在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
秘密基地と面食大会(後半)
3月28日イベントの後半  面食大会 参加者29名(子供10名,最年少八ヵ月!)
再介绍3月28日活动的后半部分,面食大会,参加者29名(孩子10名, 最小八个月!)
f0056261_22431167.jpg
給食ののぶえ先生のグループはおやき。レシピまで用意して、講義を開いてくれた。
膳食老师nobue的小组作的是日本的“oyaki”。老师打印分发了制作方法,给大家进行介绍。
f0056261_22475285.jpg
本格的で芯まで火が通れば(75°以上)O-157無し!
正经八百使用温度计,测试芯内温度,75°以上就不怕O-157。
f0056261_22532447.jpg
yoshiさんグループの韮盒子。できたら食べる、できたら食べる、全員食べながら調理していた。
yoshi的小组大烙韭菜盒子。烙了就吃,烙了就吃,全员边烙边吃。
f0056261_2256080.jpg
具はにらと卵。
韭菜鸡蛋馅
f0056261_2259987.jpg
藍子さんグループは肉まん。朝08:00起きて発酵した生地ももうまくできた。
蓝子小组精制包子。清早08:00起来先发的面也很成功。
f0056261_2343532.jpg
具にはネ葱が多く入った「葱を切る時にお酢を少しかければ目には滲みないよ」とつぼみ家の食卓。
馅里面放了很多的葱。“切葱的时候,浇点醋就不流泪了”蕾家饭卓的祖传。
f0056261_2393855.jpg
Davidさんのグループは餃子。皮作りにチャレンジするメンバーの表情は真剣。
David小组合作饺子。学作饺皮各位的表情很是认真。
f0056261_2314525.jpg
皆さん、見て!できたのかしら?
大家看!我也会了?
f0056261_23275383.jpg
のぶえ先生は全員分のおかずを用意してくれた。そのほかにいちご、みかん、リンゴ、グレープフルーツ等など食べられないほど皆さんは用意した。
nobue老师为大家准备了小菜。此外大家还带来很多草莓、橘子、苹果、葡萄柚等,都吃不了了。
f0056261_23291793.jpg
私はおかゆを二鍋、なんと完売!
我呢,熬了两大锅稀饭,全都吃个精光!

幹事のfangmingさん、仕入、撮影、子守、片付け等などとサポートしてくれた皆さん、ありがとうございました!
负责操办的fangming以及负责购买、摄影、看孩、收拾等各位给予了大力的协助、在此表示感谢!

この四時間の楽しい風景は下記の写真をどうぞ!
请通过下面的照片,一起感受这四个小时的快乐时光吧。

[PR]
by tubomim | 2009-03-31 22:50 | 2009年 | Comments(6)
秘密基地と面食大会(前半)
3月28日イベントの前半 秘密基地散策 参加者17名
先介绍3月28日活动的前半部分,去秘密基地探春,参加者17名
f0056261_16571372.jpg
秘密基地の花
秘密基地的花
f0056261_1658193.jpg
秘密基地の人々
秘密基地的人
f0056261_1721928.jpg
実に楽しませてくれた
真的让我们很高兴

訪ねにきた賑やかな一行
来访的热闹一行
[PR]
by tubomim | 2009-03-29 17:01 | 2009年 | Comments(17)
3月27日のさくら(3月27日的樱花)
翌日28日、お花見Or秘密基地?念のため26日に続き、27日の夕方に改めて川沿いのさくらを覗きに行きました。
翌日28日,去河边赏花Or秘密基地探春?继26日之后,27日傍晚又跑到河边去确认花情。
f0056261_11521788.jpg
前日と比べて少しピンクっぽくなってきました。
与前一天相比,增添了不少粉色。
f0056261_1152443.jpg
先に咲いてくれたのもありました。
也有一部分先开了。
f0056261_11525566.jpg
アップすると本当にきれい。
近看真漂亮。
f0056261_11531943.jpg
満開は来週かな。
下周应该花开正好。

