「ほっ」と。キャンペーン
在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ヒヤリング
今朝小象の朝食を作っていたらテレビから、「お離婚ランキングシングル一位は…」と聞こえた。えっ、そんなに離婚者が多いの?と思ってテレビを見ると「オリコンランキング」だった!あ~びっくりした!
[PR]
by tubomim | 2009-06-30 05:56 | 2009年 | Comments(18)
「一博一品」サイト
先日、仲間のchococoさん 「一博一品」サイトを作成してくれた、ご覧になったらいかがでしょう。
前日,博友chococo小姐制作的这个《一博一品》日文宣传网页,欢迎您进来看看。

f0056261_144379.gif ここ(在这里)


「一博一品」の盛大なお祝いパーティーも無事終了し、一期生の皆さんはこれで一応落ち着いた。二期生の皆さんも「一博一品(2009)」の夢を形にさせるため黙々と根性と勝負しているところである。
《一博一品》的庆功大会也开过了,一期的成员们也算告一段落。二期的成员们为了使《一博一品(2009)》梦想成真,正在默默地与自己的韧性较量着。

こんな時に、一期生のchococoさんはこの沈黙を破り「一博一品」サイトを立ち上げてくれた!理由は作者全員の所有分である1000冊の中の70冊がまだ在庫であり、せっかく全員渾身の作品なので寝かしてはいけないと思い、立ち上がってくれたのである。
就在此刻,一期成员的chococo小姐,打破了这片沉静,出台了一个《一博一品》宣传网页!理由是因为作者全员的1000册中还有70册没出去。好不容易凝聚了大家心血的作品,一定不能让她搁置在那里,于是就建立了这个网页。

chococoさんは会社の新人時代の試練を耐え、今は梁を背負っているバリバリの会社員である。自分のブログだって年に数回しか更新できないほど忙しい。この忙しさの中で……そう、うちのメンバーには暇な人はいない。しかし熱い人は次々と出てくるのである!熱いのは若者だけではなく「一博一品」二期生のメンバーに一期生の79歳の続き、82歳の新人も入ってきてくれた。
chococo小姐经过了刚进公司时的新兵磨练后,现在已经成长为一名挑大梁的能干大将。忙得l连自己的博客一年都更新不了几次,可是就在这样的百忙之中......是的,我们的成员里没有闲着的,但热心的却是时时出现。热心人不光是年轻人,《一博一品》二期生里,继一期生的79岁之后,又有82岁的新人来加盟了。

私たちが熱くなった理由を知りたかったら私について来来来!
要想知道大家热心的理由请您跟我来

●二期の文章、特に日本語、自信がないので熱い協力者!いらっしやいませんか?お願いします。


f0056261_1412335.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-06-27 13:43 | 2009年 | Comments(7)
「小臭児」“小臭儿”
f0056261_20405173.gif
f0056261_2036351.gif

前回の「赤点」を書いたら私の小学生のクラスメートを思い出した。彼は試験ではいつも赤点で、本人も慣れていたし、周りが特に気にすることもなし。しかし彼は授業中いたずらもしない、放課後いじめたりすることもない。笑ったり喋ったりすることが好きで特に人に助けることが大好きであった。この子は私の祖母のお気に入りの一人でもある。この子は街で会ったら遠くからもご挨拶する、年寄りが重いものを持っているのを見ると必ず家まで持ってくるように手伝ってくれるといつも褒めている。
写到《不及格》想起了一位我们小学同班的同学。他每次考试都不及格。他也习惯了,大家也习惯了。不过,他上课从来不捣乱,下课也不欺负同学,见人有说有笑特爱帮助别人。我的姥姥就特别喜欢他,夸这孩子什么时候在街上见了老远的就会打招呼,见老人家提着东西,他一定会帮助提到家里。

