在日中国人女性の随筆  
tubomim.exblog.jp

日本語・中国語併記ブログ
記事ランキング
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 05月
2004年 06月
2003年 08月
2003年 07月
2002年 10月
2002年 05月
2002年 04月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 08月
カテゴリ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログジャンル
画像一覧
お爺ちゃんと孫(爷孙俩)
小象は夏休みの初日に一人で北京のお爺ちゃんとお婆ちゃんの家に行った。一つは中国語の勉強になるし、そして今年5月に心臓の手術を受けたばかりのお爺ちゃんのお見舞いにもなるから。
小象暑假第一天就一个人去北京姥姥老爷家了。一个目的是想让他在北京学学中文,另一个目的是陪伴一下今年5月刚作了心脏手术的老爷。

お爺ちゃんの慢慢来は手術後一ヶ月ぐらい経ってからまたブログを書き始めた。回数は少ないものの依然として、書くために大量の調査・研究・勉強をし、いい加減なことは絶対ないようにしている。
老爷慢慢来术后一个月就又开始写博客了。写的篇数不多,但依旧是篇篇要经过大量调查・研究・学习,不带半点马虎。

2006年7月自分の母校《中国のオベリン銘賢学院》を書くときにアメリカオベリン大学と日本の桜美林学園の繋がりを見つけた。
2006年7月写自己的母校《中国欧柏林(Oberlin)铭贤学院》时,发现了美国欧柏林(Oberlin)与日本樱美林学园的关系。

すると、2006年12月に《オベリンと日本の日本樱美林大学》を書いた。日本樱美林学園を書く際にこの学園の創始者である清水安三先生に関心を持った。
于是,2006年12月就写了《欧柏林(Oberlin)和日本的樱美林大学》。写到的日本樱美林学园时,发现了学园的创始人清水安三先生。

すると2008年の3月に《生涯教育事業に無我夢中だった清水安三先生》を書いた。これを書くために《朝陽門外の虹》という本に出会った。
于是,2008年3月就写了《终生痴迷教育事业的清水安三先生》。为了写这篇文章发现了一本《朝阳门外的彩虹》。

すると2009年7月、つまり2~3日前にこの本の作家についての文章《日本の著名な現代作家―山崎朋子さん》を書いた。
于是,2009年7月也就是前几天又写了一篇关于该书作者的文章《日本著名的现代作家—山崎朋子女士》

書いた内容はとても豊富であるが、残念ながら中国語になっている。ところが、思わぬことに北京にいる小象が二日間かけてお爺ちゃんのこの文章を日本語に訳してくれた。このような文章の翻訳は難しい。あの時代の背景を知らないといけないし、同時に人名、映画名、書名そして通用訳名なども調べなければならない。正直言って私が翻訳に頼まれても気後れするだろう。しかし息子の小象はママより強し。
写了很多的内容,可惜都是中文。没想到在北京的小象用2天的时间帮助老爷翻译成了日文。这样的文章可不好翻译,要了解当时的时代背景,同时还有很多人名、书名、电影名需要了解原名和习惯译名。实话说让我翻译我都会发怵皱眉头的,可是儿子小象比我强。

「原文を全部理解できるの?」「理解できないのがあったら何回か読む、それでも理解できない場合はお爺ちゃんに聞けばいい。」「あのソ連の人の日本語名は大丈夫?」「それはご安心を。人名、書名や映画名などはすべてネットで調べたから。」翻訳については昨年『一博一品』の翻訳に参加した小象がすでに感想を言った。「つまり 先ず飲み込んでまた吐き出す」「ママ、訳文をアップしたから間違いがないか見てね。あったら教えて。」正直言ってママの目が日本語を見る時は本当に鈍くなる。例え間違いがあったとしても君の15歳の成長記録としてここに残してあげたい。
“原文你都能看懂吗?” “遇到不懂的就多念几遍,再不懂就问老爷呗。” “那个苏联人的日文译名对吗?” “这个您放心,那些人名、地名、电影名什么的,我都在网上查过了。” 至于如何翻译,去年参加《一博一品》翻译时,小象就说了“先吃进去再吐出来。” “妈妈,我把译文贴上去了,您帮我看看有没有翻得行不行?有错误告诉我一声。”实话说,当妈的我这双眼看日文还真发拙,即使有毛病我也愿意作为你15岁的成长记录把它留在这里。

小象が訳した日本語日本の著名な現代作家―山崎朋子さん。訂正があればコメント欄へどうぞ!
[PR]
by tubomim | 2009-08-02 10:51 | 2009年