在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
大学教師の定年生活4(中国大学退休老师的生活4)
  管弦楽団――この北京市唯一の高齢者管弦楽団のことを言うと、邢先生は次のように振り返ってみた。
 三年前に学校の学生たちが流行音楽に流されたため使わずにおかれた管弦楽器を見て、退職先生の管弦楽団を設立することが私の念頭に浮かんできた。みんなでいろいろ検討したが、もっとも心配しているのは高齢者の体はこれに適うかどうか。しかししばらくの練習を通じて、肯定の結果を得た。
 合唱団の団員、管弦楽団団長である鄭先生(男性、69歳、機械専攻)は次のように紹介してくれた。演奏する際は目で楽譜を見ながら、脳で楽譜の要求にしたがって指を動かす。また胸腹式で気流を吹きだし、舌先で気流の通過をコントロールする。耳を通じて、自分が吹き出した音の音調、強さ、長さ及び音色などを確認する。これらはすべて老化防止のいい鍛えである。しばらくの練習を通じて、みんなは確かに体質が改善されたことを実感して、練習時間も当初の30分から2時間まで延長した。
 管弦楽団のために学校側がわざわざ軍楽団からプロの先生を招聘してくれた(写真11参照)。このように先生の親切そして忍耐力のある指導の下で、いままで一度も楽器を触れたことのない退職の先生たちはやっと最初の産声を吹き出した!
3年間のうちに倶楽部は拡大し、今ではすでに60名近くまで増えてきた。最年長は74歳で、最年少も52歳になった。すでに30数曲の国内外の名曲を演奏することができ、外部出演も20回以上あった。
 鄭先生は最近の思い出にふけっていた。これは今年の4月のことであった。2000人も参加した北京教育分野高齢者運動大会に興を添えるために私たちも誘われた。百名以上の運動員が私たちの周りに集まってきて、みんなの目には羨望と敬意の眼差しが溢れていた。「歌声と微笑み」という曲を演奏する際に多くの人々が手拍子をしながら、演奏にしたがって大きな声で歌いだした。「私の歌を君の家に連れていって……」と会場内外にこの歌声と微笑みが満ち、なんとあの運動会の独特な場面になった。
f0056261_21145222.jpg

軍楽団のプロ先生

  提起管乐团――这支北京市唯一的老年人管乐团。邢老师回忆说:3年前看到学校有些由于学生喜好流行音乐而闲置起来的管弦乐器,就萌发了组织老年人管乐队的念头。大家讨论了半天,最担心的是退休老师的身体是否能适应,但通过一段时间的练习,得到了肯定的答复。
  合唱团的团员、管乐团的团长郑老师介绍:(男,69岁,机械专业)演奏时眼睛看乐谱,大脑根据乐谱的要求指挥手指去按键、去击鼓,用胸腹式方法吹出气流,用舌尖控制气流的通过,通过耳朵听取你自己吹出的音调、强弱、长短和音色……这些都是很好的防老锻炼。经过一段时间的练习后大家都感到体质有所改善,练习时间也由最初的半小时逐渐延长到2个小时。
  从未接触过乐器的离退休老师们就这样,在学校为管乐团请来的军乐团专业老师热心、耐心的启蒙指导下,终于吹出了第一声!两年间队伍不断扩大,现在已经发展到近60人,年龄最大的74岁,最小的52岁。能够熟练地演奏30多首中外名曲,对外演出20多场。
  郑老师回味道,今年4月北京教育系统2000多名运动员参加的老年人趣味运动会也邀请他们前去助兴。上百名运动员围在他们旁边,眼里充满了羡慕与佩服。当他们演奏《歌声与微笑》时许多观众一面拍着节拍,一面随着他们的演奏高声地唱起来。“请把我的歌带回你的家……”场内外一片歌声,一片微笑,成了运动会的一道独特景观。

  提起管樂團――這支北京市唯一的老年人管樂團。邢老師回憶說:3年前看到學校有些由於學生喜好流行音樂而閒置起來的管弦樂器,就萌發了組織老年人管樂隊的念頭。大家討論了半天,最擔心的是退休老師的身體是否能適應,但通過一段時間的練習,得到了肯定的答復。
  合唱團的團員、管樂團的團長鄭老師介紹:(男,69歲,機械專業)演奏時眼睛看樂譜,大腦根據樂譜的要求指揮手指去按鍵、去擊鼓,用胸腹式方法吹出氣流,用舌尖控制氣流的通過,通過耳朵聽取你自己吹出的音調、強弱、長短和音色……這些都是很好的防老鍛煉。經過一段時間的練習後大家都感到體質有所改善,練習時間也由最初的半小時逐漸延長到2個小時。
  從未接觸過樂器的離退休老師們就這樣,在學校為管樂團請來的軍樂團專業老師熱心、耐心的啟蒙指導下,終於吹出了第一聲!兩年間隊伍不斷擴大,現在已經發展到近60人,年齡最大的74歲,最小的52歲。能夠熟練地演奏30多首中外名曲,對外演出20多場。
  鄭老師回味道,今年4月北京教育系統2000多名運動員參加的老年人趣味運動會也邀請他們前去助興。上百名運動員圍在他們旁邊,眼裏充滿了羡慕與佩服。當他們演奏《歌聲與微笑》時許多觀眾一面拍著節拍,一面隨著他們的演奏高聲地唱起來。“請把我的歌帶回你的家……”場內外一片歌聲,一片微笑,成了運動會的一道獨特景觀。
[PR]
by tubomim | 2006-07-21 20:40 | 2005年 | Comments(8)
Commented by wata1150 at 2006-07-21 20:55
tubomimさん 北京の定年退職者が羨ましいです。私も既にある電器メーカーを定年扱いで退職していますが、子供がまだ学校に行っている為、彼らの学費を稼ぐ為、まだ仕事をしなければいけません。子供たちが自力で学費を稼ぎ、生活費を稼いで学業を続けることは、決して楽ではありません。学部によってはアルバイト禁止とするものも有るほどです。
tubomimさんはすごいと、改めて思います。
Commented by tubomim at 2006-07-21 21:03
>wataさん:こんばんは!親子で一緒にがんばりましょう。当時私たちは日本に頼りになる親がいなかったので、学費など自力で稼ぐことはあたりまえのことでした。ここだけの話ですが(笑)、wataさんは誰かの「浮き輪」になったのでは。。。
Commented by wata1150 at 2006-07-22 00:10
tubomimさん 浮き輪の話は、いつも耳が痛いです。私は誰かの浮き輪になったかもしれませんし、私自身も浮き輪に捕まりっぱなしだったような気がします。
Commented by twister203 at 2006-07-22 06:24
高齢化の時代、自分で楽しみを見つけて、生活を充実させることが大切ですね。明日(7/23)は関西に来られますか? 
Commented by tubomim at 2006-07-22 09:05
>wataさん:はは~自分がこのようにおしゃったのね、いつか「浮き輪」から脱出されてからのwataさんの感想記事を拝読させていただきたいですね。楽しみにしております。
Commented by tubomim at 2006-07-22 09:10
>twisterさん:明日夕方関西に入ります。ただ12名も一緒になっていますので、「看情况,才能决定」。
Commented at 2006-07-22 14:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tubomim at 2006-07-23 07:43
>twister203さん:楽しみにしております。