在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
北京の屋台料理(北京小吃)
f0056261_22453787.jpg
そう、今回この通りにある「護国寺小吃店」にも数回入った。久しぶりにこの焦圏と豆汁(特製新香必要)を食べた。なかなか癖のある味なので、本当の北京育ちかどうか検定できるほどの代表性のある食べ物である。あ~懐かしかった!今も安いけど、当時は焦圏3銭、豆汁2銭、特製新香1銭であった。
对了,这次我还去了几次这条街上的“护国寺小吃店”品尝了久违的焦圈与豆汁(必须得配那咸菜丝)豆汁的味道很特殊,一般人都很难接受,可以用它鉴别是不是北京长大的。啊~令人怀念的味道!现在也不太贵,当年就更便宜,焦圈3分、豆汁2分、咸菜丝1分。

f0056261_2341168.jpg
この「護国寺小吃店」は有名で北京には数箇所ある。2007年の5月に北京へ戻った時も撮影するために豊盛胡同東口の「護国寺小吃店」に入っていろいろ頼んでみた。なんと全部で20元未満(300円未満)であった。
“护国寺小吃店”在北京有好几家。2007年5月我回北京时,为了拍照就走进了丰盛胡同东口的那家“护国寺小吃店”买了好几种小吃。一共才花了不到20元。

f0056261_23204143.jpg
この店にはこのような昔の屋台の風景と人形が飾ってある。一つ一つ覗いてみよう。
这个店里装饰着很多再现过去摆摊小吃的情形与人物的面人还是泥人。一个一个好好看看吧。


[PR]
by tubomim | 2009-05-31 22:50 | 2009年
昔のままの…(老货依在)
f0056261_22583017.jpg
更に前へ行くと一軒の目立たない「西客隆」という小さなスーパーがある。以前は白塔寺百貨店という店であった。ここを通るたびに私は中へ入って懐かしい思い出を覗きに行く。ここは北京でも数少ない、昔のブランドをいまだに販売している店である。
再往前走,有一家不起眼的小超市西客隆,以前的白塔寺百货店。我每回路过这里都要进去看看,去怀旧。因为这里是北京为数不多的还在经营老商品的店铺。
f0056261_2343336.jpg
ショーウィンドウの下には百雀羚、友誼というブランドのクリームが置いてある。これは私の記憶の中にあるもっとも古い化粧品である。入れ物のケースも昔のままで、当時は使い終わったケースの中に砂を入れて「踢盒跳房子」を楽しんでいた。
柜台里的百雀羚、友谊雪花膏,记忆中最早的护肤品。盒子也还是当年的老样子,当年在用完的空盒里装上砂子就可以玩踢盒跳房子了。
f0056261_2364194.jpg
大宝、奥琪、美加净これらはみんな70~80年代の新製品である。おしゃれな祖母が当時愛用していた。
大宝、奥琪、美加净这是7、80年代的新产品,我那时髦的姥姥当时最爱用了。
f0056261_9345533.jpg
海鸥というブランドのシャンプークリーム!
海鸥牌洗发膏!
f0056261_93771.jpg
上海薬用石鹸!
上海药皂!
f0056261_9384326.jpg
白猫洗剤!
白猫牌洗洁精!
f0056261_9444484.jpg
昔のままの魔法瓶!
老暖瓶!
f0056261_943130.jpg
昔のままの電球!
老灯泡!
f0056261_946244.jpg
はは~「懶漢鞋(ものぐさ靴)」という靴!当時女の子の間でもこれを履くことが流行っていた。中学生だった私も履いたことがある。全身ブルーの服にこの靴(そこは白),“顕狂”、“装份儿”、“盖冒儿”、“派”、“3.14”今かっこいいという流行語の“帅呆”、“酷毙”よりももっと中身がある。は~、誰としゃべっているんだろう。こんな言葉が分かる人に出会うことも少ないだろう。
哈哈~懒汉鞋!当年女孩子也流行穿这样的鞋,中学时我也穿过(是白塑料底的),一身兰色的衣服,“显狂”、“装份儿”、“盖冒儿”、“派”、“3.14”可比如今的“帅呆”、“酷毙”内涵多了。咳,跟谁说呢,知音难觅了。
f0056261_9515920.jpg
昔のままのお菓子!30~40越しに食べてもなぜこんなに超美味しいの?!
老点心!时隔30~40年再吃这个“果酱盒”怎么这么超好吃呢?!
f0056261_9542151.jpg
昔のままの飴!小象に少し持って帰り、母親の子供時代の甘い思い出を味わわせてあげよう。
は~。
老糖!给小象带回去尝尝,让他品味一下他妈妈童年的甜美味道。
咳~

