在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
人と防災未来センター(人与防灾未来中心)
ここ数週間、私はずっと中国から来た皆様とともに国内で出張をしていた。この間の土曜日に私たち一行は福岡から神戸にやってきた。次の日の日曜日、ようやくの休日。京都に行きたいという人もいれば、姫路に行きたいという人もいる。もちろんグルメやショッピングは楽しみたいという。そこで私は「出かける前に、まず『人と防災未来センター』に行ってみてはいかがでしょうか。」と提案した。
最近几个星期,一直陪同从中国来访的各位在日本国内出差。上星期六我们一行从福冈来到了神户,第二天星期天,好不容易的一个休日。她们有的要去京都,有的要去姬路。当然还想品尝美食,也想逛街购物。我给大家建议,出发前我们最好先去看看神户的“人与防灾未来中心”
f0056261_15544650.jpg
f0056261_15571720.jpg

それを受けて、彼女たちは行った。また、すでに何回もいったことのある私も、再度行った。見学の後、彼女たちは「震撼した!」「この人たちは無駄死にしたのではなかった!」と口々に言った。私もそう思う。また、私は四川大地震によって亡くなられた方々も無駄死にであってはいけないと思う。今年の2月に書いた文章で、この『人と防災未来センター』について触れたものがあったので、これを下に貼り付ける。
她们去了,我也去了,尽管我已经来过这里多次。她们参观后出来说“震撼!” “这些人没有白死!”。我也是这样认为,我希望四川大地震中牺牲的各位也不能白死。今年2月写的一篇小文中曾经提到过这个“人与防灾未来中心”,现在把它贴在下面。
今年の2月に書いた関連記事をUPいたします。
在自然灾害面前

日本是个自然灾害频发的国家,也是一个防灾救灾出色的国家。我佩服这里的人们防患未然、遇事不慌、互帮互助、科学救助、认真总结、亡羊补牢......`

就连我这个外国人也在这里参加过无数次防灾救助训练,包括在学校、公司、社区、电车、医院等等。在8年前我也取得了市民救助士资格,我的名片夹里除了要求我们外国人出门必带的外国人登录证外,我还装着这个救助士资格卡。虽然到目前为止还没有用过一次,但它可以给我身边的人带来一份安全与安心,也给自己带来一点自信。

今天在查找有关消防资料时发现了消防厅的防灾·危急管理网络专科大学网页。这个网页任何人、任何时间都可以免费阅览。里面分别有针对幼儿园小学生、一般读者、地方公务员、义务消防团员、专业消防职员的课程。并附有英文版,可惜目前还没有中文版。大家可知道目前在东京都登录的居民人口中100个人就有1个人是中国国籍(还不包括取得日本国籍的、没有正式登录的、通勤的、出差的、旅游的等等)。

13年前的阪神大地震,受灾情况惨重。但是在震后神户市内建起了巨大的“人与防灾未来中心”,由两大设施组成。一个是“人类未来馆”,介绍上注明∶用于体验和发现与生命尊严共生之美的设施。一个是“防灾未来馆”, 介绍上注明∶用于将阪神淡路大震灾的经验与教训传继予后人,为减少国内外的灾害作贡献的设施。

设施里面活跃着分别能讲多种语言的志愿工作者。他们不光是翻译解说,他们一天天、一次次语重心长,不厌其烦地把他们用生命、鲜血、亲人、财产换来的经验与教训告诉来到这里参观的每年超过50万人次的来自日本国内及世界各地的人们。

自然灾害依旧在日本频繁发生,日本人的防灾救灾工作也在不断完善。他们将历次灾难带来的悲痛化为力量,教训总结为经验,损失转化为资本。面对自然灾害他们创造了无数的奇迹,并使之成为人类的共同财富。
f0056261_15531918.jpg

f0056261_163823.jpg
每次来这里都会看到很多的学生,不由得想起在网上玩成语首尾连接时,日本博友Fujimoto写下的“百年树人”

2008年2月26日

[PR]
by tubomim | 2008-05-31 15:10 | 2008年 | Comments(9)
黙とう(默哀)
先ほどニュースをこの記事見ましたが、中国ヤフーのトップにもこのようなブログ記事がありました。
刚才在新闻里看到了这个消息,中国雅虎首页也有这样的博客文章