彼は学校ではちゃんとした正式の名前があるが、しかしうちの胡同に戻ってくると「小臭児」になってしまう。というのは彼のお母さんがいつも街中で「小臭児!小臭児!」と呼びまわっていたから。彼には年を離れたお兄ちゃんとお姉ちゃんがいり、当時すでに働いていた。彼のお母さんはなぜか歯がなく口は凹んでいる。とりあえずこの子はうちの中の可愛がられている末子だということはすぐわかる。「小臭児」は遊んでいるばかり、家の中でじっとできなくてよく外へ遊びに行く。仕方がなく歯がない母さんはいつも街まで追いかけて「小臭児!」を連発しに来るわけ。時にはせっかく追いかけて捕まえたといってもお母さんの叩きにはなかなか力が入らない。叩かれながらも彼はやはり笑ったりして、ちょっとしたらすぐ来るからと友達に約束している。
他在学校有个正经八百的大名,不过回到我们胡同里就变成了“小臭儿”。因为他妈老在街上喊他的小名“小臭儿!小臭儿!”。记得他哥哥姐姐比他大很多那时都已经工作了,他妈妈没有牙瘪着嘴,反正一看就知道他是家里的宝贝老疙瘩。“小臭儿”贪玩不在家呆着,老爱往街上跑,害得他没牙的老妈不得不常上街来喊“小臭儿”。有时喊他他也不回家,他妈还得追。不过就是追上了也舍不得使劲打,常看见他妈打他,他还在笑或喊别的孩子等他一会再来玩。

ある時クラスでは「一対一」の協力活動を行い、私と彼はペアに指定された。活動の目的はあの時の算数試験に赤ざぶに座れたクラスメートを「一対一」の補習を通じて何とかし補習試験に赤点から脱皮させることにある。彼の家である四合院の西部屋で補習をしていた。試験用紙を何度も見て、繰り返し説明し、また計算問題を一題一題と計算していた。理解できたのは道筋に沿って次へ次へと計算していく。わけが分からないのは形状記憶で一筆一筆描いてもらった。この期間中彼のお母さんはこの「小臭児」が逃げないよう玄関で小さい椅子に座ってしっかり見守っていた。
有一次,班里搞“一帮一”活动,老师分配我俩一组。目的就是通过“一帮一”补习,让那次算术考试不及格的几位同学能够补考及格。我记得他家也是四合院,我们就在他家西屋补习。那张考试卷子翻来覆去地讲,一道一道地作。理解的就有根有据地一步一步计算下去,不理解的就形状记忆地一笔一笔描下来。其间他妈就搬个小板凳在门口堵着,生怕她那不安分的“小臭儿”跑了。

翌日の補習テスト、「小臭児」は前日一緒にN回練習した内容をまた補習試験用紙(同じ試験用紙)に一応描いた。なんと100点満点の試験結果を持って帰ってきた。彼のために日々苦労心労したお母さんは本当に大喜びであった。数日後「小臭児」が生まれてから初めて100点満点を取ったことは近所の中で噂になっていた。大分年数を経って私はすでに大人になったが、彼のお母さんに出会ったら、このお母さんはまた「小臭児」の生涯一回だけの100点満点を口にした。たぶんこれが彼のお母さんを一生喜ばせる快挙であっただろう。
第二天补考,“小臭儿”把我们昨天练习了好几遍的内容又在补考卷子上描画了一遍,居然捧着个满分100分的卷子回来了。这可把为他操碎心的那位老妈高兴坏了,没几天街坊四邻都知道他家“小臭儿”平生第一次考了个100分。多少年后我都大人了,见到他妈,他妈还会提起她家“小臭儿”这辈子考的那个惟一的100分呢,看来够他妈妈高兴一辈子的。