昨日川沿いに行けなかった、また来週4月5日お花見に行きたいブロ友のためUPします。
为昨天没去,下周4月5日想去看花的博友特写。

[PR]
by tubomim | 2009-03-29 11:53 | 2009年 | Comments(4)
お花見Or秘密基地
皆さんの近くの桜は咲きはじまりましたか。数日寒い日が続いたせいでしょうか、28日お花見に行く予定地の桜は。。。心配なので今日の夕方見に行きました。
各位周围的樱花都开了吗?连续几天阴冷,不由得担心起我们28日要去看的樱花,今天傍晚先去探了一下花情。

f0056261_23211821.jpg
一部咲いたものの
只开了这么一点

f0056261_232173.jpg
全体としてはまだ硬い蕾のまま。
大都还是含苞不放

そこで、もう一つの候補地である秘密基地に行ったら入口から満開の桜が迎えてくれました。なので 28日には川沿いの桜がまだ咲かない場合、秘密基地の探春に変更する可能性が高くなってきました。集合時間場所不変
又跑到另外一个侯补之地秘密基地,结果樱花从大门就开始笑脸迎接。所以,28日如果河边的樱花还不开的话,就很有可能去秘密基地探春了。集合时间地点不变


[PR]
by tubomim | 2009-03-26 22:47 | 2009年 | Comments(13)
2009年秘密基地の第二報(2009年秘密基地第二报)
2009年3月26日先に花の咲き具合を見に来た。桜、桃、水仙が咲き始めた。
2009年3月26日先到这里看花情。樱花、桃花、水仙已经开了。
f0056261_21402582.jpg
f0056261_21403695.jpg
f0056261_21404749.jpg
f0056261_21405889.jpg
f0056261_21425227.jpg
二日後多くのブロ友と一緒に再度ここに訪れた。
两天后我与众多的博友来到这里。
[PR]
by tubomim | 2009-03-26 21:40 | 2009年 | Comments(4)
手術後の第一声(术后第一声)
夏休み中、野球の練習で骨折した小象は手術を受けた。その時に左足にワイヤー4本を入れてもらった。子供の成長は速いもので、この助けてくれたワイヤーは春休み中に抜かないともう邪魔ものになると先生に言われた。
暑假中,练习棒球时摔折腿的小象作了手术。那时,在左腿里打入了4根钢针。孩子的成长就是快,医生说当初帮忙的这4根钢针这个春假不拔出来就碍事了。

そこで昨日入院、今日手術。前回は下半身麻酔だったのになぜか今回は全身麻酔。手術室から運び出されてからもずっと寝ている。先生や看護師は何回か声をかけたがとろんとした目が少し開くだけで声はない。しばらくしたら口を少し動かして何かを呟いたみたい。私は酸素マスクに近づいて「なに」と聞いたところ後ろに立っていった大象から「勝ったよ!5対3」という大きな声が聞こえた。これを聞いた小象は安心してまた寝た。「分かったの?」と不思議な私は大象に聞いたら「これしかないでしょう」と小象のパパ。
于是,昨天住院,今天手术。上次还是下半身麻醉,不知道为什么这次是全身麻醉。从手术室推出来后一直睡着。医生与护士来叫过几次,只是翻翻惺忪的眼没吭声。过了一会儿他动动嘴好像嘟囔了句什么。我赶紧凑近氧气罩问“什么?”这时只听站在身后的大象大声说“赢了!5比3”听完小象又放心地睡了。“你听清了?”我不解地问大象“除了这还有什么。”小象的爸爸说。
2009年03月24日
f0056261_19273841.jpg
お世話になったワイヤーは記念としてもらった。


WBC決勝 日本 5-3で連覇達成!
[PR]
by tubomim | 2009-03-24 18:43 | 2009年 | Comments(8)
お花見&面食を楽しむ会のお知らせ
           赏花&享受面食大会的通知
早いけど、博友会の次回のおしらせをUP致します。今回の幹事はfangmingさんで、前回「運動とお好み会」の時初めて会った方です。今までネット上ずっと中国語で交流してきたが、初めて会ってときに「日本語が上手ですね」と褒めたいほど中国語が上手です。今回博友会では初めて幹事を担当していただき 皆さんのご協力をお願い致します。
时间还早,提前贴出博友会下次活动的通知。这次负责“干事”的是fangming桑,上次“运动与随意烧大会”上第一次见到她。以前都是用中文在网络上进行交流,她的中文好得让我一见面就想夸她“你的日文真不错呀”。这次在博友会她是第一次担当“干事”,还请大家多多协助。

