在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2009年( 156 )
文莱1 ニューモスク(杰米清真寺)
つづき
接着写


ブルネイで勤めている徐先生の御嬢さんが仕事が終え、私たちを地元で人気があるインド料理屋へと案内してくれた。食事中に御嬢さんがブルネイのことをいろいろ教えてくれた。少し脱線するが、この御嬢さんの唇はとてもきれいで、私は紹介を聞いているうちに思わず数回覗いてみた。私だけではなく、食後沈先生も徐先生に「御嬢さんの唇は実にきれいですね」と言った。
在文莱工作的徐老师的女儿下班后,带我们来到一家当地人喜欢的印度料理店。用餐中徐老师的女儿为介绍了很多汶莱的情况。写点题外话,这位小姐的嘴唇非常的美,以致于我在听她介绍的过程中窥视多次。不光我这样,餐后沈老师也对徐老师说“你女儿的嘴唇真漂亮”

食後、すでに暗くなっていたが、私たち一行は4人でライトアップされたジャミヤシル・ハサニル・ボルキア・モスク「ニューモスク」をゆっくり堪能した。
餐后,尽管天色已经全黑了。但我们4人还是前往灯光照射下的杰米清真寺 (Jame’s Asr Hassanil Bolkiah Mosque)。
現ボルキア国王の即位25周年に合わせて約8年の歳月をかけ、1994年に完成した。内装の床や柱は総大理石を使われ、本堂とミナレットの上のドームは純金製。また、礼拝堂は約5000人が一度に収容できる広大なものでブルネイ一の規模を誇り、壮大で豪華なモスクである。オマールモスク(オールドモスク)に対して、「ニューモスク」とも呼ばれている。


[PR]
by tubomim | 2011-03-09 22:33 | 2009年
22、可愛いBAKA(可爱的BAKA)
一年も書き続けたマレーシアの旅、またもう一つのエピソードがある。
拖拖拉拉写了一年的马来西亚游记,还有一段小插曲。
f0056261_22183785.jpg
実はあの野生動物保護区へオランウータンを見に行ったときに園内のスタッフはこの親子に向かって必死に「BAKA」、「BAKA」と叫んで誘った。そして英語かマレー語で観光客にも説明した。その時に中国語と日本語以外にちんぷんかんぷんの私の耳に確かに「ジャパニーズ…」云々が入ってきた。もしかしたら日本語の「ばか」?
我们去野生动物保护区看人猿的时候,看到园内工作人员冲着那对人猿亲子使劲地喊“BAKA”、“BAKA”。还在用英语还是马来西亚语向大家进行解释,可惜除了中文日文其他外语一窍不通的我只听懂了“Japanese......”等等,莫非是日语的“BAKA”?
f0056261_222719.jpg
その後園内の看板でこの親子の子の名前が「BAKA」だと判明。
之后,在园内的牌子上弄清了这对亲子的宝宝的名字还真是叫“BAKA”。
f0056261_21591942.jpg
f0056261_21593790.jpg
f0056261_21594740.jpg
f0056261_2203474.jpg
f0056261_2205671.jpg
日本から離れたマレーシア・クチン野生動物保護区に日本語に縁がある可愛いBAKAがいるようだ。なんと可愛いBAKAでしょう。
在远离日本的马来西亚·古晋野生动物保护区有一只与日语有缘的可爱的小BAKA。这是一只多么可爱的BAKA呀。
[PR]
by tubomim | 2010-12-03 21:59 | 2009年
21、再度オランウータンに会いに行く(在会人猿)
ワニ園を出て、私たちは再度あの野生動物保護区へオランウータンに会いに行った。
鳄鱼园出来后,我们又再次来到野生动物保护区去看人猿。
f0056261_1931335.jpg
さすがに餌を与える時間で午前と違い、観光客が多い。
毕竟是喂食的时间,与上午不同游客很多。
f0056261_19314418.jpg
私たちみたいにはるばる外国から来た観光客もいるけど、私たちと同じように一日二回も来た人がいるのかな。
其中也有不少和我们一样路远迢迢赶来的国外游客,但估计像我们这样一天来两次的大概不多吧。
f0056261_19315980.jpg
しかし、肝心なオランウータンがなかなか現れてくれない。野生生活に慣れたオランウータンは森林の中で自分でも餌を取れるようになってきたので人間が与える餌を求める必要が少なくなってきたとスタッフが説明。でも私たちは暑さのなかひたすら待つ。
但是,关键的人猿却迟迟不肯露面。工作人员讲,习惯了保护区野生生活的人猿已经学会自己去森林中寻找食物,所以不太需要人们喂食了。但大家还是在炎炎烈日下死死地等。
f0056261_1935734.jpg
一時間ぐらいかなスタッフの必死の誘惑により、どうも来てくれたらしい。みんな呼吸を止めて、じっとカメラで狙った。
大概过了一个小时吧,在工作人员想方设法的诱惑下,人猿好像来了。大家都屏住呼吸,一个劲儿地用相机瞄准。
f0056261_19373435.jpg
おまけにどうも親子みたい!
天呢,太给面子了,好像来了母子两位!
f0056261_19393523.jpg
スタッフが投げ出した餌をうまくキャッチ。
一把就能接住工作人员投上去的食物。
f0056261_19495014.jpg
僕にもちょうだいよ!
喂!也给我点儿呀!
f0056261_20445676.jpg
食後の一服。
饭后小憩。
f0056261_20214567.jpg
もっと接近したい?降りていくよ。「オランウータン」って現地語「森の人」だと中国蘭迷さん が教えてくれたでしょう。
还想亲近?好我马上下去。中国兰迷不是说过了吗,“人猿”在当地的语言里就是“森林之人”的意思,怎么样?


