「ほっ」と。キャンペーン
在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雨中甘露寺
上海から蘇州、無錫。。。を経由し特急列車で2時間半(運賃57元)、南京手前の 「鎮江」という駅で降りた。
从上海乘坐特快列车2个半小时(车票57元),经由苏州、无锡。。。在南京的前一站「镇江」下车。
f0056261_091042.jpg
駅前の4番バスで10分ほど、「甘露寺」に着いた(拝観料32元)。
在火车站前乘坐4路公共汽车约10分钟左右来到了「甘露寺」(门票32元)。
f0056261_1454782.jpg
甘露寺は 北固山上にあり、鎮江の街が一望できる。
甘露寺坐落在北固山上,从此处可以一览镇江市容。
f0056261_0143120.jpg
ここ、実はあの三国志の劉備と孫夫人が式をあげたというところである。
原来这里就是三国中记述的刘备招亲的殿堂。
f0056261_0314926.jpg
歴史のにおいを感じられる物が実に多い。
无处不令人感到历史的丰韵
f0056261_0381376.jpg
この鉄塔の塔座は唐代、その上の二段は宋代、さらに上の二段は明代のものである。
铁塔的塔座建于唐代,其上两层于宋代,而再其上的两层则于明代。
f0056261_0482691.jpg
この長廊はどうも『三国演義』のロケ地だったらしい。
据说这条长廊曾作为『三国演义』的拍摄外景。
f0056261_0535511.jpg
1200年も前の天宝12年11月15日、遣唐使阿倍仲麻呂がこの北固山の麓に一泊した時に詠んだかの有名な:「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」。中国名「望月望郷」という歌の石碑を発見。おまけに二ヶ国語。
在这里还发现了1200多年前,天宝12年11月15日,日本遣唐使阿倍仲麻吕在北固山山麓一泊时写下的脍炙人口的著名诗篇《望月望乡》的石碑。 “翘首望东天,神驰奈良边。三笠山顶上,想又皎月圆。” 而且是两国文字。
f0056261_183090.jpg
山を降りると両側に並んでいた江南の春が迎えてくれた。
一下山,江南的春天就夹道欢迎。
f0056261_1144534.jpg
ずっと雨だったが、この雨滴の音がなぜか時々歴史を語る声に聞こえた。
虽然一直小雨不停,但何故雨滴的声响竟会一阵阵地听成历史的叙述之声。
[PR]
by tubomim | 2007-03-29 00:03 | 2007年 | Comments(50)
親切な標識(亲切的路标)
f0056261_22112983.jpg
今回上海に来てから浦東地域で新しく発見した物がある。これは各交差点で遠くから見られる新設された道路の標識である。二枚の標識により、まずxx路とxx路の交差点であることが一目でわかるようになっている。
这次来到上海,在浦东一带有了一个新发现。这就是在各十字路口老远就可以看到的新设的路标。首先看一眼这两个路标,就知道是xx路与xx路的交叉十字路口。
f0056261_225329.jpg
更に近くで見るとこの新設された標識は実に親切である。道路名の漢字と英語の表示以外に方角も示してある。下の数字はどうも番地のようである。簡単明瞭、親切周到、そして効率的な標識である。この二三日、慣れていない浦東地域で東奔西走している私は常にこれに対するありがたみを持っている。タクシーの運転手に聞いてみたら これは地元の人々にもどうも好評のようである。
再近一看,这个新设的路标着实地亲切。除了道路的名称用汉字与英文表示外,还显示了东南西北的方位。下面的数字好像表示的是门牌号码。简单明了,亲切周到,而且实用高效。这两三天在不熟悉的浦东地区东奔西走的我,常常体会到它的好处。与出租汽车司机聊起此事,似乎当地人也此称好。
[PR]
by tubomim | 2007-03-25 22:05 | 2007年 | Comments(39)
2007年秘密基地の第二報(2007年秘密基地第二报)
今日は連日の仕事も一休み、異状気象も緩和され、足がなぜかまたあの秘密基地へ向かいました。いつもと同じ誰もいないので、この子達と仲良くたっぷり遊ばせていただきました。ここで爽やかに休日のひと時を過ごさせていただき、春が来た気分に染められました。
连日的工作今天终于得以休息一下,异常的气象也在逐步得到缓解,不知为什么我的脚步又迈向了那个秘密基地。和往日一样这里谁都没有,我和这些孩子们好好玩个够。在这里爽快地度过了假日的一段时光,心情被感染得就如同春天来了一样。
連日的工作今天終於得以休息一下,異常的氣象也在逐步得到緩解,不知為什麼我的腳步又邁向了那個秘密基地。和往日一樣這裏誰都沒有,我和這些孩子們好好玩個夠。在這裏爽快地度過了假日的一段時光,心情被感染得就如同春天來了一樣。