私はその後外国に出てきた。北京に戻った時に胡同の中で時々また「小臭児」に会える。彼は相変わらず上半身を裸にし、外でぼんやりするのがすき、今までと同じ喋ったり笑ったりして人に手伝うことがしていた。しかし以前と違うのは彼の首に今度「小小臭児」が載せている。さらに数年後この「小小臭児」の首にすでに赤いスカーフが結ばれていた(小学生)。「おばちゃん、どこの国から来たの?なんで家の父と同級生なの?」とこの子はお父さんと同じようにおしゃべりと笑いが好きな子だった。「この子は俺と同じく勉強がきらいなのだ」と「小臭児」は笑いながら「小小臭児」の頭を押していた。この瞬間!私は突然「小臭児」の顔から当時の「小臭児」の母親の表情が覗くことが出来た。
我后来出国了,回北京时,在胡同里有时还会碰到“小臭儿”。他还喜欢在街上光着膀子站着,不过此时他的脖子上又驮着一个“小小臭儿”他依旧爱说爱笑爱帮助人。再过几年我回北京时,那个驮在脖子上的“小小臭儿”已经戴上红领巾了。“阿姨,您是哪国人呀?您怎么跟我爸是同学呢?”跟他爹小时候一样,爱说爱笑。“这孩子跟我一样,就是不爱学习”“小臭儿”笑着按了一下“小小臭儿”的头,此时,我忽然在“小臭儿”的脸上窥视到了当年“小臭儿”妈妈的神情。

2009年6月23日

注解∶
“老疙瘩”∶方言,末っ子。
多指男孩儿,女孩儿称“老丫头”。这里的“老”是“小“的意思。
“小臭儿” ∶幼名、大人になっても時には目上の人や同輩から呼ばれることがある。
有的家长很喜爱自己的孩子,会叫自己的孩子“小臭儿”“小屁儿”“屁屁”等。“儿”北京话。

参照∶起小名的方法
[PR]
by tubomim | 2009-06-23 18:37 | 2009年 | Comments(17)
2009年秘密基地の第六報(2009年秘密基地第六报)
6月22日、近くの7人のママさんと一緒に改めて秘密基地に潜入した。2009年秘密基地の報告はすでに第六報になった。この中の四報は6月からの送信である。報告しすぎたのはすべてここの神秘に包まれているあじさいのせいである。
6月22日,与附近的7位妈妈一起再次来到秘密基地。2009年秘密基地的报道已经进入第6报,其中4报都是6月发送的。发送过多都怨这里的绣球花太诱人前往了。
f0056261_11342644.jpg
f0056261_11344624.jpg
f0056261_11352481.jpg
f0056261_11354218.jpg
f0056261_1135547.jpg
f0056261_1136691.jpg
f0056261_11361912.jpg
f0056261_11363430.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-06-22 19:17 | 2009年 | Comments(0)
赤点(不及格)
私は台所でいつもと同じように夕食を用意している。いつもと違い、今日はリビングで夕食を待っているあの父子の会話があまり聞こえない。
和每天一样,我在厨房里准备着晚饭,但与往日不同,今天在大屋里等着晚饭的那父子俩好像都没什么动静。

出来上がった料理を手にし、静かなリビングに向かった。「食事だよ!」あまり反応はなし。どうしたのかと父子の表情を確認したところ「あ~!」と小象の今まで聴いたことのない大きな声がこの静かな空気を破った。「怒り」か「気合」か、膝の上に置いてある二つのこぶしを力いっぱい握り、体が固まっている。びっくりして反応できないうちに「よーし!」と大象のほうから続いて大きな一声。「どうしたのよ?!」今度は私。するとあの握ったままのこぶしは徐々に腰の横に、そして頭の上へ移動……だんだんと最近小象が家の中で大好きなボディービルポーズに変身してきた。みんなが笑った。固まった空気も笑い声に従い動き始めた。
端着做好的饭菜我走向静静的大屋“开饭喽!”没人理。怎么了?我看看父子俩的表情,正在这时只听小象“啊~! ”的一声从未听过的大吼打破了这片沉静。不知是“生气”还是“运气”只见放在膝盖上的两个拳头攥得紧紧,身体绷着不动。吓得我还没缓过劲来忽闻 “yo~shi ”从大象那里又接着来了一大声。“怎么了?! ”这回轮到了我。于是,那对握着的拳头慢慢地转到了腰旁,又举向了头顶......渐渐演变成了小象最近常爱在家摆弄的那个健美姿势。大家都笑了,凝固的气氛也随笑声开始活跃了起来。

