「ほっ」と。キャンペーン
在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
吾輩は猫である2(我是猫2)
 
f0056261_17392427.jpg

 かの有名な夏目漱石先生が「吾輩は猫である」を書きました。でも私は本当に猫である。
 生まれた家、育てた家は覚えていません。捨てれたのか、迷子になったのか、小学校の近くで数日間うろうろしているうちに近くのある店の軒下に住み込みました。ここの大家さんが座布団付の蜜柑の段ボールハウスを作ってくれたからです。                  
 食欲の細い私に牛乳やペットフードを毎日くれて、お蔭様で、私もだんだん写真通りに飢えを凌ぐことができました。大家さんは名前もちゃんと小美人と名づけてくれた。しかしここは飲食店なので、店の中には入れません。厳冬なので私にはかなり寒いです。
 私は野良猫ではありません、前にはちゃんと家があったのです。わずかな記憶によるとかなりいいところに飼われていたようです。だって今でもみんなに「しつけのいい子」と褒められているからです。
  
  曾有著名的夏目漱石先生写过「吾辈是猫」, 可我真的是猫。
  我已不记得生我养我的地方。不知是被遗弃还是走失。在小学周围转了几天,就在附近的一家店铺的屋檐下住下了。因为这里的房东用装橘子的纸箱给我作了一个带坐垫的小屋。
  我吃不了多少,但是房东每天喂我牛奶和猫食。就这样如同照片上一样我从此不用再挨饿了。房东还为我起了一个名字呢,叫「小美人」。但这里是餐馆,所以我不能进到里面去。
  我不是野猫,以前确实有过家,那朦胧中的记忆好像还是养在一家不错的地方呢,因为现在大家还在夸我是一只「很有教养的猫」呢。


  曾有著名的夏目漱石先生寫過「吾輩是貓」,可我真的是貓。
  我已不記得生我養我的地方。不知是被遺棄還是走失。在小學周圍轉了幾天,就在附近的一家店鋪的屋檐下住下了。因為這裏的房東用裝橘子的紙箱給我作了一個帶坐墊的小屋。
  我吃不了多少,但是房東每天喂我牛奶和貓食。就這樣如同照片上一樣我從此不用再挨餓了。房東還為我起了一個名字呢,叫「小美人」。但這裏是餐館,所以我不能進到裏面去。
  我不是野貓,以前確實有過家,朦朧的記憶中好像還是養在一家不錯的地方呢,因為現在大家還在誇我是一隻「很有教養的貓」呢

2006年1月13日
[PR]
by tubomim | 2006-02-28 17:32 | 2006年 | Comments(33)
迷子の猫 1(走失的猫1)
 2005年11月頃に迷い猫が川崎市ある小学校の近くにおりました。とても人懐こいかわいい子なので。ちょうど猫のペットをお探しの方、あるいはこの猫の里親になれる方は取り急ぎご連絡来ただけないでしょうか。実際、天気がとても寒いので、できたら早くこの猫のお家を見つけてあげたいのです。何卒宜しくお願いします。。。。。。
  2005年11月一只走失的猫来到了川崎市某小学的附近。它是一只非常恋人,又可爱的猫。如果有哪位正在找猫,或愿意认领,希望您能够迅速与我们联系。因为天气很冷,希望能够尽早为这只猫找到它的家。请多多关照!
  2005年11月一隻走失的貓來到了川崎市某小學的附近。它是一隻非常戀人,又可愛的貓。如果有哪位正在找貓,或願意認領,希望您能夠迅速與我們聯繫。因為天氣很冷,希望能夠儘早為這只貓找到它的家。請多多關照!
2005年12月29日
[PR]
by tubomim | 2006-02-28 16:38 | 2005年 | Comments(2)
メダルの朝
  日本のメダルを見るため、本日朝早起きしました。この念願のメダルを目に入れたら
  なんと「金メダル」でした。
爽快!
[PR]
by tubomim | 2006-02-24 07:25 | 2006年 | Comments(21)
日本人の食事の礼儀作法(日本人吃饭的规矩)
 
f0056261_1042680.jpg

 今回国内からきた中国人と一緒に温泉の旅をしました。雑談の際に日本人の食事する時の礼儀作法についていろいろ話の花を咲かせました。
「いただきます」や「ごちそうさま」などはもちろん、人の座り方、お箸のおき方…聞かれたことについて知っている範囲で私はいちいち説明しましいた。
 突然ある人は「一部の人は食べる途中にお箸で、胸の前や、口まわりにぐるぐるまわす作法もおこなっています。」「えっ、本当~」「私はよく観察しました。胸の前では立てにまわし、口の周りでは横にまわしていました。」これはどんな作法でしょうか、今回私は自分の首をまわす番になりました。
 翌日の朝食の際によく観察したら私もこの風景を発見!斜めの前の女性は納豆のネバネバ糸をぐるぐるしているのではありませんか。
 なんと~納得(なっとく)~納豆(なっとう)だ!