彼女たちの命が彼らを呼んでいる。
彼らは異国からこの命を助けに来た。
彼女たちの死は無駄ではなかった。彼らが行ったのも無駄ではなかった。
彼女たちは血で、彼らは行動で世界を感動させ、人々の心を浄化した。
写真の彼女たちと彼らは無言だが、私たちの心には声がある。
あなた、私そして彼と彼女。みんな一人の人間と人間である。肉と血と心のある人間である。
私たちは彼女たちに黙とうし、彼らに敬礼する。
她们的生命呼唤着他们,他们从异国赶来救助生命。
她们没有白死,他们没有白去。
她们用鲜血、他们用行动,震撼着世界,净化着灵魂。
她们与他们无言,我们的心灵有语。
你、我、他(她)都是一个个人与人。一个个有血有肉有心的人。
我们向她们哀悼,我们向他们致敬。

f0056261_19552758.jpg
中国ヤフーより転載

追加(5月24日):先ほどパソコンのスイッチを入れると久しぶりに会っていなかった友達から呼ばれた。
「今回の日本はなかなかよかったね」といきなりいわれた。
「普段も悪くないよ」と冗談で答えた。
「俺、きみとちがうから」そう、彼は反日ではないが、確かに彼との間に「日本」についての話が今まで少なかった。
「俺も感想を書いたのよ」
「そう、見せて、」と下記の文章が送ってきた。
(最近、太忙实在没有时间翻译)
补充(5月24日):刚打开电脑,好久没见的朋友就招呼我。
“日本这次不错呢”上来就说。
“平常也不错嘛”我开玩笑。
“我跟你不一样”那倒是,他虽然不是愤青,但以往我们之间确实很少谈到日本。
“我还写了个感想呢”
“是嘛,拿来看看”于是,送来了下面的文章。
  
这句谢谢重千斤
  在无数救援人员当中,他们仅是沧海一粟;在悲怆和哀悼中,他们身上却迸发出了一种惊天地,泣鬼神的人性光辉!这就是我们的比邻日本人民派出的抗震救援队。

  说起日本,由于两国历史上一直交恶,加上抗日战争历史历历在目,中国人都有一种天生的戒备。中国民间对日本和日本国民总是鄙夷地称为“小日本”。

  虽然,这种称呼捎带着中国百姓曾被压迫的情绪,但是也不乏盲目地一概而论。而此次日本救援队在向灾区遇难者庄严地默哀时,则深深地震撼了我们的心灵。须知道,他们是在抢救工作中的一般程序中的哀悼并送别,每个队员的态度认真而真诚,人性的光辉从骨子里闪现,其悲,其情,感天动地。

  我惭愧,就在这个时刻,还有我的同胞不以为然,竟然以虚伪论之;同时,我也欣慰,我更多的兄弟姐妹向他们表示了敬意。一位网友说:“没有人会忘记曾经的伤害,也不应无视这次地震后日本人民表示出的善意。换个角度,如果你为日本地震灾民献出自己一片心意之后,还看到这样的帖子,会是什么感受?”这种理性是我们中华民族越来越成熟的一斑。善良的中华儿女也真诚地对日本人民郑重地道一声“谢谢!”这句谢谢重千斤!

  中日两国一衣带水,那好像是很遥远的话了,然而,就是这三十七位日本救援队队员,以他们的行为,重新为日本民族赢得了中国人民的尊重,给一衣带水,加上了天灾之下,患难与共的标注。老夫觉得应该感谢日本人民,更应该学习日本人民尊重生命的优秀品质。固然,为了国家利益,两国肯定还会在以后的政治层面有所纠葛,但是,人性不应受任何羁绊。

  曾经有说法,说我们中国人记仇,狭隘,老夫坚决不同意这种废话。我们中国人不但坚韧,而且还更能记住我们患难之交的朋友,我们会说:“朋友,来日方长,中国人知恩图报!”

[PR]
by tubomim | 2008-05-21 19:53 | 2008年 | Comments(15)
母愛
昨夜、宿舎に戻ってきたら結構遅くなっていた。パソコンを開くと、まず大地震の情報に目が行った。悲しい文字と画像ばかりで心が痛んだ。あっ、助けてもらった元気な赤ちゃんの写真が一枚あった!記事を読むと眠れなくなった。
昨晚回到宿舍已经很晚。打开电脑,先关注大地震的新闻,都是令人痛心的文字与图片。啊~看到一张好好的胖娃娃的照片!再看文章我睡不着了。
以下中国ヤフーより           動画
f0056261_854185.jpg
抢救人员发现她的时候,她已经死了,是被垮塌下来的房子压死的,透过那一堆废墟的的间隙可以看到她死亡的姿势,双膝跪著,整个上身向前匍匐著,双手扶著地支撑著身体,有些象古人行跪拜礼,只是身体被压的变形了,看上去有些诡异。救援人员从废墟的空隙伸手进去确认了她已经死亡,又在冲著废墟喊了几声,用撬棍在在砖头上敲了几下,里面没有任何回应。