[PR]
by tubomim | 2007-03-18 00:20 | 2007年 | Comments(61)
通訳の応変能力(翻译的应变能力)
f0056261_18294720.jpg
ただ今小象と一緒に学校から家に戻り、テレビ(CCTV)を付けたら、中国人民大会堂で中国の首相である温家宝さんの国内外記者向けの記者会見の中継をしていました。温家宝さんの回答の後に英語の通訳がついていたのと,滅多に見られないので小象も呼んで、親子でテレビの前で座って勉強のつもりでじっと見ていました。
与小象一起从学校回到家里,一进门就打开了电视机。电视里正在转播中国的温家宝总理在人民大会堂会见国内外记者中国的温家宝总理在人民大会堂会见国内外记者的现场实况。因为在温家宝总理答记者问之后还有英文翻译,又加上是难得见到的节目,于是叫小象过来,母子俩人一起坐在电视机前准备好好学习,认真地在看。

その時、環境問題の応答中に首相が「京都議定書」をおそらく誤ったのでしょう、「東京協議」と言ってしまったのです。しかも二回も。あっ、小象もびっくりして私に目を向けました。誰にも間違いはありますが、このような場合に通訳はどう対応すればいいか。私が通訳する場合にもたまにこういう場合はありますが、こういう場合は普通なら例え同時通訳でも本人に再度確認し、その後通訳するようにしています。しかし今回は普通ではなく相手も相手,場合も場合なだけに、小象と二人で四つの耳を立てて静かにその後の通訳の対応を待っていました。その時に耳に流れてきたのは「tokyo」ではなくちゃんと「kyoto」でした。少し度合を感じましたが、「kyoto」の後に続いてもう一回「kyoto」と言い加えました。
这时,在回答环保问题的总理,可能是将《京都协定书》搞错,说成了《东京协议》而且是两遍。啊!小象也吃惊地把目光转向了我。不管谁都会出差错,但是这种情况翻译应该如何应付呢?我当翻译的时候偶尔也会遇到这种情况。一般遇到这种情况时,即使是在作同声翻译,我也会向本人确认后再翻。但这次发言人与场合非同一般。我与小象竖起四只耳朵,静静地听候其后的翻译是如何处理的。这时传进耳朵的不是“东京tokyo”,而是“京都kyoto”。多少听出了翻译有些犹豫,但他马上又补充再说了一边“京都kyoto”。

たまたま見た中国テレビの中継ですが、大変勉強になりました。
偶尔看到的中国电视现场转播,收获确实不小。
[英国金融时报记者]我有一个问题关于中央政府对于国内和全球环境保护的政策。为什么政府去年没有达到降低能耗和减少污染的目标?具体问题是在哪些方面?到2009年,有预期中国将成为全球最大的温室气体排放国家,如果政府认为环境保护政策目标还有用的话,中国将来会不会愿意接受国际社会共同确定的温室气体排放目标? 

[温家宝]关于我们去年没有完成环保的目标,我在人代会上已经作了充分说明。今后采取的措施也提出了八个方面的工作,我想不再重复了。 

[温家宝]你提的第二个问题,主要是我们对温室气体排放的态度,我们赞成《京都议定书》 。虽然我们是一个发展中国家,但是我们还是根据国际关于温室气体排放的公约,制定了中国气候变化的应对方案。 

[温家宝]我们提出,从2006年—2010年,单位GDP的能源消耗降低20%,我想虽然《京都议定书》对于发展中国家并没有规定必须执行的指标,但是中国政府还是本着对世界负责的态度,认真地履行自己应尽的国际义务。谢谢! 
↑これは今中国のネットで調べたら二か所ともちゃんと《京都议定书》になっています。しかし先ほど中継の場合は確かに「东京协议」に聞こえたのです。
でもここで言いたいのはこの間違いではなく、間違った場合の通訳の対応です。