   这次陪同国内来的中国人一起去温泉旅行。闲谈之际大家聊开了日本人吃饭时的讲究与规矩。
  饭前一句“我要用餐了 ”饭后一句“我吃好了”等用语自不必说。人的坐法,筷子的放法。。。凡他们问到的,尽我所知我都一一作了解释。
  突然有人说道:“有些人在吃饭过程中还讲究要用筷子在胸前,嘴边绕来绕去。”“嗯?真的~”“我仔细观察了。在胸前是竖着绕,在嘴边是横着绕。”这是什么讲究或规矩呢?这回该轮到我绕脖子了。
  第二天吃早饭时仔细一观察,我也发现了这样的情形!斜对面的女人不是正在用筷子绕那黏糊糊的纳豆丝吗?
  绕来绕去,哪是在绕规矩,那是在绕纳豆呢!


   這次陪同國內來的中國人一起去溫泉旅行。閒談之際大家聊開了日本人吃飯時的講究與規矩。
  飯前一句“我要用餐了 ”飯後一句“我吃好了”等用語自不必說。人的坐法,筷子的放法。。。凡他們問到的,盡我所知我都一一作瞭解釋。
  突然有人說道:“有些人在吃飯過程中還講究要用筷子在胸前,嘴邊繞來繞去。”“嗯?真的~”“我仔細觀察了。在胸前是豎著繞,在嘴邊是橫著繞。”這是什麼講究或規矩呢?這回該輪到我繞脖子了。
  第二天吃早飯時仔細一觀察,我也發現了這樣的情形!斜對面的女人不是正在用筷子繞那黏糊糊的納豆絲嗎?
  繞來繞去,哪是在繞規矩,那是在繞納豆呢!

[PR]
by tubomim | 2006-02-20 16:50 | 2006年 | Comments(18)
白髪と老眼鏡(白发与花镜)
 
f0056261_1219434.gif

 歳月が過ぎるにつれて、私の頭のてっぺんに白髪がひそかに這い上がっていた。とても気になるので、徹底的に抜いてしまおうと心に決めた。ところが、白髪はよりによって自分だけが見えない後ろよりの部分に直立している。
  随着岁月的消失,白发已悄然地爬上我的头顶。我很在意,决心要斩草除根。而它又偏偏挺立在只有自己看不见的后头顶。
  隨著歲月的消失,白髮已悄然地爬上我的頭頂。我很在意,決心要斬草除根。而它又偏偏挺立在只有自己看不見的後頭頂。


 今日は、夫が休みで家にいたので、手伝ってくれるよう頼んだ。「あれ?君にも白髪が生えたのかい?」夫に髪をなでられながら、私はしかたなく頭を彼の膝の上に横たえた。ふと、夫が身体の向きを変えて何かを手にとるのに気づいた。それと同時に、「パチッ」と眼鏡ケースの開く音がした。私が身体の向きを変え、起き上がって見ると、夫は新調したばかりの老眼鏡をかけていた。「なんだあなたも…」私は笑った。私たちは二人とも涙がでるほど笑った。そのまま老眼鏡をかけて、夫は私の白髪を抜いてくれた。たしかに私たちはもう若くはない。
  今天丈夫在家休息,于是请他帮忙。“哟?你都长白发啦?”他抚摸着我的头发。我无奈地把头枕在他的大腿上。只觉得他转过身去够什么,随之就听见“啪”的一声开眼镜盒响。我转身坐起,看着他把刚配好的花镜戴上,“原来你也……”我笑了,我俩都笑了,笑得流出了泪。就这样他戴着花镜为我摘白发,的确我们都不再年轻。
  今天丈夫在家休息,於是請他幫忙。“喲?你都長白髮啦?”他撫摸著我的頭髮。我無奈地把頭枕在他的大腿上。只覺得他轉過身去夠什麼,隨之就聽見“啪”的一聲開眼鏡盒響。我轉身坐起,看著他把剛配好的花鏡戴上,“原來你也……”我笑了,我倆都笑了,笑得流出了淚。就這樣他戴著花鏡為我摘白髮,的確我們都不再年輕。