「赤点、赤点なのよ、中間試験」と大象が説明した。「えっ体育?」と聞いたらなんと大好きな数学、おまけに2個、2個とも数学!「授業中に寝ていた?起きていたけど頭が寝ていた?授業の内容についていけなくなった?」と私は必死に原因を追究しようと思った。「原因が分からない。分からないから悔しいんだ!」小象はお箸を力いっぱい握った。
“不及格,考砸了,期中考试。”大象解释给我。“哦,体育?”我一问,没想到是最喜欢的数学,竟然还2门不及格,2门都是数学!“上课睡着了吧?人没睡脑子睡着了吧?是不是学的内容跟不上了?”我拼命地想搞清原因。“搞不清原因。搞不清所以才烦恼呢!”小象把筷子攥得紧紧。

「もしかたらママ似?ママもね、中学校までは数学がよかったんだよ。先生が留守の間、授業代理が出来るほど出来た子だった。しかし後半からはだんだんわけが分からなくなり、数学との縁が遠くなっちゃった。分かるわよ、この悔しさ。」「でも僕は違う!」
“不会像你妈妈吧?妈妈到中学为止数学也都不错,老师不在时还能代课呢。可是后来就越来越摸不着了,与数学也就绝了缘了。别提多烦了,我特理解。” “但我不是这样!”

「おとうはね、もしかしたら大器晩成、なぜか最近の頭が一番利くような気がする、小象はきっと俺に似ているんだよ」
“你老爸呀,没准儿是大器晚成。为什么呢,我觉得好像最近的脑子最好用。小象,你一定像我。”

「どっちにも似たくないの。僕の特徴は知っているでしょ。小さい時から転んだらすぐ立ち上がって前へ行くタイプなの。そこで泣いたりするのが恥ずかしいから。だ~か~ら~、早く期末試験が来てほしい!」
“我哪个也不想像。我的特点你们都知道吧。从小摔倒了就赶紧爬起来往前跑。在那里哭鼻子多让人家笑话。所~以~,我盼着期末考试快点来!”

食後、大象は普段より速く自分のテキスト(小象のお下がり)に手を付けた。これを見た小象もその向かい側の椅子に戻り自分の勉強を始めた。あの親父同士っぽいの会話も時々聞こえるになった。片付け終わった私もパソコンの前に着席。この「赤点」をたたき始めた。
晚饭后,大象比往日提前拿起了自己的课本(小象用过的)。见状,小象也回到对面的座位上开始了自己的学习。不时又传来了那老爷们式的对话。收拾停当,我也就坐在计算机前,开始敲打这篇《不及格》了。

我が家はいつもの夜の風景に戻ってきた。
我家又恢复了每晚的情景。”

2009年6月10日
[PR]
by tubomim | 2009-06-20 19:45 | 2009年 | Comments(14)
開成あじさい祭り(开成绣球花节)
f0056261_20534293.jpg

週末、主人子供はそれぞれなお好きのように。私たちは自分の世界を求めに行く。花道やあぜ道に私たちの喜びの声が溢れ、カメラには百花繚乱の画像が充満してきた。
周末,老公孩子各干各的去,我们去寻找自己的天地。花间田埂撒满我们的欢声笑语,照相机里一片花红叶绿。

開成とは都内から離れているし、電車の駅からも30~40分歩かないといけない。しかし歩く途中はあじさいだらけ、色とりどりのあじさいと都内では見られない田園風景を楽しみながら私は昔「一村一品」を紹介してくれたあの日本人を思い出した。
开成这里离城里较远,下车后也要走30~40分钟。但沿途都是锈球花,欣赏着五颜六色的鲜花及城里见不到的田园风光,我不觉想起了当年给我们介绍“一村一品”的那位日本人。