↑在中国的网络上检索一下,发现这两处都已经是《京都议定书》了,但刚才现场直播的时候,听到的确实是《东京协议》。
在这里想说的不是出差错的问题,而是出了差错时,翻译如何对应的问题。

f0056261_18263949.jpg

[PR]
by tubomim | 2007-03-16 13:48 | 2007年 | Comments(30)
瓜子(瓜子)
できるだけ速く明るい記事を書きたいのですが、連日忙しくて更新もできない状態が続いております。2年半前に書いたものですが、お忙しい中せっかく足を運んでいただいた皆さんと一緒にこの瓜子を齧りながらゆっくりしたいと思います。
f0056261_2225542.jpg
数日前に友達から瓜子の大きな袋を一つもらった。食べたいなと思いつつ、そこに置いている袋の上に視線を何度も走らせたが、残念ながら忙しくて手で触れることはまだ一度も無かった。というのは瓜子を楽しむのにはゆとりのある落ち着きと閑がなければならないからだ。しかし、私に欠けているのはまさにこれである。朝早くからゴミ捨て、洗濯、夫や子供に朝食を食べさせ……サッサと自分の身支度、そして鞄を持って家を飛び出す。夜は帰宅途中に子供を迎え、夕食の買物をぶら下げ……家に帰るやエプロンをまとい,キッチンに潜りこむ。全ての家事をきちんと終え、夫と子供、鍋と茶碗など全部をそれぞれ所定の位置につけて、私はやっとパソコンの前に座り、夜中の時計のかちかちという音と競争するように私の仕事のレポートを懸命に入力する。一日中朝から夜まで一粒の瓜子の入り込む隙間もないほど忙しい。
前几天朋友送我一大包瓜子,放在那里眼睛馋得早就在上面扫荡了多次,无奈忙得还没触摸过一回。因为嗑瓜子得有静下来的闲心与工夫,而我缺的恰恰就是这些。早起扔垃圾、洗衣服、喂饱一家……打扮两下自己提着包就冲出去。晚归途中接上儿子、拎着菜……进门抓起围裙一头又扎进了厨房。待一切的一切收拾停当,老公儿子、锅碗瓢盆各就各位,我再趴在电脑前与半夜里时钟的滴嗒声赛跑般地敲击我的工作日记。一天从早到晚忙得似乎没有能插进一颗瓜子的空隙。

この三連休は今までの仕事が終わって、整理・封印したし、次の仕事は未だ開封ぜずにスタートしてなかった。庭の隅々、部屋の中の卓上や床下……夫と子供の髪の毛、爪、耳垢……パソコンのメールボックス、マイドキュメント……など一切合切清掃・最適化して一段落、そこで……私の瓜子のことを思い出した。
这个3连休,前面的工作全盘结束入档,后面的工作尚未启动开封。院里的犄角旮旯、屋里的桌上床下……老公儿子的头发、指甲、耳朵眼……还有电脑里的信箱、文档……统统被我清扫,格式化之后,此时……想到了我的瓜子。

夫は子供と公園にサッカーの練習に出かけている。そこで私はパソコンを開き上等なウーロン茶(凍頂茶)を淹れ、瓜子を齧りながらご無沙汰している友人とネットでチャットを始めた。時々剥いた瓜子を相手にもご馳走して、お茶も一緒にパソコンの上にかけてしまいそうになった。いつの間にか瓜子の皮が小皿一杯になって溢れてきた、お構い無し!そのまま続けていこう。ちょうど夢中になっているから。そのため皮は更にテーブルの上や床へ散らかった。
老公带着儿子去公园踢球了。于是我打开电脑,沏上一杯冻顶,嗑着瓜子和久违的网友聊开了。时不时剥一颗也喂喂对方,差点把茶也一起浇到电脑里。不知不觉间瓜子皮漫过了小碟,不管它!继续来,嗑意正浓呢,于是又漫到了桌上、地下……

ピーンポーン、夫と子供が帰宅、夫は庭に箱と板でテーブルを作り、子供と二人で私の作った冷やし中華を美味しそうにかきこんだ。その時私は、浮き浮きした気分でまた瓜子を食べ始めた。「ねえ、実のところ、我が家の小さな庭も悪くないわよね。」10年以上前に引っ越してきたばかりの時は確かに一応山や水など庭造りに取り組んだが、残念なことにその後この庭を楽しむ余裕がなかった。今日瓜子は私とともにここへ遊びに来て、お妃が皇帝に従って花園をそぞろ歩く気分に負けないと言っても過言ではない。それで瓜子の皮はまた庭にも……散らばった。
乒-乓-,父子俩回来了。老公在院子用箱子架起了小桌,他们俩在上面狼吞虎咽地吃着我作的凉面,我呢?美滋滋地又开始了我的瓜子。嗯~其实我的小院也不错,10多年前刚搬来时,也还真用心地山山水水,花花草草布置了一番,可惜此后再也没有闲心来享受它了。今天瓜子陪我到此一游,此时的心情决不亚于妃子陪着皇帝逛那御花园。于是瓜子皮又撒落到了院子里……