 若いときも、幸せな気分で彼の膝に頭を横たえたことがあった。私たちは二人の未来にたくさんの夢を抱いていた。今、私はまた幸せな気分で彼の膝に頭を横たえている。私たちはお互いの白髪と老眼鏡に向かい合っている。将来、私は白髪など気にしなくなるかもしれないし、彼は老眼鏡をかけてもはっきりものを見ることができなくなるかもしれない。そのときでも、二人が同じポーズで、「今のように幸せで心安らかにいられたら」とただそれだけを願っている。
  年轻时我也曾幸福地枕在他的腿上,我们对共同的未来充满幻想。现在我又幸福地枕在了他的腿上,我们面对着彼此的白发和花镜,将来也许我不再在意白发,也许他再戴上花镜也看不清。我只希望我们还是这个姿势,还能拥有这份幸福与安宁。
  年輕時我也曾幸福地枕在他的腿上,我們對共同的未來充滿幻想。現在我又幸福地枕在了他的腿上,我們面對著彼此的白髮和花鏡,將來也許我不再在意白髮,也許他再戴上花鏡也看不清。我只希望我們還是這個姿勢,還能擁有這份幸福與安寧。
1999年5月30日
[PR]
by tubomim | 2006-02-13 10:15 | 1999年 | Comments(38)
初恋(初恋)
 初めて「初恋」という言葉に出会った時、まだ初恋の味を知っていなかった。この言葉ですら日本語専攻のお陰で、日本の演歌の中で覗き知ったのである。70年代末ごろに中国国内の大学生はまだ恋を始まっていけない時代だったから。
  第一次接触“初恋”这个词时,还没尝到过初恋的味儿呢。就连这个词还是因为日语专业的缘故在日本演歌里窥见到的,因为70年代末国内的大学生还不让开恋呢。
  第一次接觸“初戀”這個詞時,還沒嘗到過初戀的味兒呢。就連這個詞還是因為日語專業的緣故在日本演歌裏窺見到的,因為70年代末國內的大學生還不讓開戀呢。


 大学の同級生の中で一人の男子学生が私にどうも気があるようなないような気がした。ある日彼は曖昧に私を図書館の前に行くようにそれとなく示した。私もぼんやりこの暗示通りに行った。彼はぐずぐずある封筒を出して、もぐもぐし始めた。私はもじもじあの封筒を受け取ったら、ちょうどその時、教務部の先生がここを通り抜けてきた!かわいそうな男子大学生はパットあの封筒を奪返した。かわいそうな女子学生は今ですら、あの封筒の中に何が書いてあるのか知りえない。
  大学同班有个男生,好像对我有点朦朦胧胧。有一天他模模糊糊地示意我到图书馆前等他,我就迷迷糊糊往那里去了。他犹犹豫豫地掏出个信封开始吭吭哧哧,当我扭扭捏捏地接过那个信封时,正好赶上学校教务处的老师路过,可怜的男生一把夺回了那个信封,可怜的女生至今也不知那信封里到底是什么。
  大學同班有個男生,好像對我有點朦朦朧朧。有一天他模模糊糊地示意我到圖書館前等他,我就迷迷糊糊往那裏去了。他猶猶豫豫地掏出個信封開始吭吭哧哧,當我扭扭捏捏地接過那個信封時,正好趕上學校教務處的老師路過,可憐的男生一把奪回了那個信封,可憐的女生至今也不知那信封裏到底是什麼。


 大学を卒業後日本に来る前までは初恋ってどんなものか知らなかった。ある日いとこの姐と彼女の主任は私と主任の息子の間になんとか仲立ちしようと動き始め、水面下で数回遊説した。相手のIQがいかに抜群と特別に強調されたことだけがよく耳に入った。
  大学毕业后直到出国前,还不知初恋为何物。有一次表姐与她的主任极力想撮合主任的儿子与我。水面下游说动作了多次,只记得特别强调对方智商如何超群。
  大學畢業後直到出國前,還不知初戀為何物。有一次表姐與她的主任極力想撮合主任的兒子與我。水面下游說動作了多次,只記得特別強調對方智商如何超群。