[PR]
by tubomim | 2010-08-13 19:22 | 2009年
⑲オランウータン(人猿)
前回のウツボカヅラをもう一月近くも置いていた。出張から帰って考えてみて、やっぱりこのマレーシア行を書き続けることにした。
前面那篇猪笼草晒了快一个月,出差回来想想还是决心继续把这次马来之行写下去。
f0056261_435458.jpg
ウツボカヅラを見終わったら、林先生はまた車で著名なセメンゴオランウータンリハビリテーションセンターへと連れて行ってくれた。
看完猪笼草,林老师又开车带我们去看著名的士孟谷野生动物保护区Semenggoh Orang Utan Rehabilitation Centre。
f0056261_4355238.jpg
これは何の木?実になっているのは何?
这是什么树?结的什么果?
f0056261_43607.jpg
これは何の実?付いてる花は何?
这是什么果?开的什么花?
f0056261_4362390.jpg
これはどんな虫?食べられた葉は何?
这是什么虫?吃了什么叶?
f0056261_4361119.jpg
ここは動物園ではなく、とても大きな野生動物保護区である。ここではオランウータンを観察できるはずだが、ちっとも見当たらず、オランウータンを刺激すると大怪我しかねないと言う注意書きしか見つけられなかった。雨の中、私たちを除いて客はおらず、風が吹くだけでも戦々恐々とした。オランウータンを観察するどころか、どこかに隠れているオランウータンに観察されたとも知らず、いきなり現れてくるのが怖かったから。
这里不是动物园,是一个很大的野生动物自然保护区。我们应该在这里可以观察到人猿,可是我们一只也看不见,倒是看到了提醒大家不要骚扰人猿的受伤照片。雨中除了我们没有其他客人,稍有风吹我们就胆战心惊。因为我们很怕被躲在哪里的人猿给观察了,更怕他们的突然出现。
f0056261_5215074.jpg
そこでこれ以上深入りするのはやめて、慌てて撤退。正門を出るときに、午後に餌付けがあるからその時には会えるかもしれないと言われた。
于是决定不再深入,赶紧撤退。出大门时,被告知下午喂食时,可能能看见。
f0056261_5324935.jpg
士孟谷野生动物保护区Semenggoh Orang Utan Rehabilitation Centre -这野生动物保护区设立于1975年,旨在收容与保护一些在深林里曾经受伤,被父母遗弃及曾经被非法禁锢的野生动物。如今保护区内收容了不少濒临绝种的稀有野生动物,其中最吸引人的是短距离的与淘气的半野生人猿接触。保护区中的人猿人口被分为两类。第一类是新成员和绝望者 - 新成员普遍上是被遗弃的小人猿,而绝望者是那些曾经被人当宠物来饲养过的驯性人猿,基本上它们是不能够回到野外自力更生自己寻找食物;第二类是半驯性的野生人猿,它们遍布游荡于这一大片740公顷的保留森林区内。这类人猿经过一段康复疗程后,大部分时间都能自己在野外寻找食物。然而,它们间中也会前来中心攫取一些如香蕉、木瓜、鲜奶之类的“免费快餐”!这一群半驯性的野生人猿是最好的天然时钟,一到喂食时段就纷纷地从栖息的丛林中现身,这奇特的景观可让游客近距离的体验野生动物世界,也是个绝佳的摄影机会!