彼の家は大分県の辺鄙な田舎にある。当時彼は村の若者と相談し村の花を振興の一品としてがんばろうと思い、みんなが村の小道に沿って外側へと花を植え続けた。国道とつながるまでずっと。彼が卒業後市役所に勤めた後も十数年間休日になると必ず故郷へ戻り花を植えに行く。今や彼の故郷はすでに有名な花郷になり、都会の人々は彼らの作った花の道を通って花を見に来たりして、レジャーを楽しんでいるのだ。
他的家乡在大分县偏远的乡村,当年他与村里的年青人就是选中村里的鲜花为振兴家乡的一品。大家有空就沿着乡间小路往外延伸种花,一直种国道。即使他毕业后到市政府工作了,可是10多年来,他坚持节假日回家种花。他自豪地介绍,现在他的家乡已经是著名的花乡,城里人就是沿着当年他们种出的花道来到他们家乡赏花度假的。

今日私たち一行は開成の人々が当時作った花道を歩いている。重慶の出身の仲間が言った。彼女の故郷の気候はここに似ているので、品種を輸入し、あじさいを自分の故郷の小道に咲かせたい。この時に綺麗なあじさいがすでに彼女の夢に咲いたのを私は見えた。
我们今天走在开成人当年种出的花道上,我们其中的一位说,她家乡重庆的气候与这里差不多,她很想引进品种,让绣球花也开在她的家乡小路上。此时,我看见鲜美的绣球花已经开在她的梦里。
f0056261_20535341.jpg

f0056261_2054233.jpg

f0056261_2352046.jpg
f0056261_1524116.jpg

f0056261_20563172.jpg




電車が大好きな小象へのプレゼントミニSL
[PR]
by tubomim | 2009-06-14 20:54 | 2009年 | Comments(12)
2009年秘密基地の第五報(2009年秘密基地第五报)
f0056261_1264261.jpg
今朝また秘密基地に行った、仲間には新メンバー?
今早,我又去秘密基地,老伙伴里又多了个新面孔?
f0056261_1285115.jpg
近づいてみると、はは~さすが!
走近一看,哈哈~真有您的!
f0056261_12133167.jpg
撮影の楽しみ
拍摄的乐趣
f0056261_12135089.jpg
ネットの楽しみ
上网的乐趣
f0056261_1252924.jpg
覗いてみると「秘密基地」ではないか?!
窥视一下,啊~这不是“秘密基地”嘛?!

我真喜欢这里,百去不厌
[PR]
by tubomim | 2009-06-12 12:06 | 2009年 | Comments(10)
父子の絆(父子情缘)
昨晩、大象が珍しく数十年ぶりに高校時代の友達と飲みに出掛けた。夜、終電ぎりぎりでやっと戻ってきた。酔っ払いになったのではと心配していたが、しっかりした足取りで玄関に入り、手にはコンビニ袋を持っていた。「まだ何も食べてないでしょう」と愚痴をこぼしたら、「小象の朝ごはんだよ」。それを聞いた私は何も言わずに台所へ向かい、大象のために暖かい食べ物を用意しに行った。
昨晚 老公大象与几十年没见面的高中好友出去喝酒。夜晚,总算赶上末班车回来了。我担心他会喝醉,可是他脚步坚实地踏进了家门,手里还提着一只方便店的塑料袋。“还什么都没吃吧?” 我埋怨道 。“是小象明天的早饭!”听到这里,我二话没说转向厨房就为大象热饭去了。