 
 そこで、ずっと北京でおばあちゃんと生活いている私はまず地方に勤めている両親に申し込んだ。上の伯母は「最大の抵抗力」であるおばあちゃんを彼女の家に迎え、一日親孝行をした。下の伯母は彼女の息子の勉強のお手伝いする名義で私を彼女の家に連れて行った。彼女の旦那は自転車で私をいとこが勤めていた中日友好病院(当時市内から結構離れているところにあったが、今北京もどんどん広がって、同じ場所でも市内になってきた。)まで運んでくれた。
  于是一直在北京与姥姥生活的我先向在外地工作的父母作了请示,大姨把“最大抵抗势力”的我姥姥请到她家孝敬了一天,小姨则名义上接我去她家辅导表弟的功课。这样小姨夫骑车把我托到表姐工作的中日友好医院。
  於是一直在北京與姥姥生活的我先向在外地工作的父母作了請示,大姨把“最大抵抗勢力”的我姥姥請到她家孝敬了一天,小姨則名義上接我去她家輔導表弟的功課。這樣小姨夫騎車把我托到表姐工作的中日友好醫院。



 その晩「ちょうど」主任といとこの当直で、若い男女を見ると拍手するほど嬉しかった。主任は前もって用意した会議室の鍵を出して、私たち二人を部屋に入れた。長いテーブルの両端に一人ずつ座らせ、「ゆっくり話しましょう。」と主任は外からチェーンの鍵を掛けて、満足気に出て行った。
  当天晚上“恰好”主任与表姐值班,见了两个年轻人高兴得直拍巴掌。主任拿出早已准备好的会议室钥匙就让我俩进去了,长长的会议桌一人坐一头,“你们慢慢谈吧”主任就把门从外面一锁得意地走了。
  當天晚上“恰好”主任與表姐值班,見了兩個年輕人高興得直拍巴掌。主任拿出早已準備好的會議室鑰匙就讓我倆進去了,長長的會議桌一人坐一頭,“你們慢慢談吧”主任就把門從外面一鎖得意地走了。


 しばらく沈黙した後、彼はやっと口ごもりながらしゃべったが、私はまだ次の言葉をつなげられていないうちに外の声が聞こえた:「どうして、中に電気がついているの。」私はびっくりして彼を見つめた、彼は怖くて、呆然とした。突然このIQの高い人はいきなり立ち上がって、パッと電気を消した。一瞬部屋の中は真っ暗になり、ドアの隙間から眩しい懐中電灯の光が入ってきた。「この中に人がいるから、早く保衛部の人を呼んでこい。我々はここで食い止めるから。」警備員の高い声が聞こえた。
  闷了半天他才磕磕巴巴说了几句,结果我还没接话呢,就听外面有人说:“怎么里面开着灯呀?”我吓得瞪着他,他吓得瞪直了眼。突然这位高智商者纵身起来去把灯一下关掉了,屋里瞬间漆黑,门缝立刻射进了手电的刺眼光亮,只听查夜的高喊:“快去叫保卫处的,里面有人,我们在这里堵着”。
  悶了半天他才磕磕巴巴說了幾句,結果我還沒接話呢,就聽外面有人說:“怎麼裏面開著燈呀?”我嚇得瞪著他,他嚇得瞪直了眼。突然這位高智商者縱身起來去把燈一下關掉了,屋裏瞬間漆黑,門縫立刻射進了手電的刺眼光亮,只聽查夜的高喊:“快去叫保衛處的,裏面有人,我們在這裏堵著”。


 私の「初恋(練)」はこの真っ暗の中で破滅されてしまった。あのIQの高いどうしようもない者がド厚いメガネをかけていることだけを覚えている。
  我的第一次“初练”就这样毁灭在这一片黑暗中了,只记得这个所谓“高智商”的笨蛋戴个厚厚的眼镜!
  我的第一次“初練”就這樣毀滅在這一片黑暗中了,只記得這個所謂“高智商”的笨蛋戴個厚厚的眼鏡!


 私の息子の時代になるとすごく明るくなった。保育園の時から友達のバレンタインプレゼントを持って帰ってくる。小学校に入ったら、バレンタインの日に友達が母親と一緒に親子で作ったチョコレートを家までに届けてくれた。しかし、今年のこの日には何ももらわなかったので、虚に乗じて、チョコレールを差し入れた。なぜ今年は何ももらえなかったのと聞いたら、「僕たちは微妙の年になった。」「えっ微妙の年。」「つまりそろそろ思春期だ。」なんとまだ小学生の息子は思春期に入ることを正々堂々と宣告した。
  到了我儿子这代可好了,幼儿园开始就能带回情人节的小礼物。上了小学,情人节那天小同学由妈妈领着来送母女俩刚作好的巧克力。可是今年的这一天什么也没收到,我就乘虚而入地补送他一盒巧克力。问他今年怎么没有礼物了?“因为我们进入了微妙之年。”“微妙之年?”“就是我们快要进入青春期了呗。”啊?!还是小学生的儿子堂堂正正地宣告要进入青春期了。
  到了我兒子這代可好了,幼兒園開始就能帶回情人節的小禮物。上了小學,情人節那天小同學由媽媽領著來送母女倆剛作好的巧克力。可是今年的這一天什麼也沒收到,我就乘虛而入地補送他一盒巧克力。問他今年怎麼沒有禮物了?“因為我們進入了微妙之年。”“微妙之年?”“就是我們快要進入青春期了唄。”啊?!還是小學生的兒子堂堂正正地宣告要進入青春期了。


