在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2004年( 3 )
瓜子(瓜子)
できるだけ速く明るい記事を書きたいのですが、連日忙しくて更新もできない状態が続いております。2年半前に書いたものですが、お忙しい中せっかく足を運んでいただいた皆さんと一緒にこの瓜子を齧りながらゆっくりしたいと思います。
f0056261_2225542.jpg
数日前に友達から瓜子の大きな袋を一つもらった。食べたいなと思いつつ、そこに置いている袋の上に視線を何度も走らせたが、残念ながら忙しくて手で触れることはまだ一度も無かった。というのは瓜子を楽しむのにはゆとりのある落ち着きと閑がなければならないからだ。しかし、私に欠けているのはまさにこれである。朝早くからゴミ捨て、洗濯、夫や子供に朝食を食べさせ……サッサと自分の身支度、そして鞄を持って家を飛び出す。夜は帰宅途中に子供を迎え、夕食の買物をぶら下げ……家に帰るやエプロンをまとい,キッチンに潜りこむ。全ての家事をきちんと終え、夫と子供、鍋と茶碗など全部をそれぞれ所定の位置につけて、私はやっとパソコンの前に座り、夜中の時計のかちかちという音と競争するように私の仕事のレポートを懸命に入力する。一日中朝から夜まで一粒の瓜子の入り込む隙間もないほど忙しい。
前几天朋友送我一大包瓜子,放在那里眼睛馋得早就在上面扫荡了多次,无奈忙得还没触摸过一回。因为嗑瓜子得有静下来的闲心与工夫,而我缺的恰恰就是这些。早起扔垃圾、洗衣服、喂饱一家……打扮两下自己提着包就冲出去。晚归途中接上儿子、拎着菜……进门抓起围裙一头又扎进了厨房。待一切的一切收拾停当,老公儿子、锅碗瓢盆各就各位,我再趴在电脑前与半夜里时钟的滴嗒声赛跑般地敲击我的工作日记。一天从早到晚忙得似乎没有能插进一颗瓜子的空隙。

この三連休は今までの仕事が終わって、整理・封印したし、次の仕事は未だ開封ぜずにスタートしてなかった。庭の隅々、部屋の中の卓上や床下……夫と子供の髪の毛、爪、耳垢……パソコンのメールボックス、マイドキュメント……など一切合切清掃・最適化して一段落、そこで……私の瓜子のことを思い出した。
这个3连休,前面的工作全盘结束入档,后面的工作尚未启动开封。院里的犄角旮旯、屋里的桌上床下……老公儿子的头发、指甲、耳朵眼……还有电脑里的信箱、文档……统统被我清扫,格式化之后,此时……想到了我的瓜子。

夫は子供と公園にサッカーの練習に出かけている。そこで私はパソコンを開き上等なウーロン茶(凍頂茶)を淹れ、瓜子を齧りながらご無沙汰している友人とネットでチャットを始めた。時々剥いた瓜子を相手にもご馳走して、お茶も一緒にパソコンの上にかけてしまいそうになった。いつの間にか瓜子の皮が小皿一杯になって溢れてきた、お構い無し!そのまま続けていこう。ちょうど夢中になっているから。そのため皮は更にテーブルの上や床へ散らかった。
老公带着儿子去公园踢球了。于是我打开电脑,沏上一杯冻顶,嗑着瓜子和久违的网友聊开了。时不时剥一颗也喂喂对方,差点把茶也一起浇到电脑里。不知不觉间瓜子皮漫过了小碟,不管它!继续来,嗑意正浓呢,于是又漫到了桌上、地下……