[PR]
by tubomim | 2010-08-10 04:36 | 2009年
⑱ウツボカズラ(猪笼草)
翌日、クチンでの自由活動。外国から来た私たち4人がホテルのロビーでどこに行こうかと悩んでいる時に、昨日皆さんのために案内役をしてくれた地元の林先生は昨日の写真を届けるために入ってきた。さっそく聞いてみたらなんと自分の車でそのまま郊外へ案内してくれることになった!
翌日,在古晋自由活动。我们4个来自外国的老外,在酒店大厅正不知该往哪里去的时候,昨天为我们作导游的当地的林老师来酒店送昨天的照片了。于是赶紧向他咨询,没想到人家二话没说开着自己的车就带我们去郊区了。
f0056261_1895215.jpg
雨の中、私たちはまずここに案内してもらった、ウツボカズラと野生の蘭園である。
雨中,我们先被带到这里,猪笼草及野兰花园。
f0056261_18103718.jpg
ここに来る目的はこれ!食虫植物であるウツボカズラ。東南アジアが分布の中心であるが、もっとも集中しているのはこのボルネオ島である。
来这里的目的是为这个! 食虫植物猪笼草。分布的中心在东南亚,最集中的就在这个婆罗州岛。
f0056261_18171290.jpg
葉が壺型に変形し、落とし穴式の捕虫器になっている。
叶子卷成壶状,形成一个陷阱式捕虫囊。
f0056261_1921345.jpg
口の周囲は反り返り、虫が滑り落ちやすくなっている。
囊口翻边,虫子很容易滑进去。
f0056261_21433683.jpg
袋の中には透明な液体に消化液が含まれ、ここに落ち込んだ昆虫は次第に消化される。また、虫を誘うために蓋の裏側などに蜜腺をもつものもあるし、中にある水のようなものは虫を誘う蜜のようなものである。
囊中透明的液体内含有消化液,掉到里面的虫子就会被渐渐消化掉。为了诱惑虫子,有的盖子背后还长着蜜腺。里面的水也如同诱惑虫子的甜蜜一般。
f0056261_21453342.jpg
この蓋は袋の中に雨水などが入りにくくする役割を持っているものである。もし水が多くなった場合自動的に傾斜し、一部の水を流す。水がいっぱいになったら落とした虫が逃げていく心配がある。
这个盖子具有遮挡雨水的作用。如果水过多时,卷须无法承重便会自动倾斜倒去一部分水。如果囊内水满,昆虫掉入水中后很容易逃出。
f0056261_18164552.jpg
その姿がおもしろいことから、観葉植物として栽培される。
形状独特,也可作为观赏植物栽培。