 私の思春期には何をやっていたのか、ちょうど孔子を批判していた頃だ。当時中身も知らずに孔子の「愛人」理論を批判したときに思わずどぎどぎして顔が赤くなったことはまだ覚えている。私のこのかわいそうな思春期に「初恋」があるわけがないだろう。
  我的青春期在干什么呢?在批孔老二呢。记得当时糊里糊涂地批到他的“爱人”理论时还不由得脸红心跳呢,啊~我那可怜的青春期里哪能有初恋呢。
  我的青春期在幹什麼呢?在批孔老二呢。記得當時糊裏糊塗地批到他的“愛人”理論時還不由得臉紅心跳呢,啊~我那可憐的青春期裏哪能有初戀呢。

2005年5月13日
息子の思い出ーー保育園の時に初めてもらったバレンタインプレゼント メッセージ
儿子的回忆--幼儿园时第一次收到的情人节礼物上的「致词」


f0056261_11370100.gif

[PR]
by tubomim | 2006-02-11 10:53 | 2005年 | Comments(41)
すてきなお父さん(好爸爸)
 仕事から帰ってからまだ届いたばかりの中国語新聞をめくっていると、たまたまある読者が自分の小さな娘のために中国語の先生を探しているのを見つけた。私は先生にもなれないし、先生を探そうとしたこともなかったが、知己に出会ったような気がした。そしてこの母親と共通の関心事――子どもの中国語について語り合いたいと心から思った。
  下班到家先翻翻刚来的中文报刊,偶见一读者欲为自己的小女儿请位中文教师。我也当不了教师,我也没想过请教师,但却象遇到了知己,真想和这位妈妈聊聊共同关心的问题——孩子的中文。
  下班到家先翻翻剛來的中文報刊,偶見一讀者欲為自己的小女兒請位中文教師。我也當不了教師,我也沒想過請教師,但卻象遇到了知己,真想和這位媽媽聊聊共同關心的問題——孩子的中文。


 そこで、本当はガスをつけて料理をしなければいけないはずの手を使って、その母親へ電話をかけてみた。電話に出てきたのは、どうやら子どもの父親のようだ。私は電話をかけたわけを説明して、その母親と話をしたいのだと告げた。「私がそうです。」「えっ?あなたが子どもの中国語の先生をさがしてらっしゃるのですか。」「ええ。」「……私はてっきりお母さんのほうがさがしてらっしゃるのかと思っていました。おとうさんだとは思わなかったんです。」「父親だったらできないとでも……?」「……ええ、そうですよね。」
  于是,本该去点火做饭的手,却先拨通了那位妈妈的电话,出来的大概是孩子的爸爸。我说明来意,表示想找那位妈妈。“我就是。”“哦?是您要为孩子找位中文教师?”“对。”“……我还以为是位妈妈,没想到是位爸爸。”“爸爸不能为孩子……”“……是呀。”
  於是,本該去點火做飯的手,卻先撥通了那位元媽媽的電話,出來的大概是孩子的爸爸。我說明來意,表示想找那位媽媽。“我就是。”“哦?是您要為孩子找位中文教師?”“對。”“……我還以為是位媽媽,沒想到是位爸爸。”“爸爸不能為孩子……”“……是呀。”

 