ピーンポーン、夫と子供が帰宅、夫は庭に箱と板でテーブルを作り、子供と二人で私の作った冷やし中華を美味しそうにかきこんだ。その時私は、浮き浮きした気分でまた瓜子を食べ始めた。「ねえ、実のところ、我が家の小さな庭も悪くないわよね。」10年以上前に引っ越してきたばかりの時は確かに一応山や水など庭造りに取り組んだが、残念なことにその後この庭を楽しむ余裕がなかった。今日瓜子は私とともにここへ遊びに来て、お妃が皇帝に従って花園をそぞろ歩く気分に負けないと言っても過言ではない。それで瓜子の皮はまた庭にも……散らばった。
乒-乓-,父子俩回来了。老公在院子用箱子架起了小桌,他们俩在上面狼吞虎咽地吃着我作的凉面,我呢?美滋滋地又开始了我的瓜子。嗯~其实我的小院也不错,10多年前刚搬来时,也还真用心地山山水水,花花草草布置了一番,可惜此后再也没有闲心来享受它了。今天瓜子陪我到此一游,此时的心情决不亚于妃子陪着皇帝逛那御花园。于是瓜子皮又撒落到了院子里……

夕食後入浴、私は今日、「サッサッ」とお粗末なシャワーではなく、のんびり、ゆったりと心ゆくまでお風呂を楽しもう。緑茶、新聞、世話をしてくれ。大皿、小皿、そばにおいで。瓜子、いっしょに入浴しよう!湯船の中で私と瓜子はとても嬉しくいい気分になり、痛快極まりない心境だった。子供に言いつけて、リビングルームのプレーヤーでCD演奏を頼み、♪~♪~♪「十二楽坊」が浮ってきて、仙境に入ったようで、酔っ払わずにはいられないような心地よさだった。目を細めると湯面に浮かんでいる一面の瓜子の皮は私を取り巻くバラの花びらのように見えた。
晚饭后洗澡,今天我不只是草草冲冲,我要好好……地、慢慢……地、尽情……地泡!清茶、报纸,伺候!大盘、小碟坐陪!瓜子伴我入浴!澡盆里瓜子与我高兴得不亦乐乎,痛快淋漓,一发不可收拾。命儿子打开客厅里的CD, ♪~♪~♪ 飘来了“十二乐坊”如入仙境,一醉方休,眼睛一眯,满池子的瓜子皮,变成了簇拥着我的玫瑰花瓣。

瓜子よ、私の忙しい生活の中で一番必要だったのは貴方だったのだ~!くつろぎを与えてくれる宝物!もっと貴方を大事にしなくちゃ……!
瓜子,我发现其实我紧张的生活里最需要的原来是你――休闲小宝贝!我得好好地供着你!
2004年9月21日
[PR]
by tubomim | 2007-03-11 21:34 | 2004年
四年生の自由研究(四年级的自由研究)
                
 子供とともに「自由研究」

 子供の夏休みの宿題はまた「自由研究」である。日本の小学生の親であればたぶんみんな同じ経験があったと思う。以前私も彼をスーパーへ連れていって、野菜の産地と値段を調べたことがあるし、また彼に協力して公園で遊んでいる人の統計分析をしたことがある。今度は何を研究しようか。
 朝ぼんやりしているうちに息子の大きな叫び声が聞こえた「ママ!早くカメラを持ってきて」、どうも新聞配達のオートバイの音で眠れなかった彼は窓越しに研究テーマを見つけたらしい。その後の数日彼はいつもカメラ、統計、ノートを用意し、夜明けごろから窓前でうつむき始まった。ようやくある日下記の「自由研究」の雛が出てきた。新学期が始まる前の日に家族三人で切ったり貼ったり、書いたり描いたりして、何とか「雛」をうまく化粧して、学校に送った。また学校側で推薦を受け、「川崎市市立小学校社会科展」に参加し、優秀賞までもらった。
                 与孩子一起《自由研究》
  儿子的暑假作业又是《自由研究》,相信在日本当过小学生家长的都会有过类似的经历。以前我曾带他去超市调查过蔬菜的价格与产地,也曾帮他统计过公园里游耍的人群……这次该研究点什么呢?
  清晨朦胧中只听儿子一声大喊∶“妈妈快给我照相机!”原来被送报的磨托车声吵醒睡不着的他,透过窗户发现了研究课题。此后的几天,他都是准备好照相机、手表、笔记本天刚蒙蒙亮,就开始趴在窗户那里,终于有一天趴出了下面这篇《自由研究》的雏形。开学前一天一家三口又剪又贴,又画又写,把她打扮起来送到学校。结果被学校推荐参加了《川崎市市立小学社会科展》获得了优秀奖。