当人群走到下一个建筑物的时候,救援队长忽然往回跑,边跑变喊“快过来”。他又来到她的尸体前,费力的把手伸进女人的身子底下摸索,他摸了几下高声的喊“有人,有个孩子 ,还活著”。   

经过一番努力,人们小心的把挡著她的废墟清理开,在她的身体下面躺著她的孩子,包在一个红色带黄花的小被子里,大概有3、4个月大,因为母亲身体庇护著,他毫发未伤,抱出来的时候,他还安静的睡著,他熟睡的脸让所有在场的人感到很温暖。   

随行的医生过来解开被子准备做些检查,发现有一部手机塞在被子里,医生下意识的看了下手机屏幕,发现屏幕上是一条已经写好的短信“亲爱的宝贝,如果你能活著,一定要记住我爱你”。

日本語訳はsharonさんから転載:
救援隊員が13日の午後にその女性を見つけた時、すでに息がなかった。うずくまって両手で身体を支える姿が廃墟の隙間から見え、援助隊員が隙間から手を入れて彼女の死亡を確認した。
 そして大きな声で廃墟に向かって呼びかけたが何の反応もなかった。震災後の北川県では、まだ多くの被災者が救援を待っていた。この場所を離れようとした隊長は、ふと急に何かに気付き、女性の身体の下を探った。そして大きな声で叫んだ。「子供がいる、まだ生きている!」

 生後4カ月ほどの赤ちゃんは、赤い生地に黄色い花の模様がついた小さな布団に包まれていた。母親が命をかけて守ったため、少しもけがをしていなかったという。

 子供の検査をしようとした救援隊の医師は、布団の中に携帯電話を発見、その携帯電話の画面にはメッセージが残されていた。「愛する可愛い子、もし生きることができるのなら、必ず覚えていて欲しい、お母さんはあなたを愛していると」。死を見慣れていた医師も、このメッセージを見て涙をこぼした。

[PR]
by tubomim | 2008-05-18 08:03 | 2008年 | Comments(32)
为死难者祈祷
中国在住のxiaohouziさんが書いた詩を転載いたします。(他在中国进不了エキサイト)

蓦然恶耗传,山崩地且裂。
岷江水倒流,蜀道从此绝。
广厦千万间,顷刻化为烟。
眼底淋淋血,身受骨肉残。
呼儿母顿足,周公泪潸潸。
八方赴汶川,汶川雨犹寒。
呜呼!
恨我无双翅,空望巴山阙。
恨我老无力,惭对扬子泣。

xiaohouzi
[PR]
by tubomim | 2008-05-15 08:07 | 2008年 | Comments(11)
心が痛む(心痛)
昼ごろ、羽田空港出発ロビーのビジョンでは、ミャンマーのサイクロンと中国の大地震についてのニュースを流していた。表示されている数字は次々と更新されていく。一つの数字は一人の命。私たちと同じ生命を持ち、家族や親友を持つ人間が亡くなっていく。数は既に万単位に達している。とても心が痛む。
中午,羽田机场候机大厅的电视,正在播放着有关缅甸热带风暴、中国大地震的新闻。显示的数字在不断地更新,一个数字一条人命。有血有肉,有亲有友和我们一样的人。数以万计,心痛!

早朝、出発前に急いで友人の福田さんが中国の友人に書いたお見舞いの手紙を訳した。午後、九州に着くと、県庁舎には既に災害救助支援の募金箱が設置されているではないか。そして、人々が黙々と募金の列に加わっていく。とても感動した。
清晨,出发前,赶紧帮助朋友福田先生翻译了几封他写给中国朋友的慰问信。
下午,来到九州,看到县政府大厅里已经设置了援助救灾活动的募捐箱,人们默默加入了行列,感动!