 母親とは話ができなかったが、私は食事のしたくをしながら、自問自答をし始めた。私はどうして子どもの先生を探そうとしているのは母親のほうだと決めつけてしまったのだろう。私はどうして子どもの教育をすべて私たち母親だけにひきうけさせ、父親の権限を奪ってしまったのだろうか。父親のことになると、私はどうして彼らが外で仕事をして心身とも疲れているとばかり思い込んで、一日の忙しい仕事を終えた後に、彼がまた子どもの中国語の勉強のことも真剣に考えているとは考えなかったのだろう。すばらしいのは、あの父親がさらにそれを行動に移したことだ。なんてすてきな父親だろう。私は自分が誤解していたことをもっと何度も何度も反省したいと思うし、そして在日中国人の中にこんな素敵な父親がもっとたくさんいればいいのにと思った。
  和妈妈没聊成,一边做饭一边和自己聊起来了。我怎么就认定了有心为孩子找教师的一定是妈妈?我怎么就把孩子的教育包揽在我们妈妈身上,而剥夺了爸爸的权力?一提到爸爸,我怎么就只想到他们在外工作辛苦又心苦,而没想到忙了一天之后,他还会认真考虑孩子的中文?难得的是他还付诸于行动。一位多么好的爸爸!我愿为自己的误解作更多次的反省,我愿在日中国人中有更多的好爸爸。
  和媽媽沒聊成,一邊做飯一邊和自己聊起來了。我怎麼就認定了有心為孩子找教師的一定是媽媽?我怎麼就把孩子的教育包攬在我們媽媽身上,而剝奪了爸爸的權力?一提到爸爸,我怎麼就只想到他們在外工作辛苦又心苦,而沒想到忙了一天之後,他還會認真考慮孩子的中文?難得的是他還付諸於行動。一位多麼好的爸爸!我願為自己的誤解作更多次的反省,我願在日中國人中有更多的好爸爸。
 

 あれこれ思いながら作った今日の食事の味は格別に美味しかった。
  一边做饭一边想,今天的饭做得特别香。
  一邊做飯一邊想,今天的飯做得特別香。

1998年6月8日
追记:我还记得这位好爸爸姓黄,他的太太是位日本人。不知他们是否还生活在日本,不知他们的女儿是否如愿能讲中文。祝愿他们全家幸福美满,也许他会看到这篇因他而诞生的小作文。
[PR]
by tubomim | 2006-02-09 17:17 | 1998年 | Comments(17)
団地の出来事あれこれ(三、花びらと葉っぱ)(三、凋花落叶)
f0056261_11272127.gif

このシリーズの原稿は98年に書いたものです 
 
 「ピンポーン」とベルが鳴った。出てみると、右隣の奥さんだった。両手に軍手、頭には三角巾、左手にちりとりを持って、右手には箒を提げている。
  “乒—砰—”轻轻的一声门铃,将我唤出,是右舍的女主人。双手戴着白手套,头上包着三角巾,左手拿着簸箕,右手提着扫帚。
  “乒—砰—”輕輕的一聲門鈴,將我喚出,是右舍的女主人。雙手戴著白手套,頭上包著三角巾,左手拿著簸箕,右手提著掃帚。


 「しまった!」。おそらく私が町内清掃に参加するのを忘れていたため、彼女がやむを得ずに呼びに来たのだろう。「私ったらどうしてこういつも他の人と歩調がずれるのかしら?」とも思いつつ、あわてて「すみません」と言うと、彼女の方から深くお辞儀をして、それから、うちの庭に落ちた彼女の家に属する何枚かの花びらを指して、庭に入ってそれを掃除させてほしいと言った。私はとりあえずほっとした。あわてて手を振りながら「大丈夫ですよ、私が一緒に掃除しますから」と言ったのだが、彼女はどうしても自分に掃除させてほしいようで、仕方なく、入ってもらうことにして、数えるほどしかない花びらを彼女が丁寧に掃くのを見ていた。1分足らずの短い時間だったが、私にとっては長く耐え難い時間だった。回避するべきなのか、そこで「監視」するべきなのか、また、私が彼女に感謝するべきなのか、彼女が私に感謝するべきなのか、分からなかった。
  坏了!一定是我忘记参加街道清扫,让她不得不来叫我了,我怎么老是和别人步调不一致呢?忙道:“对不起!”她深鞠一躬,指着掉在我家院子里属于她家的那几片花瓣儿,示意请允许她进来扫走。我这才松口气,忙摆手:“我会一起扫的,没关系。”但她执意要进来,我只好站在那儿看她精扫那几片可数的花瓣儿。最多一分钟,可让我觉得太难熬了。不知应回避,还是该在这儿“监督”。不知应我谢她,还是该她谢我。
  壞了!一定是我忘記參加街道清掃,讓她不得不來叫我了,我怎麼老是和別人步調不一致呢?忙道:“對不起!”她深鞠一躬,指著掉在我家院子裏屬於她家的那幾片花瓣兒,示意請允許她進來掃走。我這才鬆口氣,忙擺手:“我會一起掃的,沒關係。”但她執意要進來,我只好站在那兒看她精掃那幾片可數的花瓣兒。最多一分鐘,可讓我覺得太難熬了。不知應回避,還是該在這兒“監督”。不知應我謝她,還是該她謝我。

