在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
最新のコメント
>harusion11さ..
by tubomim at 09:57
こんにちは とてもきれ..
by harusion11 at 23:08
>arip314:新年在..
by tubomim at 08:56
新年好!您塗得太精彩了!
by arip314 at 16:55
花子ママさん、あけまして..
by tubomim at 15:11
つぼみさん、お久しぶりで..
by hanako_mama at 22:09
>chinahouse:..
by tubomim at 22:17
哇!你祖父是大画家呀!真棒!
by chinahouse at 16:43
> hanako_mam..
by tubomim at 16:47
>Fujimotoさん:..
by tubomim at 16:46
>hanako_mam..
by tubomim at 16:45
先日は、お宝を拝見できて..
by hanako_mama at 17:39
Googleで調べてしま..
by T.Fujimoto at 14:34
ベトナムには注目してい..
by p3-saito at 23:39
在我这边(台湾)越南餐厅..
by お節介じいさん at 12:02
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
苦学1(勤工俭学1)
 
f0056261_19242973.jpg

                 強く生きている彼岸花 
 
 1年間で70万円以上の費用をどこへ行って工面したらよいのだろう。ここでは親戚や友人をあてにすることはできない。自分でアルバイトをして工面するしかないのだ。当時、留学生は数少なく、社会もまだ開けておらず、情報化も進んでいなかったので、アルバイトを探すのは難しかった。雇う側は留学生を使いたがらなかったし、自分も授業の合間にしか働けなかったので、できることなら学校から家までの間が望ましかった。そうすれば、時間も交通費も節約できる。
  一年70多万日元,上哪儿去筹集呢?在这里是不会想到亲戚、朋友的,只有靠自己,打工去!那时留学生人数少,社会还不开放,信息也不灵通,打工的工作很难找。一方面人家不愿意要留学生,一方面自己只能在课余时间干,最好还能在学校和家的沿路上,这样既省时间又省路费。
  一年70多萬日元,上哪兒去籌集呢?在這裏是不會想到親戚、朋友的,只有靠自己,打工去!那時留學生人數少,社會還不開放,資訊也不靈通,打工的工作很難找。一方面人家不願意要留學生,一方面自己只能在課餘時間幹,最好還能在學校和家的沿路上,這樣既省時間又省路費。

 大多数の留学生が皿洗いを足がかりにスタートを切るのだ。彼らは、どれほど多い感動的な皿洗いマーチを心身で演奏していたのだろうか。洋食レストランで働く友人が、2週間中国へ帰国することで、やっとの思いで手に入れた仕事を失うことを心配していたため、私は2週間の肩代わりをするチャンスを手に入れることができた。
  大多数留学生都是靠刷碗起步的,他们演奏了多少可歌可泣的刷碗进行曲。朋友有一份西餐馆的工作,她回国两周怕因此丢掉这来之不易的工作,于是我便有机会顶替了两周。
  大多數留學生都是靠刷碗起步的,他們演奏了多少可歌可泣的刷碗進行曲。朋友有一份西餐館的工作,她回國兩周怕因此丟掉這來之不易的工作,於是我便有機會頂替了兩周。

