在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
知られていなかった中国の観光都市――韶関市(八)
              時計の修理屋
f0056261_19563379.jpg

 中国の広東省韶関市駅前に時計の修理屋があった。そこには一人の古い人民服を着ているおじいちゃんと、一つの小さなテーブルが一つと一脚のベンチが一つあった。目立たないけど、私にはとても重厚に見えた。
  在广东省韶关市火车站前有个修表的摊位。一位穿着旧中山装的老人,一个小木桌,一只小板凳,很不起眼,却让我很是敬重。
  在廣東省韶關市火車站前有個修表的攤位。一位穿著舊中山裝的老人,一個小木桌,一隻小板凳,很不起眼,卻讓我很是敬重。

 出張のためこの地に訪れた私は自分の腕時計バンドの片方のピンが穴から抜けたことに気が付いた。自分で数回押して戻してみたが、なかなか入らなかった。ある日修理屋の前を通った時ついに直してくれるようおじいさんにお願いした。思わなかったことにこのピンが少し変形したため、おじいちゃんは一所懸命にルーペを片方の目に吸い込まれそうにしながら、めり込ませるようにして、一所懸命ずっといじっていたが、やっぱりピンが少し変形していたため入らなかった。ルーペはおじいちゃんのしわ寄せの目のくぼみに深く嵌め込ん吸い込まれそうだったが、同時に私の心も吸い込いこまれてんでいった。すると私は「だめだったら、一本交換しましょう」といった。「お客さんの時計はいい時計なので、交換したらもったいない。」とおじいちゃんは続けまだあのルーペを吸い込ん覗き込でいる。私はまた「それなら修理しなくていい、どうせまだ使えるから」といった。おじいちゃんは目のくぼみからあのルーペを外し、立ち上がって、もう少し待たせるため自分が座っていたベンチを私に譲ってくれた。私はどうしてもおじいちゃんがあのルーペを吸い込むことに執着するのを見るに忍びないので、買い物を口実にしてこの場から去っていった。修理できなくても使用には影響差し支えないので、修理しなくていいと言い付けたった。たぶんおじいちゃんは存分執着しただろう気が済むまでやってみたと思って、あの修理屋の前に戻ってきた。彼は何回も拭いた後確かに直したあの時計を何回も拭いて私に手渡した。私は本当にとても感動した。
  出差来到此地的我,发现自己手表带有根穿针从一侧小孔中脱落了,自己尝试着推了多次也没推进去。那天走到摊位前,顺便请老人家帮着推一下。这根穿针有点变形,老人家用一只眼使劲嘬着放大镜,鼓捣了半天也没推进去。放大镜深深地嵌在他堆积着层层皱纹的眼窝里,同时也嘬着我的心,于是我说:“不行就换一根吧。”“你这是好表,换了可惜。”老人家继续嘬着那个放大镜。我又说:“那就不修了,反正也能用。”老人家从眼窝里取下放大镜,站起来让我坐在他的小板凳上再等等。我实在不忍心再看老人家这样执著地嘬着那个放大镜,就借口去买东西,并告诉他修不好也不影响使用,就不用修了。估计他执著得差不多了,我就转回到那个摊位。他擦了又擦递给我明明白白修好的那只表,我真的好感动。
  出差來到此地的我,發現自己手錶帶有根穿針從一側小孔中脫落了,自己嘗試著推了多次也沒推進去。那天走到攤位前,順便請老人家幫著推一下。這根穿針有點變形,老人家用一隻眼使勁嘬著放大鏡,鼓搗了半天也沒推進去。放大鏡深深地嵌在他堆積著層層皺紋的眼窩裏,同時也嘬著我的心,於是我說:“不行就換一根吧。”“你這是好表,換了可惜。”老人家繼續嘬著那個放大鏡。我又說:“那就不修了,反正也能用。”老人家從眼窩裏取下放大鏡,站起來讓我坐在他的小板凳上再等等。我實在不忍心再看老人家這樣執著地嘬著那個放大鏡,就藉口去買東西,並告訴他修不好也不影響使用,就不用修了。估計他執著得差不多了,我就轉回到那個攤位。他擦了又擦遞給我明明白白修好的那只表,我真的好感動。

 「いくら?」
 「一元。」
 「一元?」私は目を丸くした。
 「一元!」彼はきっぱり言った。
 私には言い返す言葉がなかった。さらに一分を多く渡しても、この老人の誇りを傷つけることになるのを知っているから。私は両手で彼が私のために直してくれた時計を受け取って、彼に深くお辞儀をした。彼の執着、彼のまじめ、彼の人柄のために私は深くお辞儀をした。
  “多少钱?”
  “1块。”
  “1块?”我瞪着眼睛,
  “1块!”他斩钉截铁。
  我无言相对,我知道再多给他一分都是对神圣老人的亵渎!我双手接过他为我修好的表,深深地给他鞠了一躬。我为他的执著、他的认真、他的为人深深地鞠了一躬。

  “多少錢?”
  “1塊。”
  “1塊?”我瞪著眼睛,
  “1塊!”他斬釘截鐵。
  我無言相對,我知道再多給他一分都是對神聖老人的褻瀆!我雙手接過他為我修好的表,深深地給他鞠了一躬。我為他的執著、他的認真、他的為人深深地鞠了一躬。


 上に述べたのはお金の問題ではなく、人の問題である。ここで小さい時百回、千回も暗誦した毛沢東の「白求恩を記念する」という文章を引用してみる。「人の能力には大と小がある、ただこのような精神があれば、一人の高尚な人、純粋な人、道徳のある人、低いレベルの趣味から脱皮した人、人民に有益な人になる。」まさに一つの忘れられない、自慢すべき、平凡だが偉大な時計の修理屋さんである!
  以上要说的不是钱的问题,是人的问题。这里想引用一段小时候背诵了千百遍的《纪念白求恩》:“一个人能力有大小,但只要有这点精神,就是一个高尚的人,一个纯粹的人,一个有道德的人,一个脱离了低级趣味的人,一个有益于人民的人。”真的,一个难忘的、值得骄傲的、平凡而伟大的修表人!
  以上要說的不是錢的問題,是人的問題。這裏想引用一段小時候背誦了千百遍的《紀念白求恩》:“一個人能力有大小,但只要有這點精神,就是一個高尚的人,一個純粹的人,一個有道德的人,一個脫離了低級趣味的人,一個有益於人民的人。”真的,一個難忘的、值得驕傲的、平凡而偉大的修表人!

2005年5月11日
Shiraさん:大変勉強になりました、本当にありがとう!
[PR]
by tubomim | 2006-05-12 20:00 | 2005年