 彼女を見送った後、部屋に戻った私はおかしくて仕方がなかった。しかし、笑っている場合ではない。色めく春のこの季節に、お宅のお紅杏ちゃんが塀を越えてくる根性があるなら、我が家の緑葉君たちにも間違いなく春を訪ねにいく度胸があるはずだと気がついた。それなら私も彼女の家の庭に落ちたうちに属する何枚かの葉っぱを掃除しに行くべきなのかしら?私はいても立ってもいられなくなった。
  送她走后我回到屋里觉得太可笑了。不能笑!我突然意识到,在这满院春色关不住的季节里,你家红杏敢来出墙,那我家绿叶也一定能去探春。我是否也应该去她家把属于我家的那几片绿叶收回来呢?我开始坐卧不安。
  送她走後我回到屋裏覺得太可笑了。不能笑!我突然意識到,在這滿院春色關不住的季節裏,你家紅杏敢來出牆,那我家綠葉也一定能去探春。我是否也應該去她家把屬於我家的那幾片綠葉收回來呢?我開始坐臥不安。


 でも、私にはどうしてもこんな用件であの「ピンポーン」とベルを鳴らす勇気はだせなかった。だから、彼女には申し訳ないが、この外人の隣人になったのは運が悪かったと思ってもらうしかない。
  可我又怎么也鼓不起来去按那“乒—砰—”的勇气。那就只好让她和老外为邻认“倒霉”吧。
  可我又怎麼也鼓不起來去按那“乒—砰—”的勇氣。那就只好讓她和老外為鄰認“倒楣”吧。


 「郷に入れば郷に従え」口で言うのは簡単だが、実際に行動に移すのはなかなか難しい。今までの人生の前半から日本語を勉強し始め、人生の三分の一を日本で過ごし、日本人の夫と同じ屋根の下で義務教育と同じ9年間を過ごしてきたが、この郷には従いたくても要領を得ないところがまだまだたくさんある。しがたがない、従えないところは、我流でやっていこう。
  “入乡随俗”说起来容易,做起来难。半辈子前我就开始学日语了,人生的三分之一是在日本度过的,与日本老公同一屋檐下生活了和“义务教育”一样长的九年,可有很多地方还是欲随俗而不得要领。无奈,随不了俗的地方就我行我素吧。
  “入鄉隨俗”說起來容易,做起來難。半輩子前我就開始學日語了,人生的三分之一是在日本度過的,與日本老公同一屋簷下生活了和“義務教育”一樣長的九年,可有很多地方還是欲隨俗而不得要領。無奈,隨不了俗的地方就我行我素吧。

 日本人が一生の苦労をかけて見る夢は閑静な住宅地にマイホームを建て、そこで自分を禁錮することである。私はいかにも北京の四合院が懐かしい。しかし、今は四合院の人たちもみんなマンションに引越し、余裕があればさらに一戸建ての家へと引っ越す。引越しを繰り返すうちに日本のこれらの「出来事」まで中国に引っ越していくのではないかと心配している。
  日本人辛苦一辈子最终的梦就是在“幽静的住宅区”建个“别墅式的家”把自己禁锢起来。我多么怀念北京的四合院,可现在四合院的人们都往楼里搬,有钱的再从楼里往独院搬。我真怕搬来搬去,把日本的“故事”搬到中国。
  日本人辛苦一輩子最終的夢就是在“幽靜的住宅區”建個“別墅式的家”把自己禁錮起來。我多麼懷念北京的四合院,可現在四合院的人們都往樓裏搬,有錢的再從樓裏往獨院搬。我真怕搬來搬去,把日本的“故事”搬到中國。


1998年4月29日
[PR]
by tubomim | 2006-02-08 18:43 | 1998年 | Comments(21)
孫子療法(孙子疗法)
f0056261_1823311.gif

 弟は先日彼の社長とともに中国へ出張にいった。往復を入れて2泊3日であった。最初の晩は仕事や宴会などを終わらせて、社長たちを落ち着かせた後、彼は慌てて北京の両親の家に帰り、一目見てさっさとホテルへ戻った。翌晩、彼はまたなんとか暇を見つけて、家に帰り、家の様子を一目見た。その次の日の晩には彼はすでに東京に戻っていて、私に家の状況を報告するために電話を廻してくれた。
   弟弟前几天陪他们社长回国出差,连去带回一共三天两夜。第一夜忙完工作、宴会、安顿好社长等人后,他急忙跑回北京的爸爸妈妈家看了一眼就赶回酒店了。第二夜又忙里偷闲地跑回家看了一眼。第三夜呢?他已经回到东京给我拨电话汇报家里的情况了。
  弟弟前幾天陪他們社長回國出差,連去帶回一共三天兩夜。第一夜忙完工作、宴會、安頓好社長等人後,他急忙跑回北京的爸爸媽媽家看了一眼就趕回酒店了。第二夜又忙裏偷閒地跑回家看了一眼。第三夜呢?他已經回到東京給我撥電話彙報家裏的情況了。



