会来买他的球的希望。而且也相信一定会有人来买,不然他就不会在这里了。

午前9時前後、昨年四川の旅で知り合った友人もオーストラリアからここにたどり着いた。実は彼女も私と同じく今回初めて一人で海外へ飛んできたのである。一年ぶりの再会にホテルのロビーで思わず歓声と抱擁。
上午9点左右,去年在四川旅行时结识的朋友也从澳大利亚摸到了这里。她与我一样这次是第一次一个人飞往国外。时隔一年的再会,在旅馆的前厅不由得欢呼、拥抱。

二人がお喋りするこの時に気がついたのであるが、実はマレーシアに入国してからこの瞬間まで私はずっと中国語(日本語ももちろん)を喋らなかった。私の英語力に感心したら大きな間違い。現地の人々の理解力に拍手してほしい。またこの環境になると何ができないのかを意識するよりも何ができるかが先に出てきて、通じるように導いてくれたのである。わずかな英単語、日本語片仮名+スマイル、がんばったというよりエンジョイさせてもらった。
两人聊天的这个时刻我才注意到,从来到马来西亚到此刻我还一直没讲中国话(当然也没讲日本话)呢。如果夸扬我的英语那就大错特错了,应该为当地人的理解力拍手。另外来到了这样的环境,在考虑哪个不会的之前,会的就会先跑出来,带领着你沟通。一点点英语、日语的片假名+微笑与其说是努力沟通,不如说是享受沟通。

[PR]
by tubomim | 2009-12-12 06:14 | 2009年 | Comments(13)