今晩、大象が職場から戻ってきた時にいつもの「おとう、お帰り!」の代わりに「おとう、昨晩何時に戻ってきたの?」という小象の言葉に気を取られた。なるほど、昨晩大象が戻ってきた時には小象はすでに寝ていたのだ。「楽しかった?」「みんなお互いに年取ったよ、K君の髪もほとんど白くなったし、ま、俺もかあさんが染めてくれるからな…」「学生時代の話をした?」「そう、ちょうど君と同じ年ごろの友達かな…君とW君たちみたいなもんだね。そうだ、君も将来は飲むの?」「タバコは吸わないけど、お酒はおとうみたいにお付き合い程度かな。」とこの親子の話はいつの間にかこのような親父同士のような話になったと夕食を調理している私はふっと思った。
今晚,大象下班回来时,儿子小象没像往常一样喊“老爸,回来了!”我听见的是他在问“老爸,昨晚几点回来的?”。是呀,昨晚大象回来时小象都已经睡了。“喝得高兴?”“彼此都老了,K君的头发差不多都白了。咳,我不也是你妈邦助染的吗。”“聊聊学生时代的事?”“我们几个伙伴当初差不多就是你现在这个年龄吧。对,就像现在你跟W君他们似的。”“嗳,将来你也喝酒吗?”“烟是不会抽的,酒嘛?也许跟老爸一样应付应付吧。”正在那里作晚饭的我突然觉得,这父子俩的对话怎么不觉间听起来像两个老爷们聊天似的。

「おかあ!フライパン使い終わったら貸して!」「なんで?」「昨日横浜で野球の試合の帰りにおとうが大好きな塩辛を買ったんだ。フライパンで少し暖めるとまた違う味が楽しめるらしい。」と小象が冷蔵庫から塩辛を出して、私専用のつもりだったフライパンへ手を伸ばした。
“老妈!菜锅用完了给我!”“干吗?”“昨天去横滨赛棒球回来时,买了老爸喜欢的咸鱼酱。听说用菜锅热一下又是另一番味道。”小象说着从冰箱里拿出那袋咸鱼酱,把手伸向了我以为只属于我一个人专用的菜锅。

「お~い、昨日の試合はどうだった?」と息子の料理を待っていた大象の声が台所に届いた。「当たったけど真正面だった、正面だったら俺の足じゃ無理だよね。」と小象が言いながら暖めた塩辛を大象の前に運んでいた。「うめ~」と大象絶賛。「君の足は遅いけど、俺、君の腕に自信があるんだ。将来ピッチャー!ピッチャーだよ!」とついでに大象が親ばかになった。
“喂~昨天的比赛怎么样?”坐在那里等候儿子料理的大象向厨房发话了。“打着了,可是打到前方去了,前方的话,凭我的腿是跑不过来了。”小象一边端上热好的咸鱼酱一边回答着。“咦~绝了!”大象尝了一口惊赞不已。“你的腿是跑得慢,不过我对你的胳膊可是有信心呦。将来,当投手!就当投手!”好像他儿子真的能当投手似的。

食後、いつもの二人の学習時間。小学校の二年の冬、一ヶ月ぶりに出張先の北海道から戻ってきた時にこんな風景が初めて私の目に映った。そして本日の中三まで日課のように続いている。昔はいつも親子が横に並んで大象が小象に教えてきたが、いつの間か、小象が大きくなり親子の席が向かい合うようになってきた。先日「どのように説明すればおとうに理解してもらえるかな」と真剣に頭をかく小象の姿に笑ったばかりなのに、先ほど「えらい!この質問をすること自体が大きな進歩だよ!」とほめ殺ししたのは大象ではなく小象の声だった。どうも大象が当時手が届かなかった難関校に今度小象と一緒にぶつかって行こうと親子が取り組んでいるみたい。
饭后,和每天一样是父子俩的学习时间。儿子小学二年级的冬天,我去北海道出差了一个月,回到家时第一次看到这样的情形。而这情形每日必行般地坚持到了现在的初三。以前是父子俩并排坐着,大象教小象。不知什么时候起,小象长大了,父子俩的位子变成了相对而坐。前两天小象挠着头说“怎么解释才能让老爸理解呢?”那认真的样子惹得我们刚刚笑过,刚才又听到“不简单!能提出这样问题的本身就是很大的进步!”在那里故意夸奖的可不是大象,而是小象在哄他爸爸呢。据说现在父子俩正鳔在一起准备去冲刺当年大象没能考进的高门学府。