[PR]
by tubomim | 2009-05-28 22:58 | 2009年
鮑さんのお菓子屋さん(鲍师傅糕点)
f0056261_22334611.jpg
清掃員とおしゃべりしてからさらに前へ歩く。歩道の北側に小さな洋菓子屋さんがある。
清洁工聊完继续往前走,路北有一家小小的西式糕点铺。
f0056261_22335789.jpg
すべて焼き立てでとても美味しい。そして値段も高くはない。北京から日本に戻る場合はいつもここでお土産として買っていた。
糕点都是现烤的,味道很好吃,价钱也不贵。我每次从北京回来时,都在这里买一些带回来。
f0056261_22341094.jpg
今、北京にはこのような小さな洋菓子屋さんが多い、上海でもよく見かけた。
现在北京这样路边的西式糕点铺不少,在上海也发现了几家。
[PR]
by tubomim | 2009-05-28 22:34 | 2009年
端午の日(端午节)
北京から戻ってくる前日、北京にいるブロ友が稲香村の粽を届けてくれた。長年、海外にいると旧暦も分からなくなるし、中国の節日も忘れがちである。
从北京回来的前一天,北京的博友给我送来了稲香村的粽子。长年在外,农历也搞不清了,中国的节日也常常记不得了。
f0056261_16185645.jpg
明日、28日(旧暦の5月5日)は端午の日である。中国では休日なので、週末と合わせ三連休になる。
明天28日(农历5月5日)端午节。是中国的假日,加上周末倒休一共放假3天。

中国では端午の日には粽(ちまき)を食べる風習がある。粽を食べるのは楚の国王の側近であった屈原が人望を集めた政治家であったにもかかわらず失脚し、失意のうちに川に身を投げることとなった。それを知った楚の国民達はそれを引き上げようとした際に、魚達が屈原の遺体を食べさせないように粽を川に投げ込んだのが始まりと言われている。
在中国端午节这天要吃粽子。据说深受百姓爱戴的楚国大夫、爱国诗人屈原投入汨罗江后,沿江百姓纷纷引舟竞渡前去打捞,沿水招魂,并将粽子投入江中,以免鱼虾蚕食他的身体。这一习俗绵延至今,已有两千多年。

参照:
端午の日の関連サイド
端午の日の関連動画


[PR]
by tubomim | 2009-05-27 15:28 | 2009年
北京街頭の清掃員(北京街头的清洁工)
f0056261_18415598.jpg
レンタル自転車を撮影した後,道路に沿ってしばらく歩いたら折りたたみ自転車に乗っている清掃員を見かけた。清掃員も自転車?!すると私のレンズはこの人に向かった。今の北京街頭は以前と比べると大分綺麗になった。数年前でも清掃員は大きなマスクをしながら大きなほうきをふるっていた。しかし今の清掃員は鋏で丁寧にゴミを拾っている。
拍照完出租自行车,沿着马路没走几步我又发现了一位骑着轻便自行车的清洁工。连清洁工也利用自行车了?!于是,我把镜头对准了他。今日的北京街头比以前干净多了,记得几年前的清洁工还是戴着大口罩,挥舞大扫把。如今的清洁工正拿着夹子在那里拣呢。

レンズが二人の距離を縮めた。温厚でおしゃべりが不得意な男であることがわかった。徐というこの男は四川省XXX(方言で聞き取れなかった)から出稼ぎに来た。毎日8時間、月収1200元(約18000円)。あまっている時間を活かしてもう少し稼ぎたいのだが、都会で男性が女性みたいにパートの仕事を見つけるのは容易ではないということを聞き出した。
镜头拉近了我俩的距离,看得出这是位憨厚不太擅长言语的汉子。我问出,他姓徐,来自四川省的XXX(方言没听懂)。每天工作8小时,月收1200元。空余时间还想再打一份工,可是男人不像女人那样容易找到小时工的工作。

「記者ですか」今度彼は私に聞いた。「いいえ、もっと多くの人々にあなたたちのことを理解してほしいだけ」シャイな徐さんは突然「私のことは書かなくていい。書くのならひまわりの種の殻を地面へ捨てないように皆さんへ伝えてほしい。とても拾いにくいから。多くの人々が北京に来たがっています。北京を綺麗にできればどれほどいいことでしょう」私は思わず上海の多倫路で出会った清掃員の馬さんを思い出した。なんと似ているだろう。彼らはこの町の出稼ぎ者だけではなくこの町の主人公でもあるのだ。
“你是记者?”这回他问我了“不是,我想让更多的人了解你们。”不善言语的他突然说“不用写我,你要写,就告诉大家别往地下扔瓜子皮了,可不好拣呢。那么多人都想到北京来看看,让我们北京干干净净的多好。”我不由得想起了上海多伦路的那位清洁工小马,多么地相似。他们不仅是这座城市的打工仔,更是这里的主人公。
f0056261_18432064.jpg
さらに前へ進むと三輪車に乗っている清掃員に出会った。楊というこの方は山東省から来た。月収800元(約12000円)、会社側が提供している宿舎に泊まっている。150元の家賃に(約2250円)二食が含まれていると紹介してくれた。
再往前走,又遇到了凳三轮车的清洁工。自报姓杨,来自山东。每月工资800元,公司提供住处,自付150元包2顿饭。
f0056261_18463934.jpg
しゃべっているうちに徐さんはここまで清掃してきた。「なぜ二人は一人が自転車、一人が三輪車?」「一人は歩道、一人は車道を担当しています。」なるほど、このような尊敬すべき地方からの出稼ぎ者がわが北京のあっちこっち、隅々までこのように清掃してくれたのね!
正聊着,骑自行车的徐师傅清扫到了这里 “为什么,你俩一个骑自行车,一个骑三轮车?”“一个负责打扫便道,一个负责打扫马路。”原来如此,就是这些可敬的外地打工人把我们北京的上上下下、方方面面打扫得如此干干净净!
f0056261_18483811.jpg