                
自由研究:明るくてもつく街灯のなぞ

小象(10歳)
1.調べようと思った理由:
 朝新聞配達の人が来る時、僕はそのオートバイの音で目が覚める場合があります。この2、3日僕は一つの不自然なことに気がつきました。それは朝明るくなっても街灯がついていることです。多分それは決まった時間にならないと消えない仕組みになっているでしょう。でもこれって電気の無駄遣いにもなるし、温暖化の原因、そして照明器具の老朽化にもなります。そしてぼくが知る限りでは 音や人間の体温・動きを感じて明かりがついたり消えたりするものがすでにあるから、ある程度の明かりを感じると消える電球があるはずです。この様な電球を街灯に設置すればこの問題を解決できるのではないかと思います。

2.調べ方:
 そこでまず区役所建設局維持課に電話を入れ、街灯の点滅について調べたいとお願いしたところ、地域担当業者の電話番号を教えてもらいました。

3.調べてわかったこと:
 早速電話を入れたら、僕が考えた明かりを感じるとついたり、消えたりする電球がすでにあり、それを「自動点滅器」と言います。そしてこの区のまわりでは「自動点滅器」がすでに9~9.5割まで設置されたと教えてくれました。これはよかった!僕はほっとしました。

4.解けなかったなぞ:
 でも、問題はすでに明るくなっているのにどうしてまだ街灯がついているのでしょう、もったいないような気がします。みんなこの写真を見てください、この時にすでに街灯がついてなくてもいいと思いませんか?

5.新しくわかったこと: 
 今のところ街灯が消えるために必要な明るさにはばらつきが大きくて、今の技術では、それ以上にそのはばを縮めることはできないので、明るくなっても一部の電球はまだついているということです。

6.調べて考えたこと
 技術的の問題は小学生の僕にはまだ解決できませんが、しかし僕は今すぐにできることは「一日でも早くこの問題を解決してくれるよう」皆さんに呼びかけることです。
2004年7月27日


                     自由研究:亮天里的亮灯               小象(10岁)
1.研究的理由:
  清晨我有时会被送报纸的摩托车声吵醒。这几天我发现了一个奇怪的事情,这就是早晨虽然天已经亮了,可是亮天里却还亮着路灯。大概是不到规定的时间路灯就不会灭吧。但是这样既浪费电,又散发热、灯具也坏得快。我知道已经有了感应声音、人的体温、动静等就会自动开关的电灯。那么也应该有感应到一定的光亮就能自动熄灭的灯泡。如果路灯也采用这样的灯泡不就可以解决这个问题了吗?

2.研究的方法:
  于是我给我们区政府的建设局维持课打了电话,告诉他们我想了解路灯的情况。他们告诉了我负责这个地区的电器公司的电话号码,我马上就给那里打了电话。

3.研究的结果:
  原来我想到的感应光亮自动开关的电灯已经有了,叫作「自动点灭器」。而且这个区90~95%已经采用了这种“自动点灭器”这太好了!我放心了。

4.未解的迷:
  
可是问题是天已经亮了,为什么路灯还要亮着呢?我总觉得太可惜。大家请看看这个照片,这个时候是不是已经可以不要路灯?

5.进一步了解:
  现在街灯自动熄灭时所需亮度的差别较大,因为现在的技术还不能把这个范围再缩小,所以亮天里还会有一部分灯会亮着。

6.研究感想:
  小学生的我还解决不了技术的问题,但我现在马上可以做的是向大家呼吁:“快快解决这个问题”
2004年7月27日


 子供がだんだん大きくなり「自由研究」の独立性も強くなった。私がお手伝いできるのは多分切ったり、貼ったりするぐらいだろう、でも私は子供のあの明るい目を通じて、彼と一緒に周りのすべてを観察・感銘見つめたり感じたりしたいと思う。

  孩子渐渐大了,《自由研究》的独立性也强了,我能帮上忙的大概只有剪剪贴贴,但我还是愿意参与,因为我也想透过孩子那明亮的眼睛,与他一起观察感受周围的一切。
2004年12月12日
f0056261_0131370.jpg