 毎日、学校が引けて、店に駆けつけ帽子をかぶり、前掛けをして、店の裏のドアを押したその瞬間、私は刑場に行くような気持ちになった。足は鉛を注ぎ込まれたようで、本当に入りたくない。しかし、中に入ってしまうと、ねじを巻かれたように、飛び回った。というのは店の日本人店員がテーブルを片付け、丸めたナプキンを投げる時には、いつも本当に「ヒューッ」という音がしていたほど速かったのだ。仕事が引けると、体中が疲れきっていて、話をすることもできなくなってしまう。これでもある時、何度も繰り返し注文しているのに、私が要領を得なかったのに腹を立てた客が、ついに「君は500円の時給しかもらっていないのか。」と言われた。なぜなら当時の相場ではパートタイマーの時給は600円だったからだ。日本の洋食の呼び方は基本的に外来語であり、音だけを表して、意味は表さないので、慣れていないと憶えにくい。たとえば、ピザだけでも、焼き方、調味料などの違いによって何種類もの呼び方がある。あれからほぼ20年が過ぎて、まだ名前を言えないものもあるかもしれないが、洋食を注文する時には特にはっきりと言うように注意している。なぜなら私はあの「時給500円」のアルバイトの姿が忘れられないからだ。
  每天下学后,赶到店里戴好帽子,扎好围裙推开店门的那一刻,我就有赴刑场的感觉,腿像灌了铅似的,真不愿意进,可进去后就像上了弦似地飞转。真的!店里的日本人收拾餐桌扔脏纸团都带“嗖”的一声响。下班时整个一个筋疲力尽,话都说不出来。就这样还有一次因为客人点菜重复多次我也没弄明白,气得他最后说:“你是不是只拿500日元的小时工?”因为当时的行情小时工一小时工资600日元。日本的西餐基本上都是外来语只标音不表意,不熟悉很难记。如仅比萨饼一种根据烤法、佐料等的不同就有很多种叫法。20年过去了,虽然,可能还有叫不上名来的,但我点西餐时特别注意说清,因为我难忘那个500日元的小时工。
  每天下學後,趕到店裏戴好帽子,紮好圍裙推開店門的那一刻,我就有赴刑場的感覺,腿像灌了鉛似的,真不願意進,可進去後就像上了弦似地飛轉。真的!店裏的日本人收拾餐桌扔髒紙團都帶“嗖”的一聲響。下班時整個一個筋疲力盡,話都說不出來。就這樣還有一次因為客人點菜重複多次我也沒弄明白,氣得他最後說:“你是不是只拿500日元的小時工?”因為當時的行情小時工一小時工資600日元。日本的西餐基本上都是外來語只標音不表意,不熟悉很難記。如僅比薩餅一種根據烤法、佐料等的不同就有很多種叫法。20年過去了,雖然,可能還有叫不上名來的,但我點西餐時特別注意說清,因為我難忘那個500日元的小時工。
[PR]
by tubomim | 2006-04-10 16:06 | 2000年 | Comments(41)
Commented by 真一 at 2006-04-10 17:29 x
每天下学后,赶到店里戴好帽子,扎好围裙推开店门的那一刻,我就有赴刑场的感觉,腿像灌了铅似的・・・・・あ~もう涙無くしては読めません。「刑场的感觉」―tubomimさんが、そんな毎日を乗り越えられたエネルギーはどこから出てきたのですか?
Commented by azu-sh at 2006-04-10 17:48
すてきなブログを見つけました。
文章のレベルが高くていい勉強になります。
これからも楽しみに読ませていただきますねっ謝謝★
Commented by wata1150 at 2006-04-10 18:25
tubomimさん この続き、楽しみにしています。tubomimさんのエッセイ集はいつ発行されるのですか?
Commented by tubomim at 2006-04-10 18:52
>真一:1,让你笑话了吧?主要是因为我在国内没有吃过苦,除了身体极度疲劳,心情也很紧张。2,为了实现留学的目的,另外环境也能造就或改造一个人。
Commented by tubomim at 2006-04-10 19:00
>azu-shuさん:始めまして!仲間に入って、中国ホーム・ステイの話もぜひ皆様にもご紹介くださいね。
Commented by tubomim at 2006-04-10 19:05
>wata1150さん:そろそろ暗いトンネルから抜けますから、楽しみにしてね。エッセイ集の発行?また一つのトンネルにチャレンジ?いかがでしょうね…今度仲間が多いから少し心強く感じます。
Commented by chunnaiC at 2006-04-10 23:50
すみません。まだまだ日本語しか読めませんが、大変な苦労をされていますね。それがあっていまのつぼみさんがいるのですね。すごいです。
Commented by redhills at 2006-04-11 00:43
tubomimさま、はじめまして。私のブログにコメントを付けてくださいましてありがとうございます。
中国の方なんですか、日本語すばらしいですね。
写真もすばらしくて、これからもたびたびお邪魔します。
苦学されているご様子ですが、刻苦勉励でございます!
ご自身の未来のために頑張ってください!!
Commented by tubomim at 2006-04-11 19:48
>chunnaiCさん:どっちのほうをご覧になっているのかなといつも楽しみにしております。私は日本語よりやはり中国語のほうが得意なので、日本語に訳したら原汁が何%になるかな…
Commented by tubomim at 2006-04-11 19:50
>redhillsさん:遊びに来てくれてありがとう!よく中国にいらっしゃるのでしょうか。中国の現状を紹介してね。
Commented by minamihorie at 2006-04-11 20:14
河内叔叔以前对突尼斯人的女儿推荐了日语学学校。那个学校也花费了70万日元。授業をさぼる日本の大学生は、心してtubomimさんの
ブログを読まねばなりません。
Commented by tubomim at 2006-04-11 20:20
>minamihorie:突尼斯人的女儿?你们夫妇照顾了来自很多国家的留学生吧?作为留学生的OB我应该感谢你们!

