在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
大学教師の定年生活2(中国大学退休老师的生活2)
  取材と聞いて「それならぜひ私たちの大黒柱である「退職事務所」の親切な邢先生を取材してください。彼がいなかったら今ほどのにぎやかぶりはないでしょう。」と全員一致で推薦した。すると私はみんなが歌を練習している間を利用して、この邢先生(男性)を取材した。
  邢先生の話によると、この大学の在校生は10000人を超え、在職している先生は1200名ぐらいいる。そのほかに700名あまりの退職先生もいる。そのうち2/3は校内で、1/3は校外に住んでいて、最年長はすでに93歳になっている。日本と違い、中国の場合は定年になった先生の生活はすべて大学の専門機構である「退職事務所」に任せており、ここには7名のスタッフがいる。
  特別のケース以外に中国での大学教師は男性60歳、女性55歳で一律に退職することになる。退職した先生たちの住宅はほとんど100平米前後あり、給料も一部の手当て以外は現役の時とほぼ同じ、2000元~2500元/月、医療費の9割~全額も社会医療保険が負担することになっている。何も心配のない悠々生活のはずであるが、しかしもっとも怖いのは寂しさである。いかに先生たちに愉快で、健康で、充実した毎日を過ごさせるかは邢先生たちのお仕事である。
  「退職事務所」は毎年春と秋に一回ずつ遠足を主催し、毎回400~500名の参加者もいる。チャーターバスが学校から出発すると堂々と郊外に流れていき、にぎやかな談笑声があちこちに渦巻いている。
f0056261_784618.gif

                           りんご狩り 
 そのほかに管弦楽、合唱、卓球、ビリヤード、ゲート・ボール、京劇、古箏、ファッションモデル、舞踊、絵、凧、手芸など12の倶楽部ができた
f0056261_7143271.jpg

                           凧倶楽部
f0056261_7145014.jpg

                          古筝倶楽部  
f0056261_7184796.jpg

                          手芸倶楽部 
  听说我要写退休老师生活的报导,大家就一致推荐∶“要写就先写咱们的主心骨、热心人――学校「离退休工作处」的邢老师,没他今天我们就没这么热闹。”于是我就利用大家练歌的时间先采访了这位邢老师(男)。
  据邢老师介绍,这所大学的在校学生10000多名,在职老师1200多位。此外还有700位退休老师。其中2/3住在校内,1/3住在校外,年龄最大的93岁。与日本不同,在中国这些退休老师的生活都由大学的专门机构「离退休工作处」负责,这里共有工作人员7名。
  除个别特殊的情况外,中国的大学规定男老师60岁,女老师55岁一律退休。退休老师的住房大都在100平方米左右,基本工资与现役时一样平均每人2000元~2500元左右,医疗费的90%~100%也由社会医疗保险部门承担,逢年过节还有补助。可谓生活上无忧无虑,但退休老师们最怕的就是寂寞。如何让这些退休老师高兴、健康、充实地过好每一天,这就是邢老师他们的工作。
  「离退休工作处」每年春秋各组织一次退休老师的郊游,每次都有400~500人参加。大巴士从学校开出去,一路上浩浩荡荡,走过的地方撒下一片片欢声笑语。
  此外还组织了管乐、合唱、乒乓球、台球、门球、古筝、京剧、时装模特、舞蹈、手工、绘画、风筝12个团队。大约有300多人参加,有的一人参加多种活动。(参照练习时的照片)