我还发现了一个中国食虫植物论坛猪笼草板块蜗牛掉进去的录像老鼠掉进去的录像
[PR]
by tubomim | 2010-07-09 18:17 | 2009年
⑰州立法議会、猫博物館、砂拉越(サラワク)博物馆
f0056261_2355265.jpg
同行朋友拍摄
2009年に竣工したばかりのサラワク州議会。とても素敵な九階建ての建物である。透明なガラス傘構造は各民族の人々に支えられて透明な政治と立法を行うイメージになっている。サラワク州議会はすでに150年近くの歴史があり、議会堂も過去6回引越した。今回は7軒目の新しいお家になり、少なくとも100年以上使用する予定だそうだ。この歴史と内部構造をぜひご覧になってほしい。
2009年竣工的砂拉越州议会,是个非常漂亮的九层建筑。玻璃剔透的伞形设计象征着由各民族支持进行透明的政治与立法。砂拉越州议会已经有了将近150年的历史,议会场所也搬过6次家。这次是第7个新家,至少准备使用100年以上。请看它的历史与内部构造。
f0056261_23561917.jpg
来自网络
初めての議会(1867年)はこのお粗末な木造の部屋で行われた。
首次会议(1867年)在简陋木板屋舍召开。

当日の録画
立法议会大厦

f0056261_23581672.jpg
ここで下車してトイレ休憩。トイレもきれいな建物であった。
大家下车去厕所,连厕所都建得非常漂亮。
f0056261_002959.jpg
以前クチンは猫の町であると紹介したが、町には有名な猫博物館がある。珍しい。
以前介绍过古晋是个猫城,城里还有个著名的猫博物馆。