Commented by redhills at 2006-04-11 20:22
いやあ、残念ながら中国に行ったことはありません。今年こそ行くつもりですが…。ところで初歩的な質問ですが、本文は水色が簡字体でピンクが繁字体でしょうか。
Commented by tubomim at 2006-04-11 20:44
>redhillsさん:大変失礼いたしました。中国についていろいろ詳細な話が書いてあるし、中国の友人とも結構親しくなっているイメージを受けたのでよく中国にいらっしゃるのかなと思いました。今年は中国のどこにいらっしゃる予定でしょうか。
また「本文は水色が簡字体でピンクが繁字体でしょうか。」←その通りです。

Commented by sishujiaafu at 2006-04-11 22:45
懐かしいです~~~~
皿洗いか、2,3ヶ月くらいしましたね。今でも覚えています。
今思えば、楽しかったかもなぁ~
確かに京都でした。。。
Commented by tubomim at 2006-04-11 22:53
>sishujiaafuさん:経験者?すごい!「今思えば、楽しかったかもなぁ~」←ただの苦労じゃなくよかったね。すばらしい!
Commented by sishujiaafu at 2006-04-12 00:29
経験者ですよ。でも、そのときもそんなに苦に思わなかったけどね。
9時に仕事が終わって、友達らが集まって、今もないかもしれないけど、
100円のカラオケに行って、楽しかったよ。
バイトが終わると、なぜか元気が湧いてくるんだよね。
Commented by azu-sh at 2006-04-12 01:00
わたしは日本人ですが、十代の頃中国人留学生に混じって中華料理店で皿洗いをしたことがあります。日本国内ですから、お客さんのいるホールではもちろん日本語を使います。が、厨房での共通語は中国語でした!コックさんも中国人でしたから注文はすべて中国語で繰り返さないといけないし、店長からの指示も中国語で出されます。時には日本人であるわたしだけが反応できず、その場で怒鳴られることもありました。自国にいるのに、まるで自分が外国人留学生になったような気分でした。半年間のバイトで店のメニューを全部中国語で言えるようになったんですよ~(^^)日本にいる留学生のみんな、がんばれ~★
Commented by tubomim at 2006-04-12 08:48
>sishujiaafuさん:这才是「苦中有乐」「劳逸结合」。你有这么多好朋友,再累也快活,是不是?
Commented by tubomim at 2006-04-12 08:58
>あづさん:すばらしい話!自国の中の外国で働いているお話ですね、励みになります。思い出しました、「餃子王将」で食事する時のことですが、厨房とホールの間で飛び回っている「餃子2個」、「回鍋肉一個」…確かに中国語でした。もしかして、これがきっかけに中国語の勉強が始まったのかしら。
Commented by はちみつ at 2006-04-12 10:11 x
お久しぶりです。
20年くらい前のことになります。
私の同級にも中国からの留学生がいました。
彼も勉強の合間に翻訳のアルバイトをしていました。
いまごろ、どうされているのかなぁと思います。
異国で学んでいる学生さんにエールを送りたいです。
Commented by jiuxihuan at 2006-04-12 10:26
いつもCommentありがとうございます。
エッセー楽しみです。
私もコーヒーショップで働いたことがありますが、
レジを打つときパンの名前が覚えられず、
苦労したことを思い出しました。
谢谢常常给我comment.
我想起来在咖啡店打工的时,不能记住面包的名子。
Commented by yaso-bana at 2006-04-12 12:28
この度は、私のブログにご訪問・コメントをありがとう!
素敵な写真も楽しませてもらいました。
これからも、度々・お邪魔させていただきますので、
よろしくお願いいたします。
Commented by tubomim at 2006-04-12 12:41
>はつみつさん:お久しぶりです!私とも同期でしょうね。私もその後翻訳のアルバイトなどをしました。きっとこの中国人留学生はいまどこかで頑張っているでしょうね。
Commented by tubomim at 2006-04-12 12:45
>jiuxihuanさん:コーヒーショップですか、すこし楽かしら、でも私はまだレジを触ったことがありません、失敗するのを心配していたのだから。
Commented by tubomim at 2006-04-12 12:50
>yaso-banaさん:そちらのブログで素敵な写真をいっぱい拝見させていただきました。これからもよろしくね!
Commented by p3-saito at 2006-04-12 19:10
はじめまして。私のブログにCommentありがとうございました。tubomimさんの努力こそ私も見習わなければなりません。中国語初級者の私ですがよろしくご指導お願いしたいです。(^^)
Commented by tubomim at 2006-04-12 23:43
>P3-saitoさん:遊びに来てくれてありがとう、どれぐらい中国語を勉強されたのでしょうか。
Commented by tubomim at 2006-04-13 00:03
>はちみつさん:お久しぶりです!私とも同期でしょうね。私もその後翻訳のアルバイトなどをしました。きっとこの中国人留学生はいまどこかで頑張っているでしょうね。