  聽說我要寫退休老師生活的報導,大家就一致推薦∶“要寫就先寫咱們的主心骨、熱心人――學校「離退休工作處」的邢老師,沒他今天我們就沒這麼熱鬧。”於是我就利用大家練歌的時間先採訪了這位邢老師(男)。
  據邢老師介紹,這所大學的在校學生10000多名,在職老師1200多位。此外還有700位退休老師。其中2/3住在校內,1/3住在校外,年齡最大的93歲。與日本不同,在中國這些退休老師的生活都由大學的專門機構「離退休工作處」負責,這裏共有工作人員7名。
  除個別特殊的情況外,中國的大學規定男老師60歲,女老師55歲一律退休。退休老師的住房大都在100平方米左右,基本工資與現役時一樣平均每人2000元~2500元左右,醫療費的90%~100%也由社會醫療保險部門承擔,逢年過節還有補助。可謂生活上無憂無慮,但退休老師們最怕的就是寂寞。如何讓這些退休老師高興、健康、充實地過好每一天,這就是邢老師他們的工作。
  「離退休工作處」每年春秋各組織一次退休老師的郊遊,每次都有400~500人參加。大巴士從學校開出去,一路上浩浩蕩蕩,走過的地方撒下一片片歡聲笑語。
  此外還組織了管樂、合唱、乒乓球、檯球、門球、古箏、京劇、時裝模特、舞蹈、手工、繪畫、風箏12個團隊。大約有300多人參加,有的一人參加多種活動。(參照練習時的照片)
[PR]
by tubomim | 2006-07-18 07:04 | 2005年 | Comments(17)
Commented by 村長 at 2006-07-18 09:03 x
長年大学を支えてくださった先生方の老後の生活を、
こういう形でサポートしているのは素晴らしいです
ね。定年過ぎたらお払い箱、という考えは胡同の古
い家を取り壊すのと同じで歴史の冒涜に等しいと思
います。しかし皆さん楽しそうです。思わず「私な
らどれに入ろう?」と考えちゃいました。ちなみに
中国では女性の定年は男性より早いのですか?
Commented by さなちゃん at 2006-07-18 11:02 x
とても素晴らしいブログですね。是非勉強させてください。
リンクいただいて参ります。
Commented by tianshu at 2006-07-18 11:23
こんにちは!向こうにも手芸クラブがありますね。
なかったと思いました。
いろんなクラブや教室が有れば定年生活が豊かになると思います。
この面で言えばやっぱり都市がいいかなと思っています。

私のホームページは今朝化粧されました。
時間が出来たらチェックにいらしてください。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6808/
Commented at 2006-07-18 22:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-19 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by twister203 at 2006-07-19 00:37
晩上好!皆さん充実されているようですね。今日の記事でつぼみさんのBlogのURLをご紹介しましたので、ご連絡いたします。 
Commented by xueli at 2006-07-19 09:21
在職の教師が1200名というのに驚きました。
さすが中国は日本とは規模が違いますね。
大学の先生に限らず中国の老年生活はみなさん生き生きとして楽しそうです。
Commented at 2006-07-19 13:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azu-sh at 2006-07-20 02:51
「ファッションモデル」というクラブがあるなんて楽しそうですね(笑)。わたしのブログに一度だけ登場した上海の退休老師(元小学校教諭)も、しょっちゅう老師仲間と旅行に行ってますよ。退職した同僚たちと毎月一度集まって語り合い、年に一度はバスをチャーターして全員で近郊への日帰り旅行をするのが恒例だそうです。退職して教壇を離れても、元教師同士、いつまでも仲間なんですね。
Commented by tubomim at 2006-07-21 06:50
>村長さん:「四合院」の記事と連想していただいたのですね。先日の「最後のプレゼント」も思い出しました。村長さんであれば、二胡クラブ以外に農芸クラブなどの発起人にもなれますね。
Commented by tubomim at 2006-07-21 06:54
>さなちゃん さん:はじめまして、リングいていただき、またおかげさまで、お友達のPIPIYOさんも遊びに来ていただきました。最近仕事が忙しくて、返事が遅くなってしまってすみませんでした。これからよろしく!
Commented by tubomim at 2006-07-21 07:11
>村長さん:中国の場合はほとんどの女性が55歳、男性が60歳の年に定年になります。これについての詳細資料が見つけたら、後日連絡いたします。
Commented by tubomim at 2006-07-21 07:25
>tianshu:不仅有手工艺小组,作品还真的很精致呢,我有他们提供的作品照片。真的有机会想介绍有同样爱好的日本的退休人员与这些中国的退休人员交流一下,为「草根交流」作点力所能及的事情。
这几天从早到晚实在太忙,今天还有40多人的研讨会。明天可以休息一天,去看你的新网页,咱们一起努力吧。
Commented by tubomim at 2006-07-21 23:21
>twister203さん:私の記事をそちらのブログでご紹介していただきありがとうございました。泰康路にいらっしゃったのね。 
Commented by tubomim at 2006-07-21 23:24
>xueli さん:中国は大きいので、数字だけ見ると本当にびっくりしますね。通訳するときに信じられなくて再三に確認する場合もありますよ。
Commented by tubomim at 2006-07-21 23:29
>azu-shさん :「老年ファッションモデル」のショーを見たことがありますが、若いモデルより気品が感じられ、すごく印象深いものでした。お友達の「老師仲間」も楽しそうな定年生活を過ごされているようですね。
Commented by tubomim at 2006-07-21 23:32
>ichico さん:ほめていただき、ありがとうございます。機会があればぜひご紹介をお願いいたします。中国のことや日本のことをどんどん紹介したいと思います。