みなさん こんにちは!はじめまして馋猫のfangmingです。
つぼみさんのブログにお邪魔して、美味しそ~な烙饼の写真を見ていたら、
これは是非教えてもらわねば、と思いました。


早咲きの桜を観たあと、烙饼だけではなく、日本と中国の小麦粉で作った料理を一緒に楽しんでみませんか。

日時:3月28日(土)
    11:00~ 花見 或いは秘密基地
    13:00~ 面食を楽しむ

場所:小田急線 新百合ヶ丘付近

参加費:大人1000円(子供半額)程度を材料費、場所代、お茶代などで徴収予定

お申し込み:
お名前、参加人数、メールアドレス(詳細送信用)、電話番号(当日連絡用)、お花見のお申し込みの有無を非公開コメントで記入いただくようお願いいたします。
なお、詳細については、お申し込みを頂いた後、折り返しご連絡致します。

なお、どなたか当日面食を披露できる方は是非ともお早めにご連絡ください。心よりお待ちしております。


大家好!初次见面,我是馋猫fangming。
我在蕾的博客里发现了很好吃的烙饼,
于是我想一定要学会它!

我们先去欣赏早开的樱花,然后一起做中国与日本的各种面食怎么样?当然不光是烙饼喽。

时间:3月28日(星期六)
    11:00~ 赏花或秘密基地
    13:00~ 制作品尝面食

地点:小田急线 新百合丘车站附近
费用:大人1000日元左右(小孩半价)、(材料费、场地费、饮料等)。
报名方法:请您将姓名、人数、邮箱(发送详细内容)、手机号码(以备当天联系)、是否参加赏花等用非公开留言。
关于详细内容收到报名后,会发送到您的邮箱。

另外,哪位当天可以介绍指导面食制作,请您及早联系,我们衷心期待着您。
f0056261_7545883.jpg
f0056261_753758.jpg

[PR]
by tubomim | 2009-03-22 12:46 | 2009年 | Comments(38)
お兄さん②(大哥②)
一生涯病院に行くのが嫌いだったお兄さんは今年の春に病気が発覚した。もう、手術しなくていいと先生に言われた。これを聞いた私はさっそくお兄さんの家に行った。「まだ死なないからしょっちゅう来なくていいよ」と横になったお兄さんは言った。ところが翌日、お兄さんはお姉さん(奥さん)と一緒に掘りたての筍を届けに来てくれた。筍を包んだ紙はまだジメジメしていた。お兄さん夫婦は自分で作った野菜をよく我が家に届けてくれるのだが、いつも土の匂いが付いていて、量が多いので時には近所に分けて食べてもらう。
一辈子不爱上医院的大哥是今年春天发现有病的,据医生说已经不用手术了。我听说后赶紧跑去看他,他躺在那里说“还死不了呢,不用老来看我”。第二天他就与大嫂给我送来了新挖的鲜嫩竹笋,包竹笋的报纸还是湿漉漉的。大哥大嫂常给我送来他们亲手种的新鲜蔬菜,每每带着泥土芳香。每次都是很多,有时我还要分给街坊邻居。

お兄さんは生まれ育ったこの郷里がすごく好きだった。私たちが住んでいるこのあたりは、前世紀の70年代すでに高級住宅地として開発された。しかしお兄さんは相変わらずあの古い民家に住んでいる。そして目の前の大きくもない田んぼをかたくなに守っている。お兄さんはこの田んぼを近くの学校に提供し、あぜ道にしゃがんで子供たちがここで泥遊びする姿にいつも目を細めていた。その代わりに自分は離れた場所で市の畑を借りて好きな野菜を作っていた。
大哥酷爱生他养他的这片土地。我们住的这一带,上个世纪的70年代就被开发成了高级住宅区,可大哥还住在那座老民房里,并坚守着门前那块不大的田地。他把这块田地提供给了附近的学校,他喜欢蹲在田边看孩子们咕捣泥巴。他自己却到较远的地方租了一块市里的地,在那里种些喜爱的蔬菜。