         この時点灯しなくてもいいじゃないか

>村長さん、自然な日本語を教えていただき、ご訂正ありがとうございました。
[PR]
by tubomim | 2006-08-23 23:35 | 2004年
父の日――お父さんへの手紙(父亲节――写给爸爸的信)
 ぼくは「父の日」に生まれ、その夜パパも同時に初めてお父さんになりました。それから僕たちは「親子」になりました。
  我是父亲节那天生的,那个夜晚您也就第一次当上了父亲。从此我们就是“父子俩”
  我是父親節那天生的,那個夜晚您也就第一次當上了父親。從此我們就是“父子倆”
f0056261_1339811.jpg

                   ぼくの思い出のシーン

 ぼくは、パパにお風呂の中で九九を教えてもらったり、本箱や黒板を作ってもらったり、夜仕事が終わってから、懐中電灯をもって、一緒に公園で図工に使う必要な木切れを取りに行ったり…… 頭の中から優しいパパ姿がつぎつぎに出てきます。玄関には野球の練習で破れかけた親子の靴がいつも並んでいます。そして、お父さんの携帯電話には僕の友達の電話番号がすべて登録してあります。また懇談会ではきれいなお母さんたちの中に座っている黒っぽく大きい僕のお父さんをみて、恥ずかしい気持ちもありますが、とってもうれしいです。 
  我常常会想起小时候爸爸在澡盆里教我背小九九、爸爸给我钉书箱、作黑板、下班回来拿着手电筒去公园和我一起找手工课要用的树枝、树皮。家门口我俩玩棒球跑破的球鞋总是排在一起。爸爸的手机里登录着我所有小朋友的电话号码。家长会上坐在漂亮妈妈们中间的又黑又大的您叫我又不好意思又好得意。
  我常常會想起小時候爸爸在澡盆裏教我背小九九、爸爸給我釘書箱、作黑板、下班回來拿著手電筒去公園和我一起找手工課要用的樹枝、樹皮。家門口我倆玩棒球跑破的球鞋總是排在一起。爸爸的手機裏登錄著我所有小朋友的電話號碼。家長會上坐在漂亮媽媽們中間的又黑又大的您叫我又不好意思又好得意。
f0056261_13394589.jpg
 
             パパと一緒に作ったモザイク作品
     
  お母さんが出張でいない時、ぼくはお父さんの仕事場に行き、22:00まで車の中で待っています。この車にはパパが用意してくれた電気カーペットの上にテレビ、本箱、野球用品……などが置いてあります。たまにお父さんがのぞきに来ると、僕はお父さんの口の中へあったか~いたこ焼きを運んであげます。
  妈妈出差不在家时,我就到您工作的地方,坐在您的车里等您22:00下班。车里有您为我铺的电褥子,上面有电视、书箱、棒球用具……您偶尔钻进来看看我,我就会往您的嘴里放一个热呼呼的“烧章鱼球”
  媽媽出差不在家時,我就到您工作的地方,坐在您的車裏等您22:00下班。車裏有您為我鋪的電褥子,上面有電視、書箱、棒球用具……您偶爾鑽進來看看我,我就會往您的嘴裏放一個熱呼呼的“燒章魚球” 

 お父さんは、たまに怒るけど、いつもその中には愛情がこもっているような感じがします。
  爸爸偶尔也发火生气,可是我觉得这气里也有爱情。
  爸爸偶爾也發火生氣,可是我覺得這氣裏也有愛情。
 
 いよいよ「父の日」になりますが、僕はもうすぐ十歳になります。パパもお父さんになってもう十周年です。僕はパパのようなお父さんが大好きです。お父さんはどうですか?
  父亲节又快到了,我马上就要10岁了,您当爸爸也10周年了。我特喜欢您这个好爸爸,您呢?
  父親節又快到了,我馬上就要10歲了,您當爸爸也10週年了。我特喜歡您這個好爸爸,您呢?
2004年6月14日森小象(10歳)
[PR]
by tubomim | 2004-06-14 08:32 | 2004年