 家というとただ私たち二人姉弟のお父さんとお母さん、そして最近私が日本国内で長期出張によって面倒を見られなくて、中国に預けた3歳あまりの息子がいる。
  所谓家里呢?只有我们姐弟俩的老爸、老妈还有因为我最近长期在日本国内出差,照看不了,而送回中国的3岁多的儿子。
  所謂家裏呢?只有我們姐弟倆的老爸、老媽還有因為我最近長期在日本國內出差,照看不了,而送回中國的3歲多的兒子。


 「家の人はみんな元気?」
  “家里都好吧?”
  “家裏都好吧?”

 「ご安心ください!小さいのが大きくなったし、年寄りは若くなった。細いおふくろは白くて太くなったし、太いおやじはさっぱりしてかっこよくなった……」
  “您就放心吧!小的长大了,老的变小了。瘦妈妈又白又胖了,肥爸爸潇洒英俊了……”
  “您就放心吧!小的長大了,老的變小了。瘦媽媽又白又胖了,肥爸爸瀟灑英俊了……”

 「ほんとう?冗談はやめなさい!ちゃんとゆっくり教えてちょうだい!」
  “真的?别逗了,快好好说说。”
  “真的?別逗了,快好好說說。”

 「姉さん!僕はただうちにかえって、二目見ただけで、すべてがわかった!最初の一目は刮目(かつもく)して之(これ)を視る(みる)、二回目の一目は疑わずに確信した!これはまるっきり孫子(そんし)療法(りょうほう)に間違いない!」
  “姐,我就回家看了那么两眼,就全看明白了。第一眼刮目相看,第二眼确信无疑。整个一个‘孙子疗法’!”
  “姐,我就回家看了那麼兩眼,就全看明白了。第一眼刮目相看,第二眼確信無疑。整個一個‘孫子療法’!”
1998年5月19日
f0056261_182780.gif

[PR]
by tubomim | 2006-02-07 23:28 | 1998年 | Comments(5)
映画鑑賞(看电影)
1.今日は、家族3人で、はじめて中国の映画を見に行きました。名前は「山の郵便配達員」です。
 映画の中に息子がお父さんをおんぶして、川をわたるのを見て、僕のおとうさんは大きな手を僕のかたにおきました。映画かんから出てきて、僕は「お父さん、おんぶしてあげる」といったら、お父さんは「君がまだ小さいから、もうちょっとおんぶしてあげよう」と言いました。お父さんの背中にいた僕はとてもはずかしかったけれど、とても感動しました。
  今天我们一家第一次去看了中国电影《那山、那人、那狗》。
  看到电影里儿子背爸爸过河时,我爸爸就把大手放在我肩上。出来后我说:“爸爸,我背您吧”爸爸说:“你还太小,我再背背你吧”。趴在爸爸背上,我真不好意思,但我很感动。

  今天我們一家第一次去看了中國電影《那山、那人、那狗》。
  看到電影裏兒子背爸爸過河時,我爸爸就把大手放在我肩上。出來後我說:“爸爸,我背您吧”爸爸說:“你還太小,我再背背你吧”。趴在爸爸背上,我真不好意思,但我很感動。

                              2001年11月25日
f0056261_12405144.jpg

2.昨日中国の映画「山の郵便配達員」を家族全員で見に行きました。
 日本人のパパは字幕をみます、中国人のママは会話をききます。でも僕だけは見たいときに見て、ききたいときにきいていました。まさに自由自在でした。なぜなら僕は日本語と中国語の両方を理解出来るからです。
  昨天我们一家去看了中国电影《那山、那人、那狗》。
  日本人的爸爸要看字幕,中国人的妈妈就听对话,只有我想看就看,想听就听,自由自在。因为我中文日文都会。

  昨天我們一家去看了中國電影《那山、那人、那狗》。
  日本人的爸爸要看字幕,中國人的媽媽就聽對話,只有我想看就看,想聽就聽,自由自在。因為我中文日文都會。

                               2001年11月26日 小象(7岁)
f0056261_12411319.jpg

[PR]
by tubomim | 2006-02-06 09:59 | 2001年 | Comments(20)