在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
愚公移山
私たちは小さいころ、小学校に入学する前から毛沢東の老三篇を暗記(しなければならなかった)したのである。《人民のために奉仕》、《ベチューンを記念する》に加え《愚公、山を移す》というものであった。すでに数十年も過ぎたが、先日小象の学校の保護者会の配布資料の中に私は下記の「愚公移山」を一目で発見。いや~、中国の愚公がどうして日本で山を移すことになった?!
我们小时候,还没上小学就都会(必须)背诵毛泽东的老三篇。《为人民服务》、《纪念白求恩》、还有一篇就是《愚公移山》。几十年过去了,那天去小象的学校开家长会,颁发的资料里,我一眼就发现了下面的这个“寓公移山” 哎呀~中国的寓公怎么到日本来搬山了?
f0056261_11313989.jpg

先日花子ママさんのコメント欄に別件で「愚公移山」を書いたところ「説明してほしい」という返事コメントがあった。そこでネットで検索したらなんと《愚公移山》の中国語動画そして日本語解説を見つけた。《愚公移山》が言っているのは、「山ほどの困難があっても少しずつ克服すれば小さくなり、いずれは越えられる」ということで、「継続は力なり」という精神を提唱しているのである。
那天给花子妈妈留言里写了“愚公移山”,她让我解释一下。我就在网上检索,还真找到了《愚公移山》的中文动画片还有日文的翻译。《愚公移山》讲的是像山那么大困难,只要像愚公那样一点点努力搬运,总会减少的、搬完的,鼓励的是持之以恒的精神。

《愚公移山》を暗記したのはすでに遠い昔のことであるが、あの愚公おじいちゃんはたまに励ましに来てくれる。主に私が出張から帰宅し、部屋の掃除をするときに励ましに来てくれる。当時愚公おじいさんは太行山と王屋山の二つの山に面した。私も大象が散らした山と小象がバラした山に面している。さらに悩まされたのは、私の場合、山を移してもまた戻ってくるのである。時に思う、私たち女性は生涯、部屋の掃除のためにどれほどの時間(生命)を使ったのか、そして意味はあるのか。ただ継続するのではなく、文句なし、後悔なしで継続しなければならない。これは私が《愚公移山》を身をもって勉強した感想である(主婦応用編)。
背诵《愚公移山》的事情已是遥远的从前,但老愚公还有时会来鼓励我一下。那就是我出差回家后,在家打扫卫生的时候。记得愚公当年面对两座大山,一座太行山,一座王屋山。现在我也面对两座大山,大象祸害一堆、小象折腾一片。更可恨的是,我的这两座山搬了还会回来!有时想我们女人一辈子要用多少时间(生命)来搬这样的山,是否值得?持之以恒还得无怨无悔,这就是我学习《愚公移山》的切身体会(主妇应用篇)。
[PR]
by tubomim | 2008-11-16 10:11 | 2008年 | Comments(19)
Commented by takatch_jingshang at 2008-11-16 10:11
大山、小山の移動ご苦労様です、、、わはは  Jingshang

人目 → 一目
Commented by tubomim at 2008-11-16 10:16
> takatch_jingshang:おはようございます!助かります。
編集中、気になるところを見つけたらどんどん教えてね。
Commented by 葉富信 at 2008-11-16 13:53 x
良い諺ですね。私は中国古典が大好きです。我が本棚に数十冊その類の本が積まれています。積読(つんどく)です。少しずつ読んで数十年掛かっています。英語を学ぶよりも難しいです。中国の古(いにしえ)の智慧を逆から読むと如何に普通の庶民がその教訓から遠い位置にいるかが良く分かります。如何せん、私も庶民の一人です。だから、古典を読むのに時間が掛かります。何故かと言うと、一句毎に反省して、自分を責めて、それで前に進まないからです。換言すると、この手の本を読むには、体力、知力そして勇気が必要ですね。まだまだ私は大人になれない青二才です。
Commented by hanako_mama at 2008-11-17 18:57
わ!こちらですか。明日、またゆっくり読んでみようっと・・・。
Commented by hanako_mama at 2008-11-19 07:42
tubomiさん、おはよう!
この記事を参考に 「瓢箪から駒」を書いてみました。
遊びに来てください。
Commented by mamicha2 at 2008-11-19 09:27
私は、ご馳走をたらふく食べた後の台所のお皿を見ると、この言葉を
思い出します。同じように山は切り崩しても、次から次へと出てくる山。
所詮、言葉を弄んで名言を吐く暇は、男にしかないんだわと思う日々。
名言、格言をひねり出す暇があったら、目の前の皿を洗えよ!!と
私は言いたい・・・・おほほ
Commented by お節介じいさん at 2008-11-19 15:07 x
私が中国語を学び始めた頃は、日中国交が回復してない時だったのですが、その当時の中国語学校は、左傾と右傾に、はっきりと分かれていました。右傾の教室では台湾中国語を教えていて、左傾の教室では大陸の言葉を教えていました。私は左傾の学校で短期間、学んだことがあるのですが、その学校では毛語録と老三篇は必須科目だったので、強制的に暗記させられました。
Commented by T.Fujimoto at 2008-11-20 23:44 x
愚公移山、これだけは、左傾だろうか右傾だろうか、読まれるものですね。(出典は「列子」でしたっけ?)
リンク先のアニメも、たぶん台湾製ではないでしょうか?
Commented by tubomim at 2008-11-21 20:11
>葉富信さん:古典は概して難しいですよね。私も日本の古典を初めて見たときは、はっきり言ってちんぷんかんぷんでした。
Commented by tubomim at 2008-11-21 20:15
> hanako_mamaさん:にぎやかな「移山運動」になりましたね。
Commented by sharon at 2008-11-21 20:23 x
原来tubomim也有怨言,和不满啊。
この記事をみて、大象さんと小象くんがすごしは反省してくれたな?(笑)
Commented by tubomim at 2008-11-21 22:22
>mamicha2さん:今度はお皿の山?(笑)皆さんのお家にはいろんな山がありますね。
Commented by tubomim at 2008-11-21 22:28
>お節介じいさん :当時日本にも「左傾教室」「右傾教室」?同じ時期でしょうね、私も北京で懸命に毛語録と老三篇を暗記したのです。
Commented at 2008-11-22 18:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tubomim at 2008-11-23 07:50
> T.Fujimoto さん:リンクしたのは確かに繁体字で台湾で作ったみたい。息子の学校ではこれで勉強に取り組むことを励ましているようですが台湾でも同じでしょうか。
Commented by tubomim at 2008-11-23 08:00
> sharon さん:您没看见咱们要修行[无怨无悔」嘛。反省なんか期待しません。でも小象には将来嫁に怒られないために整理整頓ができるよう育てないといけませんね(笑)。
Commented by tubomim at 2008-11-23 08:03
>鍵コメさん:同行者が決まりました。楽しみにしております。天気がよければどこかで銀杏を見てから行こうかなと思っています。
Commented by T.Fujimoto at 2008-11-26 23:49 x
台湾の教科書にも載っていて、地道にコツコツ、たぶん狙いは同じなのでしょうね。
Commented by tubomim at 2008-11-27 22:51
>T.Fujimotoさん:ありがとうございます。地道にコツコツはやはり大事ですね。