昨年、私と大象が近くで運転している時に遠くにお兄さんを見つけた。そこで車の窓ガラスを下ろして叫んだ。「お兄さん~どこにいくの?」「畑だよ!」とあの表情はまさに遊びに行く子供のように喜んでいた。お兄さんはボロ自転車に乗り、後ろの席には小さな鎌が挟んで遠い畑へ向かっていった。その時の夕日は真っ赤でとても美しかった。私と大象は直ぐには発車せず、お兄さんの後ろ姿がこの夕陽の中に段々と消えていったのをずっと見続けていた。視線を戻して私と大象が目を合わせたとたん、二人ともにっこりと笑った。これこそうちのお兄さんである!この美しい光景は永遠に私の心に映される。お兄さんはこのように逝った、大好きなところへ行ったのだと私は信じたい。
去年我与大象开车行驶在路上,远远看到了大哥,摇开车窗大喊“大哥~上哪里去呀?” “上田里!”那表情就像孩子说要去玩耍般的高兴。他骑着那辆破旧的自行车,后座上别着一把小镰刀奔向远方的田间。当时的夕阳很红很美,我和大象没有马上启动汽车,一直望着大哥的背影渐渐地消失在这夕阳里。收回目光我和大象对视,两人都会心地笑了,这就是我大哥!这副美景永远定格在我的心里,我愿相信大哥就是这样走的,去他喜欢的地方了。

今年の5月ゴールデンウィーク、私は近所の龍君のママと一緒に子供たちを連れて旅行に出かけた。途中でお兄さんが病気になったと話したら龍君のママは見舞いに行きたいと強く言い出した。私たちは近くに住んでおり、普段よく子供を連れてお兄さんの家へ遊びに行く。そこで翌日、私たちは多くの食べ物を作って子供たちを連れてお兄さんを見舞いに行った。その時お兄さんはすでに痩せて弱り始めていたが、子供たちを見て嬉しそうだった。そして、私たちを連れて近くの丘へ筍を掘りに行こうと強く言い出した。土を見るとお兄さんはなおさら嬉しくなった。特に私たちのこの働く喜びを味わうことができたのを見てお兄さんの目はさらに細くなった。
今年五月黄金周,我与附近的小龙妈妈带孩子们去旅行。途中说起大哥病了,小龙妈妈坚持要去看看,因为我们住的都挺近,常带孩子们去大哥家玩。于是第二天,我们作了很多吃的,带上孩子就去看望大哥了。虽然大哥已经消瘦、衰弱,但一看到孩子他就高兴,坚持要带我们去附近的小坡上挖竹笋。一看到泥土他更高兴,特别是看到我们也会享受这种劳动的快乐,大哥就更是笑得眯起了眼睛。
f0056261_1144149.jpg


7月、花火大会へ出かける前に浴衣の着付けがなかなかできなくて、そこでやはりお兄さんの家へ助けを求めに行った。浴衣をきれいに着付けた私を眺めたお兄さんは突然「蕾さん、ずっと聞きたかったけど、私たちのここにはもう慣れてきたのでしょうか」と私に聞いた。「私たちのここ」というのは大象の実家である。兄弟姉妹、親戚友達、同姓の家族だって近所だけで数世代もいる。しかし、この本家のお兄さんのおかげで、私がここに嫁いで18年、気まずく感じたことは一度もなかった。これは本当のことである。この点については私の北京の両親も結構安心している。たまに大象ともめたりすると私は自然にお兄さんやお姉さんの家へ文句を言いたくなる。お兄さん、あなたが私をよその人と思わなかったから、私もとっくにここを自分の家だと思っているんだよ。
7月,去参加焰火大会前,和服浴衣我怎么也穿不好,于是又跑到大哥家去求援。看着身着和服打扮停当的我,大哥突然问“蕾,老想问问你,习惯我们这里了吗?”所谓“我们这里”指的是大象的老家,兄弟姐妹、亲戚朋友,只在附近光同姓的就好几大家族。可是依仗着本家的这位大哥,我嫁到这里18年就从来没有别扭过。这是真的,让我的北京的父母也感到十分欣慰。与大象偶尔有了别扭,我会自然地想到他的哥哥姐姐那里去诉委屈。大哥,您没把我当外人,我也早就把这里当成自己的家了。


