在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
プチ中国語講座(中文小讲座):大快朵颐,小试牛刀
「包饺子・学中文の集い」のお知らせの中に下記のような文章があった。
“包饺子・学中文联欢会”的通知中有下面一段文字。
餃子に舌鼓を打ちながら、中国語の腕試し、そんな楽しいひと時をみんなで一緒に過ごしませんか。
吃饺子、大快朵颐;讲中文、小试牛刀。您是否愿意与大家一起渡过这样一段快楽的时光。
実はこのお知らせの原稿は中国語も日本語も、そして文章力抜群の中国語通訳の手帖さんにお願いし、起稿してもらったものである。とても忙しい中快く受けいれてくれて、予定よりも早く完成した。
其实这个通知是请擅长中文、日文而且文采超群的中国語通訳的手帖起稿的。百忙之中她欣然允诺,且比预期超前完成。

さすが、さすがと連発しながら、日本語・中国語を見合わせてきた。「えっこれ何。」実は普段勉強不精の私はこの中国語「朵颐」を知らないのだ。パソコンについている辞書で調べたが、出てこない。さっそく、難しい漢字が得意のVictor先生にSOSを送った。実はこの方はよくネット上で、繁体字の転換に協力して下さるこのブログの縁の下の力持ちであるのだ。
「頤は頬から腮、顎こと。」
「朶頤はあごを動かして、食べ物を咀嚼する様子。」
「分かった!大快朶頤とは顎などを動かしながら、美味しくて、満足しそうに食べることでしょう。」
“果然、不愧...”我一边感慨,一边对照着看中文与日文往下看。“啊,这是什么?” 原来平日不好好学习的我不知道中文的这个“朵颐”。点击电脑上的字典也查不到,马上向精通难读难解汉字的Victor先生发出了SOS信号。因为这位先生经常在网上帮我转换繁体字,可谓这个博客的一位幕后英雄呢。
“颐就是腮颊。”
“朵颐就是鼓动着腮颊咀嚼的样子。”
“我知道了,那大快朵颐就是高兴地甩着腮帮子吃的意思呗。”


なるほど、さすが!「舌鼓を打つ」にぴったりの素晴らしい名訳だ!と思ったが、その時中国出身の私でさえ他人の力を借りないと理解できなかったら、中国語を勉強される日本の皆さんがいきなり「舌鼓」から「朵颐」までジャンプできるのかと不安を感じた(実は腕利きが多く存在)。そこで彼女にもっとわかりやすい言葉にしたらどうかと提案したら、いつも私と意気投合する彼女も今度は「ごめん!どうしてもここだけは譲りたくない。」と断られた。これを聞いた私はひそかに嬉しくなった、どこか職人の執着のようなものが感じられたから。
原来如此,的确厉害! 与日文的“打舌鼓”吻合贴切,出色的译句! 但又一想,此时连我这个中国长大的都要借助别人的力量才能理解,那么学习中文的日本朋友能一下从“舌鼓”跳跃到“朵颐”吗?(其实大有高人所在)不免担心起来,于是向她建议是不是改用更简单易懂的句子。平日总是意气相投的她这次俨然拒绝了。“对不起! 这个地方说什么也不想让步。” 听到此话,我倒窃喜,因为在哪里感到了一种匠人的执著。”


執着こだわりは頑固と違う。譲らないだけではなく、この職人の気持ちを徹底するために工夫するのだ。いい加減なことやお粗末なことは決してしない。先日彼女のブログを覗いたら 「朶頤」と「牛刀」についての説明文章が登場した!
家の玄関隅のあの根性は今でもきれいに咲いている。このお知らせ行間の根性もきれいではないか。
执著与固执不同。不仅是不让步,而是要想方设法将其匠心彻底地贯彻下去。绝不马马虎虎,敷衍了事。前两天去到她的博客一看, 「朶頤」与「牛刀」的解说文章出场了。
我家门口边上那棵“根性”至今依旧绽开着美丽的花朵,这则通知字里行间的“根性”是不是也很美丽。

f0056261_3475119.jpg


>koinobori4sさん:谢谢您的订正!已经改过来了。
[PR]
by tubomim | 2007-05-16 16:37 | 2007年