このように、何時の間にか小象が大象の子から大象のよき理解者に成長し、そして私以上にこの父親を理解しているような気がする。私は、大象を気に入らなかったり、理解できなかったりすることなども時々あるが、しかし小象が自分の父親を好きでいる間、私はこの子の父親を尊重し、この代わりになるものがない父子の絆を暖かく見守るつもりである。
 就这样,不知什么时候开始小象渐渐地从大象的儿子成长为大象的知己,而且好像比我还能理解他爸爸。虽然我有时也对大象感到不满或不解,但只要小象喜欢自己的爸爸,我就愿意尊重这孩子的父亲,温馨呵护他们这份命中注定的父子情缘。

小象は父の日に生まれた子である。父の日の前にこの父子のために書いておく。
小象是父亲节那天生的,在父亲节到来之前当妈的我写下这段文字送给这对父子。
2009年6月8日
f0056261_1929186.jpg
私はここでこの記事の翻訳の推敲に苦労しているのに後ろでは二人が大きな声で議論している。後ろに顔を向け注意しようとしたらなぜか一人は半袖、一人は半纏!こっそり手元のカメラにおさめた。
[PR]
by tubomim | 2009-06-09 20:20 | 2009年 | Comments(20)
2009年秘密基地の第四報(2009年秘密基地第四报)
6月6日(土曜日)、久しぶりに大人だけの参加、そして女性軍だけ、さっそく秘密基地へ潜入した。
6月6日(星期六)好久没有这样了,这次参加者都是大人,而且是一支娘子军,马上潜入了秘密基地。
f0056261_17305996.jpg
f0056261_17304371.jpg

f0056261_1731990.jpg
f0056261_17312178.jpg
f0056261_17312932.jpg
f0056261_17313797.jpg
f0056261_17314468.jpg
f0056261_17315246.jpg
f0056261_1732037.jpg
f0056261_1756417.jpg
アジサイは来週ちょうどいい時期かな。秘密基地から出てきて駅前の中華料理屋に入った。女性話に花を咲かせ知らないうちに時間が過ぎてしまった。
绣球花大概要到下周才能全开吧。从秘密基地出来我们钻进了车站前的一家中国餐馆,时间在女人的聊天中不知不觉地过去了。

あの赤い靴の仲間が先に素敵な記事を書いたのでリンクさせていただきます。
那位穿红靴子的姐妹刚才写了很好的博文,我在这里链接起来。
[PR]
by tubomim | 2009-06-06 17:32 | 2009年 | Comments(8)
慢慢来入院記 園庭篇(慢慢来住院记 庭院篇)
この病院は市内にある古い病院である。敷地面積は広くないし、施設も新しくはない。しかし、この庭の中には2ヶ所の小さな園庭があり、そして腰を下ろせるベンチも数箇所設置している。私は毎日朝早くから行ったので写真には人影が少ないが、実は昼間になると結構利用者が多く、みんなここで疲れた体と心を休めている。そんなわけでここが貴重な存在と感じられた。
医院是市内的老医院,占地面积不算太大,设施也不太新。可是院内有两处可供大家休息的小小庭院,还有一些坐椅。我每天去的很早,照片上没有多少人。但白天有很多人这里休息他们那疲惫的身心,所以这里显得特别珍贵。
f0056261_011137.jpg
f0056261_011347.jpg
f0056261_01153100.jpg
f0056261_0121292.jpg
f0056261_0123051.jpg
f0056261_0125358.jpg
f0056261_0131332.jpg
ちょうどN1H1インフルエンザが流行っていた時期なので正門にはこのような看板も出ていた。
正赶上甲型N1H1流感期间,门口贴出了这样的告示。
f0056261_0132255.jpg
ここは全院禁煙になっている。
这里是无烟医院。
[PR]
by tubomim | 2009-06-05 07:28 | 2009年 | Comments(7)