Commented by p3-saito at 2006-04-13 19:46
我自学三年汉语了。(我自学汉语三年了。と言うのは×でしょうか?/また我汉语自学三年了。だと○でしょうか?)现在我也准备学粤语。
Commented by tubomim at 2006-04-15 15:45
>P3-saitoさん:「我自学了3年日语」のほうが自然な感じでしょうね。「粤语」はけっこう難しい、覚えたら、教えてね、私もまだ出来ません。
Commented by p3-saito at 2006-04-15 18:52
ありがとうございました。勉強になります。(^^)
Commented by 山茱萸 at 2006-07-06 14:28 x
本当にご苦労様でしたね。当時の暮らし姿は、今の美しい彼岸花になりました。
Commented by tubomim at 2006-07-06 22:18
>p3-saitoさん:返事が遅くなってしまってすみませんでした!また遊びに来てくださいね。
Commented by tubomim at 2006-07-06 23:02
>山茱萸:正好我在京都的清水寺拍摄过这样一张大树根旁开放的彼岸花,好像与文章的内容相符,就搬上来了,谢谢你注意到她。
您呢,就开到太平洋的远远的彼岸去了。祝你全家在那里开得更灿烂。

Commented by enen-fu at 2006-09-01 02:02
我也一样,有时候觉得自己的自尊全被人践踏在脚下了.他们也许无法理解,但是对于留学生来说,当你的日语被人轻易否认的时候心里的痛楚是难以言喻的.我们麦当劳有ドライブスルー(drive thru)每次戴上那个对讲机似的东西我就有说不出的紧张.因为出错和出丑的话整个店里佩戴着耳机的人都能听见.有时候我也被客人大声斥责;"听不懂你说什么!其他工作人员都用同情的眼神看着我.我一边红着脸一边还要慢慢地再重复一遍刚才的话.而且我说话很快,经常因为这个被骂.我现在学会了慢慢说.不紧张.比以前好多了.看来很多很多留学生都经历过这些.
Commented by enen-fu at 2006-09-01 02:07
顺便说,我来日本的第一份工不是洗盘子,是洗菜.在一个加工食品的工厂.还是夜工.弄得现在日夜都没颠倒回来.不过真得是很累.所以我现在干别的什么都不觉得累了.一个人也不怕黑.原来都是走夜路走过来的.好在冈山这个地方很安全.我也是上班之前要做很长时间的心理斗争.真到了那里也就是感到时间在飞快地流过了.
Commented by tubomim at 2006-09-01 02:11
> enen-fu:ドライブスルー我们也常利用,日本人也有说错的时候,没关系。错了再说一边,两边。。说对为止,就会找回尊严,因为大家都尊重努力的人。自己后退,含糊就是自己先放弃了自己。打工的经历是我们的贵重财富。
Commented by tubomim at 2006-09-01 02:20
> enen-fu:我当时认识的一位在拉面馆工作的东南亚留学生,他现在已经是他们国家的驻日总领事了。
还有一位中国的小姐一直在百货店地下1层卖鱼,现在她是日本某大企业在中国的营业总经理。
我89年捐献的希望工程的小女孩,毕业后进北京打工,早就当老板了。
下一位就等着你长出息的好消息了。加油!
Commented by enen-fu at 2006-09-08 06:49
其实我的梦想不是成为那种很了不起的人,只是想像你那样有个温馨的家,有个可爱的孩子~呵呵.
Commented by tubomim at 2006-09-08 12:01
>enen-fu:可遇不可求,慢慢会有的。我象你这么大时还忙得没时间做梦呢。