2009年5月15日
[PR]
by tubomim | 2009-05-25 17:57 | 2009年
中国からエキサイトをチェックする方法(从中国看exblog)
中国からエキサイト(多くのブロ友がエキサイトブログを利用している、しかし昨年の初め頃から中国からのアクセスが出来なくなった)をチェックする場合、Google(歌谷)で検索すれば見られます。例えば「在日中国人女性の随筆」を入力すれば自分のブログがちゃん開けます。ほかの仲間のブログも確認させてもらいました。没問題!更新した内容はすぐには見られず、少し時間差があるみたい。
从中国看exbiog时(我们很多博友的博客都写在这里,可是去年年初开始从中国打不开看不到了),如果从Google(歌谷)检索就可以看到。比如输入“在日中国人女性の随筆”就可以打开我自己的博客。其他博友的博客我也试了一下,没问题!只是更新的内容即时看不到,好像有时间差。

日本語の入力ができない場合、ただ「在日中国人」を入力しても私のブログが出てくる。これでも開けない場合「网页快照」をクリックすれば下記の画面が見られる。
无法输入日文时,只输入“在日中国人”就可以看到我自己的博客,还打不时,点击“网页快照”就可以看到下面的画面。
f0056261_7324933.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-05-20 09:11 | 2009年
レンタル自転車(出租自行车)
f0056261_2265633.jpg
f0056261_2231073.jpg
5月4日北京に戻ってきた。街の両側にこのようなきちんと並んでいる自転車が多く見かけた。
5月4日回到北京,发现路边有很多这样排列整齐的自行车。
f0056261_11265678.jpg
近づいてみるとレンタル自転車だとわかった。一時間5元(約75円)、半日10元(約150円)、一日20元(約300元)。今度機会があれば私も乗ってみたい。しかし、ここは日本と違い、自転車は歩道ではなく車道で走らなければならない。二十数年ぶりでこの腕と度胸がまだあるのかしら。
走近一看是出租自行车。1小时5元,半天10元,一天20元。哪天有机会我也想试试,不过这里与日本不同,自行车不是在便道上骑而是要在马路上骑。二十多年没这样骑过,还真不知道有没有那个本事与胆量呐。
[PR]
by tubomim | 2009-05-18 11:27 | 2009年
バーベキュー⑤海辺散歩篇(海边散步篇)
たらふく飲み食いし,歌ったあとは海辺散歩へ。偶然にも高橋さんの弟さんがサーフィン仲間と一緒にバーベーキューをしているのを見つけ、それぞれ30人ほどの2つのバーべキュー軍団が合わせて60人のバーベキュー軍団が静かなはずはない!「你好!」「謝謝!」「我愛你!」「麻婆豆腐!」「青椒肉糸!」そんな声が飛び交う。
吃饱喝足唱好去海边散步,巧遇高桥弟弟的冲浪朋友在海边烧烤。两个30人BBQ军团凑在一起60多人好不热闹,只听“你好!”“谢谢!”“我爱你!”“麻婆豆腐!”“青椒肉丝!”响成一片。

今回,皆さんのために楽しい活動を企画してくださった高橋さん藍子さんに心より感謝します。
衷心感谢高桥蓝子热心为大家组织了这次愉快的活动!



f0056261_1125252.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-05-04 11:03 | 2009年
バーベキュー④片付け篇(收拾篇)
手抜きがないようにカラスさんがその後改めてもう一回清掃してくれたそうです(笑)。
唯恐没有收拾好,据说乌鸦后来又邦助我们清扫了一遍(笑)。
f0056261_10173117.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-05-04 10:17 | 2009年
バーベキュー③満腹篇(吃饱篇)
歌ったり、踊ったりするモードに自動切り替え
唱起来,跳起来,不用邀请自己来。
f0056261_9413466.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-05-04 09:41 | 2009年