夕食後入浴、私は今日、「サッサッ」とお粗末なシャワーではなく、のんびり、ゆったりと心ゆくまでお風呂を楽しもう。緑茶、新聞、世話をしてくれ。大皿、小皿、そばにおいで。瓜子、いっしょに入浴しよう!湯船の中で私と瓜子はとても嬉しくいい気分になり、痛快極まりない心境だった。子供に言いつけて、リビングルームのプレーヤーでCD演奏を頼み、♪~♪~♪「十二楽坊」が浮ってきて、仙境に入ったようで、酔っ払わずにはいられないような心地よさだった。目を細めると湯面に浮かんでいる一面の瓜子の皮は私を取り巻くバラの花びらのように見えた。
晚饭后洗澡,今天我不只是草草冲冲,我要好好……地、慢慢……地、尽情……地泡!清茶、报纸,伺候!大盘、小碟坐陪!瓜子伴我入浴!澡盆里瓜子与我高兴得不亦乐乎,痛快淋漓,一发不可收拾。命儿子打开客厅里的CD, ♪~♪~♪ 飘来了“十二乐坊”如入仙境,一醉方休,眼睛一眯,满池子的瓜子皮,变成了簇拥着我的玫瑰花瓣。

瓜子よ、私の忙しい生活の中で一番必要だったのは貴方だったのだ~!くつろぎを与えてくれる宝物!もっと貴方を大事にしなくちゃ……!
瓜子,我发现其实我紧张的生活里最需要的原来是你――休闲小宝贝!我得好好地供着你!
2004年9月21日
[PR]
by tubomim | 2007-03-11 21:34 | 2004年 | Comments(50)
もっと多くの人々のために
偶に弱気を吐き出したら、こんな多くのご理解、ご支援をいただき 誠にありがとうございました。ブログの絆の強さに感激して、今度は嬉しい涙に転換?いや、私は泣き虫ではありません、涙は只では流したくない。皆さんが伸ばしてくださった暖かい手でもっと多くの人を助けたい。
もっと多くの人々のご参考とするために今まで皆さんがそうなった時に一番助かったのはどんなことかお教え願いします。
私の場合はこのようにまず孤独な悩み人ではないと分かった時に心が強く感じ、災害現場で重圧を一緒に分担をしようという人が現れたときに重苦しい気持ちが大分楽になったのです。

皆さんの場合は……
[PR]
by tubomim | 2007-03-09 21:57 | 2007年 | Comments(30)
偶に……
私はこの島が好き、私はこの島に住んでいる人々が好き。しかしこの島には時々陰湿なところがある。

私はそれほど弱くない。困難の前で涙をこぼしたことはない。いいえ、その気にもならない。ボールと同じで叩かれたらさらに高く飛び、諺のように転んだら何かを掴んで起きる。しかし私はこのどろどろとした陰湿に弱い、この沼で転んだらなかなか立ち直れない。そして涙が止まらない。

数日、職場でも、電車の中でも、家に帰ってもひたすらポロポロポロポロ……あまりのつらさ。小象が静かに近づき「ママ、来(lai)!僕の胸を貸してあげる。」、大象ももくもく家事に没頭する。私に一本の青草をくれれば、一つの春をもらったように喜ぶ。しかしその陰湿な棘にちょっとでも刺されたら涙と同時に心から血が出てくる。

浴槽に入っても私の涙は止まらない。涙を流すため顔を風呂の湯につけ、必死につけ、離したくない気もする。大人だってこんなつらいのに、今世間の話題になっているこれに遭遇した子供達がどのように耐えられるのか、だから毎年このじわじわとしたことにより犠牲者がでてくる。

必死に耐えて、この波が過ぎてもまた次の波がくる。目には目、歯には歯、みんな獰猛な顔になり、弱肉強食な動物にもどる。

この島にこのような現象はなぜか時々ある。私たち自身、また私達の身の回りの人々は時々これによって悩んだり、苦しんでいる。私はこの島が好き、私はこの島に住んでいる人々が好き。ここの人々と一緒に住みやすい、本当の美しい島にしたい。

花子ママさん:約束した3月3日の記事はこのことでちょっと書く気にはなれなかった。たまには弱気も吐き出させてもらう。でも必ず書く、梅雨も必ず明けるから。
2007/03/03
[PR]
by tubomim | 2007-03-04 21:25 | 2007年 | Comments(77)