f0056261_022053.jpg
入り口から猫だらけ。ここで猫のTーシャツを購入した。
从进门就都是猫了,我在这里买了猫的T恤衫。
f0056261_045583.jpg
サラワク博物館。1891年開館した旧館と1983年開館した新館がある。サラワクについて知るには大変興味深いスポットである、残念ながら、この日ここまで来たらすでに遅い時間帯でゆっくり見学することができなかった。
砂拉越博物馆。由1891年开馆的旧馆及1983年开馆的新馆构成。是了解砂捞越的一个令人很感兴趣的景点。可惜这天转到这里已经傍晚,没能仔细参观。
f0056261_064649.jpg
庭園もとてもきれいで、素敵な花がいっぱいであった。この日、南市北市と多くの場所を回った。下記の写真を回し、一緒に付いて回ってもらいましょう。
庭院也特别漂亮,满院子都是美丽的鲜花。这一天南市北市逛了太多的地方,转几张照片给大伙看看吧。
[PR]
by tubomim | 2010-07-06 10:49 | 2009年
⑯クチン(古晋)南市市政庁、福建公園、馬中友好公園
f0056261_6552180.jpg
翌日、ブルネイの先生たちと一緒にクチン市内を観光。クチンの行政は南北2つの区域に分かれており、市長も二人存在する。北部はマレー系などの住民で、南部は中国系が多い。ここは南市市政庁、市長も中華系だといわれた。
翌日,与汶莱的老师们一起在古晋市内观光。古晋的行政分为南北两个区域,市长也是两位。北部主要是马来人等其他民族,南部以华人居多。这里是南市市政厅,据说市长也是华裔。
f0056261_68932.jpg
2005年に竣工された福建公園。この公園は南市政府と現地中国系団体の共同事業で、市民の憩いの場として親しまれている。中国風の牌楼から入って大一つ小五つ合計六つの中国風亭が並んでおり、これはその中の詔安亭。
2005年竣工的福建公园是南市政府与华人组织共建的项目,这里成为了市民喜爱的休闲场所。从中式牌楼进去,可以看到一大五小共六个中国亭阁,这是其中的诏安亭。
f0056261_685692.jpg
天井には中国のことわざとその出典が書かれている。
顶部画满了各种中国的谚语典故。
f0056261_691878.jpg
少年老い易く学成り難し
少年易老学难成
f0056261_6383437.jpg
鉄杵成針
铁杵磨成针
f0056261_692553.jpg
漁夫の利
渔翁得利
f0056261_1134292.jpg
2006年完成されたマレーシア中国友好公園。
2006年建成的马中友好公园
f0056261_11225039.jpg
公園内にある大きな鄭和像
公園內高大的郑和銅雕像
f0056261_12411645.jpg
市内には中華エレメントを持つスポットが数多くあり、案内してくれた現地の中華学校の先生はいつも誇りを持って紹介してくれた。当時南洋へ流れ、ここにたどりついた中国人が代々の努力により確かにすばらしい実績を残して、そしてこれをまた代々へ伝えて行かせるため子ども教育がとても大事にされているように感じられた。
市内有中国元素的景点很多,为我们导游的当地华校老师总是充满自豪地为我们介绍。看得出当年下南洋来到这里的华人经过几代人的艰苦奋斗的确创造了辉煌,也看的出为了将此传承下去,他们特别重视对下一代的教育。
[PR]
by tubomim | 2010-07-01 11:22 | 2009年
⑮クチン市内へ
f0056261_1531582.jpg
五日間の学習キャンプが終了。私たちは籠から逃げ出した小鳥のようにクチンの市内へ飛んできた。
五天的学习营终于结束了,我们就像笼里放出的小鸟飞向古晋城里。
f0056261_15372070.jpg
さすがに、都会のにおいが感じられた。
到底是城里,感到了都市的气息。
f0056261_1538542.jpg
予約したホテルもこのにおいの中。キャンプの宿泊地と比べると雲泥の差、仲間の皆さんは大はしゃぎした。
预约的酒店就笼罩在这都市气息之中。与学习营的住宿相比那真是天壤之别,大家兴奋得活蹦乱跳。
f0056261_15425888.jpg
フロアの案内、一目瞭然のようだが
楼层的表示看似一目了然。
f0056261_1545276.jpg
探したら迷路のようだ。
但找起来恰似迷宫。
f0056261_15463862.jpg
さっそく屋台へ餌を求めに行ったが
马上去饭摊寻食儿。
f0056261_15464652.jpg
今回は草食ではなく肉食だった。名前も知らない珍しい料理がいっぱいだった。
这回不是草食,而是肉食。点了很多叫不上名字的稀奇菜。
[PR]
by tubomim | 2010-06-29 15:25 | 2009年
⑭屋台(小摊)
この学習キャンプで、毎日夕食後も二時間ほど勉強する。バスで宿泊先に帰ると私たちはすぐ近くの屋台へ飛んでいく。一日五回も食べていたのにまだ食べたいの?!実は学習キャンプの食事はとても美味しい、しかし野菜が足りない。そこで私たちは屋台へ野菜を求めにきた。
学习营,每天晚饭后还要学习两个小时。当巴士将我们送回住处,我们就一头奔附近的小摊去了。一天吃五顿还吃?!在学习营吃得很好很饱,可就是感觉青菜不够,于是我们就上小摊找青菜去了。
f0056261_2028645.jpg
数軒回った後、この屋台に足を止めた。ここには野菜がいっぱいあるから、数品を頼んだらさっぱり味でけっこう気に入った。
转了几个摊位,在这里驻了脚。就因为这家青菜多,点了几个菜,一尝味道清淡很是喜欢。
f0056261_20314910.jpg
優しそうなこの人、土着の民族だと周りの客から教えられたが 一応英語でコミュニケーションをした。
周围的客人告诉我们这位和蔼的大叔是当地的土著,用英语和他乱侃一气。
f0056261_20335463.jpg
親しくなって翌日から私たちは自分で八百屋で好きな野菜を買い、自分で屋台の共同水道で洗い、この人に調理してもらうようになった。簡単にいためるだけで本当に美味しい、特にオクラ炒めが好きであった。
混熟之后,翌日开始我们就自己去菜摊挑选想吃的青菜,自己在排档的公用水管洗好,然后交给大叔清炒。只见他简单地扒拉两下,那真是好吃,特别是清炒秋葵(羊角豆)别提多香。
f0056261_20454155.jpg
果物も多かった。ある日ドリアン売りのおじさんに呼ばれ、初めてドリアンを食べた。臭くて食べられないと思ったら私は結構好きで、果物売りのおじさんや隣の人、私の友人もびっくりするほど調子に乗って食べた。強烈な臭さの中のあのかぐわしい芳香が魅惑的、癖になりそう。しばらくしたら頭がふらふら、全身熱くなってきた。周りの人々にすぐ止められた。食べ過ぎると死ぬ人がいると言われ、まさに“殺人的”美味しさ!命かけの屋台体験であった。
卖水果的也特别多。有一天,被卖榴梿的叫住,我第一次吃了榴梿。因为很臭,我以为吃不了,没想到特别喜欢。卖榴梿的、旁边吃榴梿的还有我的同伴都吃惊地看着我来劲儿地啃着。您不知这强烈的恶臭里面隐藏着一种诱人的浓郁醇厚的芳香,吃了会上瘾。过了一会,觉得头有点发晕,浑身发热。周围的人马上不让我再吃了,告诉我吃多了会死人。真可谓“好吃死了”! 没想到逛小摊还差点搭上小命。
[PR]
by tubomim | 2010-06-28 20:09 | 2009年
⑬『弟子規』
今年の初めに書いた⑫クチンの太陽に引き続きキーボートを叩き続ける。この太陽は“弟子規伝統文化学習キャンプ”に行く途中で出会ったものである。
接着年初⑫古晋的太阳继续敲打。那太阳是在去“弟子规传统文化学习营”的路上看到的。
f0056261_23102767.jpg
この学習キャンプは古晋のとある学院の中で行われ、校内には多くの赤い竹があり、竹の幹全てが赤い色である。撮影当時は雨が降っており、静かな南国風景に魅了された。
这个学习营在古晋的某个学院进行,校园内有很多红竹子,竹竿全是红的,拍摄当时正在下雨,静静的南国景色很是迷人。
f0056261_2383342.jpg
参加者はおよそ500名。西マレーでも同時に行われ、参加者はもっと多いと言われた。参加者のほとんどはマレーシア及び東南アジアの中華学校の先生たちで、中国人が主流でない国でこんなにも熱心に中国伝統文化を発揚することに感動した。受講者の皆さんは先生を尊重し、とてもまじめに講義を聴いていた(あくび連発の私とは大違い)。ボランティアの皆さんも会場の手伝いに尽力し、そしてとても礼儀が正しかった。
大约500人参加。据说同时在西马也在举行,参加的人更多,来参加的大都是马来西亚及东南亚华校的老师。在中国人非主流的国家华人如此热心弘扬中华文化真的很让我感动。学员尊重老师认真听讲(不像我净打哈气),志愿者忙前忙后彬彬有礼。