今天是大哥的七七忌日,特写此纪念。
今日はお兄さんの四十九日、お兄さんを偲んで書きます。
2008年11月29日


[PR]
by tubomim | 2009-03-17 23:45 | 2009年 | Comments(12)
お兄さんの中国の旅(大哥的中国之旅)
大哥这辈子就出过一次国。那是我与大象结婚后不久,陪大哥大嫂一起去了北京、洛阳和西安。记得在飞机上他趴在机门窗前又点头又挥帽子,原来他看到了黄河。我们一起去了长城、故宫、白马寺、龙门石窟、秦始皇墓、兵马俑……他的大手放在长城的砖墙上,“没想到我这辈子能来到中国!能亲手触摸这些教科书上学过的史迹!”他那感慨的表情我至今记得。我们一起在长途列车上磕瓜子,一起在西安街心的鼓楼上啃包子,这些都成了大哥的美好回忆。
















[PR]
by tubomim | 2009-03-15 17:45 | 2009年 | Comments(2)
お兄さん①(大哥①)
前の記事でお兄さんについて触れてきたが、これをきっかけにお兄さんの四十九日に書いたものを日本語に訳してみたい。
上篇写到了大哥,借机翻出大哥七七忌日那天我写的一篇,现在把它翻译成日文。
お兄さんが逝った。
お兄さんは主人大象の実兄である。彼の家には姉妹兄弟6人もいる。このお兄さんは長男で、主人は末っ子になる。子供が多く、両親とも若くして逝ったので「家ではお兄さんが一番苦労した人、そしてよく俺の面倒を見てくれた人でもある」と私と大象が知り合った当初から何回も彼から聞いた。
大哥走了。
大哥是我老公大象的哥哥。他家兄弟姐妹六个,大哥最大,老公最小。孩子多,父母又去世早“大哥是我家最辛苦的人,也是照顾我最多的人”在我与大象刚认识的时候,他就对我多次这样说过。


お兄さんはかつて次のような昔の自慢話をしたことがある。当時、放課後にお兄さんは自宅の農作業をやりたくなかった。代わりに作男として他人の家へ行きたがっていた。というのはそこで手伝いをしてから飯盒(はんごう)いっぱいの暖かいご飯がもらえて、おまけに上には一枚の鯖がついているから。これは自分の家では食べられないもので、親だって食べたことがないだろう。だからどんなに美味しくても家に戻ってからは絶対しゃべってはいけなかったのである。こんなに苦労したお兄さんだけど、その後体が頑丈で力持ちに成長した大象には力仕事の手伝いもさせずに東京の大学まで通わせた。
大哥曾经得意地回忆过这样的往事。当年他下学后不愿意在自家种地,而愿意到他人家去当佃农,因为那里的饭好吃。每次邦助干完农活,人家都会给一饭盒白米饭,上面还有一大块青花鱼。这在自己家是吃不上的,就连自己的父母也吃不上。所以虽然好吃,但回家后都从来没敢提起过。就是这样的一位大哥却没让日后长得身强力壮的大象在家邦助他干活,而是让大象去东京念了大学。