[PR]
by tubomim | 2008-05-13 16:25 | 2008年 | Comments(9)
鬼怒川温泉
ゴールデン・ウイーク近所の龍くん親子一緒にと鬼怒川温泉に行きました。
黄金周我们母子与我家附近的小龙母子一起去鬼怒川温泉了。

来日15年目の龍くんのお母さんですが、なんと露天風呂に入るのは初めてだって!すると「大浴場」、「露天風呂」、「檜風呂」、「貸切露天風呂」とホテルにあるお風呂をすべて体験。
小龙妈妈来日本已经15年了,这次居然是第一次享受露天温泉!于是「大浴池」、「露天浴池」、「桧浴池」、「单间露天浴池」旅馆有的浴池我们都体验了一番。

夕食の前に4人で一時間卓球(無料)を楽しんでいました。学校の卓球部に入っている龍くんはさすが強い!勝ち抜き戦でも、台のこっち側には三人交代、反対側ではずっと龍くんが独占状態でした。でも初めて披露したママの腕に小象もびっくり。
晚饭前、我们4个人打了一个小时的乒乓球(免费)。在学校参加乒乓球课外小组活动的小龙就是厉害!淘汰赛时,球台这边三人轮战,球台那边小龙独占。不过小象第一次看到妈妈露了两手又惊奇又高兴。

翌日出発する前にホテル側が「花いちもんめ」に案内してくれました(もちろん無料)、いっぱい写真を撮ってお土産としてもって帰ってきました。
第二天我们出发前,旅馆安排我们去了「花いちもんめ」 (当然也是免费),照了很多照片作为礼物带回来了。

ちなみに一泊二食(バイキング)、送迎バス付5600円/一人。大満足の新緑の旅でした!
顺便说一下这次1宿2餐(自助餐),连接带送每人5600日圆/人。心满意足的新绿之旅。

[PR]
by tubomim | 2008-05-08 14:10 | 2008年 | Comments(19)
タクシーの領収証(出租汽车发票)
今回北京から帰ってきたときに私は一枚のタクシーの領収証を手元に残した。清算のためではなく、あることを覚えておくためである。
这次从北京回来我保留着一张出租汽车发票。我不是为了报销,而是为了留念。

今年から中国では5月1日のメーデーに代えて、初めて清明の日(お盆のようなもの・4月5日前後)を国民の祝日にした。この期間中に私も息子を連れて北京へ戻り、私を育ててくれたおじいちゃん・おばあちゃんのお墓参りに行った。
今年中国取代以往的五一国际劳动节,第一次将清明节(4月5日前後)定为法定节假日,在此期间我也从日本带着孩子赶回北京,去为抚养我长大的姥姥老爷扫墓。

3月31日、私は親戚たちと一緒に心をこめて用意したお供え物と数個の大きな花篭を持って、それぞれ自家用車とタクシーに乗ってスムーズに万安公墓に着いた。下車後みんなが慌てて花篭を運び、老若を支えながら一行、公墓園内に入った。ここはとても広く、きれいで、まるで大きな公園みたい。しばらく歩いたら、突然あることに気がついた。先ほど、花篭を運ぶことに全員没頭していたのであのお供え物をなんとタクシーのトランクに忘れてしまったのだ!
3月31日,我与亲戚们一起带着精心准备的各种供品及好几个大花篮,分别乘坐自家车及出租汽车,一路顺畅来到了万安公墓。下车后大家忙着搬运花篮,扶老携幼一行走进了公墓园内。这里面很大,很漂亮,像个大公园。走了很久突然发现刚才大家都忙着搬运花篮,结果把贡品忘在出租汽车的后箱里了!

こんなに経ってしまったのだから、タクシーももう行ってしまったのだろうと思い、慌ててタクシーの領収証を探した。幸いなことに、さっきのおつりの中に、確かに一枚の紙切れがあった。その紙の上に記載されていた電話番号に電話をかけたが、誰も出ない。皆で回してかけ続けたが、やっぱり出ない。タクシー会社のほかの番号を検索しようとしたが、紙の上には会社の名前は記載されていなかった。コードがあるだけだった。そこでお父さんは私に言った。「外に出てほかのドライバーに聞けばこのコードの意味が分かるかもしれない」。これを聞いた私は外へ走っていった。そして外へ出たその瞬間!私はビックリした。
已经过了这么久,出租汽车肯定走了,赶紧翻找出租汽车发票。还好,刚才找回的零钱里确实夹着个小纸卷。拨打纸卷上的电话,一直没人接,大家轮流打了半天还是没人接。想查询出租汽车公司的电话号码,可是小纸卷上没有公司的名字,只有一些数字代码。爸爸提醒说“出去问问其他的出租汽车司机,也许会知道这些数字代码表示的是哪个汽车公司”于是,我就往大门外跑去,终于跑出了大门,我愣住了。