午前、昼、午後それぞれ一回の休みがある。休み時間中、食べ物と飲み物は無料提供され、朝ごはんと夕飯を数えると一日なんと五回も食べていた。休みが終わり、開始する時には必ず孔子像に三回お礼をして、そして『弟子規』全篇を朗読する。その時に私は小さなときに毛沢東像に向かっての三回礼、そして『老三篇』を暗記したことをなぜか思い出した。
上午、中午、下午各休息一次,每次休息期间都提供餐饮,加上早饭午饭,每天吃五顿饭。每次休息完再开始时都要对孔老夫子三鞠躬,并朗读《弟子规》全篇。此时我总会想起小时候对着主席像三鞠躬,背《老三篇》的情形。

あくび連発の私もぜんぜん学習する気がないわけではない。実は行く前にわざわざ北京から『弟子規』を購入し、ちゃんと予習していた。講義中だってあくびをしていない時にはよく独学し、自分なりのメモも多く書いていた。ただ伝統文化の発揚も時代とともに前進するよう工夫しなければならないと感じられた。
打哈气的我也不是一点没学。其实去之前我还专门从北京买来《弟子规》认真预习,就是上课只要不打哈气,我就自学,还记下很多自己的心得体会。只是感到弘扬传统文化也要做到与时共进。

『弟子規』は児童に倫理道徳と基本的な礼節を教えることを主としており、内容から8つのパートに分かれているが、各句が3文字からなっていてリズミカルに読める。近年は東南アジア、中国など中国人社会で児童の道徳啓蒙書として徐々に広まりつつある。内容はyoutubeなどネット上でも多く紹介されている。
《弟子规》主要是教给儿童作人的道德与规矩。内容分为8部分,每句三个字,上口好念。最近在东南亚、中国等中国人社会作为儿童道德启蒙书开始盛行。在youtube等网上对其内容有很多介绍。
[PR]
by tubomim | 2010-06-27 22:50 | 2009年