お兄さんにはまた次のような自慢話がある。というのは今までの人生の中でお兄さんは一度外国に行ったことである。あれは私が大象と結婚してから間もないころにお兄さん、そしてお姉さん(お嫁さん)とともに北京、洛陽、西安に行った。飛行機のドアの窓に体をのせていたお兄さんは黄河が見えたときに頷いたり、帽子を振ったりして興奮していた。私たちは一緒に万里の長城、故宮博物館、白馬寺龍門石窟、秦の始皇帝陵、兵馬俑……に行った。お兄さんは大きな手を長城の煉瓦にのせて「まさか自分が中国まで来たとは!自分の手で学校の教科書で習った史跡を触ることができるなんて!」と感動した表情を私は今でも覚えている。一緒に長時間の汽車の中で西瓜の種をかじったり、西安市街の鼓楼の上で肉饅を頬張ったりしていた。これらはすべてお兄さんの素晴らしい思い出になった。二か月前にも中国の地図を持ってきてくれないかと私に頼んだことがある。きっと見舞いにくる人々にお兄さんがあの中国の旅を自慢したかったに違いないだろう。
大哥还有一件得意的事情,就是这辈子他出过一次国。那是我与大象结婚后不久,陪大哥大嫂一起去了北京、洛阳和西安。记得在飞机上他趴在机门窗前又点头又挥帽子,原来他看到了黄河。我们一起去了长城、故宫、白马寺龙门石窟秦始皇墓、兵马俑……他的大手放在长城的砖墙上,“没想到我这辈子能来到中国!能亲手触摸这些教科书上学过的史迹!”他那感慨的表情我至今记得。我们一起在长途列车上磕瓜子,一起在西安街心的鼓楼上啃包子。这些都成了大哥的美好回忆,就在两个月前他还让我帮他找一张中国地图,我知道他一定是要向来看望他的人们夸耀他的那次中国之旅。

お兄さんの生活は裕福とはいえない。私たちは買い替えられた家電、家具をよくお兄さんの家に持っていく。お兄さんが穿いているズボンにはつぎが当たってあることもある。しかしお兄さんは豊かである。地元で木を植えたり、お寺を修繕したりするときは必ずお兄さんの寄付金がある。お兄さんは自分の田んぼをただで子供たちに使わせ農作業を体験させたりする。お兄さんはボランティアで近くの保育園や小学校に行き、地元の歴史を語ったり、お囃子を教えたりしていた。お兄さんの家にはカギが掛かってない。庭先の木の下にはいつも大人たちがおしゃべりしたり、空地には子供たちが常に走りまわったりしている。お兄さんは小さな子どもたちにブランコを作った。そしてこのブランコを自宅の梁に吊下げていた。
大哥的生活并不富裕,大家常把替换下来的电器、家具送到他家,甚至他穿的裤子还打着补丁。但他很富有,当地种树、修庙等各种活动都少不了他的捐款。他把自家的田地免费提供给孩子们体验农活。他经常义务到附近的保育园及小学去给孩子们讲当地的历史、教孩子们跳当地的狮子舞。他家的大门不用上锁,门前树下总有大人聊天,空地上总有孩子玩耍。他还给小孩子们作了个悠千,就挂在他家屋里的大梁上。

お兄さんは有名人ではない、金持ちでもない、権力もなければ、もちろんこれに基づく勢力もない。告別式の日、皆さんが並んでお焼香をあげる。テーブル2列、一列3人、一回6人が入ってくる。合計一時間以上もかかった。経を唱えているお坊さんも疲れて唱えなくなった。お礼のお辞儀をしていた親族も腰が疲れてだんだん鈍くなった。それでも外にはまだお焼香をあげたい人々が並んでいた。子供たちが手作りの金メダルをおじいちゃんに挙げた。囃子連の大人たちは涙を流しながら、お囃子を踊ってこの仲間を見送った。
大哥无名、无钱、无权、无势是一个普通的老百姓。但告别会那天,大家排队前来进香。两排桌子一排三人,一次六人。一共进行了一个多小时,和尚的经都念累了,不再念了,家属的腰都鞠酸了,实在鞠不动了,可是门口的人们还排着队等候进香。小孩子们手工作了块金牌授予这位老爷爷,狮子舞联合会的大人们流泪跳着狮子舞为老伙伴送行。
[PR]
by tubomim | 2009-03-13 21:25 | 2009年 | Comments(21)