私たちの乗ったタクシーのドライバーがその場で私を待っていたのだ!彼がずっとここで待っていたのか、途中で折り返してきたかは分からない。どちらにせよ、私たちの小さなかごのために彼が待っていてくれたのは言うまでもない。私はとても驚いた。かごが見つかったからではなく、一人のとても素晴らしい人を見つけたからである。ここ数年、私自身、そしてともに中国に行った友達も何度も国内で財布、携帯、カメラなどを無くしたり盗まれたりした。物をなくした際に私をさらに悲しくさせたのは、毎回周りの人が、「もう探さないでいいよ。あきらめよう。林が広ければどんな鳥もいるんだから。」ということである。当時私は強がって「それならいい鳥もいるでしょう。」と返していた。そして今日、私はついに一人の素晴らしい人を見つけた。私が喜びながらかごを持って園内に戻ると、待っていた家族もおどろきつつ、異口同音に「今に至ってもいい人はいるもんだなぁ」と言った。
我们乘坐的出租汽车司机正在那里等我!不知道是他一直未走,还是又折回来了,反正他为了我们的这个小筐肯定在这里等了很久。我格外惊喜,惊喜的不是发现了我的小筐,而是发现了一个大好人!近年来我本人以及与我一同前往中国的朋友曾几次在国内遗失或被盗过钱包、手机、相机等。每当此时比丢失了东西更让我难过的是周围的人都说“算了吧,别找了,林子大了什么鸟都有”。当时我就倔强地说过“那也一定有好鸟吧”。今天我发现了,发现了一个大好人!当我高兴地捧着小筐回到园内,等候的家人也都惊奇地异口同声赞叹道“如今,还是有好人啊!”

夜になって、私はタクシーの領収証を持ち出して、再度昼間の胸を打つ光景を思い出した。このままではだめだ。私はこのドライバーにちゃんと感謝の気持ちを伝えなければいけない。そこで私は再度あの電話番号に電話をかけた。今度はつながったので昼間の出来事を伝え、あのドライバーをほめた。北京にいた数日間の内にこのことを人に話すと皆、口を合わせて「いい人もいるもんだ。」「やっぱりいい人は多いよ」と言った。
晚上,我拿出这张出租汽车发票又回味起了白天的动人情景。不行,我应该好好谢谢这位司机,于是我再次拨打上面的电话号码。这次接通了,我转告了这件事情,表扬了这位司机。在京的几日里每当我向别人讲述此事时,大家多说“还是有好人呢!”“还是好人多呀!”

日本に帰る前、私は再度この捨てるのが惜しいタクシーの領収証を取り出した。いや、私はあの人に直接感謝の気持ちを伝えなければいけない。そこで、再度あの電話にかけた。するとこの番号は首汽という会社のお客様センターだったという事が分かった。聞いた話によると首汽には7000台ほど車があり、10000人ものドライバーがいるとのことだった。でもそんなの関係ない。あの善き人が私を信じて待ってくれたのだから、私も絶対にあの善き人を見つけられると信じている!そして、捜索の結果ついに見つけた!彼は首汽株式会社の第3グループの335隊の王さんだった。
临回日本前,我再次拿出了这张舍不得扔掉的出租汽车发票。不行,我要亲自向这位好人说声“谢谢!”。于是,又一次拨通了这个电话,原来这是首汽的一个服务监督电话。一打听,原来首汽有7000多辆车,10000多名司机! 没关系,好人坚信能等到我,我也坚信一定能够找到好人。经过一番查询,终于找到了!他就是首汽公司第3 分公司335队的王先生。

ようやく見つけたこの善き人。でも彼は「当り前」の三文字しか言わなかった。そう、もしかしたら当り前なのかもしれない。手も目下多くの起きてはいけない事件が発生している中でこのような善き人をただほめるばかりでなく、発揚しなければなるまい。そこで私はキーボードをたたいた。キーボードはこのタクシーの領収証が私にもたらしたすばらしい思い出をたたいた。
好不容易找到了好人,可咱们好人只说了三个字“应该的”。是的,也许是应该的,但在当前有很多不应该的事情发生的时候,这样的好人不仅要表扬,还应该弘扬,于是我敲响了键盘。键盘敲打着这张出租汽车发票带给我的美好的回忆。 2008年4月28日
[PR]
by tubomim | 2008-05-02 07:07 | 2008年 | Comments(16)